Guidepost To Victory さん プロフィール

  •  
Guidepost To Victoryさん: Guidepost To Victory
ハンドル名Guidepost To Victory さん
ブログタイトルGuidepost To Victory
ブログURLhttp://ameblo.jp/guidepost-to-victory/
サイト紹介文現役テクニカルアナリストによるFX・CXブログです。<資産運用・投資教育系ブログ>
自由文FX・CXに関するブログです。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

FX・CXクルー
(GUIDEPOST-TO-VICTORY)
日本テクニカルアナリスト協会
認定テクニカルアナリス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供867回 / 365日(平均16.6回/週) - 参加 2008/02/10 00:39

Guidepost To Victory さんのブログ記事

  • NY金上昇、東京金も底堅い
  • NY金は前営業日比3.40ドル高の1291.90ドルで引けました。 地政学的リスクに対する警戒感が安全資産の金を買う動きになりました。 東京金は前日比11高の4486円近辺で推移しています。 底堅い展開が続いています。 目先は昨年10月安値から形成する上昇トレンドラインと2/16高値ラインが注目されます。 当ブログで分析している「基本分析&追撃分析による王道分析手法」の特別レポートを受け取 [続きを読む]
  • 週足でみたトレード戦略=東京ゴム
  • チャートは東京ゴムの週足です。 今回は週足チャートで分析したいと思います。 昨年7/8安値146.9円から形成した今回のボトムサイクルは、1/31高値366.7円がトップとなり、長い上ヒゲ陰線を形成して下降波の時間帯に入りました。 上昇波の値幅はなんと219.8円ですから、久しぶりの大相場です。現在、トップから151.2円の値幅を下げていますから、上昇も下降も大相場です。 現状分析ですが、今週の下落で上昇波 [続きを読む]
  • 買いエントリーを探る時間帯=東京白金
  • 東京白金は一時3436円まで上昇する場面もありましたが、その後は戻り売りに押されて上ヒゲを形成していますね。 上値は25日EMAが意識される中、RSIは50%ラインを上抜けてきたことや平均足が陽転していることで値固めの様相を呈しています。 また、昨日公開したとおり、乖離トレードでも売りポジションの利確となっているため、4/11安値がボトムになった可能性が高そうです。 そうなると、現行は上昇波 [続きを読む]
  • トップ形成は!?=東京金
  • 東京金は買い優勢の展開に一時4506円まで上昇しました。 上値ターゲットは2/16高値4512円近辺ですので残り6円程度です。 RSIは74%近辺で推移しており、買われ過ぎ圏で推移していますが、上昇過熱圏には到達していません。 平均足も3営業日連続で陽転しており、目立った反転サインは点灯していない状態ですね。 反転の展開としては2/16高値を一時的に上抜けた後にピンバーを形成すると理想的です。 トッ [続きを読む]
  • 東京白金は夜間立会い寄付きで利確!=乖離トレード
  • エントリー日:2017/3/8エントリー価格:3561円売買:売りクローズ日:2017/04/14 夜間立会い寄付きクローズ価格:3415円利益値幅:146円 <枚数シミュレーション> 1枚の取引:73,000円 5枚の取引:365,000円10枚の取引:730,000円 当ブログで分析している「基本分析&追撃分析による王道分析手法」の特別レポートを受け取りたい方は、無料メールマガジン「商品先物メールマガジン!」にご登録くださ [続きを読む]
  • 波動転換の可能性=東京白金
  • 東京白金は前日比13円高の3415円で引けました。 これにより、平均足が陽転しRSIも50%ラインを上抜けてきました。 4/11安値で日柄は34日ですので、この3345円安値がボトムになる可能性が高まりつつあります。 本格上昇のサインは25日EMAの上方ブレイクです。 当ブログで分析している「基本分析&追撃分析による王道分析手法」の特別レポートを受け取りたい方は、無料メールマガジン「商品先物メールマ [続きを読む]
  • 200日EMAの節目ラインに注目!=東京ゴム
  • 東京ゴムは前日比3.3円高の223.0円で引けました。 一時昨日の安値を下抜けて215.5円まで下落する場面もありましたが、その後は押し目買いが活発となり、下ヒゲ陽線を形成したカタチです。 現状は実線が200日EMAを下抜けていることに加え、一目均衡表の遅行スパンも200日EMAを下抜けています。 つまり、26日前の200日EMAの水準を下抜けているため、売り方優勢の下降トレンドのエリアで推移していると云うこ [続きを読む]
  • 節目ラインに注目!=東京ガソリン
  • 東京ガソリンは直近高値を一時的に上抜けたものの、その後は売りが活発となり、5営業日ぶりに陰線を形成しました。 これによりRSIは買われ過ぎ圏から70%ラインを下抜けました。 1/19安値51760円が抵抗となり、25日EMAを下抜ける場合は平均足も陰転して下落リスクが高まります。 目先は1/19安値51760円が節目ラインです。 当ブログで分析している「基本分析&追撃分析による王道分析手法」の特 [続きを読む]
  • 4/10がボトムに=ユーロドル
  • ユーロドルは4月10日安値をボトムに切り返してきました。 今日の上値は25日EMAと75日EMAが抵抗になりましたが、日柄が浅いので上昇余地はまだまだあります。ユーロドルが上昇すれば、NYゴールドも上昇傾向継続です。 当ブログで分析している「基本分析&追撃分析による王道分析手法」の特別レポートを受け取りたい方は、無料メールマガジン「商品先物メールマガジン!」にご登録ください。メルマガ読者様 [続きを読む]
  • [商品先物&FX] 乖離トレード 途中結果
  • 乖離トレードは、筆者が開発したトレードロジックです。4商品+USDJPY,EURUSDに絞ってトレードを行っています。 以下、今年に入ってからの成績です。取引差損益はティックで表示しています。 <乖離トレード2017>------------------------東京金 損益ティック:192円 ポジション:なし------------------------東京白金 損益ティック:276円 ポジション:売り------------------------東京ガソリン 損益ティック [続きを読む]
  • 2/16高値を試す展開=東京金
  • 東京金相場は買い優勢の展開に昨日の高値を上抜けてきました。 一目均衡表の雲上限がサポート役として堅調地合いが続いています。目先は2/16高値4512円を試す展開が想定されますが、この水準でピンバーを形成する場合は今回のボトムサイクルのトップとなる可能性もありそうです。買い方は利確のポイントです。 当ブログで分析している「基本分析&追撃分析による王道分析手法」の特別レポートを受け取りたい方は、 [続きを読む]
  • 週足チャート 今後の変動を暗示=NY金
  • NY金の週足チャートを描画します。 これをみて、現行の水準がどういう状況にあるかが分かるでしょう。 これからの動向は大きな変動を伴う可能性を内包していると云えます。 当ブログで分析している「基本分析&追撃分析による王道分析手法」の特別レポートを受け取りたい方は、無料メールマガジン「商品先物メールマガジン!」にご登録ください。メルマガ読者様だけにレポート取得方法をお伝えいたします [続きを読む]
  • ドルが強すぎる=ドル円下落
  • 米紙インタビューでトランプ大統領が「ドルが強すぎる」と発言したことが伝わり、ドル円は108円台に下落しました。 引き続きチャネルラインを試す展開です。関連記事:安全資産としての円買い=ドル円当ブログで分析している「基本分析&追撃分析による王道分析手法」の特別レポートを受け取りたい方は、無料メールマガジン「商品先物メールマガジン!」にご登録ください。メルマガ読者様だけにレポート取得方法をお伝えい [続きを読む]
  • ダイバージェンス形成中=NY金
  • 12日のNY金は前日比3.9ドル高の1278.1ドルで引けています。 一時1289.0ドルまで上昇しましたが、その後は売りが活発となり、長い上ヒゲを形成しました。 ボトムサイクルは24日で実線とRSIが逆行現象(ダイバージェンス)を形成しています。 目先はこの高値がトップになるか注目されます。 当ブログで分析している「基本分析&追撃分析による王道分析手法」の特別レポートを受け取りたい方は、無料メー [続きを読む]
  • 「切り込み線+ピンバー」形成=東京白金
  • 12日の東京白金は前日比44円高の3402円で引けました。 寄付き価格は3358円で始まり、一時3348円まで下落する場面もありましたが、前日の安値を下抜けることなく、その後は買いが活発となり、一時前日の高値を上抜ける場面もありました。 昨日の記事で指摘したとおり、深追いは禁物というカタチになりました。 <昨日の記事>直近安値を下抜けて次のアクションは!?=東京白金 昨日の下落に往って [続きを読む]
  • 過去ボトムラインを下抜けて下落=東京ゴム
  • 東京ゴムは前日比9.6円安の219.7円で引けました。 昨年12月1日の安値224.5円を下抜けたことで売りが加速しました。 これでもう一段の下落を示唆したカタチです。 RSIが20%近辺で推移していますが、3月安値と4月安値を結んだ延長ライン近辺まで下落する可能性が高まったと云えます。 週足チャートで確認すると、ボトム形成の時間帯に絡んでいるため、ここから下値は売りポジションの利確ポイントになりそう [続きを読む]
  • 波動転換の時間帯=東京ガソリン
  • 東京ガソリンは前日比170円高の51330円で引けました。 前日の高値は更新できなかったものの、底堅い展開は維持したカタチですね。 実線は1/19安値を試す展開ですが、平均足がすでに上昇過熱感が出ていることから、そろそろトップを形成してもおかしくない時間帯に来ていると云えます。 ここからの注目ポイントは1/19安値ライン(51760円)を節目にピンバーなどの反転サインが点滅するかが焦点です。 買 [続きを読む]
  • 上昇トレンドラインに注目!?=東京金
  • 東京金は昨晩のNY金の上昇を受けて買いが活発となりましたが、ドル円相場が110円台を割り込んだことで、NY相場に比べると上げ幅は限定的です。 ボトムサイクルは本日で20日目となり、平均ボトムサイクルの31日を考慮すると、あと11日程度は残されています。 目先は昨年10月安値から形成している上昇トレンドラインを維持できるかが注目されますが、維持できない可能性も十分にあります。 短期的には2/16日のト [続きを読む]
  • 安全資産としての円買い=ドル円
  • シリアや北朝鮮をめぐる地政学的リスクへの懸念が再燃する中、ドル円は3/27安値110.10円や心理的節目の110.0円を割り込んできました。 25日EMAや200日EMAが抵抗として機能した後の安値ラインブレイクということで円高ドル安の継続が露呈されたカタチです。 ボトムサイクルは本日で13日目ですのでまだ日柄は浅いです。目先はチャネルラインまで視野に入ってきたと云えそうです。 当ブログで分析し [続きを読む]
  • 上昇過熱感はあるが日柄はまだ浅い=NY原油
  • NY原油は、前日比0.32ドル高の53.40ドルで引けました。 この上昇で4営業日連続陽線となり一目均衡表の雲を上抜けました。 RSIは92%近辺で推移し上昇過熱圏に突入、平均足は11営業日連続で陽転しています。 過熱感が徐々に高まるものの、ボトムサイクルはまだ15日ですので2月高値を試す可能性は十分ありそうです。 当ブログで分析している「基本分析&追撃分析による王道分析手法」の特別レ [続きを読む]
  • 地政学的リスクの高まり等で急伸=NY金
  • NY金は前日比20.3ドル高の1274.2ドルに大幅上昇し、2/27高値を上抜けました。 これにより、昨年12月ボトムから形成する上昇トレンドの継続を確認したカタチですね。 ボトムサイクルは23日ですので、平均ボトムサイクルまであと4日です。 目先はどこでトップを形成するかが注目されます。当ブログで分析している「基本分析&追撃分析による王道分析手法」の特別レポートを受け取りたい方は、無料メールマ [続きを読む]
  • 直近安値を下抜けて次のアクションは!?=東京白金
  • 東京白金は小レンジの下限や昨年12月30日のボトムラインを下抜けました。 ボトムサイクルは今日で34日です。平均ボトムサイクルが42日ですので、ボトム形成の時間帯に絡んできました。 日柄が浅ければ更に下落する余地もありますが、今回はボトム形成の時間帯ということで深追いは禁物です。 ここからは、逆に買いエントリーポイントを探す時間帯です。 当ブログで分析している「基本分析&追撃分析によ [続きを読む]
  • 商品アナリストによる動画講義(原油市場の現状と見通し)
  • 今回はTOCOM SQUARE TV で配信している動画をご紹介します。 昨日配信の原油市場の現状と見通し【TOCOM SQUARE TV 2017/04/10】です。商品アナリストの小針秀夫氏が講師です。 当ブログで分析している「基本分析&追撃分析による王道分析手法」の特別レポートを受け取りたい方は、無料メールマガジン「商品先物メールマガジン!」にご登録ください。メルマガ読者様だけにレポート取得方法をお伝えいたします。一緒 [続きを読む]
  • 資金管理(マネーマネジメント)について
  • 資金管理(マネーマネジメント) ?自分について整理・把握しましょう?取引の時間軸をはっきりさせましょう?資金管理のルールを決めましょう?取引の前に、ポジションを作る理由を考えましょう?ストップ注文の実施は厳格に行いましょう?ストップとリミットのバランスが大事?勝率にこだわらないこと?1回の取引額は少額で、一定に?一度に何種類ものポジションを持たない?取引メモをつけましょう 資金管理をしっか [続きを読む]
  • 王道分析でみた東京金
  • 東京金は2月20日安値4461円を下抜けてきました。 終値ベースで下抜けると、今週の上昇はダマシだったことになります。 つまり、下落リスクが高まってきます。 これはプライスアクションの観点から読み取ることができましたが、王道分析ではさらに有効なテクニカル指標を用いて詳しく分析することで、商品取引の強い武器になります。※商品取引だけでなく、FXでも株でも活用できます。 当ブログで分 [続きを読む]