舞 さん プロフィール

  •  
舞さん: Passage ☆ My Railway Note
ハンドル名舞 さん
ブログタイトルPassage ☆ My Railway Note
ブログURLhttp://ameblo.jp/mai-0311/
サイト紹介文ひたちなか市の観光ボランティアをしてます。地元ローカル線の話題も。
自由文☆現在表示中のプロフィール画像は2008年3月に乗車した寝台特急「はやぶさ」のシングルDX室内で撮った記念写真です(^^)v

2008年7月26日新作「キハ601のカケラ」発売しました。茨城県鉾田市にある鹿島鉄道鉾田駅跡に保存されている車輌をめぐる1年半の記録。遠方の方には郵送も承ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/02/06 07:53

舞 さんのブログ記事

  • 崩壊寸前・・?
  • 近くを通ったので、久しぶりに車掌車を事務所にしている整備工場??を見てきました。 かろうじて形は保っていますが、錆がひどく、多分崩れるのは時間の問題だろうと思います。 私の好きな窓の鎧戸だけでも救出したいものですが・・・ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 週末は地域鉄道フォーラム&ローカル鉄道・地域づくり大学
  • 今週末は東京で鉄道関連イベント2連発! 10日(土)は交通環境整備ネットワーク主催の地域鉄道フォーラム (国土交通省鉄道局後援)          今年のテーマは「写真と詩で伝える鉄道の魅力」。 鉄道写真家は何をとらえ、どのように鉄道の魅力を伝えようとしているのか、さらに鉄道写真に詩を組み合わせることによる表現の可能性について広く論じていただきます。また、東武鉄道においては間もなく半世紀ぶりのSL復活運 [続きを読む]
  • 湊線の写真展
  • ひたちなか海浜鉄道のおらが湊鐡道応援団の設立10周年記念として開催中の「思い出列車・湊線」応援団写真部の船越知弘さんの個展です。湊線・那珂湊駅の案内ボランティアをしていたころからのお付き合いとあって、久しぶりに那珂湊に出かけ、拝見してきました。 会場は那珂湊の駅ホームから見えている、百華蔵。 海の生き物たちが案内板についてます(^^) 大谷石で作られた蔵は、ひんやりと気持ちよく、素敵な湊線の風景を堪 [続きを読む]
  • 明日はGW特別車両公開
  • 廃線から10年になる鹿島鉄道。地元ほっとパーク鉾田で保存されているキハ601とKR-505を5月4日、特別日程で車内公開します。時間は10:00から15:00まで。入場無料ですので、お気軽にお立ちよりください。(ほっとパーク鉾田の入浴は有料です) にほんブログ村 [続きを読む]
  • あの日の雄姿を
  • 東日本大震災で道路が寸断された東北へ、燃料や救援物資を運んだ特別編成の貨物列車が走ったことを、覚えていらっしゃいますか? 「電車」が通れなくても、ディーゼル機関車の牽引する列車は、通れる線路と動けるディーゼル機関車を駆使して、被災地に支援物資を送り届けたのです。その記録を子供にもわかるように描いた絵本です。 はしれディーゼルきかんしゃデーデ [ すとうあさえ ]1,512円楽天 関東北部のわが家も、それなりの [続きを読む]
  • ミニコンサートのリハーサル中♪@ほっとパーク鉾田
  • 東日本大震災で道路が寸断された東北へ、燃料や救援物資を運んだ特別編成の貨物列車が走ったことを、覚えていらっしゃいますか? 「電車」が通れなくても、ディーゼル機関車の牽引する列車は、通れる線路と動けるディーゼル機関車を駆使して、被災地に支援物資を送り届けたのです。その記録を子供にもわかるように描いた絵本です。 はしれディーゼルきかんしゃデーデ [ すとうあさえ ]1,512円楽天 関東北部のわが家も、それなりの [続きを読む]
  • 鹿島鉄道廃線10周年
  • 東日本大震災で道路が寸断された東北へ、燃料や救援物資を運んだ特別編成の貨物列車が走ったことを、覚えていらっしゃいますか? 「電車」が通れなくても、ディーゼル機関車の牽引する列車は、通れる線路と動けるディーゼル機関車を駆使して、被災地に支援物資を送り届けたのです。その記録を子供にもわかるように描いた絵本です。 はしれディーゼルきかんしゃデーデ [ すとうあさえ ]1,512円楽天 関東北部のわが家も、それなりの [続きを読む]
  • 明日は鹿島鉄道廃線10周年プチ復活運転
  • いつもは第4日曜日に、ほっとパーク鉾田で開催している鹿島鉄道キハ601とKR-505の車内公開。今月は廃線から10年の節目に当たるので、旧常陸小川駅でイベントを開催します。 ● 開催場所: 常陸小川駅近くの廃線跡(公道)及びその周辺● 開催日時:   2017年3月26日(日) 10:00〜15:00            ● イベント:  ① 乗用鉄道模型による鹿島鉄道プチ復活運転乗車体験 0.07km(70m)  [続きを読む]
  • 鹿島鉄道廃線10周年写真展始まりました。
  • 茨城県の南部を走っていた鹿島鉄道が廃線になって10年。鹿島鉄道の思い出をテーマにした写真展が始まりました。 鉾田駅保存会と鹿島鉄道保存会の共催です。 第1期 3月18日(土)〜3月26日(日)●場所:茨石商事2F「ロハススタジオ」石岡市府中2-3-19(石岡市立中央図書館の並びです。)●開場時間10時〜17時第2期 3月28日(火)〜4月 2日(日)往時の鹿島鉄道の写真を多数展示いたします。入場無料です。 [続きを読む]
  • ガルパン車両!
  • 茨城県の南部を走っていた鹿島鉄道が廃線になって10年。鹿島鉄道の思い出をテーマにした写真展が始まりました。 鉾田駅保存会と鹿島鉄道保存会の共催です。 第1期 3月18日(土)〜3月26日(日)●場所:茨石商事2F「ロハススタジオ」石岡市府中2-3-19(石岡市立中央図書館の並びです。)●開場時間10時〜17時第2期 3月28日(火)〜4月 2日(日)往時の鹿島鉄道の写真を多数展示いたします。入場無料です。 [続きを読む]
  • これに乗るんじゃないけど、テンション↑
  • 茨城県の南部を走っていた鹿島鉄道が廃線になって10年。鹿島鉄道の思い出をテーマにした写真展が始まりました。 鉾田駅保存会と鹿島鉄道保存会の共催です。 第1期 3月18日(土)〜3月26日(日)●場所:茨石商事2F「ロハススタジオ」石岡市府中2-3-19(石岡市立中央図書館の並びです。)●開場時間10時〜17時第2期 3月28日(火)〜4月 2日(日)往時の鹿島鉄道の写真を多数展示いたします。入場無料です。 [続きを読む]
  • 「ローカル線と街づくり」講演会
  • 一般社団法人交通環境整備ネットワークの常務理事でひたちなか海浜鉄道社長の吉田千秋氏による文化サロン「ローカル線とまちづくり」の講演会が開催されます。◯日時 2月18日(土) 13:30開演◯会場 日立市民会館 111号会議室◯内容 廃線の危機から立て直し、現在ひたちなか海浜鉄道代表取締役を務める吉田千秋さんによるミニ講演会です。◯講師 ひた [続きを読む]
  • 丹後の海
  • 京都丹後鉄道の旅。伯母の急逝という緊急事態に、車両がどうの、編成がどうのとか考える暇もなく、手っ取り早くネットの乗換案内で出したスケジュールで強行したのですが、今になって時刻表を見てみると、乗車した「はしだて9号」は“京都丹後鉄道・丹後の海車両で運転・一部タンゴディスカバリー車両編成となる場合があります”と注意書きが付いていて、正に「運よく」タンゴディスカバリー編成に乗れたとわかりました。 帰 [続きを読む]
  • タンゴディスカバリー!
  • 父の郷里の京丹後市を走る京都丹後鉄道。この名前に社名が変わって初めての訪問でした。 前回この路線に来たときは、どうしても乗りたくて天橋立で観光して時間調整して当時デビュー間もなかったタンゴエクスプローラーに乗ったのでした。ディーゼルの特急車両として最先端だったと記憶しています。そのあとデビューしたタンゴディスカバリーは乗りに行けないままだったのですが今回、京都駅の発車ホームにいたのが「丹後の海 [続きを読む]
  • KR-505のカーテンかけかえ
  • 以前、カーテンのフックがダメになって、応急処置をしたKR-505。それでもフックを付ける部分の傷みが激しくなって、ついに新しいものに替えることになりました。今日は公開日ではなかったけど、メンバーで付け替え。 古いカーテンは、洗ってクッションなどの雑貨にできないか、持ち帰りました。だけど、相当古い生地だからなぁ・・・ま、今年度最後の3月の公開までに考えてみます。きれいになったKR-505のカーテン   [続きを読む]
  • 今日は鉾田マラソン給水ボランティア
  • 以前、カーテンのフックがダメになって、応急処置をしたKR-505。それでもフックを付ける部分の傷みが激しくなって、ついに新しいものに替えることになりました。今日は公開日ではなかったけど、メンバーで付け替え。 古いカーテンは、洗ってクッションなどの雑貨にできないか、持ち帰りました。だけど、相当古い生地だからなぁ・・・ま、今年度最後の3月の公開までに考えてみます。きれいになったKR-505のカーテン   [続きを読む]
  • 常陸太田駅のイルミネーション
  • 今日はJR水郡線常陸太田駅のコンサート。お目当てのハンドベルの時間に合わせて行ってきました。駅前のイルミネーションは、日立電鉄バス、茨交バス、駅前タクシーの組合の出資で飾られているそうです。 駅のコミュニティスペースには、市民ボランティア団体チェルシーamisが手掛けるクリスマスの設え。 ハンドベルの優しい音色がひびき、とても贅沢なひとときを過ごせました。 &nbs [続きを読む]