天然居士 さん プロフィール

  •  
天然居士さん: 運のドラマ
ハンドル名天然居士 さん
ブログタイトル運のドラマ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/zuishou1/
サイト紹介文陰陽五行学者−伊勢瑞祥ブログ
自由文小生のところには毎日ドラマがやってくる。
小生の部屋を訪れた人はそれぞれの人生を持ってやって来てくれる。
一緒にお茶をすすり、お煎餅をつまみながら。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2008/02/15 16:50

天然居士 さんのブログ記事

  • 運の補講
  • 今日の朝は、雨だったので、中伝通信講座を弟子どもに送った訳さあ。おいらってほんと親切だべさあ。自分でも感心してるくらいだもなあ。しっかりこの学問を理解して、実践でき、伝えることのできる人が増えることがうれしいのよねえ。ま、初伝講座を忘れ気味になってる師範... [続きを読む]
  • 運の46
  • 「先生、これ、おみやげよ〜」リスボン旅行から帰ってすぐにおいらんとこへ飛んで来たんだわ。愛人46号になりかけちゃんがさあ。なんとフクロウのコッコロ君そっくりの面白い道具なんだわ。おいらってやっぱ、コッコロといつもいるからシマフクロウとそっくりなんだね。「... [続きを読む]
  • 運の「常」と「凶」
  • 常(じょう)を知らざれば、みだりに作して凶(きょう)なりこれは「違った考えを批判しあうから凶を招く」ということ何だわ。「常」とは何か。いつでも変わらない。誰でも変わらない。昔も今も。同じように、不変の力で働いていている力を「常」という。人間の「見る力」。... [続きを読む]
  • 運のガギャーン、ガギャ、ガギャ
  • いやあ、おいら秋葉原とは全く合わないわ。なあんか電気、電飾がギンギラギンだらけで、音も大きく、人、とくに若い人がやたら多くて、それだけで疲れてしまう街だね。なあんか、オタクってのか、個性がないのに、個性派ぶるってえ感じだねえ。それになあんか汚いんだよね。... [続きを読む]
  • 運の一人カラ
  • 今日は40分間、カラオケに一人で行ってきたんだわ。篠笛の練習をするためにね。個室で、音が外に聞こえにくいし、適当にくだらない曲が流れてるしね。ちょうどいがったのさ。これから毎日いくんだあ。息が続かないから、すぐハアハアいってしまい、へとへとさ。だから3,... [続きを読む]
  • 運の裁判
  • 今日は裁判所に行ってきたんだわ。いやあ、それにしても混雑してるわ、ここも。事件ってのもラッシュなんだねえ。まるで羽田空港みたいな感じだった。入口で持ち物検査を受けるんだよ〜。こういう場所は難しい顔をするのが常識なんだねえ。笑顔や笑い声を出しちゃいけないん... [続きを読む]
  • 運の又造
  • ウイークデイだというのに、恵比寿の山種美術館は結構混んでるんだよなあ。東京ってのは恐ろしいねえ、人がどこでもあわただしく多いんだよねえ。しかし日本画というのは西洋画と比べれば断然美意識が高く、技能もすごいね。デリカシーがダントツだね。その中でもやっぱりお... [続きを読む]
  • 運の出たあ
  • 今日は、ほお〜んと久しぶりに伊勢会師範で篠笛の名手、白桃さんがサロンに来てくれたんだわ。平成時代最高の陰陽師であるおいらは篠笛の名手でなければならないのさ。白桃ちゃんは、半年以上も重い病気に罹っていた。今、やっと8割くらい治ったんで、おいらのために篠笛の... [続きを読む]
  • 運の音
  • 今日はどういう訳か、非常にチカレたあ。普通の忙しさだっただけなのにね。頭も体もだあ。なあんか、大失恋したみたいな感じだあ。なしてだべえ。明日はおいらのお弟子さんでもあり、篠笛の師匠でもある白桃さんに、きれいな音を出す技法を教わるんだあ。おいらも財運教える... [続きを読む]
  • 運のカレー
  • オペラシティの2階にある椿屋コーヒー店のカレーライスが大好きなんだね、袋小路三丁目は。歩くのが不自由になってるんで、今日はリハビリタッチで、手をつないで歩いたり、電車にのったりしたんだわ。もうすぐあっち行く人だから、それまでは生きてていがったあ、と感じなき... [続きを読む]
  • 運の未来
  • 今日は金運の講座でもしようかなあ、と思ってたら、なあんかお客さんが連なってしまってできなかったんだ。最後のお客さんは、会員さんが連れてきてくれたんだあ。いやあ、若いってのはいいねえ、未来があるもんね。未来は見えないものだし、意図した通りになかなかいかない... [続きを読む]
  • 運のだ目
  • 今日は床屋の菊池くーんっとこ行ってきたんだわ。菊池くーんとももう15年以上もの付き合いになるかなあ。ヘアーカットの名人でさあ。その腕に惚れたおいらなんだわ。「おいらさあ、今右目と左目の焦点が合わないし、景色がかすんでるんだわ」「そりゃあ、困ったねえ。目は... [続きを読む]
  • 運のトン汁
  • 今日は久しぶりに、伊勢会の花形師範の壬 久礼亜(みずのえ・くれあ)さんが顔を見せにきtくれたんだわ。普段はメガネをかけているのに、今日はメガネなし。もんのすごい美人なのよねえ。もうすぐアラフィフだし。やっぱ完成された女性ってのはいいねえ。中身が姿に出るも... [続きを読む]
  • 運の小出恵介
  • テレビ俳優の小出恵介が、異性問題でドジっちゃったんだってねえ。さわやかな感じを与えてたもんね。スクープ記者ってのは容赦ないもんね。本人を脅して金とれなかったら、週刊誌に売るもんね。アラレが「先生、調べてよ」というもんだから、見たんだわ。娘さん〜♪ よ〜く... [続きを読む]
  • 運の高橋由伸
  • 巨人が12連敗なんだってねえ。監督の高橋由伸さん、一体どうなんだべえ。おいらは阪神とDeNAのフファンで、アンチ巨人なんだけど、あんまり可哀そうなんで、チラッと見てみたのさ。高橋さんは2015年12月を軸に人生が変わることになっていたんだわ。だから去年から選... [続きを読む]
  • 運の中伝
  • やっとこさ中伝通信講座6月初回の動画を送ったとこさ。今回は財星のさわりを伝えたんだわ。来週には財運のつっこんだ解説と財運を強くする工夫などをやるんだあ。それからいろいろな通変の特色をバンバンやるからね。ま、四柱推命は、四つの柱で命(めい)を推理する術なん... [続きを読む]
  • 運のすごい
  • いやあ、袋小路三丁目には驚かされるわ。大正時代、昭和時代、平成時代と三つの時代を生きてきた人ってえのは回復力ってえのがすごいね。現代人とは骨が違う、免疫が違う、生きる知恵が違う、体や心の戻し方が違うねえ。やっぱり「年の功」というか、自分より先に生まれた人... [続きを読む]
  • 運のなあんも
  • 今日は特にブログるほどのこともないかな。でもさあ、なんで地球温暖化でトランプをたたくのかねえ。なんでロシアと親密でトランプをたたくのかねえ。ほんと、EUってのは愚かってるよなあ。アメリカってどうしようもない邦だしね。昔、禁酒法なあんてのも作ったりしてさあ、... [続きを読む]
  • 運の男性
  • 今日お会いできたのは、2人とも男性だったんだ。何年も前から伊勢会との縁を続けてくれているんだ。二人共、落ち着いた代々木の喫茶店「トム」でさ。以前はいろいろと男の苦労を抱えててさあ、苦しそうだったんだが、なんてったって今は出世も出世、大出世しちゃったじゃな... [続きを読む]
  • 運のHさん
  • 今朝は四国のHさんから電話が来たんだわ。この人はもとワンマン社長だったんだが、2014年に接木運を迎えたので、おいらと相談して引退されたんだ。心臓系統の弱い人で、苦しんでいたんだが、この人のいいところは、ちょっとした変化、異変があると必ずおいらと連絡を取り... [続きを読む]
  • 運の物部氏
  • 今日は東北の田沢湖近郊出身のお客さんと日本昔話の話をしあったんだ。おんもしろかったあ。日本の昔話は大体が陰陽五行思想でできてるんだ。大半の人は「ほんとなの」というかもしれないが、日本の原点は東北にあるんだわ。そしてその東北の原点は出雲にある訳さ。出雲王朝... [続きを読む]
  • 運の坂本勇人
  • 巨人、坂本の熱狂的なファンの会員さんから、「彼は今年、どうなるの?」というメールが来たのよね。なんでも、今、非常に調子が悪いんだってさ。で見てみたのさ、チラッとね。性格がどうの、とかいうのは簡単すぎて面白くないから、誰かに任せることにしてさ。彼は、17歳... [続きを読む]
  • 運の天社
  • 「瑞祥天社」のご託宣の予告サービスが開始されてるんだあ。夏至を過ぎてから、つまり7月からが本格的なご利益あるご託宣が施行されることになってるんだわ。実はさあ、このたび沖ノ島の沖津宮が世界に注目されるようになったべさあ。困っちゃうんだよなあ、瑞祥天社の親戚... [続きを読む]
  • 運の天才
  • 体操の白井健三も、将棋の藤井四段も、サッカーの久保建英も、彗星のように出現し、目立ち始めているんだ。まだ、他の世界でもすごい本物の天才が次々現れているね。何しろルネッサンスだからね。時代も、社会も、文化も、芸術も、変化している最中だ。最先端だと思ってたも... [続きを読む]
  • 運のいため
  • 今日は少し時間ができたんでえ、中伝5月の補講を動画でさっき送ったばっかなんだあ。ちょっとテーマを絞らないでやっちゃったもんでね、「んなこと、教えてもらわなくても、判ってる」なあんて言われちゃったりしてえ。でもね、いいかい「伊勢流陰陽五行学は、「時」という... [続きを読む]