イチロー さん プロフィール

  •  
イチローさん: ロード・バイクへの長くて険しい道
ハンドル名イチロー さん
ブログタイトルロード・バイクへの長くて険しい道
ブログURLhttp://outdoor163.blog34.fc2.com/
サイト紹介文今年こそ、ロード・バイクを始めようと思っているイチローのブログです。
自由文今年こそ、ロード・バイクを始めようと思っているイチローのブログです。
本当にロード・バイク・デビューができるのか?
応援よろしくです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/02/15 09:42

イチロー さんのブログ記事

  • 白川河川敷ラン
  • 熊本駅前を起点にする白川河川敷ラン。今回は河口方面を目指してみました。川の幅が広くて景色も良いのですが、工事中が多いのが難点ですね。泥が溜まっているところも点々とあって、走り難い印象です。とはいえ、晴れていれば気持ちの良いコースです。この辺りだと、海まではまだかなり遠い感じ。景色は良いんですよね。金峰山は見えるし、新幹線も時折通過するし・・・。まだまだ、大規模な工事が続いているようです。完成すれば [続きを読む]
  • 豊後高田ふれあいマラソン
  • 豊後高田ふれあいマラソンに参加しました。10kmのコースです。皇居2週の距離なので、ボチボチですね。(^_^;)お祭りもやっていて、ステージの周りには露店もたくさん出て、ビアガーデン状態でした。良い天気ですが、暑い!!なんとか、1時間を切るペース。まぁ、健康維持が目的という事で・・・・ ( ̄▽ ̄;)アハハ [続きを読む]
  • 高崎山登山
  • 昨日は、以前から気になっていた高崎山に登ってきました。”そのうち登るよ”って思っていても、なかなかですもんねぇ。↓記録をストップするのを忘れてたんで、変なところで止まってますが、ご勘弁。(^_^;)  重なっているところが登山道です。という事で、やぱり”0m”地点から登らなきゃと、自転車で登山口まで・・・いつものロードバイクではなく、この日は通勤に使っているランドナーを使用。ビンディングではなく、トーク [続きを読む]
  • 花見サイクリング
  • 天気は良いし、桜は満開!という事で、花見と自転車を一度に楽しんできました。まずは、知る人ぞ知る、大野川河川敷の桜。遠くから見ると、桜並木の長さが判りますね。写真には写っていませんが、左の鉄橋より先も続いているんですよ。確かに、けっこう長い!!桜のトンネルです。散歩してる人も多かったぁ!桜と菜の花の共演です。撮影スポットになってましたよ。いつもの昼食地点、「コープうすき」まで行くと、何やら、人と車で [続きを読む]
  • 田ノ浦ラン
  • この日は、あまりの風の強さと、時折”ザーと降る雨”に警戒してサイクリングは断念。短い時間でも楽しめる(予定だった)ランに出発。サイクリングをやめたんで、それなりの距離を走ろうと田ノ浦まで行ったのですが、これがまた、予想以上の風!ランで風の影響はないだろう・・・この考えは甘い!走っても走っても前に進む感じがしないんですよね。田ノ浦に着いたときは、もうヘロヘロ・・・気持ちよさなんてないなぁ。で、帰りは [続きを読む]
  • 冬眠から目覚め
  • そろそろ暖かくなってきたんで、スキーを倉庫奥に収納、自転車を引っ張り出しました。さっそく整備と試走で、チョイ乗りです。しかし、40km弱を2時間半ぐらいで走るとは・・・・マラソンより遅いってどういうこと?( ̄▽ ̄;)アハハ… [続きを読む]
  • 恐羅漢スキー場
  • 今年初の遠征スキーに行ってきました。広島県の恐羅漢スキー場です。先週の大雪のおかげで、暖かいのにタップリの雪でした。天気も良くて、眺めも最高!スキー場周辺では大雪の影響がまだ残っていました。先週はさぞかし大変だったことでしょう。スキーはやっぱり楽しいですね。最近、スキーもスノボーも減ってきているのか、スキー場もすごく空いていて、リフト待ちは全くなし。空いていて滑りやすいのですが、ちょっと寂しいかな [続きを読む]
  • 初乗りライド
  • 2017年の初乗りは、杵築市までの初詣です。初詣は、杵築城の公園内にある青筵(せいえん)神社です。神社前から見た杵築城せっかくだから、ちょろっと杵築市内を散策しました。こちらは守江湾(もりえわん)を望む公園です。こちらの名物?カブトガニの石造がありました。ちょうど100kmぐらいのライドでしたが、大分市から杵築市までは、ほぼ平坦で、あっと言う間でした。やっぱ、多少のヒルライドがあった方が楽しいかな [続きを読む]
  • 佐賀関〜臼杵 サイクリング
  • 昨日は、北西の風が予想されたので、前半は、風に乗って南下、帰路は、山間部の風が弱い場所を狙って走る。と、楽チン・コースを選択して走ってきました。予想通り、海岸線は追い風が強く、快走、快走って感じでした。途中、すれ違う自転車ライダーの方は、相当に辛そうでした。いや、楽して申し訳ない。帰りは、山間部を通ったので、まぁ、逆風だけど、そこまで強くない状況で、ボチボチ疲れました。天気も良くて快適でございまし [続きを読む]
  • Stravaを使ってみました。
  • サイクリングやランニングに出かけるのは良いのですが、記録が残らないのが寂しい・・、という事で、友人が使っていた”Strava”を使ってみました。                        詳しくはコチラ ⇒⇒⇒ Stravaスマホで使うアプリで、スタートで記録開始、ゴールで止める、これだけで、距離や時間、スピードなどが判ります。最も気に入っているのが、地図の上に、走った跡が軌跡で残ること。どこ [続きを読む]
  • 長崎県 伊王島ラン
  • 長崎市に旅行に行きましたので、伊王島で走ってみました。橋で繋がっているとはいえ、”島”なので、交通量は少ないし、海に囲まれた景色は最高です!教会海水浴場フェリーターミナル朝焼け伊王島大橋今日も良い事がありそうです! [続きを読む]
  • リオ・オリンピック、終わっちゃいましたね。
  • 日本人なら、今回のオリンピック、とっても楽しめたよね。皆さんは、何が一番印象に残りましたか?僕は、普段はバトミントンをやっているので、もちろん、バトミントンも印象に残りました。(初の金メダルだし)なんだけど、印象に残ったのは卓球なんですよねぇ。なんか、普段のイメージと一流の選手がやっている卓球のギャップに驚かされました。いやぁ、本当にスゴイですねぇ。あれは、自分には絶対無理です。(^_^;)これからも怪 [続きを読む]
  • 暑い日が続きます。
  • 今年初の梅雨明けサイクリング。せっかくだから、別府市十文字原の展望台に寄ってみました。平日にも関わらず、観光客がチラホラと・・・、シャッターを頼まれて、観光案内などしつつ帰ってきました。この蝶、口の管を伸ばして、道路から”何か”を吸っているでしょ。何を吸っているか?って、実は僕の汗!!休憩していたところに、汗がボタボタと落ちたんですが、そこへ、この蝶がやってきて、このような状態になりました。かなり [続きを読む]
  • 熊本城周回ランニング
  • 僕の住んでいる九州北部地方が梅雨明けしました。アウトドア志向の僕にとっては嬉しいニュースです。今年も、出張に併せて、朝ランやってるんですが、印象に残ったのは熊本かな?地震から3か月が経過し、熊本の街は、何事もなかったみたいに賑やかたけど、熊本城周辺の被害は残ってます。熊本城の周回コースも信号がないので、ランニングにはピッタリですが、どうしても、崩れた城壁や、屋根などが目につきます。現在でも復旧工事 [続きを読む]
  • くじゅう森林公園スキー場
  • 今年は、いろいろあって初スキーでした。周りに雪はなくとも、くじゅう森林公園スキー場のゲレンデには、ちゃっかり雪がある。朝は、日差しも暖かい(暑いぐらい)状態だったので、午後は雪が緩むのでは?と心配したけど、昼からは、太陽も引っ込み気温が下がってまぁまぁのコンディションでした。くじゅう森林公園スキー場の今年の話題は、これかな?E−Liftです。いわゆる”動く歩道”ですね。中は、トンネルになっているの [続きを読む]
  • 大将軍(だいじょうごん)神社公園
  • なかなか、更新できませんでした、すいません。 m(_ _)m大将軍(だいじょうごん)神社公園の方が気になるので、まずは、そちらの方へ・・・。山頂広場からは、自転車を押したり乗ったりで、あしなか石展望広場へ向かいます。まず気になるのが、↓の初恋岩です。なぜ初恋岩か?というと、”ハート形”に見えるからだそうです。見えるかなぁ????言われれば、そのような気もしますが、これがハート形に見えるというのは、かなり想 [続きを読む]
  • 初乗り
  • 明けまして、おめでとうございます。今年もよろしくです!!今年のロードバイク初乗りは、2日でした。UPが遅くなっちゃったねぇ。(正月も忙しい!(^_^;))まずは定番中の定番、銭亀峠に新年のご挨拶です。この後は、いつものように内成へ・・・。写真だけ見ると、初秋のような雰囲気ですね。この時期にしては、すごく暖かかったです。庄内を回って帰っていたところ、”大将軍神社”の看板を発見。”名前がスゴイな。”と思って、 [続きを読む]
  • 青の洞門(競秀峰めぐりコース)⑥
  • 青の洞門(競秀峰めぐりコース)は、前回までで最高峰を制覇したので後は返るだけ・・ということで、反対側を目指します。”帰り”とう事になるので、多少余裕が出てきていろいろ細かいところまで見てしまします。とにかく↓このような洞窟の中にお地蔵さんがいたり、石灯籠があったりという小規模、大規模の各種、たくさんあります。↑これを見ると、ふと・・・”ここまで歩いて来るのも大変なのに、どうやって持ってきたのか?” [続きを読む]
  • 青の洞門(競秀峰めぐりコース)⑤
  • いよいよ、青の洞門(競秀峰めぐりコース)のハイライト!展望台へ望みます。お兄さん情報によると、この先、”さらにスリリング”ということで、楽しみにしていたら・・・出ました。けっこう、スリリング!!右側は、けっこうな高さの崖でございます!道はさらに厳しくなります。なんと、頭が使えて、かがみながらでないと通れません。高所恐怖症だと、こりゃ無理ですね。鎖がなければ、絶対無理だわなぁ。といった難関をクリアす [続きを読む]
  • 青の洞門(競秀峰めぐりコース)④
  • 青の洞門シリーズ4回目、まだまだ終わりません。さらなる”スリリング”が楽しめます。さらに足を伸ばして、「陣の岩・展望台」を目指します。「展望台」というぐらいですから、”快適に”最高の景色を楽しめる・・・はず。 ( ̄▽ ̄;)そして、ついに出ました!クサリ場です。ここまでくると、階段とは言い難く、もはや”はしご”です。さらに、クサリ場が続きます。さらに、”行き止まり”と書いているのに、行ってみたくなり、↓ [続きを読む]
  • 青の同門(競秀峰めぐりコース)③
  • 「妙見窟」を制覇しましたが、このまま進むと駐車場へ戻ってしまうので、一旦Uターンして、反対側の弘法寺へ続く(と書いている)道へ戻ります。で、こちら側(駐車場から上がって右折)は、期待通り?の険しさです。まずであったのは、コチラの壁!地図で見ると、行き止まりのはずのところなのですが、行くか否か、悩んでいると、上の方から、”ガサッ ガサッ”と音が聞こえました。”人がいるなぁ”と思っていたら、リュックを [続きを読む]
  • 青の同門(競秀峰めぐりコース)?
  • 「鎖渡り」が通行止めだったのですが、遊歩道自体は、↓のように、かなり楽しそうです。案内によると、全工程で2時間程度らしいので”十分時間はある”という事で、制覇に挑みます!この辺りの石段は、石を積むのではなく、”石を削って”作るのが多いですね。とにかく、巨石がゴロゴロといった感じ。↓このようなお地蔵さん?石仏?が、いたるところにいらっしゃいます。ほどなく、”最大の見所”である、『妙見窟』に到着!なん [続きを読む]
  • 青の洞門 競秀峰めぐり
  • 耶馬溪の「青の洞門」をご存じでしょうか?その昔「禅海和尚は、極めて危険な難所であった鎖渡で人馬が命を落とすのを見て、慈悲心からノミと鎚だけで掘り続け、30年余りで完成したトンネル」です。この話を聞いて、「禅海和尚が作ったトンネル」を見たい・・・と思うのは普通の人。どうも、”普通でない”僕の場合は、”人馬が命を落とす鎖場”の方が気になるんですよねぇ。で、この鎖場ですが、駐車場からそれらしき物が見えるの [続きを読む]