建築家の食卓 さん プロフィール

  •  
建築家の食卓さん: 建築家の晩ご飯
ハンドル名建築家の食卓 さん
ブログタイトル建築家の晩ご飯
ブログURLhttp://ameblo.jp/tamra
サイト紹介文登場するのは基本的にタマゴを使わない、奥さん手料理です。
自由文和歌山で活動している建築家です。
住まいから店舗まで、長い時間に耐える「持続するデザイン」がモットーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/02/08 23:00

建築家の食卓 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 第30回日経ニューオフィス賞に入賞しました!
  • 建築家の食卓です。 さて、今年の1月にカフェのような未来のオフィスをご紹介したことを覚えていらっしゃるでしょうか? 東京から和歌山の南紀白浜に本社を移したクオリティソフト株式会社様の新社屋です。 1970年代に建てられた保養所をオフィスにリノベーションしたもので、 TA設計(タアセッケイ)がデザインを担当しました。このたび、この社屋が、第30回日経ニューオフィス賞において奨励賞に選ばれましたので、ご報告し [続きを読む]
  • 鉄の雨戸 + タケノコご飯
  • 建築家の食卓です。 先日、昨年春に竣工したH邸に雨戸を取り付けました。 この住宅は台風銀座である、南紀白浜に建っています。 南紀白浜はもともと風の強いところですが、台風時には強烈な雨風が真横から建物に当たります。 いわば、洗車機の中に家を放り込んだような状態! これが当たり前なのです。 タア設計の家は必ず「軒」を出して雨風に対して強くしています。 この住宅では、深い軒とガラス窓が南国らしいたたずまいを醸 [続きを読む]
  • ガス炊飯器の魅力 + お庭でバーベキュー
  • 建築家の食卓です。 我が家では数ヶ月前に、 炊飯器を「IH炊飯器」から「ガス炊飯器」に替えました。 元々は電磁波対策のために買いかえたのですが、 結果は大正解! ガス炊飯器で炊いたご飯はとても美味しい! ふっくらとして、でも余分な蒸気が残っておらず、ベチャっとしたところがない。 かみごたえや味もいい。 以前、どこかで食べた「かまど炊き」のご飯を思い出しました。 ガス炊飯器というと、大掛かりな感じがしますが [続きを読む]
  • 海南市にて住宅リノベ完成 + 特製水菜サラダ
  • 建築家の食卓です。 海南市七山で進めておりました住宅リノベが完成しました! このリノベーションの最大の出来事は、施主さまご家族で内部塗装をやり遂げたこと! このような方法を、「ハーフビルド」と呼びます。 全部自力で行う場合は「セルフビルド」と呼びますね。 今回は新築ではなくリノベーションなので、厳密に言うと、この定義には当たらないかもしれません。 さて、今回は特殊な刷毛(イタリア製)での施工。 [続きを読む]
  • 未来のオフィス in Innovation Springs + 9段の . . .
  • 建築家の食卓です。 さて、これは何でしょう! 実はカフェではなく、オフィスの一部です。 昨年夏頃からの規模の大きいオフィスリノベーションようやく一段落しましたので、ご報告させていただきます。 場所はリゾート地として有名な南紀白浜 こんな場所で働けたら、幸せ。 東京本社であったクオリティソフト株式会社さまの和歌山県への本社移転です。 TA設計はそのリノベーションデザイン監修役にあたり、インテリアデザ [続きを読む]
  • 住宅の電磁波測定 + ラム肉鉄板焼き
  • 建築家の食卓です。 早速ですが、これは何でしょう!? 正解は、 トリフィールドメーターという電磁波測定器です。 アメリカ製。 前から気になっていた電磁波が、どれくらい身の回りにあるのか知りたくて、ようやく購入しました。 というのも、これがけっこうお高いのです。(性能にばらつきがあるかもしれませんが、安いものもあるようです) 家には家電製品があふれていますから、電磁波はいまさら避けようもありません。 [続きを読む]
  • 飯綱火祭り + 冷やし中華
  • 建築家の食卓です。 みなさま、どのように夏をおすごしですか? 私は、涼しい長野の高原に行くのがこのところの恒例です。 そして、キャンプしながら花火を . . . 写真は、長野の飯綱町の大座法法師池で催される飯綱火祭りです。 ナイアガラ! テントからこれをを見ます . . . . 今年は和太鼓や胡弓演奏と合わせて打ち上がり、感動しました! ところで、パパはもちろん仕事を持っていくのであーる! だって、最高気温が2 [続きを読む]
  • ふじ棚開花 + さくら仕立て梅茶漬け
  • 建築家の食卓です。3年ほど前に息子のハーフ成人式記念に植えたふじが、初めて咲きました。ふじは比較的成長が早いのですが、それでも開花するまで植えてから3年かかりました。小さい庭ですが、ここから吹く風が気持ちよくなれば最高かと。真下にある池のメダカも喜んでいるようです。さて、晩ご飯です。今回は珍しく買ってきたものです。さくら仕立て梅茶漬け勝喜梅さんのこの季節限定の製品と思われますが、なんと桜の花と葉が [続きを読む]
  • サーファーズハウス竣工 + 誕生日ご飯2
  • 建築家の食卓です。 このスイッチの名前を知っている方は、かなりのマニアです。   トグルスイッチ。  実はこのスイッチに負けていない壁の質感にも注目して欲しいところです。 ビニールクロスではなく、特殊な刷毛で仕上げたこってり塗装です。 いずれも、昨日竣工した南紀白浜の「サーファーズハウス」に使いました。   子供の頃よく来ていた南紀白浜に、ご縁あって設計 [続きを読む]
  • ホームインスペクション+誕生日  
  • 建築家の食卓です。今年から不動産取引に際して、住宅診断が義務化されることになるそうです。日本の中古住宅市場は、他の先進諸国と比較してとても取引が少ないそうですね。その原因は、ずばり中古住宅はこわいから . . . 一方で全国の空き家が860万戸にもなるそうです。所有者がなくなっても相続がされていない物件や、誰も住まないまま放置されている物件などです。理由は様々ですが、これほど空き家を放置している国は珍しい . [続きを読む]
  • シャンデリア + ブラックフォレスト
  • 建築家の食卓です。うちは、天井に照明がついているのはダイニングだけです。なぜかと言うと、天井があるのはダイニングだけだからです!天井を張らずに、構造が見えている状態では照明がつけにくいですね。ですから、ダイニング以外はいさぎよく、壁付けにしています。つい最近、ダイニングのペンダントライトをローラ・アシュレイというブランドのシャンデリアに変えてみました。ローラ・アシュレイは、ファッションブランドとし [続きを読む]
  • 白浜の家上棟! + タコリゾット鍋
  • 建築家の食卓です。先日、白浜で一戸建て住宅の上棟が完了しました!別荘地に建つ住宅で、ゆったりと平屋の計画です。ちなみに関東(千葉)にある「白浜」はこちらの南紀白浜が本家です。遠い昔、こちらから海賊(族)が移住したらしいです。なので、南紀発祥の醤油も和歌山の湯浅から千葉に渡ったそうです。それがヒゲタ醤油とのこと。さて、話を戻します。残念なのは、こんなに環境の良い南国「白浜」でありながら、白浜らしさを [続きを読む]
  • 火入れ式 + しらす祭り
  • 建築家の食卓です。先日、竣工した「三葛の家」で火入れ式を行いました。やっぱり、まきストーブはいい!火がともった時の暖かさと嬉しさは格別ですね。今回は、針葉樹でも広葉樹でも燃やせるタイプのものを選びました。まきストーブを設置するには、防火上の配慮など、幾つかのハードルをクリアしなければなりません。つまり、設計の段階からまきストーブを組み込むのが正解です。一般には、まきストーブだけわざわざ遠くのストー [続きを読む]
  • 土間とストーブ + トルティーヤ
  • 建築家の食卓です。今回はまず、私の住む「和歌の浦」の高いところからの絶景をご紹介します。遥か遠くに淡路島が見えます。先日、知人で長崎市役所でまちづくり関係の仕事をされている方々を仕事ではなく急にご案内することになりました。時間が限られている中、思いつきでこのような場所から説明させていただいた次第です。ここは新和歌の浦という場所で、昭和40年代にとても栄えた場所です。市内が一望できるので、地形的な視 [続きを読む]
  • 内覧会のお知らせ + ルーフバルコニーの晩ご飯
  • 建築家の食卓です。今回は内覧会のお知らせです。和歌山市内に建築中の三葛の家が近く完成する予定です。そこで、建て主様のご厚意で内覧会を開催出来ることになりました。延べ床およそ31坪の中に、通り土間とマキストーブ、そして小さな吹き抜けが複数あります。三葛の家 内覧会:日時:9月20日 午後1時半〜午後4時半     21日 午前9時半〜午後4時半駐車台数に限りがございますので、あらかじめご希望時間の予 [続きを読む]
  • 過去の記事 …