eichan さん プロフィール

  •  
eichanさん: 投資生活ブログ
ハンドル名eichan さん
ブログタイトル投資生活ブログ
ブログURLhttp://investment-life-blog.blogspot.jp/
サイト紹介文投資日記&その時々に思ってたことの備忘録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/02/20 23:53

eichan さんのブログ記事

  • 2017年3月の投資成績と注目銘柄
  • 3/26現在の投資基準価額は前月比-0.88%、バークシャー株は-0.08%でした。インデックスは日経が-0.11%、NYダウが-1.08%、ハンセン指数が+1.64%でした。■投資履歴【注】上記の「基準価額(USD建)」は配当再投資です。インデックスは配当を再投資しないため単純比較はできません。配当込のインデックスのパフォーマンスを知りたい方は非上場型のインデックスファンド等を参考にしてください。【注】上記の投資高はUSD・HKD現金 [続きを読む]
  • 変化する勇気
  • ウォーレンバフェットがアップルと航空株を買い増したと聞いて、過去の自分の発言をあっさり反故にできるのはやっぱりすごいなと思いました。人には認知的不協和という感情があります。自分に不都合な真実に触れてしまった場合、人は気分が悪くなります。たとえば投資で数ある理論のうちの一つである「インデックス投資は長期では個別株投資よりも圧倒的に有利である」という説しか知らない、または固く信じている人がいたとします [続きを読む]
  • バックミラー
  • ネット時代になって株の世界の「早耳」なんて言葉はすっかり死語になり、投資においてはプロのアドバンテージは昔ほどは無くなったと思います。もちろん何事においてもプロというものは豊富な実例に裏打ちされた情報の咀嚼力や対応スピードでアマの考えの及ばない境地にあり、一目置く必要があるのですが、それが生み出す運用成績の差はインターネットによりだいぶ小さくなったんじゃないでしょうか。そもそもある企業について最も [続きを読む]
  • 保育園落ちた→日本、本当にありがとうございました
  • 育児休業給付金はこれまで1年半が最長だったのですが、今の国会で最長2年にする雇用保険関連法案が可決されました。3年限定の時限立法みたいですが、暫定といいつつ数十年続いているガソリン税のような例もありますので意外と長期化するかもしれません。給付金を2年にするには、1年経った段階で「認可保育園に落ちる」事などが条件なので、保育園落ちたら死ねどころか、ありがとうでしょう。なんせ2年ですよ。給付金は最高月額28万 [続きを読む]
  • 確証バイアス
  • 投資において気を付けないといけない心のバイアスはいくつかありますが、その一つに人は常に自分に都合のいい情報ばかり集めては一人で安心してしまう「確証バイアス」があります。特にインターネットは自分の考えを肯定する情報が常に見つかりますので、ある意味最悪な環境です。私も投資は外国株中心のため、それ関係のニュースとかブログばかり見たくなります。逆に銀行預金とか日本株の話なんかはスルーしがちですが、そんな時 [続きを読む]
  • パートタイム
  • 投資家は資本主義社会の食物連鎖の最上位、いわばライオンのようなポジションです。とは言えそれなりに気苦労はあるんですが、それでもこの立場のみで暮らしていると、いつの間にか上から目線になってしまいます。「この社長バカだな」とか「この会社まだこんな事業で消耗してるの?」とかいう感じです。自分は何一つ手を汚さず、汚しても他人よりうまくやる能力もないくせに、いつもこんなことを思っていると、そのうち「パンがな [続きを読む]
  • 大風呂敷
  • 先日ネットで「イーロンマスクのゴール設定がヤバすぎる」という記事が話題になっていました。ソースはどこだか知らないけどこれは愉快。大風呂敷といえばソフトバンクの孫社長ですが上には上がいたかと(笑)イーロンマスクと言えばテスラで電気自動車を普及させようとか、宇宙旅行を一般化しようとか、人類の偉業を成し遂げつつある人ですけど、なるほどゴール設定がこれなら、彼にとっては今はまだまだ達成率1%くらいなんでしょ [続きを読む]
  • 代理人カード
  • 銀行の振込手数料を無料にする方法はいくつかありますが、今回はその一つである「代理人カード」を紹介します。代理人カードは本人以外に発行されるキャッシュカードで、これをもらった人は本人同様に口座から現金を出し入れできます。想定される利用シーンは夫の口座から生活費を引き出したい妻とか、別居している子供に仕送りをする親などです。ただし海外の銀行によくあるジョイント口座とは違い、口座が共有財産になるわけでは [続きを読む]
  • 2017年2月の投資成績と注目銘柄
  • 2/25現在の投資基準価額は前月比+2.58%、バークシャー株は+2.93%でした。インデックスは日経が-0.94%、NYダウが+3.62%、ハンセン指数が+2.59%でした。■投資履歴【注】上記の「基準価額(USD建)」は配当再投資です。インデックスは配当を再投資しないため単純比較はできません。配当込のインデックスのパフォーマンスを知りたい方は非上場型のインデックスファンド等を参考にしてください。【注】上記の投資高はUSD・HKD現金 [続きを読む]
  • 2017年1月の投資成績と注目銘柄
  • 1/29現在の投資基準価額は前月比+1.86%、バークシャー株は+1.28%でした。インデックスは日経が+1.66%、NYダウが+1.38%、ハンセン指数が+6.04%でした。■投資履歴【注】上記の「基準価額(USD建)」は配当再投資です。インデックスは配当を再投資しないため単純比較はできません。配当込のインデックスのパフォーマンスを知りたい方は非上場型のインデックスファンド等を参考にしてください。【注】上記の投資高はUSD・HKD現金 [続きを読む]
  • トランプ米大統領のPER
  • トランプ大統領の期待から、ここ最近の株価は上昇してきました。しかし株価が上がったということは、既にその効果を織り込んだということです。今後、トランプ大統領が期待通りの成果を出してもあまりサプライズは無いかもしれません。株で言えばPERが高い銘柄のようです。あれは数年後までの成長期待を織り込んでいるから正当化される価格ですので、どこかでケチがつけば暴落します。一方、私がトランプ大統領でひそかに良いと思 [続きを読む]
  • 「高く買って安く売る」の実際
  • 株で儲ける方法は誰でも知ってるとおり「安く買って高く売る」です。でも今の株価が安いのか高いのかの判断はなかなか難しいので、実際に株が下がって世間がワーワー言いだした「異常事態」で買って、今みたいに上がるという人と下がるという人が両方いる「普通の状態」になれば売ればいいわけです。そうは言っても世間がワーワー言ってる時は大抵は上がる見通しが全く無い雰囲気で、底も見えない状況ですので普通の感覚では中々買 [続きを読む]
  • JCBゴールドデスクで税務相談
  • もうすぐ確定申告の季節です。幼少時からいつもマイノリティな私。そんな私がぶち当たる税金の疑問もやはりマイノリティなので、ネットに答えが転がっていることは稀なのです。ググっても出てくるのは微妙にケースが違う上、ヤフー知恵袋や発言小町みたいなサイトばかりでして、これを信じるのはそこら辺の幼児の話を真に受けるようなものです。かといって税務署に聞くと延々待たされた挙句、担当者によって言う事が違ったりするの [続きを読む]
  • タワマンの図書室が結構いいかも
  • 共有施設のひとつにライブラリ(図書室)があるのに先日気づき、ちょっと覗いてみました。結構よかったです。開館時間は6:00〜23:00と長時間ですし空いていて静かです。無料WiFiもありますし、机にはコンセントもあってPCを持ち込めばちょっとした仕事や勉強に最適です。なによりいいのが、エレベータで自宅からロビーまで降りれば到着という究極の職住近接です。それなら自宅でやればよくね?という話もありますが、私は環境を [続きを読む]
  • ツキのマネージメント
  • ツキというものは掴みどころのないものですが私は最も大事だと思っています。現実的な話、ツイてるやつには何をしても勝ったためしがありません。そんな大事なツキですが、私は次のようにマネージメントしています。大体、ツキが本格的に落ちてくる前には思わず舌打ちしたくなるような小さな不都合が起き始めます。急いだのに電車がちょうどがいっちゃった、とかおつりが足りないのに帰ってから気づいた!とかいう事です。こういう [続きを読む]
  • 2016年12月の投資成績と注目銘柄
  • 12/30現在の投資基準価額は前月比-0.88%、バークシャー株は+3.87%でした。インデックスは日経が+4.60%、NYダウが+3.83%、ハンセン指数が-3.11%でした。■投資履歴【注】上記の「基準価額(USD建)」は配当再投資です。インデックスは配当を再投資しないため単純比較はできません。配当込のインデックスのパフォーマンスを知りたい方は非上場型のインデックスファンド等を参考にしてください。【注】上記の投資高はUSD・HKD現金 [続きを読む]
  • ふるさと納税は情弱ビジネスだったもよう
  • 昨今大人気のふるさと納税。今年もクレカ納税なら31日までは間に合うので、慌てて納税している方も多そうです。しかしこのふるさと納税、普通に考えれば個人が払う納税額はほとんど変わらずに返礼品が実質的な還付金となるために、全体として納付される住民税は減ってしまうハズです。結局やっていることは役所間での不毛なゼロサムのぶんどりあいであって、きっとこんな制度は長く続かないだろうなと思っていたら、これは私の間違 [続きを読む]
  • 手段の目的化
  • 先日に録画したTVを見てたらプーチンさんが今一番節約しているのは時間だそうです。なるほどね、登り詰めた人に大事なものは?と問えば大抵は時間か愛情という答えが返ってくるのを思い出しました。そう言えば私は人の幸福度は「健康×時間×仕事×愛情」という式だと思っているのですが、これはつまり、どれかがゼロだと答えはゼロになるということです。例えばどんなに時間があっても、私はおもしろい仕事がなければつまんないし [続きを読む]
  • タワマンの賃料
  • タワマンの住み心地をレポートするこのシリーズ。今日は地域による賃料の違いについてです。私は家を探すときは一応全国どこでも見てみて、今自分が住もうとしているところの相場勘を養うことにしています。私が見ていた限りでは、やっぱり東京は高かったです。港区とか六本木ではちょっと広めの70平米だと月60万とかが普通でした。最上階の130平米とかだと月300万とかもありました。冗談みたいな賃料です。関西になるとぐっと下が [続きを読む]
  • 恐怖で心が丸裸になると
  • インデックスの積立投資は正しいです。正しいですが、どうして正しいのか完全に腑に落ちるまで理解できずにやってる人は、いざ暴落して自分のお金が半分になったら、あっという間これまでの自信は剥げ落ちるでしょう。ちょっと想像してもみてください、毎日毎日自分の口座から、ボーナス額が減っていく様を・・・そうなるときれいごとは雲散霧消して、心は恐怖に支配され、売ってしまうでしょう。私はこれからもずっと、そういう人 [続きを読む]
  • 会社員なら育児休暇は取らなきゃ損
  • 最近、周囲の会社員の方で社内結婚して子どもが生まれた後、なんと夫婦二人とも育児休暇に入るという事案が発生しています。これ、頭いいと思います。だって育児休暇ってめちゃめちゃ得なんです。サラリーマンの既得権益ですのでとったもん勝ちです。まず給付ですが、細かいことは他のHPに譲るとして、休暇に入る前の月給の7割近くがもらえます。これは非課税です。そして健康保険も年金も免除になります。しかもこれがすごくて、 [続きを読む]
  • ぼくのリーマンショック物語
  • 暴落0週目「含み益、中古のフェラーリ買えるくらいまで増えたよ!ウェーイヽ(´ー`)ノ」 ↓暴落1週目「げっ、結構減ったけど・・まだBMWくらいなら買えるな、戻ってくれ!(←この時点で既に願望)」 ↓暴落2週目「マーチになってしまった・・でもまだプラスだし!」 ↓ 暴落3週目「AAAAAー!俺のクルマ売らなきゃー!!((((;゚Д゚)))」 ↓ここで嘔吐。↓ 暴落4週目「こうなったらやけくそだ!のこり全 [続きを読む]
  • サンクコスト
  • グーグルが無人運転を諦めたそうです。これまで巨額の投資をしてきたはずですが、あっさり終了の決断ができるのはさすが米国企業です。これが日本企業だったらどうでしょう。集団指導体制を組んでいる取締役会議じゃあズルズル続けるパターンが多いんじゃないでしょうか。日本企業でもカリスマ・オーナー社長ならバッサリ引くと思いますが。 ところでこのように経営や投資において、ある程度してしまった先行投資が惜しくな [続きを読む]
  • ゲストルームを利用してみました
  • タワマンに限らず、大規模マンションにおいては大抵ゲストルームという共有施設あります。ゲストルームは居住者の来客の宿泊専用の共有部屋なのですが、私が住んでるマンションにもありましたので先日利用してみた感想をレポートしたいと思います。入ってすぐに感じたのが「モデルルームみたい」という感じでした。広さはざっと60平米程度のLDKで、ほぼフルオプションの設備が付帯しており、かなり高級感がありました。お値段は1泊 [続きを読む]
  • 不動産相場はピークアウト!?
  • 生活していると毎日のように自分の住んでいるマンションの仲介チラシが入ります。それをなんとなく眺めているので分かるのですが、どうやら昨今の異常な不動産価格の高騰はピークを越えたようです。今年の初めあたりが一番加熱していて、その時は分譲価格の1.5倍程度で成約していたようですが、最近は希望売値からして分譲価格の1.25倍くらいまで落ちてきました。ということは成約ベースでは1.1倍〜1.2倍程度となるでしょうし、売 [続きを読む]