悠 さん プロフィール

  •  
悠さん: 宴の痕
ハンドル名悠 さん
ブログタイトル宴の痕
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mame247/
サイト紹介文人生の娯楽がフットボールとジャニーズとテレビと映画と書籍で回っている人の中途半端ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/02/07 17:06

悠 さんのブログ記事

  • 探偵ミタライの事件簿 星籠の海(2016)
  • 探偵ミタライの事件簿 星籠の海 [Blu-ray] [Blu-ray]御手洗潔は相棒の石岡を介して知り合った出版社の編集者・小川みゆきから、半年の間に6体もの死体が上がった瀬戸内海の興居島の話を聞かされ、みゆきと共に興居島へ向かう。瀬戸内独特の海流によって広島県福山市から死体が流れてくることを見抜いた御手洗は、さらに福山市へ飛ぶが、そこで事件に遭遇する。石岡くんが出ないということで一悶着あった(?)御手洗シリーズです。こ [続きを読む]
  • 心中エレジー(2005)
  • 心中エレジー スペシャル・エディション [DVD] [DVD]不動産屋で働く溝口京子は、顧客である弁護士の田中万代にアパート物件を紹介する。その物件で万代は京子に「平日の夕方2時間、ここで一緒に過ごしてほしい」と迫ってきた。強引な万代に京子は抵抗するが、やがて万代を受け入れ、2人は逢瀬を重ねる。ある日「自分には膿が溜まっている」と言う京子に、万代は心中を提案するが―眞島さん初主演作らしいですが、不倫カップルが死 [続きを読む]
  • J1⑮H札幌戦
  • J1 15節(6/17)鹿島3-0札幌(鹿:山本,ペドロ2)勝ったぞ鬼門で!!!!なんとこれでリーグ戦はホームで3勝目だって!!少ねぇ(爆)。まーあんだけ選手に失望とか何やってんだとかバカスカ文句言っても試合行ったら楽しいし勝ったら嬉しいんだよなぁ。もう2日前になっちゃったのであんまり覚えてないんですけど、アツタカのアシスト2発が本当に綺麗で、リプレイ観ても本当に巧くて、ていうかあれ西がほんと良いボールくれてるんだ [続きを読む]
  • カサンドラ・クロス(1976)
  • カサンドラ・クロス [Blu-ray] [Blu-ray]細菌を浴びたゲリラ1人が国際保健機構から逃走し、ヨーロッパ大陸縦断列車内へ潜り込んだ。機密の漏洩を恐れた軍は、列車の行き先を変更しポーランドへ隔離しようとするが、その途中には、老朽化し滑落の危険性ありとされたカサンドラ大鉄橋が横たわっていた―バイオテロのパニックものという扱いでいいんだろうか。1976年の作品ということですが、まぁテーマとかは今とそう変わらないです [続きを読む]
  • W杯アジア予選イラク戦
  • 最終予選(6/13)イラク1-1日本(日本:大迫)珍しく最初から最後までちゃんと観たので一応感想。何はともあれまずは、サッカーをやる環境ではなかったの一言でしょう。どこに理由があるにせよ、気温37度でしかも高地での試合をやることになったことはもっと責めるべき。怪我人続出凡ミス連発脚攣る選手は日本だけでなくて相手もそう。審判は後半なんと給水タイムも取らない。環境がおかしい。何故この場所しかなかったのか、何故この [続きを読む]
  • キングスマン(2014)
  • キングスマン [SPE BEST] [Blu-ray] [Blu-ray]17年前に父を亡くし、仕事もしないままロンドンで母と暮らしているエグジー。警察署の世話になったところを助けてくれたハリーは、表向きは高級テイラー「キングスマン」の仕立て職人。しかしその内実は、どの国にも属さない諜報機関のスパイだった。かつてエグジーの父に命を助けられたハリーは、エグジーをキングスマンに推薦する。一方、世界規模でのテロを画策するIT富豪のヴァレ [続きを読む]
  • ドクター・ストレンジ(2016)
  • ドクター・ストレンジ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] [Blu-ray]NYの病院で働くスティーヴン・ストレンジは腕も良くユーモアもあるが、傲慢なのが欠点。その傲慢さが仇となり、ある日交通事故を引き起こし、両手に大怪我を負う。外科医としてのキャリアを失うことになったスティーヴンはありとあらゆる治療法を試し、最後にたどり着いたのはカトマンズの修行場カマー・タージ [続きを読む]
  • ネタ多すぎィ!
  • ここ数日ネタが自分的に多すぎてまとめてしまおうと思ってるんで全然関係ないネタが複数並びます。・鹿島ACL敗退&石井監督解任大岩コーチ監督就任昨日ホームで2‐1で勝ったもののアウェーゴールに泣いてベスト16で敗退。いい加減ここでの敗退が続くので今日なんて最高潮に吠えてやろうと思ってたら今日飛び込んできた石井さんの解任ニュース。正直今シーズンの成績からいうと当然かなとも思うんですけど(ホームでリーグ戦5敗もし [続きを読む]
  • ラストコップ THE MOVIE
  • 神奈川県警横浜中央警察署に最新鋭の人工知能が持ち込まれた。人工知能を上手く使えば、捜査効率も格段に上がるという。しかしそんな人工知能を使った事件が発生。京極と望月は捜査に乗り出すが、30年の昏睡から目覚めたあと幾多のピンチを不死身さで切り抜けてきた京極の肉体は、限界に近付いていた。すっげぇ変な映画観た気分(笑)。私はから紅と2本立てで観に行きましたが(まだから紅引きずってる)、こっち先で良かった〜。ある [続きを読む]
  • レ・ミゼラブル(2012)
  • レ・ミゼラブル ブルーレイ [Blu-ray] [Blu-ray]1815年、フランス革命後王政が復活したフランス。ジャン・バルジャンは19年もの間刑務所に収容されていたが、仮釈放された。教会で盗みを働いた彼は、司教に助けられ、これまでの人生を改める。1823年、バルジャンは市長となっていた。そのバルジャンのもとへ、新たに警察署の署長となったジャベールが挨拶にやってくる。ジャベールはバルジャンの面影から彼の過去に疑念を抱くのだ [続きを読む]
  • J1⑫H川崎戦
  • J1 12節(5/19)鹿島0-3川崎(鹿:なし)キックオフには間に合わなくてちょうど失点のあたりから観始めたんですけどそのときはもう町田いないし町田怪我で長期離脱の可能性とかいうしまともなCBがほとんどおらんやないか…。忘れてたけど昌子も怪我してるんだよね。昌子バケモンだな、でも他にいないんだよな…。もう休める試合もないし、どうすればいいんだろう。明らかに、昨シーズン後のオフ期間・キャンプ期間が短かったせいだ [続きを読む]
  • J1⑪H神戸戦
  • J1 11節(5/14)鹿島1-2神戸(鹿:レアンドロ)寒さのあまり写真撮るの忘れたけど行ってきた。怒りで震えるかと思いましたよね。前半20分までに2失点。綺麗なオウンゴール。そして町田が簡単にやられちゃう。あれは町田も駄目だけど、正直彼をカバーできる陣容だったかっていうと違うんだよなぁ。あんな綺麗なクロス上げられやがって。あとはボランチの位置で集中力を切らしてるようなミツオのプレー。あれはないわー、あんなプレ [続きを読む]
  • ブラック・スワン(2010)
  • ブラック・スワン [DVD] [DVD]ニューヨークの一流バレエ団に所属するニナは、元バレリーナの母・エリカの期待を一身に背負い、バレリーナとして人生をバレエに捧げる生活を送っていた。そんなニナに、次の公演『白鳥の湖』のプリマとなる機会が巡ってくる。しかし『白鳥の湖』は可憐な白鳥と官能的な黒鳥の両方を演じなければならなかった。生真面目なニナは白鳥役は難なくこなすが、挑発的で邪悪な黒鳥役にどうしても馴染めない。 [続きを読む]
  • 獅子文六『コーヒーと恋愛』
  • コーヒーと恋愛 (ちくま文庫) [文庫]特別美人というわけではないが親しみやすさでお茶の間に人気の女優・酒井モエ子。特技はコーヒーを入れることで、可否会と称したコーヒー愛好家の集まりでもよくコーヒーを入れている。そんなモエ子は8歳年下の舞台装置家ベンちゃんと同棲しているが、ベンちゃんは最近年下の女優と親しげで、モエ子は気が気でならない。ある日、彼女の入れたコーヒーで問題が起きる。50年前の作品を復刊したも [続きを読む]
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016)
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [DVD] [DVD]1926年、イギリスの魔法生物学者ニュート・スキャマンダーは、魔法動物の調査と保護のためにNYを訪れた。しかしそこで、銀行へ融資の依頼をしに来たジェイコブ・コワルスキーとカバンを取り違え、スキャマンダーのカバンから魔法動物が逃走してしまう。スキャマンダーはアメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)で働く元闇祓いのゴールドスタインらと共に逃走した魔法動物を探すが、 [続きを読む]
  • 2017年始動
  • <EVENT> KinKi Kids Party! 〜ありがとう20年〜 開催決定!! / KinKi Kids オフィシャルサイト Johnny's EntertainmentKinKi Kids、7月に「ありがとう20年」コンサート開催 (RO69(アールオーロック)) - Yahoo!ニュース夏のKinKi Kidsキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!そうです私キンキファンです!気づいたら昨年12月から今年1月にかけてのドームツアー(言うても変わらず東京と京セラだけでしたけど!!)の話とか年 [続きを読む]
  • J1⑩A浦和戦
  • J1 10節(5/4)浦和0-1鹿島(鹿:金崎)NHKで放送があったので珍しくテレビ観戦。よく走ったしよく守ったと思う。昌子と植田良かったね。昌子はほんと巧くなったなと思う。ただまぁ守備に関しては、柏木がいないせいで相手の攻撃のバリエーションも少なかっただろうな。いなくてよかった。永木をサイドで使ったのも当たったと思う。西が左SBでも全然問題ない頼もしいなっていうのもよかった。あとこの試合に限らずショーマが効いて [続きを読む]
  • バックドラフト(1991)
  • バックドラフト [DVD] [DVD]殉職した父の後を継ぎ、消防士になろうとシカゴに戻ってきたブライアン。しかしブライアンが配属されたのはブライアンの兄・スティーブンが隊長を務める17分隊だった。昔から兄へコンプレックスを抱いていたブライアンは、隊の中でも兄との衝突を繰り返してしまう。そんな中、シカゴ内でバックドラフト現象を利用した爆破放火事件が発生する。今日BSで放送されていたもの。BSプレミアムは何気にありがた [続きを読む]
  • J1⑨H鳥栖戦
  • J1 9節(4/30)鹿島2-1鳥栖(鹿:金崎,昌子)勝った!!!!!!!!!!!!!!!鬼門で勝った!!!!!!!!!!!!鬼門のホームで勝ったぞ!!!!!!!とはいえ出だしはあまり良くなかったですけどね。PK決められたときはまたかよー状態でしたけど、やっぱり前半に点を獲ることができたのが大きい。あとは昌子がゴールできたのも良かったし(まぁ今日は自作自演)、永木の状態も上向いてきたような気もする。ちょっと気に [続きを読む]
  • 山内マリコ『買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめて』
  • 買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめて (文春文庫) [文庫]30代の著者が、自分に似合うものとはなにか?年相応のスタイルってなんだ?と考えながらお買い物にいそしむお買い物エッセイ。30代の普通ってなんだ?というのは私にとっても謎なところでありまして、まぁ伊勢丹より愛をこめてなんてサブタイトルついてるから私にはあまり関係ないお買い物だろうな〜というところまで想像はできたんですけど、世の中の「普通の30代」が知 [続きを読む]
  • 三浦しをん『桃色トワイライト』
  • 桃色トワイライト (新潮文庫) [文庫]合コンで『新選組!』を語り、友人と「物陰カフェ」の妄想を爆発させる三浦さんの爆笑珍道中エッセイ。三浦さんといえば『舟を編む』とかが有名な小説家ですが、私は『きみはポラリス』とかそういう短編集読んだまま、三浦しをん?あんま読んだことないっすね〜、なんか読まないでここまでちゃいましたよね〜って話をしたらおすすめされたのがエッセイでした。で、最初に見つけたのが本書。新選 [続きを読む]
  • J1⑧Hジュビロ戦
  • J1 8節(4/22)鹿島0-3磐田(鹿:なし)完敗。相手に思うようにやられまくっただけ。ジュビロ側としては会心のゲームだっただろうなぁ。とにかく馬鹿の一つ覚えみたいに縦パス出して裏抜け狙って、引っかけられてボール獲られて失敗、の繰り返し。何度同じことやってんだろうね?頭悪い。まぁ10番のゴールはゴラッソだったけどね。あまりにやられすぎて言葉もなかったです。さすがに石井さんももう少し考えてほしいなっていうとこ [続きを読む]
  • 名探偵コナン から紅の恋歌
  • 百人一首の団体「皐月会」の会長阿知波研介との対談を行う毛利小五郎に同行し、日売TVにやってきたコナンたち。そこで大規模な爆破事件が発生する。コナンと平次は目的不明の爆破事件に違和感を覚えるが、時を同じくして皐月会の優勝者が殺害される事件が発生していた。殺された矢島俊弥の周辺には百人一首の札が散らばり、矢島が殺害される直前に観ていたテレビには大岡紅葉の姿が。京都府警・大阪府警とともにコナンと平次は皐月 [続きを読む]
  • 春ドラマ2017
  • CRISIS 公安機動捜査隊特捜班MOZUみが凄い。あとボーダーと当たり前だがSP。しかしチャオが足りない、チャオが!!!!!!!すいません嘘です、超楽しいドラマでした。まずキャスティングが凄い、なんていうか、痒いところに手が届くキャスティングというか、まぁ長塚さんとか来てて最高かよって感じですよね…!!!あとはもうなんていうかチーム戦でドライなのがたまらないです。変に感情に任せてわめく人間がいないっていうの [続きを読む]
  • 蜜のあわれ(2016)
  • 蜜のあわれ [Amazonビデオ]まん丸のお尻と愛嬌ある顔が愛くるしい赤子は自分のことを「あたい」と言い、「おじさま」と呼ぶ老作家と暮らしていた。金魚でもある赤子は時に人間、時に金魚になり、老作家ときわどい会話を繰り返している。そんな中、老作家への未練を断ち切れずに蘇ってきた幽霊のゆり子が赤子の前に現れた。気になってレンタルしては何となくそのまま返してしまうこと2回、ようやく思い切って観たんだけど老作家の悲 [続きを読む]