shoko さん プロフィール

  •  
shokoさん: POCO A POCO
ハンドル名shoko さん
ブログタイトルPOCO A POCO
ブログURLhttp://yaplog.jp/andapocoapoco/
サイト紹介文比較的最近出版された絵本、児童書、YAものの本を、読んで紹介するブログです。
自由文翻訳修行中のshokoと申します。
このブログでは、比較的新しいめの絵本や児童書、YAを紹介していきます。
また、日々のこと、子どものこと、こちらも学習中のスペイン語のことなどもつづっていきます。

お気軽にお立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/02/17 07:02

shoko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1月&2月のパン
  • 1月はほうれん草クリームのボートパン玉ねぎ入りのクリームソースに生のほうれん草を加えたものを、ボート型にしたパンにのせ、チーズをかけて焼きます。2月は切り株チョコデニッシュ上からシートと天板でサンドして焼くのが変わっていておもしろかったです。こうすると上部が膨らまないので、切り株のように見えるということでした。 [続きを読む]
  • 自分からの手紙
  • 年賀状に混じって、カプセルレターなるものが届いていました。2012年9月に行った水上温泉のある旅館で書いた5年前の自分たちからの手紙でした。5年生の、中1の、わたしはそれぞれ5年後の自分へ。(部屋にいて、この存在を知らなかった夫にもわたしが)もうすっかり忘れていたので、驚きましたが、うれしく、我ながら内容にちょっとだけじんときました。「でも、これまでのことを思えば、それぞれまた、うまくのりこえていくは [続きを読む]
  • 本年もどうぞよろしくお願いします
  • 明けましておめでとうございます昨年はお世話になり、ありがとうございました。みなさま、お正月はいかがお過ごしでしょうか。なんとなく、正月感が弱いのは受験生がいるからかもしれません。焦ってほしい人は案外のんびり、そうでもない人のほうが焦っているというビミョウな雰囲気の我が家ですが、今年もぼちぼち日常生活に戻っていかねばということで、昨年の総括と目標をば。年賀状にも書いたのですが、昨年は子どもたちに振り [続きを読む]
  • エイハブ船長と白いクジラ
  • この夏、翻訳させていただいた『エイハブ船長と白いクジラ』がワールドライブラリーから出版されました。タイトルからお察しの通り、ハーマン・メルヴィルの『白鯨』をもとにした絵本です。エイハブ船長は、ピークォド号に乗り、幻の白いクジラ、モビー・ディックを探して世界中を回っている。沈没船の付近にも、クラゲだらけの海にも、はてしない霧の海にも見つからない。不思議な体験もたくさんしたけれど、モビー・ディックはど [続きを読む]
  • おとえほん 世界昔話3
  • ミュージシャンの守時タツミさんがプロデュースしている『おとえほん 世界昔話3』が発売されました。 収録されているのは、1.しらゆきひめ 2.ながぐつをはいたねこ 3.マッチうりのしょうじょ 4.うかれバイオリン 5.ゆきの女王 6.青いとり の6作品です。この中の「マッチうりのしょうじょ」を再話させていただきました。この作品は、みなさまご存知の通り、ハッピーエンドでないため、シリーズに入れるのを迷 [続きを読む]
  • 2年2組読み聞かせ
  • 2年2組へは『カボチャのなかにたねいくつ?』を持って行ってみました。チャーリーは、学校も、先生も、なかよしのアレックスも大好きですが、せがひくいので、せの高い順にならぶのが気にいりません。そんなある秋の朝、ティフィン先生がみんなの前に大中小のかぼちゃを持ってきて、たねがいくつはいっているか聞きました。そこで、みんなはかぞえてみることにしました。絵本のものとは違うけどと前置きし、買ってきたかぼちゃを [続きを読む]
  • 5月&6月のパン
  • 5月のパンは、ケンタッキー風ビスケット丸くすると端の生地がもったいないので四角いまま。家では、おいしいジャムをつけておやつにしました。6月のパンは練乳フランスこの練乳クリームはなかなかおいしいので、家でも作ってみてもいいかも。パン屋さんで、練乳クリームにラムレーズンをまぜこんだパンを見たので、これなら作れそう〜。 [続きを読む]
  • S組&2年1組読み聞かせ
  • 先日は特別支援のS組へ行ってきました。こちらのクラスでは、動物のあてっこ系絵本を2冊。これはなんでしょう? これは? なんていいながら、わいわい読みました。『どっとこどうぶつえん』は遠くから見た方がわかりやすいので、しかられて離れた場所にいた子が答えるなんてことも。『だれのもようかな?』は、案外難しいものもあって、先生もいっしょに答えてくれました。一通り終わってベルが鳴ったのですが、1人の子が自分 [続きを読む]
  • エミリー・グラヴェット 絵に生きる 講演会
  • イギリスの絵本作家、エミリー・グラヴェットさんの講演会に行ってきました。アイデアがいつもすばらしくて、イラストもとっても好みの作家さんです。デビュー作の"Wolves" からファンだったので、講演会と聞いて飛んでいきました。聞いたお話の中から印象に残ったエピソードをいくつか。3歳の時に描いた時計の絵はとても不思議なものだった。お母さんにプレゼントしたのだけれど、壁に貼るとチクタクと音がした!?  魔法だと [続きを読む]
  • ペネロペひめとにげだしたこねこ
  • またまた紹介がとても遅れてしまったのですが、翻訳を担当した絵本の新刊が出ましたのでお知らせします。ある日、おしろでくらすペネロペひめが退屈したときのこと。ふとみると、こねこが毛糸にじゃれついてあそんでいます。「ねえ、こねこちゃん、いっしょにあそぼう」ところが、ピンクの毛糸をおなかにまいたこねこは、だっとにげだしてとなりの部屋へ……。こねことペネロペひめの追いかけっこがゆかいな、かわいらしい作品です [続きを読む]
  • キイロドリ ゆめをかなえる
  • お知らせが遅くなってしまったのですが、昨年11月に『キイロドリ ゆめをかなえる』(ワールドライブラリー)が出版されました。どこかで見かけられたときには、ちょっと目を通していただけると嬉しいです。キイロドリは、他のとりたちとちがって、空をとべません。つばさが小さすぎたのです。でも、かわりに器用になんでも修理したり、発明したりできました。空をとべるとりたちが旅立っていく中、しょんぼりしているキイロドリに [続きを読む]
  • 2016年コールデコット賞
  • 1月11日、2016年コールデコット賞が発表されました。★受賞作☆オナー作品(4作品)オナー作品はどれも他の賞を受賞または、オナーになっています。☆"Trombone Shorty" ・コレッタ・スコット・キング賞画家部門受賞作品☆"Waiting"    ・セオドア・スース・ガイゼル(ドクター・スース)賞オナー作品☆"Voice of Freedom: Fannie Lou Hamer, Spirit of the Civil Rights Movement"   ・ロバート・F・サイバート知識の本 [続きを読む]
  • 本年もどうぞよろしくお願いします
  • 明けましておめでとうございます昨年は、大変お世話になり、ありがとうございました。昨年は、子どもたちそれぞれの事情に伴って、自分の生活パターンを変えざるを得なくなったため、なかなかリズムがつかめないうちに1年経ってしまいました。そのため、足もとを固めと言っていたのに、なかなか体が動かず、ちょっと停滞してしまった感があります。なので、本年は、昨年できなかった基礎の勉強をまた復活させること、自分からもっ [続きを読む]
  • 今頃ですが、昨年のパン
  • 年末はバタバタしてしまったので、今ごろですが、備忘録的にアップしておきます。コーヒーモンキーブレッド(10月)チョコエピ(12月)11月は中学の行事と重なってしまったので、お休みしました。 [続きを読む]
  • イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 その1
  • 高浜市のかわら美術館で行われている『2015 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』にと行ってきました。この美術館は、ボローニャもブラティスラバも開催してくれるので、遠い割にはよく行ってます。この日は天気もよくて暖かかったので、ちょっと小旅行気分です。特別展示は、三浦太郎の『ワークマン ステンシル』とポルトガルのカタリーナ・ソブラルの原画。カタリーナ・ソブラルのこちらの作品は、スペイン語。人魚に恋をする [続きを読む]
  • 6月と7月のパン
  • すみません。もう滞りすぎていて、どんなことを間にしていたかも暑さと忘却のかなた。画像だけは取りこんであったので、紹介だけ。6月のパン塩パンです。有塩バターのと、ガーリックバターのと2種類あります。夏にいいかも。7月のパン練乳フランスです。こぶりなフランスパンみたいなものをつくって、間に練乳クリームをサンド。クリームが美味。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …