みっちゃん さん プロフィール

  •  
みっちゃんさん: 川柳・ウォーキング・ライフ
ハンドル名みっちゃん さん
ブログタイトル川柳・ウォーキング・ライフ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/m_shilar
サイト紹介文大好きな川柳とウォーキングのブログです。姉妹版ホームページとして「川柳&ウォーキング」があります。
自由文姉妹版HPは http://www.geocities.jp/m_shilar/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2008/02/05 20:47

みっちゃん さんのブログ記事

  • 公立が躍進、京都の教育改革で何が起きたか
  • 東洋経済が、8/19(土) 8:00配信で「公立が躍進、京都の教育改革で何が起きたか」というニュースを流していた。これを読んでいて、現職時代の姿を思い出した。私は割り切りのいい人間(自分では常日頃そう思い込んでいるのだが…)で、自分が立場を去ったらあとは後任にすべてを任せる。外野からとやかく言わない。こんな心情とも言える姿勢をとり続けてきた。だから中には喉まで出てきていても押しとどめて口に出さないできたもの [続きを読む]
  • ウォーク4 ウォーキングから見えてきたもの
  • ウォーク4 ウォーキングから見えてきたもの パート1 人間関係をよくするウォーキング   ウォーキングは、個人で取り組むにしても集団で取り組むにしても、通常は屋外で行うものですから、さまざまな人との出会いの機会が多いスポーツです。登下校する子どもたち、同じウォーキング仲間、犬と散歩をしている人、ジョギングをしている人な [続きを読む]
  • 新葉館Web川柳会・7月募集分の結果発表
  •  7月募集分の新葉館Web川柳会の選考結果が発表になりました。 今月の入選作の課題の部は下記アドレスからご覧になれます。 https://shinyokan.jp/webkukai/kukai2017-07/ また、時事川柳については下記アドレスからご覧になれます。 https://shinyokan.jp/webkukai_jiji/jiji2017-07/ ユーモア川柳につては下記アドレスです。 https://shinyokan.jp/webkukai_humor/humor2017-07/ いずれも3句投句できますが、なかなかハ [続きを読む]
  • 京都・伏見の川
  •  日常のウォーキングで一番多いコースは今では京都伏見域内である。 そこには上図(「京歩きマップ」から割愛したもの)のようにかなりの水路(水色の曲線部がそれ)が通っている。 こうした水路(河川)に沿って歩くことが多いので、必然的にそのことに興味を持ってあれやこれや調べてみることになる。 今回は「伏見の川・醍醐の川(発行者:公益財団法人琵琶湖・淀川水質保全機構)」をもとに調べたものを紹介しよう。  地 [続きを読む]
  • なぜ避難者は罪悪感を抱くのか?
  •  避難者情報誌・NEWS8月号にある気づきを与えてくれた記事が載っていた(下記)。 なぜ避難者は罪悪感を抱くのか? 〜進化からヒトの心を考える〜 第8回災害復興市民塾は、今年3月14日、山口大学 高橋征仁教授を大阪ボランティア協会に迎え、「なぜ避難者は罪悪感を抱くのか?〜進化から人の心を考える〜」と題して、避難後の心理や、サバイバーズギルトなどについて学びました。 協力)関西学院大学災害復興制度研究会  [続きを読む]
  • ウォーキングを再考する
  •  京都に住み着いてはや6年。 この間10を優に超すウォーキング・グループのウォーキングイベント(例会や催し)に参加してきた。 それぞれのウォーキング・グループ(時には会社等の主催団体)によって、催しの中身には特徴があり、歩きの目的、距離などが微妙に異なっている。 それに自分のニーズを照らし合わせて参加するわけだが、ここで見逃せないことの脚力の衰えである。 しかも年を経るにしたがって一年といえない感 [続きを読む]
  • その② 私のウォーキング楽しみ術
  • 上の写真は著書との直接の関係はありません その② 私のウォーキング楽しみ術  ここでは、私が実際にウォーキングをどのように楽しんでいるかをご披露して、参考にしていただこうと思います。私の楽しみ方をヒントにより面白い楽しみ方を発見していただき、それぞれのウォーキング人生をより楽しいものにしていただけれ [続きを読む]
  • 毎月第二土曜日は清掃ボランティア
  •  毎月第二土曜日は清掃ボランティア活動です。 ここが集合場所の「伏見いきいき市民活動センター」。 昨日(8月12日(第二土曜日))に参加したのは11名(センターの担当職員を入れて計12名)。 午前10時に集合して簡単なミーテングの後街頭に出ます。 センターから真南に100mほど南下すると「加賀屋敷公園」がありますが、ここの塀のところの落書きがひどかった。 落書きがひどいこととごみの量とに相関関係が [続きを読む]
  • 川柳つくばね・8月号
  •  川柳つくばね8月号が届いた(8月10日)。 早速自分が投句している句の掲載状況を確認。 8句投句して会長(江崎紫峰氏)に4句選んでいただく「雑詠つくばね集」には下記の4句が掲載されていた。金持ちがやっぱり好きな諭吉さま豪邸が儲け話を自慢する溜めぐせはオイルショックがあってからわが家でもライフラインが枯れてゆく 最後の句については、雑詠つくばね集選後感で触れていただき、避難先の家のことか避難元の家 [続きを読む]
  • ラジオ万能川柳・8月9日放送分
  •  8月9日(水)放送のラジオ万能川柳は、5句投句したうちの一句が放送になりました。(下記) 紙コップ本心出せず酔いもせず ラジオネームは「瀬のしろ」です。 興味のある方は下記アドレスからお聞きください。 http://fm839.com/program/p00000281 放送では上五と下五を入れ替えるとよいと指摘されました。 *下句に落ちを持ってくる(下五で謎解きをする、下五で切れ味を出す)。→この鉄則からいうとまさにその通りで [続きを読む]
  • 思いを短歌に替えて
  • 避難生活で荒れ朽ち果てて撤去したわが家子を育て絆つくりし我が家屋原発事故とともに消え去る 6年間の避難生活の中で獣が入り込み、雨漏りを起こしていたわが家、いずれは解体をと希望をしていたが、希望通り解体されていましたよと友人が知らせてくれた。 その更地の写真を見ていたら、思い出のぎっしり詰まった家が消えていることで心が動いた。 これでよかったんだろうか。他に方法はなかったのか。もう少し様子を見るべき [続きを読む]
  • 京の六地蔵巡り・鞍馬口地蔵(上善寺)
  •  H29年8月度ファミリーコース・京の六地蔵巡り④鞍馬口地蔵(上善寺)、距離13キロが8月6日(日)に行わて参加してきた(上図写真参照。写真は上の写真の右側に下の写真が続く)。 集合場所は、JR・太秦駅北北東にある「常盤野児童公園」午前10時。 参加者は168名。 スタートして間もなくのところに六地蔵の一つ常盤地蔵(源光寺)がある。 http://www.kyotofukoh.jp/report911.html ここから先北東に進路を進む [続きを読む]
  • 孫の絵
  •  3歳の孫から暑中見舞いの絵が届いた。 その絵の正体がなんともわからない。 家族であれこれ考えたが結論が出ないまま、先方へ電話した折にママに聞いてみたが、ママもわからないという。 本人に確かめたかったのだが、止めにした。 せっかく一生懸命描いて送ってくれたのに、絵がわからないというのでは子供心を傷つけはしないかという爺婆心である。 「美しい絵を送ってくれてありがとう!」とお礼を言ったらとても喜んで [続きを読む]
  • ラジオ万能川柳・8月2日放送分
  •  8月2日(水)放送のラジオ万能川柳は、4句投句したうちの一句が放送になりました。(下記)墓じまいひそかに迫るシーベルト ラジオネームは「瀬のしろ」です。 興味のある方は下記アドレスからお聞きください。 http://fm839.com/program/p00000281 なおこの放送の選者・水野タケシ氏のブログは下記アドレスからご訪問ください。 http://ameblo.jp/takeshi-0719/  作品はこちらの『知の木々舎』のHPでも紹介されてい [続きを読む]
  • Uji健保会・8月例会
  •  8月2日(水)は、Uji健保会の例会で参加してきました。 コースは連日の暑さを考慮して宇治川近郊の5km(上図)。 クマゼミの鳴き声仕切りの集合場所「川東公園」に、午前8時40分到着。 「川東公園」は、源氏物語ミュージアムの東横。 受付を済ませて公園内を散策。 クマゼミは写真に収めることができなかったが、アブラゼミをゲット。 公園の木々の中でもモミジの木は、種(プロペラ)が優しい美しい色の季節。  [続きを読む]
  • 「ゆるむ」
  • 青春のゆるみ老後の付けとなる 古希もはるかに過ぎると体中にガタが生じる。朝のめざめがすっきりして「さあやるぞー!」とはいかない。丁寧に体をほぐしてこれから行動することを体に伝える。痛いところや痺れはマッサージでやさしくいたわる。おもむろに血圧を測り、ゆっくり行動を開始する。始業点検してエンジン起動も慎重を期す。歯磨き身支度には時間を要する。寝具の整理などの身辺整理後、机に向かう。パソコンのスイッチ [続きを読む]
  • 氷川きよしのDVD旅の香り
  • 氷川きよしのDVD旅の香り  以前に姉妹版のHPに下記のような記事をのせていた。  テレビを見ていたら、氷川きよしが登場して、自分のDVDを出しましたという宣伝をやっていた。 さまざまな呼び名でさまざまな人が歩きを中心にした番組が沢山放映されている。 そんな中に彼の歩き(=旅)も入っていたようである。 その8年間の記録をまとめたもののようだ。 「氷川きよしの旅の香り」と名づけられたこのDVD、お [続きを読む]
  • その② その他のウォーキングの準備
  • 写真は著書とは関係ありません その② その他のウォーキングの準備  自分に合ったシューズが見つかれば、その他の準備の上で心配することは余りありません。通常の準備では、普通に考えつくものを準備・携行して出かけて十分です。 ただし、長距離になるほど汗をかきます。体内の水分も不足してきます。着替えや水分を [続きを読む]
  • 川柳マガジン・8月号
  •  7月28日(金)、川柳マガジン・8月号が届きました。 まだ中身は自分の掲載句以外は見ておりませんので、掲載句のみを紹介します。 新葉館Web川柳句会(これは過去に触れていたものでもある)で、ユーモア川柳(太田紀伊子選)の秀作に入っていた句(下記)が、あたらめて掲載されていました。コンビニで育って母が遠くなる もう一つ、誌上句会・超党派! 全国誌上句会で、課題「犠打」(村上氷筆選)で下記の句が佳作に [続きを読む]
  • 7月26日放送のラジオ万能川柳
  •  7月26日放送のラジオ万能川柳は、3句投句したうちの一句が放送になりました。(下記)AIは自分の親が判らない ラジオネームは「瀬のしろ」です。 興味のある方は下記アドレスからお聞きください。 http://fm839.com/program/p00000281 なおこの放送の選者・水野タケシ氏のブログは下記アドレスからご訪問ください。 http://ameblo.jp/takeshi-0719/  [続きを読む]