Enka さん プロフィール

  •  
Enkaさん: 演歌商店のつぶやき・・
ハンドル名Enka さん
ブログタイトル演歌商店のつぶやき・・
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/Enka/
サイト紹介文2代目レコード店主。創業70年の売場の話や、演歌検定。日々の楽しい昼飯など・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/02/16 07:35

Enka さんのブログ記事

  • [LURUHALL]カラオケ愛好会の五周年の会に
  • 月曜日は LURU HALLはお休みですが・・・ お昼ごろのことです。 FOXYテラス1F、つまりお隣の 中国料理・蛍さんにランチに見えたお客様が LURU HALL を観たいとお越しになりました。 カラオケ愛好会の五周年の会に、 使いたいということでした。 上品なご婦人で、少しお待ちいただく間に CDショップの売り場から、 いつも歌われる高橋真梨子さんのCDをお求めいただきました。 鍵を開け、照明をつけ、ご案内すると 「これは [続きを読む]
  • [LURUHALL]北島佳奈 クラシックヴァイオリンの世界
  • 北島佳奈 クラシックヴァイオリンの世界 北欧の香りと煌く弦の響 北島佳奈さんは、このホールと自身の音を最適にする為、 リハの音だしを客席でICレコーダーで録音し、 何度も確認するというサウンドチェックを入念に重ねてくれた。 そして、半吸音カーテン(写真)という予期せぬスタイルで、 ピアノとヴァイオリンの良いバランスを見つけ出した。 その結果、自身のパフォーマンスも信じられない位上がり、 ブラームスの「 [続きを読む]
  • [LURUHALL]三尺大太鼓とオーボエ
  • 昨日のLURU Classic CAFEには、 このホールをお願いした内田音響設計室の内田さんが 観客の一人として来てくれました。 久方ぶりの来和でした。 太鼓とオーボエがどう響くか聴いてみたかったそうです。 お願いした仕様からは、想定外の太鼓の大音響と ダブルリードで響の少ないオーボエがどう響くのか・・・ 専門家の知見からは、異種格闘ような楽器の組み合わせに 興味をもたれたのは、当然のことだったようで [続きを読む]
  • [ブルース誕生]盛況!第2回ぶらくり歌謡ステージ
  • ポポロハスマーケット×和歌山ブルース歌碑プロジェクト 第二回は、 初春の艶歌競演!良き年だ! 生憎の雨にもかかわらず、歌謡ファンで盛り上がった! ”手作り”と”ロハス”にこだわったポポロハスマーケット 手づくり雑貨や安心安全の有機野菜、素材にこだわったフードやドリンクなど、さまざまなお店が集合するこの地域最大の人気イベント。=毎月第二日曜日開催= ぶらくり歌謡ステージ ぶらくり丁が歌いこまれ、80万枚大 [続きを読む]
  • [LURUHALL]近 秀樹 ジャズピアノトリオの夜。。。
  • 9月19日の夜。。。祝日だが月曜日 ホールは定休日返上でオープンした。 近 秀樹さんのジャズコンサートの夜だったからだ。 近 秀樹(P)鷲見 和広(B)中野 圭人(Ds) 大阪ロイヤルホースで、同じメンバーのトリオを聴いたのは8月6日こと。 是非来ていただきたいと話をまとめ、 わずかか1か月でコンサートなった。 実は、この3月にオープン以来、初めてのピアノトリオ・・・ とい言うよりも、ドラムセットが初めて [続きを読む]
  • [ブルース誕生]”歌碑ものがたり”に「和歌山ブルース」
  • 26日に、MBS・TVちちんぷいぷいで ”歌碑ものがたり”「和歌山ブルース」が放映された。 早速番組をご覧になったというご夫婦が、 大阪から、ちょびっとミュージアムにお越しになられた。 あいにく、品切れとなっていた 復刻版MEG-CDの古都清乃さん「和歌山ブルース」を 弊店から、急ぎ作り、お届けさせていただいた。 花山温泉に入り、和歌山ラーメンで昼食をすませたご夫婦には いいお土産になったようだ。 [続きを読む]
  • [門前竹房]竹房橋の万燈会MANTOUE
  • 晴天 綺麗な夕焼け 8月15日 お盆 終戦記念日 紀の川市・竹房橋(写真)では 15回目の平和と慰霊の祈り・万燈会が開かれた。 百合山下、当時の渡し場のあった付近には、 慰霊碑(写真上)がたち 100年前の悲劇を今に伝えている。 今年は、快という字に、明かりがともされ 100の灯籠ながしが紀の川の水面に光った。 人魚になった女学生たちの鎮魂を唄う「竹房哀歌」 宮本静さんは心をこめて歌ったようだ。 「竹房 [続きを読む]
  • [黒江][イベント]夏の風物詩・下駄市をうたう
  • 昨夜のこと。。。 ♪からころころりん〜「黒江からころ為の女」 下駄市の夜に、古民家・黒江ぬりもの館で 浴衣姿の宮本静さんが、しっとり”ふるさと癒やし歌”を唄った。 下駄市は、黒江の漆器職人が盆休みに 新しい下駄を履いて実家に帰る慣わしがあり、 盆の薮入り前に下駄の市が立ったのが始まりとされる。 現在は、たくさんの夜店で賑わう、夏の風物詩として知られる。 「黒江からころ為の女」のからころは、下駄の音・・ [続きを読む]
  • [ブルース誕生]盛況!第一回ぶらくり歌謡ステージ
  • ポポロハスマーケット×和歌山ブルース歌碑プロジェクト 第一回は、 夏祭り!浴衣で演歌だ!盆踊り!盛況だった。 宮本静さんの”浴衣de艶歌”の第一部で幕があき 「和歌山ブルース」から歌いはじまった。 ポポロハスマーケットのテーマ”夏祭り”に 浴衣姿で盆踊りの楽曲を交えて構成をするのだ。 そして、和歌山ブルース歌碑プロジェクトのイベント。 出演者全員が「和歌山ブルース」を 課題曲として歌碑の前で歌い上げ [続きを読む]
  • [イベント]海南映画まつり「見栄を張る」
  • ここしばらく、映画に熱い海南市 この2年間で、制作された3作品全て 無料で観れる海南映画まつりにいった。 定刻まえから、懐かしい地元を走る蒸気機関車の 記録映画が流されていて、熱さはつたわる。 1本目は、短編「亀池のさくらひめ」 亀池は、江戸時代の治水家・井澤弥惣兵衛が造った。 春の「亀池さくらまつり」はよく知られている。 将軍吉宗に召し出されて徳川幕府の役人となった弥惣兵衛は、 関東各地の治水に名を [続きを読む]
  • [ブルース誕生]まもなく!第一回ぶらくり歌謡ステージ
  • ポポロハスマーケット×和歌山ブルース歌碑プロジェクト 第一回は、 夏祭り!浴衣で演歌だ!盆踊り! 今日、ステージの和風なタペストリーの試し吊をおこないました。 久方ぶりの和歌山ブルース歌碑プロジェクトのイベントです。 出演者全員がそれぞれに「和歌山ブルース」を 歌碑の前で歌い上げます! ”手作り”と”ロハス”にこだわったポポロハスマーケットは 手づくり雑貨や安心安全の有機野菜、素材にこだわった フード [続きを読む]