デザイア さん プロフィール

  •  
デザイアさん: To the end of the world to which either comes ・・・
ハンドル名デザイア さん
ブログタイトルTo the end of the world to which either comes ・・・
ブログURLhttp://civer.blog122.fc2.com/
サイト紹介文二次創作+アニメの解説などなどなサイトでございです。
自由文初めまして。デザイアと言うものです。
魔法少女リリカルなのはの二次創作である、魔法少女リリカルなのはSAVERを連載中。ストーリーの一部。ジュデッカのコキュートスの中に入っているのは、イスカリオテのユダじゃなくて・・・イェス・キリスト?そんな感じの謎な感じの二次創作を書いております。
他には、適当に、クロスオーバーな作品を書いていたり・・・
後はアニメの紹介みたいな感じ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2008/02/20 22:41

デザイア さんのブログ記事

  • ウルトラファイトオーブ第2話
  • 車のカーナビのテレビの中で、ゼロクロ を見てた。そして、お母さんに「エメラナを演じてたのは土屋太鳳だよー」って教えたら「え!?あの、朝ドラに出てた!?」って大層、驚いていた。お母様が朝ドラで知った土屋太鳳は円谷作品に出演して経験を積み、そして日本を代表する大女優に大躍進したのですよ。そんなことより、3分は短い。なんか、こうして並ぶだけで途轍もない安心感。こうして並ぶだけで、ね。そんなことより、例の影 [続きを読む]
  • ウルトラマンジード、発表!
  • 君たちに、最新情報を公開しよう!って言っても、昨日、公開されたばかりですけどね。いやぁ、そんな感じで、来ました!ウルトラマンジード!まぁ、まずは、私の主観ではなくウルトラマンジードの概要をご覧ください。現在好評放送中の『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE(ザ クロニクル)』で描かれている、ウルトラセブンの息子・ウルトラマンゼロと宿敵・ウルトラマンベリアルの銀河の存亡をかけた戦いのクロニクル。『ウルトラ [続きを読む]
  • 『ウルトラファイトオーブ』 第1話
  • そんな感じで、ウルトラファイトオーブ。どうでもいい話、坂本監督らしさの感じない演出だったなー。坂本監督の演出するライトニングアタッカーとか、どういう風にかっこよくスピーディに見せるのか期待してたんだけど、そういう部分を全く感じなかったのは、なんていうかなー。まず、最初にらしくない。って思った。ジュダ、何なんでしょうね。レイブラッドの血が、そういう限定的な奴を普通に開放してしまうのだろうか?とか、そ [続きを読む]
  • sin 七つの大罪 第02話 「嫉妬ゆえの暴走」
  • レヴィアタンの嫉妬がヤンデレの領域に走る、この領域というか、なんというか。ルシファーが、なぜ、まりあを選んだというのか、それが本当に気になって気になって……子の嫉妬の感情が危険すぎるというか、なんというか、ルシファーがレヴィアタンを選ぶ、その感じね。えてして、このぐう聖感というか、なんというか、羞恥プレイに走り、そして最終的に人間に嫉妬に負けるという、この構図。まぁ、ああいう構図を見ていたら大抵の [続きを読む]
  • ID-0 #02
  • なんやかんやで、谷口アニメが大好きだから見ちゃうという、この構図。まぁ、前回でも言った通り、あれなんだけど、谷口アニメらしくない。そういう部分を色々と感じてしまうわけで。通してみれば、色々と変わるんだろうけど、正直、この作品は見ていると、色々とアレな部分を感じてしまう。アクティヴレイドは凄い楽しかったなー(=ω=)また、見直したくなるなんとやらですよ。そういう感じで、楽しい仕事を行うけど、主役の名 [続きを読む]
  • 昨日、誕生日だった。
  • そういう感じで、昨日は誕生日でした。まぁ、だから、何やねん。って話なんですが。こうして、言えの人間が祝ってくれることのありがたさを感じる。まぁ、何とか、精いっぱいいま働いて生きているからだろうという、そういう部分を感じます。そういう感じでねー。色々とありがたい日々ですよ。こういうの。とりあえず、今年も肩の力を抜いて頑張ろう。いや、マジで。何て言うか、今、こうして生きてればいいことあるよーっての感じ [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #25「彼等の居場所」
  • イオクが死んだ(=ω=)良かった。これだけは、彼らの手で引導を渡さなければならなかったわけで。これだけはね。こればっかりは、本当にもうね。悪魔めーって、ジュリエッタが口にしていたけど、悪魔にしたのはお前たちだということに対して何も、彼らは、何も知らない。ただ、鉄華団は人であろうとして、そして生きるために戦いしか知らない彼らは、戦わざるを得ない。彼らは戦うという部分に対して、最初から生まれ持った存在 [続きを読む]
  • 絶狼-DRAGON BLOOD- 第13話「世界」
  • 今日は、やっと、#絶狼 #ZERO の最終回だ。なんかあのヒロインのせいで面白いつまらない以前に、やっと終わるのか!!!って部分が強い……お願い。最後まで迷惑をかけたんだから最後の最後に斬られるかホラーに食われて。おねがいします。あたし、正直、こんな視聴がつらい牙狼シリーズを見るのも紅蓮ノ月以来……って、最近じゃねーか……全部、全部が、こいつのせい。制作サイドの思惑にかかったとしても、あまりにもこいつはあ [続きを読む]
  • sin 七つの大罪 第01話 「傲慢たる堕天使」
  • ホビージャパン制作のアニメと言えば、クイーンズブレイドとか、あったけど、そういう意味では百合的な意味で信頼は出来る……のかな。女の子が主人公だし、そこはね。気になるんですけどね。どうなるかなー。ヴァルキリードライヴとか、ああいうの期待してたりするけどー。そんな感じで、まぁ、予想通り、そういう感じだったわね。いきなり、胸が出てるし。七つの大罪って言うと、やっぱ、ルシファーとか、そういうの。いきなり、 [続きを読む]
  • 騎士の私と悪魔の取引 百合の口付け
  • 騎士であるサリアは、人々に害をなす悪魔を狩ることで名を上げようと一念発起。しかし下手を打って逆に悪魔であるアーニャに助けられてしまう。彼女に恩を返す為、一緒に暮らし始めるサリアだが、相手のことを知り、身体を重ねると胸の高鳴りが止まらなくなって……。そんな感じで、先月の末に発売された、こちらの紹介です。シンプルな感じのストーリーで王道の要素を百合に変換した感じ。前作の、荒尾市先生と同じタイプかな。騎 [続きを読む]
  • 百合ラブスレイブ わたしだけの委員長
  • 委員長の怜那が百合に興味を持っていると知った真桜。秘密を守る代わりに、興味本位で百合Hを体験してみるとその快感は衝撃的!以降も嫌がる素振りを見せる怜那に関係を迫り身体を重ねると、遊びだったはずなのに、真桜の方が気持ちよさを忘れられなくて!個人的に二次元ドリーム文庫の百合物件に外れ無しですわ。なんて言うか、これがあるから、今、アタシは人生をリタイアすることが出来ない。って思えるくらいには、あらおし悠 [続きを読む]
  • ID‐0 #1
  • 人間にとって便利過ぎるモノ、発展に貢献してモノ、なんやかんやでそういったものって、一度手に入ってしまうと手放せなくなる。ウルトラマンマックスで語られていたことが、ここにある訳で。そこから、なんやかんやで必要なものに対して強奪やら、そういうのも多くなる世界というのが、このアニメの基本なのかなー。プラネテスとか、谷口監督のアニメは、そういうのがあったね。アクティヴレイドのような話も良いけど、やはり、谷 [続きを読む]
  • 百合ドルミッション! ライバル解散ハニートラップ
  • 歩の所属するアイドルチーム「エンブレイス」には、後輩ユニット「ピュアリーリップ」の急激な人気上昇という不安要素が。その後輩ユニットを解散させる指令を受け、歩は電撃移籍。悪評を作ろうと奮闘するも、生来の人の良さ&百合好みする身体が邪魔をする!男がレギュラーで出てこない百合作品の一つの到達点かも。そういう意味で、男が出ない百合作品の中でも、結構、サクサク読めて面白かったんだよなー。そういう感じで、アイ [続きを読む]
  • 百合舞うオアシス ルルと美姫と宝石の魔女
  • 砂漠舞台の百合ストーリー!娼館の使用人として働いていたルルは、客を取れと求められ、怖くなって逃げ出してしまう。砂漠に倒れた彼女を救ったのは、砂漠の国の姫ファイルーズ。さらに宝石の中から現れた魔女アーシャに初めての快感を味わわされ、ルルは百合花を咲かせ始める。主人公は娼婦にされそうだった世間知らずの女の子……怖くて逃げちゃうような、そういう存在です。でも、その愛情に触れ……って感じで、あらおし悠先生 [続きを読む]
  • 愚痴(・ω・)
  • あまり評価が著しくなかったという鉄血やマクロスΔの視聴率等の評価がアレなのは、結局のところ、いい加減、古いアニメのブランドの限界という部分がデカい要素でもあると思う。そういう偏屈的な見方で愚痴る。後、無理やりガンダムを受けさせようとしてスポンサー等が現代の子たちに合わせての子供向けロボットアニメを作らずにガンダムばっか作ったのも大きな要因だと思う。ガンダムなんて記号だからロボットアニメを見たらハマ [続きを読む]
  • 百合色コーディネート ふたりのキス模様
  • そんな感じで、あらおし悠先生の一作品。ファッションデザイナーを夢見る夏希と、現役モデルの茉友。学園生活で出会い、お互いの目標を知って交友を深める二人は、相手への好意が膨らむにつれてキスしたい想いを止められなくなって!キスとラブいっぱいで過ごす甘酸っぱい時間!とりあえず、特徴としてはキスからレズセックスまでの時間が長いですね。一冊の半分を読んでから、やっとレズセックスに本格的に入りますから。所謂、夢 [続きを読む]