しゃと☆ さん プロフィール

  •  
しゃと☆さん: 神様のストライクゾーン
ハンドル名しゃと☆ さん
ブログタイトル神様のストライクゾーン
ブログURLhttp://ameblo.jp/tizrow/
サイト紹介文言葉が遅い子(単純言語発達遅滞)の子育てと、第二子妊娠の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 255日(平均2.7回/週) - 参加 2008/02/14 11:54

しゃと☆ さんのブログ記事

  • 発達障害であることを認めない親
  •  久しぶりに嫌な夢を見てしまった。私の夢ってなんか自分の気持ちとか意志とは無関係に、その時必要な情報を勝手に整理してる作用があるみたいで、目が覚めてもリアルに覚えてることは一応記録するようにしてる。すっごく面白い物語の続きだったり、謎の文字列だったり、あるいは過去の詳細な場面の再現だったりする。 すっごく面白い物語の続きってなんだろって思うでしょうが例では、JOJOの奇妙な冒険第三部のスピンオフ作 [続きを読む]
  • 次男のリア充生活
  •  同じ小学校なのに、扱いが全然違うんだよね。この驚きの差がほんと自分でも信じられない。  まず、先生の扱いというか態度が全く違う。冗談抜きでなにかやらかすにしてもすごく好意的なの。例えばこの前の投石事件の時も、現在の担任の先生が「一緒に遊んでた子たちもわざとではない、やってたことは投石の飛距離を競うってことだっていうことは認めてそれは前提にしても、それでもやってはいけないことなんだという注意を [続きを読む]
  • 英語・すごく頑張ってる 部活、とても楽しい
  •  ディスレクシア最悪の超鬼門英語〜。笑えないぐらいすかすかぷーなので私も本人も悶絶してる感じで毎日苦しんでます。が、この男、「大三爺さんとガン」という奇跡を一度体験していることもあり、毎日のたうち回ってたらなんとなく思い出した模様。嫌なことは意識的に忘却の彼方に忘れ去れるという特技を持っているLD系男子ですが(これ、発達障碍者にしてはかなり珍しい才能だと思う。私はどっちかっていうとヤなことほど脳裏に [続きを読む]
  • 部活も学校も勉強も
  •  広報委員で編集担当してましたが、まさかの委員長離脱で現場は大変混乱しております。簡単に言うと委員長が倒れてしまったのです。なんでそんなに無理をしたのかと。今年の広報すごくて、(広報がどうこうじゃなくてうちの中学校の気質なんだろうけど)最初 互いに連絡しあう時間帯を22時前後までに決めようって言いだしたの実は私なんですよ。小学校のほうで私やっぱり広報やったことがあったんですが、そっちは兎に角PTAの連 [続きを読む]
  • ”うわさの漢字ドリル(4コマ漫画)”
  • これは結構行けそう。なんていうか言語性LDって入れるのが血反吐はくぐらい大変なのに抜けるのは常人の4倍速ぐらいって最悪の障害なんですよね。 だからせっかく覚えた漢字が抜けないように常に常に入れ続ける必要があるんです。 工夫も必要で、漢字だけで覚えるってLD系シリーズの方々にはほぼ不可能なんですよ。だからうちはフレーズで覚えさせてるんですが意外にインパクトのある例文って少ないんだよね。  [続きを読む]
  • 中学校PTA広報委員会
  •  中学校で広報委員になった。ちなみに私はデザイン経験があって今でもバイトで細々と仕事を受注してたりする。旦那の稼ぎがうちの非常識な母の予測を裏切ってよいので、まあ趣味のようなもんだ。ありがたや。その分うちのLD系男子の勉強を見るのにオドロキの付きっ切り指導行ったりしてるけど。旦那は「正直お前がここまで子供の面倒見るとは思わなんだ」と変に感謝してくるレベル。LD系男子はしかめ面してた。本音は「勉強なんか [続きを読む]
  • 中間考査終了(中1)と面談(小3)
  •  LD系男子の中間考査終了。数学どころではない超絶鬼門「英語」が出現しましたが、なんと、「結構できた」と上機嫌で帰ってきました。 ちなみに前日0時まで、私が中間考査の範囲内になるであろう例文を何百回コースで暗唱させた上に、何百回コースで書き取りさせたという恐ろしいスパルタ方式を実践、完全に小学校五年生の時の「大三爺さんとガン」事案の再現である。もう自分の息子でも二度とやらねーからなーって思ってた [続きを読む]
  • フレンドシップスクール(中一)他学習支援とリア充(小三)
  •  なんか調子が悪いのか一度書いたものが消えてしまいました。なぜ途中で保存しておかなかったのかw もー。復元できないし。 さて中学生のフレンドシップスクールは楽しかったようです。LD系男子ですがリア充なので楽しくやってます。その反面私は疲弊しています。広報委員になったんですが、PCが最近死にまして、データは無事だったのですが(会社でかつて何度もデータをふっとばして大変な目に逢っという記憶から、私は病 [続きを読む]
  • ザ レジェンド オブ ゼルダで感覚統合&LD改善訓練
  •  まあ正確には ゲームで感覚統合訓練を行うってだけの話なんだけど。 ゲーム意外と侮れず、結構感覚統合やらワーキングメモリー鍛えたり、所謂発達障碍児童によくある 「独特な感性」とやられ阻害されがちな 曖昧なもののイメージを掴む、という訓練に最適なのだ。勿論ソフト(ゲーム内容)は選ばなきゃならないけど。 ハイラルマップ(試練の祠120コンプリ/データ 私の) 反射的なものから、感覚統合って意味 [続きを読む]
  • 最近の中学校一年生と小学校三年生
  •  フレンドシップスクールは終了してLD系男子が家に帰ってきました。直ぐにGWなので非常にだれてますが、GW終わったらすぐに中間考査が入ります。全然状況を把握してないので釘刺して置いたけどあまり大丈夫に見えない。特に英語が。 言語性LDの場合、まず言語の部品であるひらがなかたかな、漢字とつまずくわけですが、その延長上に英語のアルファベットもあるんだなーと痛感しました。ただうちは、横書きの文字は認識す [続きを読む]
  • 中学校生活とPTA活動&部活決定 スポーツチャンバラ部
  • 中学校生活も早いものであっという間に二週間が過ぎました。今週は、フレンドシップスクールというものがあり、中学校一年生が二泊三日の研修旅行に行くことになっています。四月に新中学生(新一年生)が行うのが恒例の行事だそうで、ここでクラスの結束だかを高めるのだそうだ。支援級も合同で参加する年もあるそうですが、今年は見送りの予定だそうです。今年の支援級組は変化に弱い子が揃っているとのこと。通級もなんですが、 [続きを読む]
  • 卒業旅行 大島観光
  • 一回書いてた記事があったんだけど消えました。(苦笑)卒業旅行で大島観光行ってきました。子供たち特に次男が飛行機に乗りたいというけど、卒業の四日ぐらい前に突如思い立っての企画だったので、余り目ぼしい観光場所が見つからず、子供たちのリクエストに応えられる場所があんまりなかったというのもあります。最初福岡か北海道で探してみたんですが、飛行機がもうほぼ満席で(笑・春休みだから当たり前だ)どうにもならない状 [続きを読む]
  • 中学通級指導学級 個人面談
  •  中学校入学から早五日目。ちなみに入学式が金曜日だったのですが、土曜日も学校で私もびっくりしましたがLD系男子もびっくりしてました。私の時代は土曜日学校って普通でしたけど(昭和世代)ゆとり教育以降ずっと土曜授業はなかったわけで、でもってうちのLD系男子が小学校入学した年にゆとり教育が廃止になり、昭和世代方式に戻すってことで、土曜授業が復活したわけなんですけども、月に一回ぐらいでそれも割と奉仕活動中心だ [続きを読む]
  • 中学校入学式&新三年生始業式
  • 朝方雨降ってたけど、後半気温が21度まで上がり、更に晴れた。桜は満開通り越して多少葉っぱ出ちゃってたけど、いい感じに入学式を迎えました。 ちなみに新三年生の方は昨日始業式で、変なダンスを踊りながら上機嫌で去って行き、上機嫌で帰ってきました。うちの兄弟互いのスケジュールがどうであろうと互いにかなりどうでもいいようで、自分中心に楽しく生きてます。 さて入学式ですが、最初だらだら行ってたん [続きを読む]
  • 卒業と修了(六年生・二年生) 成績内容
  •  六年生は卒業して中学生、二年生は終了して来年度三年生です。 LD系男子は最終学年最終学期で過去最高の成績をとりました。今までどんだけダメだったかっていうとがっかりな感じですが、よくやったと思います。まあこの成績表見ている分には充分中学校生活もやっていけるだろうと思う感じですかね……。ただ、この内容w アンタ学校で漢字の練習したことあんの? と聞いたら「したことがない」という。(笑)じゃあどこ [続きを読む]
  • 最近の僕ら
  •  あと三日で小学校二年生が終わり、LD系男子は卒業式です。三学期最後に詩の作成という授業があり、次男がこのような詩を作成自画自賛してました。しかし私はこの詩を読んで恐ろしいデジャヴに襲われてました。私とは相容れないベクトルでやはりなんとなく尋常じゃない我が妹が、小学校4年生の時にしたためていたポエムと似ている。凄く似ている。 みみずちんのお話  作・我が妹 (発見場所・妹の机の上のTHE PO [続きを読む]
  • 納骨式他
  •  義父の納骨式が先週ありました。義弟が檀家の入り婿なので、墓の手配等は全部義弟一家にお任せした感じです。義弟の妻の実父が住職さんでいらっしゃるのでそちらの寺にお願いするって話もあったようですが、結局義母や私たち他の親族が墓参りできるように関東にお墓を構える事になりました。生前、「海に散骨して欲しい」って義父が言ってたのがあって、ちょっともー苦肉の策みたいな。(笑)結構この海に散骨って希望としては良 [続きを読む]
  • 究極の選択(学習障害(LD)改善中事例)②
  •  小学校通級最後の保護者面談があった。通級指導書、児童調査票他色々返されてきたのでそれを受け取りに行ったのと、中学校への申し送り報告が主だったけど、なんていうか色々な事を思い出してしんみりというより、ふつふつと静かに怒りが沸いてきて仕方が無かった。 三年生・四年生・五年生の時のクラスは学級崩壊してて、兎に角担任の先生が超絶逃げ腰でマジで保護者に「自分新卒なんでいじめないでください〜、お母さんた [続きを読む]
  • 六年生漢字パーフェクト LDサポート教育(8)
  •  さて特に言うこっちゃないですが、毎日毎日最低でも20問、二年生と一緒にまとめてやるので、次男は二年生以上で覚える漢字は出来なくてもOK前提で緩く、六年生は二年生の漢字は出来て当たり前で非常に厳しく、二人纏めて40問、漢字テスト前は更に増えて最大100問、間違えたら文章題全部まとめて三回書く、書けなくても調べて三回書くを大体私の都合で完遂した結果、最高の結果を出して戻ってきました。ちなみにうちの学校で使わ [続きを読む]
  • 月曜日の学校行き渋り
  •  うちのLD系男子六年生と小学校二年生次男の事ではない。LD系男子の六年学級と二年生次男学級&通級同窓次五年生の話。意外にこの月曜日行き渋る子供が多いらしく、なんか全部の学年&通級のお母さんから相談されたりしてる。相談っていうか、アンタんとこはどうなのか? ってことだ。  なんか敬遠される割に、奇妙にこういうなんか微妙なことを聞かれることが多くて、以前それで大変なことになったのでこういう発達障害関 [続きを読む]
  • 通級リアル5 小学校通級最終日
  •  このブログのテーマ的にインコの話なんかより大切なことが今週あったぞ(笑)明日書こうと思ったんだけど、一回書くと満足して暫く間を空けてしまうことが多い上に、卒業式が再来週に来てしまうので、もはや書くタイミングが今週しかないじゃんと気づいたので記録することにしました。(通級の卒業制作&お母さんへのプレゼント) 前回までの通級リアルシリーズの中で書いた通り、今年のLD系男子の通級メンバーは、6年生・ [続きを読む]
  • 今日もフリーダムインコ
  •  うちにはコザクラインコがいる。名前はテツ。なんでもいいからペットが欲しい〜! みんな飼ってるのに僕だけいないーと次男が騒いだのが幼稚園の頃かな。確かに友恵ちゃん(仮名)ちにはウサギが、マックス君(仮名)にはネコが、リード君(仮名)ちには犬がいた。いや仲良し4人組だったんですよ。でもってうちの次男にだけは何もいないと。「兎と猫と犬以外のペットが欲しい」 必然的に鳥ぐらいしかいないじゃん。後は爬虫類 [続きを読む]
  • ひょっとして私は友達がいない
  •  厳密にいうと私はいない訳ではない、ようだ。居ないと言ったら失礼だろう、3人ぐらいに「しゃと☆さんっ、俺は(私は)友達じゃないのっ!?」って怒られそうな気がする。なので、近くにはいない、なのであろう。なんで突然そう思ったかっていうと、なんか最近良く判んなくなってきちゃって。PTAなんだよ、私は嫌いだしやりたくねえので別にいいんだけどさ、学校に行くとなんかみんな割と知り合いみたいなんだよね。で和気あいあ [続きを読む]
  • 一日校長を決める疑似選挙
  •  選挙の年齢が引き下げになったのが影響してるのか知らんけど、学校で毎年謎の疑似選挙をしてる模様。私も中学校からは生徒会長を決めるので、選挙してたのを覚えてるけど、小学校からやる必要あるんだろうか。まあ兎に角、六年生は毎年「一日校長先生」の座を争ってなんか選挙を行う模様。選挙活動が怠い。ようするにPTA会長&PTA役員を選挙で決めてるようなもんだろ。選挙って事は少なくとも立候補者が2人いるってことだからPTA [続きを読む]