lovly さん プロフィール

  •  
lovlyさん: シュガークラフト&イギリス菓子教室 Colchester
ハンドル名lovly さん
ブログタイトルシュガークラフト&イギリス菓子教室 Colchester
ブログURLhttp://ameblo.jp/lovly/
サイト紹介文イギリスで学んだ講師が綴るシュガークラフトとイギリス菓子の教室便り。レッスンこぼれ話しも
自由文英国焼き菓子、シュガークラフト、フラワーアレンジメントが楽しめる教室をやっています。シュガークラフトとはイギリスでビクトリアン時代から親しまれているお砂糖を使った食べられるアート。スコーンをはじめ、イギリスのお菓子は気取りのないやさしい味ばかりイギリス発祥のお稽古をいろいろ紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/02/11 19:10

lovly さんのブログ記事

  • おブスなイギリス菓子はどうどうとしている
  • 教室の先生のイメージというのはすべてキチンと、といった考えと思われがちですが実はイギリスのプロのベーキングには、シロウトでもできるコツや裏技がいろいろあります教室では、工場で作ったような完璧な形のスコーンやお菓子 は目指していませんイギリスのアットホームな手作りティールームなどでは、かなり おブスな形のお菓子が堂々と並んでいますコレ販売しているの?!と思うイギリス菓子を初めて見たときに、何だかほっ [続きを読む]
  • ブライダル ウェルカムボードの作り方
  • シュガークラフトには、アイシングクッキーやシュガーケーキのように食用のもの以外に観賞用の作品がありますその代表のひとつと言えるのが ブライダル ウェルカムボードその作り方をちょっと紹介しますシュガーペーストはこんな型で抜いてお花を作り、中央には模造ダイヤを アイシングで 接着アイビーは白のペーストで作り ゴールドの食用色素で葉脈を書きますこの型は、押すと葉脈もつけつつイッキに抜くことが出来るので便 [続きを読む]
  • アイシングクッキー@スタンプテクニック
  • シュガースイーツ認定コースの生徒さんデザイン制作作品をご紹介しますおとなかわいいアイシングクッキー あえて色合いをシンプルに選び統一みなさんが難しいと思うデザインですが、思いついたアイデアはあれもこれも入れたいのをグっとガマンして凝縮することによりデザインが洗練されますこれがプロデザイナーが使う重要ポイントといったこともわかりやすくレッスンでお伝えしていますスタンプテクニックを使い、ブラウンで統一 [続きを読む]
  • アイシングで描かないレース模様
  • 前回のブログで紹介したシュガーレーステクニックはこのようにケーキに接着することもできます(下段)こちらのウエディングケーキは、トップと3段目に取り入れています使い道が多いので、さまざまな作品に使用出来るのが嬉しいですね *シュガークラフトとイギリス菓子教室 コルチェスター Colchester HPはこちらから*お問い合わせはブログ右のコラムまたはこちらから [続きを読む]
  • アイシングに見えるシュガーレースの作り方
  • アイシングのように見えるレースの作り方を紹介しますシュガーレースが開発されるまでは、このような細かいレース模様はアイシングワークを一生懸命練習して技術習得するしかありませんでしたが今は、このようにして型に塗り込み 乾燥させると ハイ、出来上がりという便利な材料がありますデザインもいろいろあり、使い道も多彩なのですこんな風に シュガーペーストを貼ったクッキーやマカロンに直接接着してもステキですウエデ [続きを読む]
  • おいしくて怒る人
  • 美味しいものを食べて怒る人はいないと聞いたことがある方も多いと思いますがその逆はあるかもしれませんレッスンでイギリス菓子を作る ということを繰り返していくと味や材料の使い方にもに詳しくなりお菓子作りの腕だけではなく 菓子味覚センスも ドンドン レベルアップ!その結果、、、、カフェやホテルなど はたまたコンビニスイーツも頂いた時にこれはおいしい!! さすがプロのパテシエさんはすごい!コンビニのレベルの高さ [続きを読む]
  • 超初心者向けバレンタインレッスン募集
  • バレンタインレッスン募集のお知らせお菓子作り&シュガークラフト 全くの未経験者の方にオススメのレッスンですハートのシュガープレートをのせたココア味のミニカップケーキですお好きなイニシャルを入れられますお持ち帰りは5コほど日時:2/13(月曜日)10:30〜13:302/14(火曜日)10:30〜13:30受講料¥3500 *教室場所*東急多摩川線 下丸子駅下車徒歩7分お申し込みされた方には詳しいア [続きを読む]
  • キルトフェスティバルに行ってきました
  • 東京ドームで行われていたキルトフェスティバルに行ってきました普段見る機会がない大型作品やショップがたくさんでした私の好きな作品です朝の連続テレビ小説で使用された小道具もいろいろ展示されていましたこのお裁縫道具はテレビで見て、素敵だな〜 と思っていたので実物を見ることが出来てうれしかったですシュガークラフトのデザインヒントになるもの もありさっそく新作を考え、レッスンに生かそうと考えています現在募集 [続きを読む]
  • 焼きたてスコーン試食会にご参加下さい!
  • クリームティー という言葉は聞いたことありますか?ホイップクリームをたっぷり入れた紅茶?と思われる方もいらっしゃるのですがクリームティーとは、スコーンと紅茶のセットの事クローテッドクリームをたっぷりつけたスコーンを紅茶とどうぞ なんです4月から始まるアフタヌーンティーコースの試食会はこのクリームティーです全英コンテスト優勝の 守屋みどりの焼きたてのスコーンの味を お楽しみください3/1 (水) 10 [続きを読む]
  • メキシコの生徒さんからの便り
  • シュガークラフト認定コースを終え現在はメキシコに在住の生徒さんから素敵な画像がやってきましたクリスマスの時期に作ったというスノーマンアイシングクッキーメイソンジャーに詰めてクリスマスプレゼントに、こんなにたくさん作ったそうです すごい!ラッピングもステキですご本人からのメールの一部を紹介します↓昨年のクリスマスにはアイシングクッキーとスノーボールクッキーを作り、メイソンジャーに入れてクリスマスギフ [続きを読む]
  • 4月からのクラス募集開始しました
  • 4月からのクラス募集開始しました アフタヌーンティーコース(4月〜7月 全4回)ご自宅で、ホテルのようなアフタヌーンティーが出来るコースマンツーマンアドバイスもあるので、お菓子作り初めての方でも安心して楽しく受講できます試食&説明会 ¥3000 詳しくはこちらから>>> シュガースイーツコース(4月〜7月 4回)アイシングクッキー、シュガーケーキなど食用専用のシュガーコース生地の焼き方からデコレー [続きを読む]
  • ホテルのアフタヌーンティー
  • 「毎月でも行きたいです〜」と生徒さんが言っていましたがホテルでのアフタヌーンティーは確かにゆったりして気分も優雅になりますね時々、生徒のみなさんと行くことがあるのですが最高が4人までのところが多く、都内のホテルでも 6人、8人となると なかなかみつからない電話で問い合わせると、席のレイアウトなどの理由から『お席が離れてしまいますが、よろしいですか?』と言われることもあり、残念でも、自宅でアフタヌー [続きを読む]
  • ペイントビスケット
  • 今月のシュガースイーツはペイントビスケットこちらは↑ 私の作った見本なんですが、ペイント=絵を描く となるので、難しそう、、、、とおっしゃる方も少なくないので、基本の筆の使い方やどこから描けばうまくいくのかなどをレッスンしています できる限り簡単に出来るように と考えたのですが予想をはるかに超えてみなさん あまりにうまく描けるので 本当に驚きましたコチラは生徒さんの作品ええ〜〜〜〜〜! すごい!  [続きを読む]
  • 明日、英国アフタヌーンティー 募集開始
  • 明日のブログで、春から始まる 英国アフタヌーンティーコースの試食と説明会の予約を開始します焼きたてのスコーンを召し上がっていただく予定です〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜*シュガークラフトとイギリス菓子教室 コルチェスター Colchester HPはこちらから*お問い合わせはブログ右のコラムまたはこちらから [続きを読む]
  • シュガーマスター認定大型作品 
  • 2017年 初に紹介する素晴らしい シュガー作品はマスター認定コースの卒業作品です夢中になれるものがあるのはステキなこと をテーマにアイススケートをなさっている 小学生のお嬢様からイメージしました中央の段には、それぞれ別のポーズをアイシングで作りました全体のバランス、色彩、雪の結晶のレイアウトなど デザインからテクニックまで、どこを取っても本当に素晴らしいオリジナルデザインですシュガークラフト、全くの [続きを読む]
  • 私のスピリチャルスポットへ
  • この数年、比較的近い神社に、初詣してましたが、なぜかピンと来ずもともと行っていた浅草寺に行きました駅から出た瞬間ウキウキと安心感 で、気分はぴったり自分に、あってる と思うのが自分のスピリチャルスポットだそうお詣りと、おみくじが 定番コースの後以前は家族とよく初笑いに行ってた浅草演芸ホール前を通りお好み焼きで有名な染太郎へ海外からのお客様が多く楽しんでる様子も嬉しい気分食後のお茶はレトロな雰囲気の 純 [続きを読む]
  • アナタのごちそうとは?
  • あけましておめでとうございます昨年中はブログをご覧いただき、ありがとうございますみなさま 楽しいお正月を過ごされ たくさんのごちそうをいただいたことと思いますおせちをはじめ いろいろな食品が通販など 簡単に入手出来る時代ですが貴重な食事やごちそう 一番好きなものは、なに? と聞かれると私も悩みますが思い出したことがありましたそれは、イギリスにいた頃に手作りの各国の料理を いただいたこと韓国人の親友 [続きを読む]
  • 好評!クリスマスレッスンの感想
  • 昨日のクリスマスでは、生徒のみなさんはご自分で制作されたケーキを堪能されたと思いますこちらは基本のデザイン初めて作られた生徒さんですが、おいしくきれいに仕上げています24日に仕上げデコレーションだったので、レッスンにいらっしゃる前にクリスマスディナーの準備をされて、あとはケーキを待つのみ! とされていましたこちらはポインセチアのデザインにされた生徒さんの作品こういうのもステキですよね イギリスのク [続きを読む]
  • ツリーにアイシングビスケットを飾って
  • 英国クリスマスパーティーでも会場にディスプレイしたクリスマスビスケットこちらは生徒さん制作飾ったところはこんな感じに=画像がイマイチですが、、、汗小さくて赤を入れたデザインも加えて、生徒さんお二人と私の3人で制作オリジナルで調合したクリスマススパイスを入れて焼いているので、いい香りが漂いますシュガーの鑑賞用作品であれば、1年なんてきれいに保管出来るんですけどこちらは食品なので、25日まで限定で教室 [続きを読む]
  • クリスマスのテーブルコーディネート
  • 先日の英国クリスマスパーティーレッスンのテーブル用に作ったクリスマスアレンジメント 私の画像がイマイチで残念ですが、、、お花屋さんの店頭にヒバなどなければ頼んでおけば、簡単に出来ます作り方のテキストも お付けしたのでぜひ、トライしてほしいですね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜*シュガークラフトとイギリス菓子教室 コルチェスター Colchester HPはこちらから*お問い合わ [続きを読む]
  • クリスマスケーキ第1弾完成!
  • まずは、第1弾完成しました シュガーレースのテクニックを使い、上品なデザインに仕上げましたこのレースの部分も お砂糖でできているので、もちろん食べられます中には1ヶ月漬け込んだフルーツたっぷりに焼いた英国式のクリスマスケーキ保存出来るので、寝かせてクリスマスに召し上がっていただくのが、ちょうど食べごろご家族で楽しんでいただきたいですね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]