白あり さん プロフィール

  •  
白ありさん: 個性埋没!ジャパニーズ野郎
ハンドル名白あり さん
ブログタイトル個性埋没!ジャパニーズ野郎
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/inuc0r0
サイト紹介文野郎どもやっとるか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2008/02/19 20:12

白あり さんのブログ記事

  • (9) リアル
  • 沖縄の「夕方」は午後8時まで。そんな7月9日(日)の午後6時頃、「国際通り」にやってまいりました。「国際通り」とは、インターナショナルな通りという意味ではない。その当時「アーニー・パイル国際劇場」という映画館が近くにあったのでこの名前になったのである。みんなに愛されてすくすくと育ち、特に何も困ったことはなく、とりわけ社会に対して特に疑問も持たず、強いこだわりも無く、普通にリアルが充実している平均的な日本 [続きを読む]
  • No.1486 オキナワモリバッタ
  •  観光客に貝殻とか売ってますオキナワモリバッタ (2016.7.1 沖縄県 沖縄本島 末吉公園)【スカウターデータ】  直翅目(バッタ目) バッタ科 オキナワモリバッタ Traulia ornata okinawaensis 攻撃力:1 防御力:3 素早さ:5 増殖力:5 魅力:4 レア度:4  スカウト日:2016年7月1日 スカウト地:沖縄県 沖縄本島 末吉公園 【戦闘力】250こいつはオキナワモリバッタとかいうやつです。その名 [続きを読む]
  • How to be a Girl
  • 小学校の頃はさあ、田舎の鼻水垂らしたクソガキとかでもさあ、みんなtrfの『survival dAnce -no no cry more-』とか歌ってたねえ。そんで中学になった頃は、小室サウンドの全盛期。夜もヒッパレで安室ちゃん出た時はさあ、すごい姉ちゃんが出てきたなあと、子どもながらに思ったもんだ。そんでテレビつけりゃあ、朋ちゃんとかglobeとか出てて、「大人ってすげカッケーやん!」とか思ったね。田舎のクソガキどもがマーク・パンサー [続きを読む]
  • No.1485 クビアカスカシバ
  •  どんなときも忠実ですクビアカスカシバ (2015.7.20 愛知県岡崎市)【スカウターデータ】  鱗翅目(チョウ目) スカシバガ科 クビアカスカシバ Toleria romanovi 攻撃力:1 防御力:2 素早さ:8 増殖力:5 魅力:6 レア度:5 特殊能力:ハチ擬態 スカウト日:2015年7月20日 スカウト地:愛知県岡崎市【戦闘力】780この生物はクビアカスカシバとかいう野郎です。ブドウの害虫としても知られていま [続きを読む]
  • (8) 王道
  • 奄美大島からの帰りに、那覇で時間があったので、っつーか、時間を作ったのでちょっと観光していくぞ。ゆいレールは、沖縄の市街地を走るモノレールだ。沖縄にはこれ以外に電車的な乗り物がない。本土とちょっと変わっているのは、乗車券がQRコード式になっていることと、虫かごにキノボリトカゲを入れているガキが乗っていることだろう。首里城に向う途中の歩道に水貯めみたいなのがあって、そこにプレコ(マダラロリカリア)がい [続きを読む]
  • No.1484 オオヤマトンボ
  •  読み方ちがいますよオオヤマトンボ (2015.7.20 愛知県岡崎市)【スカウターデータ】  蜻蛉目(トンボ目) エゾトンボ科 オオヤマトンボ Lyriothemis pachygastra 攻撃力:5 防御力:3 素早さ:7 増殖力:5 魅力:5 レア度:5 スカウト日:2015年7月20日 スカウト地:愛知県岡崎市【戦闘力】580これはオオヤマトンボとかいう人です。日本中どこでも見ることのできるやつです。オニヤンマに姿と名 [続きを読む]
  • (7) 出る
  • 奄美大島の最終日だ。この日は、特に何も起こらなかった。しかしながら、念のため記録しておこう。朝起きてから、木につるしてあったフルーツゼリーをチェック。その結果、何も起こらなかった。そして、ホテルのあった南端から、空港のある北端まで島の西岸を通って移動する。よさげなポイントがあったので、ルアーとかピュッピュする。その結果、何も起こらなかった。めっちゃいい環境なのに、何もいない。わけが分からない。そん [続きを読む]
  • No.1483 ヤマトイシノミ
  •  しもしも〜?ヤマトイシノミ (2015.7.20 愛知県岡崎市)【スカウターデータ】  古顎目(イシノミ目) イシノミ科 ヤマトイシノミ Pedetontus nipponicus 攻撃力:2 防御力:3 素早さ:4 増殖力:5 魅力:5 レア度:4 スカウト日:2015年7月20日 スカウト地:愛知県岡崎市【戦闘力】280この野郎はヤマトイシノミとかいうやつです。エビみたいな格好をしていますが、昆虫の仲間です。太古からほと [続きを読む]
  • みなぎらないやつら
  • 8月27日(日)、いつもの水路にやってきた。もうチニングのシーズンも終わりだなあ。ここは流れてくるタニシとか食ってる「タニシパターン」なのでいろいろと試してみたんだが、そうバカみたいに釣れるわけじゃない。どんな環境でも「時合い」ってもんがあるらしく、満潮時に行ったら反応が悪かったんで、近くの漁港でヒマつぶして潮が引いたときにまた戻ってきた。今回はクランクで1匹。チニングはトップが主流で、最近の釣り番組 [続きを読む]
  • No.1482 カタボシエグリオオキノコ
  •  たけのこの里にはもう戻れないカタボシエグリオオキノコ (2015.7.15 愛知県西尾市)【スカウターデータ】  鞘翅目(甲虫目) オオキノコムシ科 カタボシエグリオオキノコ Megalodacne bellula 攻撃力:1 防御力:6 素早さ:2 増殖力:5 魅力:4 レア度:4 スカウト日:2015年7月15日 スカウト地:愛知県西尾市【戦闘力】220こいつはカタボシエグリオオキノコとかいう野郎です。ツヤツヤしたよく [続きを読む]
  • (6) はげ
  • 7月9日(日)、奄美大島最終日の朝だ。とりあえず、ろくでもないホテルをチェックアウトして、昨日の朝行った「道端ポイント」に行く。木にフルーツゼリーをつるしておいたから、その結果を見に行くためだ。当初はバナナを現地調達しようと思っていたけど、クソイナカすぎて調達が不調に終わったのである。結果としてフルーツゼリー(パイン)となった。それでもなんか来るやろがい。クソイナカなんだから。甲虫ってのは、新鮮なフル [続きを読む]
  • No.1481 クビグロクチバ
  •  舞妓かお前クビグロクチバ (2015.7.15 愛知県西尾市)【スカウターデータ】  鱗翅目(チョウ目) ヤガ科 クビグロクチバ Lygephila maxima 攻撃力:1 防御力:2 素早さ:6 増殖力:5 魅力:4 レア度:4 スカウト日:2015年7月15日 スカウト地:愛知県西尾市【戦闘力】260これはクビクロクチバとかいう千葉の仲間です。夜の森で甘い蜜を吸っているたぐいのやつです。決して首がグロいわけではあり [続きを読む]
  • 樹上性のヤーツ
  • グリーンイグアナとはよく目が合う。こっちを見て何かを訴えてくる。樹上性トカゲの最大の特徴は「目がいいこと」だろう。これは、霊長類である、すなわち同様に樹上性の進化的特徴をもつ人間から見てとてもテンションが上がる特徴だ。人間ってやつは、目がいい生物だ。自分が人間だから普段気づかないんだけど、本当に視覚に偏りすぎた認識をしている。加えて、人間ってやつは社会性によって獲得した大脳を持っている。特質すべき [続きを読む]
  • No.1480 ニジカジカ
  •  かくかくじかじかニジカジカ (2015.5.3 北海道目梨郡羅臼町 羅臼漁港)【スカウターデータ】  スズキ目 カジカ科 ニジカジカ Alcichthys elongatus 攻撃力:4 防御力:4 素早さ:5 増殖力:4 魅力:5 レア度:5  スカウト日:2015年5月3日 スカウト地:北海道目梨郡羅臼町 羅臼漁港 【戦闘力】2,200この野郎はニジカジカとかいうやつです。寒い地方の海底を這いつくばっているやつです。ヌメ [続きを読む]
  • (5) 月夜
  • 7月8日(土)、奄美大島の2日目の夜だ。最終日の夜とも言う。南部の古仁屋港でやったるぞ。ここの港は蚊が多いな。海にいるのかよ、蚊って。漁港のヘリに小さいワームを落とす。すると夜行性の「アカイユー」が釣れる。南日本、特に南西諸島の漁港なら必ず釣れるヤツラだ。一般人には「キンメダイ」の仲間と言えば理解を得られやすいが、キンメダイという種は深海にいるので漁港じゃ釣れない。アカイユーは漁港の岸壁スレスレの浅い [続きを読む]
  • No.1479 シノリガモ
  •  LOVE LOVE あいしてるシノリガモ (2015.5.4 北海道斜里郡斜里町 斜里漁港)【スカウターデータ】  カモ目 カモ科 シノリガモ Histrionicus histrionicus 攻撃力:3 防御力:5 素早さ:6 増殖力:3 魅力:6 レア度:4  スカウト日:2015年5月3日 スカウト地:北海道目梨郡羅臼町 羅臼漁港 【戦闘力】2,500こいつはシノリガモとかいうフォアグラの仲間です。北海道とか東北とか寒い地域にやって [続きを読む]
  • ソレナンテ・エ・ロゲ
  • 8月19日(土)に静岡に行った時のことを書こう。この日はクロダイを釣りに行った。昨年、偶然にもポッパーでクロダイが釣れたあのポイントへだ。このことにより、人生に「チニング」という選択肢が発生した。しかしながら、昨年とはコンディションが違ってたね。結果として、ウグイ祭りになったわけだ。ウグイなんてもんは、昔からあまりカラミがなくて、偶然釣れたりすると「珍しいなあ」とかいう認識だったんだけど、今年に限って [続きを読む]
  • 8月は夢花火
  • 8月25日(金)のことだ。この日は、ガキどもの祭りの笛の練習に付きあった後、午後8時30分頃から、近所の山に突入したぞ。クワガタってのは、6月〜7月上旬が最盛期なんだよね。それは王者カブトムシが台頭する前の時期だからね。カブトムシが出てくると、樹液を占有されちまうから。8月も後半になれば、カブトムシも少なくなるんだけど、そうなるとクワガタがまた台頭してくるかと言えば、そうは問屋がおろさねえってことだ。クワガ [続きを読む]
  • No.1478 ウトウ
  •  鼻がツンとしているウトウ (2015.5.3 北海道斜里郡斜里町)【スカウターデータ】  チドリ目 ウミスズメ科 ウトウ Cerorhinca monocerata 攻撃力:4 防御力:5 素早さ:6 増殖力:3 魅力:6 レア度:5  スカウト日:2015年5月3日 スカウト地:北海道斜里郡斜里町 【戦闘力】4,500これはウトウとかいうチキンナゲットの仲間です。北海道とか寒い地域にいる海鳥です。海に潜ってペンギンみたいに魚 [続きを読む]
  • (4) 青い
  • 奄美大島の南の海岸ってさあ、複雑に入り組んでるんだよね。沖縄よりも三重県の尾鷲に似ている。2日目はこういう海にいろいろ投げ込んでみたけどねえ、期待してたよりも全く無反応だなあ。やっぱりサンゴ礁が発達してないからだろうねえ。石がゴツゴツした環境が多いね。こういうところは、ナイチならシーバスとかいるんだけどね。対馬だったらヒラスズキとか。でも南西諸島にはそういうやつがいないんだよね。たまにコトヒキが反 [続きを読む]
  • No.1477 エゾヒグマ
  •  伊調馨よりも強いぞエゾヒグマ (2015.5.3 北海道斜里郡斜里町) 【スカウターデータ】  食肉目(ネコ目) クマ科 エゾヒグマ Ursus arctos yesoensis 攻撃力:10 防御力:7 素早さ:5 増殖力:1 魅力:6 レア度:6  付加価値:特定動物(動物愛護管理法) スカウト日:2015年5月3日 スカウト地:北海道斜里郡斜里町 【戦闘力】70,000これはエゾヒグマとかいうマークーの仲間です。北海道を代 [続きを読む]
  • チューニングチニング
  • エギングとかアジングとかメバリングとかナマズゲームとかさあ、釣り業界の販売戦略として、あらゆるスタイルが商品とセットで提唱されるんだが、どれもまだまだ発展途上なジャンルなわけだ。とりわけチニングってやつはまだまだ芽生えの段階だよね。なんでかっていうと、この「チヌ」って魚がややこしい生態してるからなんだよね。今のチニング商品は、ポッパーを中心としたトップと、ワームでボトムずる引きの2パターンが主流な [続きを読む]
  • No.1476 ジャムシ
  •  夜行ジャムジャムライナージャムシ (2015.5.2 北海道斜里郡斜里町 斜里漁港)【スカウターデータ】  サシバゴカイ目 ゴカイ科 ジャムシ Neanthes virens 攻撃力:3 防御力:2 素早さ:3 増殖力:4 魅力:2 レア度:5 スカウト日:2015年5月2日 スカウト地:北海道斜里郡斜里町 斜里漁港 【戦闘力】800この野郎はジャムシとかいう紐です。地上波NGのやつです。釣りエサとして売っている「ジャム [続きを読む]
  • Eternal Kingdom
  • 一口に「池」と言っても、似てるようでそれぞれ違うんだよね。それぞれの池でシステムが違う。でもねえ、池ってやつの特徴っつーか、湖や川と何が違うかっていうと「魚をエサにしてない」ってことだ。フィッシュイーターであっても、フィッシュをイートしてないってことなんだな。こういう狭い環境のヤツラって、だいたい虫食ってるよね。それか岸際に沸いた小エビやオタマジャクシとかね。モッサモッサした動きのエサを意識して探 [続きを読む]