Yokohamabaron さん プロフィール

  •  
Yokohamabaronさん: Angels−Lily
ハンドル名Yokohamabaron さん
ブログタイトルAngels−Lily
ブログURLhttp://yokohamabaron.blog.shinobi.jp
サイト紹介文登山、キャンプ,スキー、旅行を楽しんでいます。もちろん温泉付です。
自由文還暦を記念してブログを開設しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2008/02/20 15:39

Yokohamabaron さんのブログ記事

  • 広河原山荘建て替え計画
  • 南アルプス市が同市芦安芦倉の市広河原山荘の移転を計画しているそうだ。築30年以上が経過し、老朽化が進んでいるためで、現在の野呂川右岸から、緊急車両の乗り入れのしやすさなどを考慮して林道の通る左岸側への新築を目指しているようだ。山荘は南アルプス北部の登山拠点・広河原に位置し、1985年7月に完成し鉄骨造り3階建てで、延べ床面積は445?あり現在、NPO法人芦安ファンクラブが管理をし、宿泊や休憩の受け入れ、食事提供 [続きを読む]
  • デジタル簡易無線で山岳情報登山者と共有
  • 山形県飯豊町観光協会が業務用のデジタル簡易無線局で、無線機を持つ登山者と山岳情報を共有するユニークな運用を始めたそうだ。デジタル簡易無線局は規制緩和に伴い増加が見込まれており、将来的には置賜地方の観光情報発信のツールに発展させたい考えのようだ。山形、福島、新潟の3県にまたがる飯豊連峰には、四季を通して数多くの登山者が訪れている。観光協会は、これまでイベント会場での連絡用などに使っていたデジタル簡易 [続きを読む]
  • 御嶽山レベル1へ8月にも引き下げ検討
  • 気象庁が御嶽山の山頂付近を現地調査した結果、噴煙や火山ガスの増加傾向はないと発表した。火山活動の静穏化傾向を確認したとし、現在の噴火警戒レベル2(火口周辺規制)について『理科的な側面』からは1(活火山であることに留意)へ引き下げてよい状況としたそうだ。 レベル2に伴い地元の木曽郡木曽町、王滝村などは、火口から約1km圏内の入山を規制しているが、長野、岐阜両県などでつくる御嶽山火山防災協議会を8月に開くよ [続きを読む]
  • 長野の山岳遭難は上半期は2割増加
  • 長野県内の2017年前半の山岳遭難が増加傾向を見せており、梅雨明けの夏山本番に向け関係者は警鐘を鳴らしています。年明け6か月の遭難件数は前年に比べ20%以上増え、その多くは不十分な装備や技量不足が原因となっており、登山の専門家は「気軽に行けるからという動機だけの登山は危険を招く」と、しっかりした情報収集など周到な準備を求めています。長野県内の今年1月1日から6月18日まで約半年間の遭難は、長野県警の調べで106 [続きを読む]
  • 中央アルプス念丈岳―越百山の荒れた登山道整備へ
  • 上伊那郡飯島町と下伊那郡松川町の有志が「中央アルプス南部岳人ネットワーク」が荒れて通行が難しい中ア念丈岳(2291m)―越百山(2614m)間の登山道整備に乗り出すそうだ。中ア南部の伊那谷側の登山路は、北部の千畳敷方面から縦走するか駒ケ根市の池山登山口から入り、下山は来た道を戻るか、木曽谷側に下りるかにほぼ限られている。ルートの選択肢を増やし、登山者の利便性と安全性の向上につなげるのが狙いのようだ。 「人が [続きを読む]
  • 尾瀬国立公園独立10周年
  • 国立公園として独立10周年の節目を迎えた尾瀬国立公園の燧ケ岳(2356m)で7月2日に山開きが行われ、県内外から訪れた登山者が東北以北で最高峰の豊かな自然を満喫したようだ。檜枝岐村の御池登山口でお神酒と赤飯の振る舞いを受けた登山者は午前6時ごろから次々に入山し6合目付近に差し掛かると、高層湿原の熊沢田代に到着し、池塘と呼ばれる小さな沼や池が点在した清らかな水をたたえた美しい景観に登山者は感嘆の声を上げていた [続きを読む]
  • 会津の富士山の山開き
  • 喜多方市高郷町と西会津町にまたがる富士山(508.8m)の山開きが7月9日午前8時、同市高郷町のふれあいランド高郷集合で行われるそうだ。同山開き実行委員会の主催で福島民友新聞社などの後援で行われる。 古くから信仰を集める山で飯豊山や御神楽岳、磐梯山を望むことができ、小土山の棚田の風景も楽しめるそうだ。両市町で交互に山開きを開催しており今年で4回目になるそうだ。記念品と昼食のおもてなし付きで、参加費は高校生以 [続きを読む]
  • 日本一の標高が高いバス停
  • 乗鞍高原観光センターと乗鞍山頂・畳平を結ぶアルピコ交通の路線バス「乗鞍岳線」に、日本一高い場所にある停留所「標高2716m」が開設されたそうだ。本格運行が始まった7月3日は風が強かったものの、停留所からは北アルプスの山々が見渡せたようだ。 停留所は県道乗鞍岳線上の長野・岐阜県境近くで「周辺を散策してもらうため」の降車専用で、数百メートル離れた場所にある乗鞍山頂・畳平(2702m)の停留所でバスに乗ることができ [続きを読む]
  • 全国の傾斜量区分図(雪崩関連)
  • 高校生の山岳訓練で那須岳での雪崩事故は記憶に新しいがこの那須岳での雪崩事故を受けて、国土地理院では全国の傾斜量区分図(雪崩関連)を緊急に整備し4月14日にサイトで公開shている。(こちら)山岳行動者による雪崩リスク管理に今後有効に活用してほしいですね。応援ぽちを2つよろしくです。 [続きを読む]
  • 岩手・宮城内陸地震から9年立ち上がる山
  • 17人が死亡、6人が行方不明になった岩手・宮城内陸地震から9年経過の大規模地滑りや土砂崩れが相次いだ栗原市の栗駒山麓に観光客は戻りつつあるが、オートキャンプ場の休業や温泉宿泊施設の廃止が響き、かつてのにぎわいには程遠いそうだ。 内陸地震は2008年6月14日午前8:43に岩手県内陸南部を震源に発生しマグニチュード7.2で栗原、奥州両市で最大震度6強を観測した。栗原市栗駒耕英の温泉旅館「くりこま荘」は一時、廃業も検討 [続きを読む]
  • 北海道内25の夏山登れない
  • 夏の登山シーズン本番を迎えた北海道内で、十勝、上川地方を中心に少なくとも25の山の登山口に通じる林道28路線が車両通行止めとなっているそうだ。林野庁北海道森林管理局のまとめたもので、昨2016年夏の連続台風や豪雨に伴う路盤崩落などのためのようだ。一部は徒歩で通れるが、今季の復旧は困難という。 登山ツアーの中止の動きも出ており、地元観光地は死活問題になりそうです。「花の夕張岳」といわれる夕張岳(1668m)の登 [続きを読む]
  • 戸隠「大ウォーク」7年ぶり開催
  • 長野市のJR長野駅から戸隠神社奥社まで、約30kmを1¥1泊2日で歩く「2017戸隠古道大ウォーク」が、7月1日から2日間の日程で開かれるそうだ。戸隠の豊かな歴史や自然に触れてもらう目的で、7年ぶりの開催となり、戸隠を含む妙高戸隠連山国立公園ではロングトレイルを設ける案が出ていてコースとして生かせるかを検討する機会にするようだ。序盤は善光寺を通って、善光寺七清水の一つ「夏目清水」(西長野)などを通過し、茂菅の頼 [続きを読む]
  • 富士山登山ルート3776
  • 富士山の開山を前に海抜0mの駿河湾から富士山頂まで踏破する「富士山登山ルート3776」を盛り上げようと、富士市が富士市消防防災庁舎でサポーターミーティングを開き、沿道などで挑戦者をもてなす市民サポーターら約40人がルートの魅力に対する理解を深めるために期間中のイベントの成功を誓い合ったそうだ。富士山・観光課の職員は昨季の実績を示し、インターネットなどを通じてルートの認知度が確実に高まっていると説明し、今季 [続きを読む]
  • 浅草岳の2017年ヒメサユリ開花状況
  • 先週から天気予報とにらめっコで今週の平日に浅草岳のヒメサユリを愛でる登山を計画していた。 しかし、いくら浅草岳のヒメサユリ開花状況を検索してもどこにも情報を見つけることができなかった。そこで今日6月18日に魚沼市観光協会に問い合わせをしてみたら速攻で返信がありました。***************浅草岳のヒメサユリ開花状況につきまして、今現在の情報をお送りさせて頂きます。現在の開花状況ですが、まだ咲い [続きを読む]
  • 山の便利ツールをジップロックで
  • 山の便利ツールをジップロックで作ろう編(こちらのサイト)に防水ティッシュケースが出ていたがこれは便利ですね。 ぜひこのサイトに行って自作してみたください。そしてコラム欄にはトイレットペーパーケースが出ています。 トイレットペーパーケースはひもをつけた「フリーザーバッグM」に、トイレットペーパーを入れるだけですが、ロールの芯を抜いて、紙は内側から引き出すようにするだけなのでこれまた便利なアイデアです [続きを読む]
  • 山梨県登山届義務化見送り
  • 先月の日記で山梨県は登山届義務化をすると書いたが、登山の安全対策を考えるため山梨県が設置した検討委員会で登山届の提出義務化を見送ることで一致したそうだ。理由は専門家から「登山届の内容が適切かチェックする体制がなく、提出の義務付けは困難」との指摘があり、軌道修正したようだ。広い山域で登山届の提出が義務化されている長野県は、登山指導センターや登山指導員を配置し、登山計画書の内容確認や登山者の指導に当た [続きを読む]
  • ホタルの里の山歩きコース
  • ホタルで知られる岡崎市鳥川町で、集落周辺の里山を歩くコースの整備が進められているそうだ。地元の人たちが15年ほど前から登山道を探し、これまで約500カ所に案内看板を設置し、全て完成すれば全長30kmほどのコースになるようだ。山歩きの道は市ホタル学校の周辺道路沿いに約20カ所の登り口がある。1時間ほどで歩ける初心者向けから、標高500m近くまで登る約3時間の本格的なコースまでさまざまあるそうだ。高校生のころから趣味 [続きを読む]
  • レンゲつつじの甘利山へ
  • 6月10日の裏高尾での森林整備ボランティア終了後に有志11名でレンゲつつじが見ごろを迎えた頃なので甘利山登山口にある韮崎市営のグリーンロッジに泊まり、宴会をして翌11日に登山をしてきました。韮崎ICを降りたところのIスーパーで食材とお酒を仕込み宿へ向かいました。女性2名参加ですが宿についたら男性シェフ3名がいるので先にシャワーを浴びてもらいGさんたちが厨房に入って料理作りです。18:30頃到着なので手間をかけずに [続きを読む]
  • 御嶽山へ慰霊登山で火山を学ぶ
  • 2014年9月の御嶽山噴火の犠牲者を追悼するとともに、火山についても知ってもらおうと、木曽町観光協会三岳支部が7月9日に御嶽山への慰霊登山を行うそうだ。木曽町側の黒沢口登山道を登るルートで、登り始める前に噴火当時の映像を見たり、ガイドから当時の様子やその後の安全対策などの話を聞いたりする。慰霊登山は今回は火山学習も含めて行い、名称を「木曽御嶽山慰霊安全登山(仮称)」としている。御岳ロープウェイ山麓側の鹿 [続きを読む]
  • 谷川岳玄関の土合駅まで上野駅から臨時列車運行
  • この夏、JR東日本が群馬県、谷川岳登山者向けに山開きの日と山の日に臨時列車を運行するそうだ。▼快速「谷川岳山開き」上野駅 7月1日23時35分発 → 土合駅 7月2日03時10分着土合駅 7月2日14時30分発 → 上野駅 7月2日17時26分着(6両編成、全車指定席)▼快速「山の日 谷川岳号」上野駅 8月11日07時03分発 → 土合駅 8月11日09時32分着土合駅 8月11日14時 [続きを読む]
  • 北八甲田の全登山道が復活
  • 北八甲田で手入れが遅れていた登山道の刈り払いを地元の山岳団体などがボランティアで始めて5年目。今夏、廃道状態だった田代平側から赤倉岳山頂に向かう登山道の刈り払いが終わると、北八甲田に元々あった登山道がすべて復活する見通しであることが3日、分かった。登山者は酸ケ湯温泉や八甲田ロープウェーから大岳を目指すなど主要ルートに集中する傾向があるが、分散化が図られ、変化に富んだコースを選択できるようになる。北八 [続きを読む]
  • 陣馬山〜景信〜城山〜高尾山縦走
  • 6月4日(日)ランニング仲間12名と陣馬山〜景信〜城山〜高尾山縦走を縦走しました。高尾駅8:3分発の陣馬高原入り口までバスで行き縦走開始です。今回はアスリートそろいなのでロングコースでのハイキングです。 陣馬山までは急登が続きますがさすがアスリートぞろいで古希を迎えた私だけ遅れ気味です。新緑の中気持ちよく登れました。晴天ですが富士山方面はあいにくの雲で見えませんでしたが皆さん感激していました。 そして [続きを読む]
  • 金華山クライミングが人気
  • 東日本大震災で被災した石巻市の離島・金華山が岩場の魅力と景観で、国内外のクライミング愛好家の人気を得ているようだ。スポーツクライミングが2020年東京五輪の正式種目に決まり、競技への注目度もアップしているそうだ愛好家らでつくるNPO法人「ファースト・アッセント・ジャパン」(FAJ、仙台市)が2013年から、クライミングなどで島の復興を目指す「宝島プロジェクト」を展開し、土砂の除去や岩場のアプローチルー [続きを読む]
  • 月山は夏スキー日和
  • 何度か月山スキー場へ夏スキーに行ったが今年は残雪が多く月山(1984m)の稜線が、初夏の日差しを浴び、白く浮かび上がっているそうだ。 月山の標高1600m付近にゲレンデがある月山スキー場は、夏スキーで知られているが、今年は4月9日にオープンしている。月山朝日観光協会の担当者は「積雪量は約6mで例年に比べてやや多めだそうだ。7月末まで十分にスキーが楽しめるようですよ。応援ぽちを2つよろしくです。 [続きを読む]