Guidepost To Victory さん プロフィール

  •  
Guidepost To Victoryさん: Guidepost To Victory
ハンドル名Guidepost To Victory さん
ブログタイトルGuidepost To Victory
ブログURLhttp://ameblo.jp/guidepost-to-victory/
サイト紹介文現役テクニカルアナリストによるFX・CXブログです。<資産運用・投資教育系ブログ>
自由文FX・CXに関するブログです。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

FX・CXクルー
(GUIDEPOST-TO-VICTORY)
日本テクニカルアナリスト協会
認定テクニカルアナリス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供986回 / 365日(平均18.9回/週) - 参加 2008/02/10 00:39

Guidepost To Victory さんのブログ記事

  • 相場変動を察知する方法!?=東京ゴム
  • 東京ゴムは上値の重い展開が続いています。 75日EMAや25日EMAが抵抗となり、RSIが中段保ち合い圏から下落、平均足の陰転し、その後下落が加速したカタチです。 ボトムサイクルは18日目を形成しており、平均ボトムサイクル(17日)を考慮すると、そろそろボトムを付ける時間帯です。 すでに1/31高値と2/14高値、3/6高値を結んだ下降トレンドラインを上抜けていることから、地合いは徐々に変化していると云 [続きを読む]
  • 乖離トレード ポジション状況
  • 乖離トレード ポジション状況(3/23時点) 乖離トレードは、筆者が開発したトレードロジックです。4商品に絞ってトレードを行っています。 以下が今年に入ってからの成績です。取引差損益はティックで表示しています。 <乖離トレード2017>------------------------東京金 損益ティック:192円 *ポジションなし------------------------東京白金 損益ティック:295円 *売りポジション保有中-------------- [続きを読む]
  • ダマシのブレイクの後に注目!?=東京白金
  • 東京白金は直近安値を下抜けてきましたね。 エントリーで重要なことはトレドの転換ですね。 東京白金の場合は2/17高値を一時的に上抜けましたが、その後上昇トレンドラインを下抜けました。 一時的に上抜けた後の下降ブレイクは信頼度が高いですね。上値ブレイクはダマシです。意地を張っていつまでも買いポジションを保有すると大変な損失を被ることになります。 現時点の注目ポイントは日柄とRSI、 [続きを読む]
  • 上下の重要節目ラインに注目=東京金
  • 東京金は2/20安値4461円が抵抗として機能していますが、下値で推移する一目均衡表の雲上限に沿った動きとなり、動意に乏しい展開です。方向感を見出すには橙色の上下ラインをブレイクする必要があります。当ブログでコメントしている内容はすべて「基本分析&追撃分析による王道分析手法」を用いています。このたび、「基本分析&追撃分析による王道分析手法」レポートを作成しました。いつ非公開するか分かりませんので、ご興 [続きを読む]
  • 乖離トレード ポジション状況(3月22日時点)
  • 乖離トレード ポジション状況乖離トレードは、筆者が開発したトレードロジックです。4商品に絞ってトレードを行っています。以下が今年に入ってからの成績です。取引差損益はティックで表示しています。 <乖離トレード2017>------------------------東京金 損益ティック:211円 *売りポジション保有中------------------------東京白金 損益ティック:295円 *売りポジション保有中------------------------東京ガソ [続きを読む]
  • 下落リスク高まるサインとは!?=東京金
  • 東京金、2/20安値4461円を終値ベースで上抜けできなければ、再び下落リスクが高まってきます。 当ブログでコメントしている内容はすべて「基本分析&追撃分析による王道分析手法」を用いています。このたび、「基本分析&追撃分析による王道分析手法」レポートを作成しました。いつ非公開するか分かりませんので、ご興味がある方は、無料メールマガジン「商品先物メールマガジン!」にご登録ください。メルマガ読者様だ [続きを読む]
  • 上値の重さを確認したカタチ=東京ゴム
  • 東京ゴムは75日EMAと25日EMAが接近する水準が抵抗となり、直近安値を下抜けてきましたね。 これで、平均足も陰転したことで、目先の下落リスクが高まってきたと云えるでしょう。 日柄としては前回のボトムサイクルの時間帯ですので12/27安値248.8円が意識されそうです。 下抜けると12/1安値224.5円や200日EMAが視野に入ってきます。 当ブログでコメントしている内容はすべて「基本分析&追撃分 [続きを読む]
  • 原油在庫増で売り優勢の展開=東京ガソリン
  • 東京ガソリンの夜間立会いは前日比730円安の48900円で終えています。 APIが21日公表した17日までの1週間の国内原油在庫は前週比450万バレル増の5億3360万バレルとなった。 米国の増産懸念を受けて下落しています。 チャートで考察すると、すでに上昇トレンドラインを下抜けていることが分かりますし、3/15安値49000円を終値ベースで下抜けました。 これにより、目先は再び下値を試す展 [続きを読む]
  • 組み合わせローソク足によるダマシのサイン!?=東京白金
  • 東京白金は3/16の相場で3434円の安値を示現した後、反動高となり、その日のうちに3530円まで上昇しました。 これで反動高がどこまで続くかという時間帯に入ったのですが、本日の相場で再び下落し始めました。 この下げにより、200日EMAを跨いで、組み合わせローソク足がピンバーを形成しています。 つまり、重要節目のピンバー形成でダマシのサインが点灯したことになります。 日柄がまだ浅いことか [続きを読む]
  • 反動高からダマシのピンバー形成=東京金
  • 東京金相場は、買い優勢の展開に一時4475円まで上昇する場面がありましたが、引けにかけて戻り売りが優勢となり、長い上ひげを形成しました。 チャートを見ていただくとわかりますが、2/20安値のボトムラインや25日EMAが抵抗として機能したカタチになっています。 これは、ダマシのピンバーです。 下降波の後の反動高を演じていましたが、節目でピンバーを形成したことでダマシのサインが点灯したことにな [続きを読む]
  • 週明け21日にスタート=プラチナスポット
  • 白金限日取引(プラチナスポット)の基準値段は3492円です。 サーキットブレーカー(CB)幅は800円。 金限日と合わせて、面白い商品になりそうです。 このたび、「基本分析&追撃分析による王道分析手法」レポートを作成しました。いつ非公開するか分かりませんので、ご興味がある方は、無料メールマガジン「商品先物メールマガジン!」にご登録ください。メルマガ読者様だけにレポート取得方法を後日お伝 [続きを読む]
  • 目先の注目ポイント=東京白金
  • 東京白金は前日比59円高の3526円で引けました。 実線は200日EMAを上抜けて大陽線を形成しました。 RSIが10%近辺に下落していたことや平均足が9営業日連続で陰転していたことから反発は想定内です。 ボトムサイクルが17日と日柄が浅いことから、3/2高値から形成した下降波の反動高を演じる展開です。 上値は一目均衡表の雲上限や25日EMAが節目として注目されます。当ブログでコメントしている内容 [続きを読む]
  • 戻り売りのサイン待ち=東京金
  • 東京金は前日比23円高の4451円で引けました。 実線は75日EMAをサポートに下げ止まり、今日の相場で大陽線を形成しました。 RSIが50%ラインを上抜けたことや平均足が陽転したことで反動高が続く可能性もあります。 日柄は19日目とまだ浅いため、下げ余地は残されています。 目先は25日EMAや2/20安値4461円が節目になりそうです。 戻り売りのサインが出現するか注目されます。当ブログで [続きを読む]
  • 乖離トレード2017 途中結果
  • 乖離トレードは、筆者が開発したトレードロジックです。4商品に絞ってトレードを行っています。以下が今年に入ってからの成績です。取引差損益はティックで表示しています。<乖離トレード2017>------------------------東京金 損益ティック:211円------------------------東京白金 損益ティック:295円------------------------東京ガソリン 損益ティック:525円------------------------東京ゴム 損益ティック:116.5円-- [続きを読む]
  • 売りエントリーはリスクが高い!?=東京ゴム
  • 東京ゴムは前日比4.0円高の266.0円で引けました。 実線は既に下降トレンドラインを上抜けています。 更にRSIの下降ラインも上抜けました。 ボトムサイクルは12日目を形成しており、日柄が浅いのですが、上記の状況においては売りエントリーはリスクが高いと云えるでしょう。 もちろん、75日EMAをまだ上抜けていないため、下落リスクは完全に払しょくされた訳ではありません。 追随売りのポイ [続きを読む]
  • ダマシのピンバー出現!?=東京ガソリン
  • 東京ガソリンは前日比90円高の49850円で引けました。 一時49000円まで下落しましたが、引けにかけて上昇トレンドラインを回復しました。 これはダマシのピンバーの可能性が高まります。 昨年11月9日に示現したボトムのときも、ダマシのピンバーを形成しています。 ダマシのピンバーの可能性が高まる前提は、RSIとボトムサイクルの分析で判断できます。 これから注目する必要があるテクニカル指 [続きを読む]
  • RSIの変化を察知しましょう!?=東京金
  • 東京金は3/9に4414円の安値を示現した後、3/2高値から形成した下落は一旦一服したカタチとなり、下値切り上げ型のボックス相場を形成し始めています。 RSIは18%から反発傾向となり、現在は42%に浮上しています。 また、平均足においても8営業日ぶりに陽転し始めています。 ただ、ボトムサイクルは若干浅いことで、下落リスクは払しょくされていないことが分かりますね。 ここで注目したのはRSI [続きを読む]
  • RSIの変化を察知しましょう!?=東京金
  • 東京金は3/9に4414円の安値を示現した後、3/2高値から形成した下落は一旦一服したカタチとなり、下値切り上げ型のボックス相場を形成し始めています。 RSIは18%から反発傾向となり、現在は42%に浮上しています。 また、平均足においても8営業日ぶりに陽転し始めています。 ただ、ボトムサイクルは若干浅いことで、下落リスクは払しょくされていないことが分かりますね。 ここで注目したのはRSI [続きを読む]
  • 買いエントリーはご法度!?=東京白金
  • 東京白金は一目均衡表の雲下限で下げ止まりましたね。 RSIは10%まで下落したことで一旦は売り方の利確も入っているようです。 さて、ここからどう動くか!? 平均足は8本目を形成して安値を更新しなくなりました。このまま陽転すると、反動高の展開が想定されます。 ボトムサイクルが15日目ですから、まだまだ日柄が浅いので一旦は上昇しても下げ余地は十分あります。 上値は雲上限や25日EM [続きを読む]
  • 売り方の利確ポイント&買いサイン待ち=東京ガソリン
  • 東京ガソリンは前日比50円高の49760円で引けました。 NY原油が続落したものの、東京は為替要因で買いが上回ったようです。 ボトムサイクルは39日目を形成しており、セリングクライマックスの時間帯にあります。 下値ターゲットは昨年8月安値と昨年9月安値を結んだ延長ラインや200日EMA(48000円近辺)が意識されそうです。セリングクライマックスは売り方の利確ポイントであり、買い方は次の買いサイン [続きを読む]
  • 75日EMAは方向性を確認する通過点!?=東京ゴム
  • 東京ゴムは前日比1.9円安の262.0円で引けました。 前回の記事で、日柄が浅いのに上昇期待が芽生え始めた、上昇トレンドの確認は3/6高値がターニングポイントとしました。 本日の相場では75日EMAが抵抗として機能したカタチです。75日EMAは一過性の抵抗/支持に過ぎません。別の視点から考えれば、75日EMAは通過点であり、今後の方向性を暗示しているとも云えます。 今日の相場では特に目立った変化は [続きを読む]
  • 東京ガソリンを取引するなら=NY原油もチェック!
  • 東京ガソリンを取引する人は、必ずNY原油も分析しておきましょう。 当ブログでコメントしている内容はすべて「基本分析&追撃分析による王道分析手法」を用いています。もし、ご興味がありましたら、メルマガをご登録ください。 ▼基本分析&追撃分析による王道分析手法 公開▼ご要望が多かった、GUIDEPOST流トレード戦略の「基本分析&追撃分析による王道分析手法」のレポートを作成しました [続きを読む]
  • 東京金を取引するなら=NY金もチェック!
  • 東京金を取引する人は、必ずNYゴールドも分析しておきましょう。当ブログでコメントしている内容はすべて「基本分析&追撃分析による王道分析手法」を用いています。もし、ご興味がありましたら、メルマガをご登録ください。 ▼基本分析&追撃分析による王道分析手法 公開▼ご要望が多かった、GUIDEPOST流トレード戦略の「基本分析&追撃分析による王道分析手法」のレポートを作成しました。 ご興味があ [続きを読む]
  • ターニングポイントに注目!=東京ゴム
  • 東京ゴムは前日比2.2円高の263.9円で引けました。 いまの水準は非常に神経質な状態ですね。 下降トレンドは崩れている訳ではないですが、1月31日高値と2月14日高値、3月6日高値を結んだ延長ライン、つまり下降トレンドラインを今日の上昇で上抜けたからです。 さらに、実線とRSIが逆行現象を演じています。 つまり、日柄が浅いのに上昇期待が芽生え始めている状態です。 この場面で重要なポイン [続きを読む]