かみ〜 さん プロフィール

  •  
かみ〜さん: 気分爽快♪(麺食いのための
ハンドル名かみ〜 さん
ブログタイトル気分爽快♪(麺食いのための"らぁめん is No.1!")
ブログURLhttp://ramenisno1.livedoor.biz/
サイト紹介文いろいろなものを食べ歩いています。爆食爆飲に注意しながら、美味しい食べ物・お酒を楽しみましょう♪
自由文YAHOO ラーメンブログ王2009決定戦にて「金のブログ王」を受賞しました。
昼酒、刺身、郷土料理。いろいろ楽しみましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2008/02/16 10:40

かみ〜 さんのブログ記事

  • 【創作塩つけ麺+日本酒】巌哲@[都電]早稲田(東京都新宿区)
  • 創作塩つけ麺(1400円)この日の魚は、和歌山県有田産の"グレ"。メジナとも言いますが、和歌山で揚がるとグレという名前になるそうです。今回は店主がかなりの自信作になったというだけあって、魚の使い方は見事すぎるほど。つけ汁の中には味噌漬け焼きにしたグレ。と言っても、味噌味が強いわけではない(強すぎるとつけ汁の味わいが変わってしまう)。焼き加減も絶妙でつけ汁に浸すと程よい崩れ方に。さらに、白子も入っています。つ [続きを読む]
  • 【つけめん】大喜@湯島(東京都文京区) ※4/22で移転のため一時閉店
  • 4/22(土)で、湯島から移転のため一時閉店になります。なんだかんだ言って、お店の歴史にほぼ近い年数は行ったお店。初期のアテであった、にらそばが懐かしい・・・TVオンエア直後は整理券配布になってしまい行きにくい時期もある一方でラーメンの食欲全盛期の時はほぼ毎週行っていたり、一時期高円寺に分店があったときは両方に行っていたりしましたが、ここ数年は月1回程度になっていました。私自身初期に行ったときに比べると体 [続きを読む]
  • 【ラーメン】大阪麺哲@東梅田(大阪府大阪市北区)
  • QQ牛肉麺(1200円)[キューキューニューローメン]大阪麺哲の限定メニューです。麺哲系列では珍しい台湾風になります。店主が台湾に行ったときに牛肉麺を食したこと、そして鋭角菱形麺という麺にしたことから生み出されたこのメニュー。台湾風という点では、トッピングの牛肉は牛タンの根元、牛肉、牛スジ、牛ホルモンを煮込んだもので、これらの部位が組み合わさって力強さを出すとともに、煮込んで辣油で仕上げることで、スープが少 [続きを読む]
  • 【きのこ鍋】小背簍@南方(大阪府大阪市淀川区)
  • 小背簍セレクトメニュー(1750円)南方・西中島南方駅至近にあるお店です。ちょっと寒い日ででしたので、鍋を食べるには程よい温度感じ。健康的なきのこ鍋がリーズナブルな価格でいただけるお店です。このメニューは「前菜盛り合わせ」「和豚と桜姫どりの火鍋セット」とともに、多数あるサイドメニューから5種類が選べます。それだけでもお得感満載ですね。メインの火鍋ですが、きのこスープに野菜が入ったものが1人分出てきて、そこ [続きを読む]
  • 【日本酒】吉田屋[亀齢酒造]@西条(広島県東広島市)
  • 蔵元限定酒 吉田屋広島に行ったときに、酒蔵で購入したお酒です。JR山陽本線の西条駅。ここの駅を降りると「安芸の国 酒の都 東広島」という案内が出迎えてくれます。実際、駅至近の場所で酒蔵が5か所集まっていて、もう少し離れても8か所の酒蔵。ここで途中下車しないと酒蔵に行くこともなかったわけで、途中下車することでの発見というものでしょうか。もとは吉田屋という屋号だったので、その名が蔵元限定のお酒の名称になっ [続きを読む]
  • 【日本酒】陸奥八仙[八戸酒造]@青森県八戸市
  • 陸奥八仙 特別純米八戸に行ったときに、酒蔵で購入・・・できず、八戸市内で購入したお酒です。 ※酒蔵が休みだった陸奥八仙の定番と言えるものですが、しっかりした味わいが特徴です。今回は生原酒が買えなかったので、そのうちリトライです。八戸酒造 住所:青森県八戸市湊町本町9酒蔵のHPなんで駒井酒造店かというと、創業者が駒井さんだから。 [続きを読む]
  • 【うどん】熊たまや@熊谷(埼玉県熊谷市)
  • つけ汁うどん(具たっぷり)(650円)秩父鉄道の熊谷駅改札前にあるお店です。場所だけで見てしまうと、駅構内にある普通のうどん屋のような印象を受けます。食券も自動券売機ですし。が、その印象を覆すのがこちらのお店。注文後うどんがすぐに出て・・・来ません。というのも注文後にしっかりうどんをゆでているから。およそ10分後にうどん登場。稲庭うどんのように細めながらもしっかりしているうどんです。冷たい麺なので冷水でし [続きを読む]
  • 【広島風お好み焼き】高砂○@広島(広島県広島市南区)
  • スペシャル(1100円)広島名物のお好み焼きは、広島駅構内・駅ビル・駅周辺でも結構な数のお店があります。こちらは新幹線口にあるお店ですが、昼過ぎでも行列。お好み焼きの人気は不動というのを感じます。スペシャルは具材に野菜・豚肉・エビ・イカが入っています。当然定番のそばとキャベツ、そしてもやしは必需品。カウンター席ですと鉄板で出来上がったものがそのままいただけます。となれば当然カウンター。広島風は全体での一 [続きを読む]
  • 【泡盛】平松ロック[伊平屋酒造所]@沖縄県島尻郡伊平屋村
  • 平松ロック 古酒沖縄に行ったときに、那覇市の酒店で購入しました。泡盛の種類は多いのですが、沖縄県最北端に位置する伊平屋島の泡盛。樹齢500年以上になる伊平屋島の「念頭平松」から名付けられました。泡盛ですが度数が20%と控えめ。それゆえに、ロックで飲める泡盛です。古酒として熟成されているのですが、飲みやすさも魅力ですね。購入したのは那覇市の喜屋武商店です。伊平屋酒造所 住所:沖縄県島尻郡伊平屋村字我喜屋21 [続きを読む]
  • 【パン】CENTRE THE BAKERY@銀座一丁目(東京都中央区)
  • バター食べ比べセット(1100円)銀座にあるパン屋さんです。こちらのお店も「日本の美味しい食パン10本」に選ばれているお店で、食パン持ち帰りの他にイートインもあります。銀座という立地条件もあって、それぞれに行列。 ※イートイン中に持ち帰りのパンは買えません。それぞれで並ぶ1時間弱の待ちで入店。イートインは食パン食べ比べかサンドイッチが基本で、3種類の食パンを食べることができるセットを。3種類といいましても [続きを読む]
  • 【鰹たたき】明神丸(西新宿店)@新宿西口(東京都新宿区)
  • これやきセット(2580円)昨年11/1に開店したばかりです。高知遠征の時のひろめ市場以来になります。鰹の藁焼きのたたきは土佐名物。これを塩焼きとタレの双方でいただけるセットメニューです。知人との飲み会でしたので、先ずはこのセットから。塩、たれの順番で出てきます。塩の方はそのままでもしっかり味わえるたたき。どちらも厚みはあり、食感の点でも満足いくもの。やはりたたきはこれぐらいの厚さで、豪快にいただきたいもの [続きを読む]
  • 【かき氷】ひみつ堂@日暮里(東京都台東区)
  • 氷桜餅(900円)今やすっかり癒し的な観光スポットになった「谷根千」界隈。規模はそれほど大きくないといはいえ、各種店舗それぞれに魅力があり、何度行っても飽きない場所です。その中でこちらのお店は、夏になると整理券配布。しかもそれが何時間待ちだったりしますし、行ったときには既に終了だったりします。さすがにこの時期はそんなことはないだろうということで行きました。とはいえ都合40分くらい待ち。こちらのお店にお [続きを読む]
  • 【ベーグル】BAGEL & BAGEL(エキュート赤羽店)@赤羽(東京都北区)
  • B.L.T.(490円)+デトックスサラダセット(450円)赤羽駅構内のエキュート赤羽にあるお店です。店名通りベーグル専門店ですが、イートインもあり、乗り換えの合間に利用することも可能です。専門店ゆえにベーグルは10種類から選べますが、とことん野菜にこだわり「緑野菜」のベーグルで。ケールとほうれん草を練り込んだベーグルですが野菜独特の風味を感じることはなく、ベーグルの中に溶け込んでいます。B.L.T.は野菜主体にベーコン [続きを読む]
  • 【日本酒】鳳凰美田[小林酒造]@栃木県小山市
  • 鳳凰美田 初しぼり 純米吟醸酒東京駅の酒店で購入しました。小山市にある酒蔵なので自宅から遠い感じはしないのですが、酒蔵では販売していないということで、酒店に出回っているものが頼り。地元の五百万石100%で、しぼりたてならではのフレッシュな味わいが印象的です。さすがといえる鳳凰美田ですね。小林酒造 住所:栃木県小山市卒島743 [続きを読む]
  • 【峠の釜めし】群馬の台所@高崎(群馬県高崎市)
  • 峠の釜めし御膳「風神」(1390円)高崎駅東口(新幹線側)にある商業施設にあるお店です。峠の釜めしといえば「おぎのや」。かつては信越本線横川駅での停車時間内に買うことでおなじみの釜めしでしたが、今は販売場所は変われど、峠の釜めしの伝統を守っています。こちらのお店は、峠の釜めしをそのまま食堂スタイルに持ち込んだといってよく、ランチタイムは釜めし単品や釜めしとのセットメニューが主体です。まず峠の釜めし。冷めて [続きを読む]
  • 【刺身定食】やまさ@那珂湊(茨城県ひたちなか市)
  • 舟盛刺身定食(1500円)久しぶりの那珂湊魚市場。こちらのお店は1階は鮮魚や加工物などの販売を行っており、2階が食堂になります。無難なところで刺身定食を。舟盛は6種類の刺身が入っていて、その点では水産会社らしく仕入れたものを定食に反映していると思います。鮪は2種類ですが大きな差異は感じられず。海老が生で2尾入っていて、貝と海老と鮪と白身というバランスが取れています。地魚といえるものがあればまた違った印象なの [続きを読む]