eichan さん プロフィール

  •  
eichanさん: 投資生活ブログ
ハンドル名eichan さん
ブログタイトル投資生活ブログ
ブログURLhttp://investment-life-blog.blogspot.jp/
サイト紹介文投資日記&その時々に思ってたことの備忘録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/02/20 23:53

eichan さんのブログ記事

  • タワマンの最寄り駅
  • タワマンの住み心地をレポートするこのテーマ。タワマンは交通至便な場所に建てられることが多いので、大抵は特急や快速が停車する駅のそばで便利と思っている人が多いと思います。確かにそれは当たっている部分もあるのですが、私が声を大にして言いたいのは都心のターミナル駅から遠い田舎の特急停車駅よりは、都心から近い各駅停車のみの停車駅の方が便利かも、ということです。なぜなら都心まで遠いとなると必然的に特急の時間 [続きを読む]
  • 炎上セクター
  • 私は金融セクターにはあまり危機感を感じていません。理由は全く根拠のない話で申し訳ないのですが、前回炎上したのがリーマンショック時の金融セクターだったからです。リーマンショック前に炎上したのはITバブル崩壊のドットコム企業でしたように、2度続けて同じセクターが炎上した経験は私にはありません。これはおそらく、一度炎上すると二度と同じことが起こらないようにガチガチに規制されるし、みんな警戒するので、次に炎 [続きを読む]
  • タワマンのコンシェルジュ
  • タワマンの住み心地をレポートするこのテーマ。今回はコンシェルジュサービスについてです。タワマンに限らず最近はある程度の規模のマンションなら大抵はホテルのようなフロントがあって様々なサービスが提供されています。代表的なのは、クリーニングや宅急便の取次、コーヒーの提供、共有施設・機材の予約貸出、代行サービスの取次などです。しかしながら実際に住んでみると、クリーニング以外どれもコンビニの方がクオリティが [続きを読む]
  • 思い出の懺悔銘柄:NTTドコモ
  • 私は過去にNTTドコモの株を保有していました。理由は単純で、財務が鉄壁で業績も安定しており配当も5%以上あったからです。唯一の心配事と言えば海外でまた変な買収とかおっぱじめて、1兆円くらい損したりやしないか、ということくらいでした。しかしながら当時のNTTドコモ株はそれほどの安定高配当株でありながら、「キングオブ糞株」と投資家から評され酷く叩き売られていたのでした。それもそのはず、なんせ私が当時見 [続きを読む]
  • 生産性と効率化
  • どんな企業でも内部では効率化の工夫が日々繰り返されており、生産性の向上を目指しています。たった1人の個人事業主でも、従業員10万人の巨大企業でも、これは共通でしょう。効率化とは具体的には今まで人手が掛かっていた作業を自動化したり、同じ結果を出すためにその作業自体を無くしてしまう工夫になります。これを究極まで突き詰めると「何もしなくてもお金だけ入ってくる仕組みを作ればよい」ということになります。私は十 [続きを読む]
  • 2017年6月の投資成績
  • 6/25現在の投資基準価額は前月比+0.88%、バークシャー株は+1.31%でした。インデックスは日経が+2.26%、NYダウが+1.49%、ハンセン指数が+0.12%でした。■投資履歴 【注】上記の「基準価額(USD建)」は配当再投資です。インデックスは配当を再投資しないため単純比較はできません。配当込のインデックスのパフォーマンスを知りたい方は非上場型のインデックスファンド等を参考にしてください。【注】上記の投資高はUSD・HKD現金 [続きを読む]
  • 投資家教育
  • 私は他人に投資はすすめません。理由は「投資=ギャンブル」と思い込んでいる人に投資話をするだけで煙たがられるに決まっているし、そもそも儲かる話は自分だけ知っていた方がトクだと思うからです。小判がザクザク埋まっている場所を他人に秘密にしておきたいのは人情でしょう。でも例外があって、自分の子供にだけは教えたいと思っています。しかしカエルの子はカエルといえども、無理に教えようとすればやはり他の人と同じよう [続きを読む]
  • インデックス投資がもっと流行ってほしい理由
  • 私は株式投資で下の二つは正しいと思っています。インデックス投資人は株が上がると買いたくなり、下がると怖くなって売るひとつひとつは割と納得いく話だと思うのですが、この二つともが正しいとすると、実際に起こる事はこの二つの相乗効果になります。それは優良株のボラティリティの上昇じゃないでしょうか。というのも、今や機関も個人も取引量の半分くらいがインデックス絡みの売買と聞いていますが、そうすると相場過熱時は [続きを読む]
  • 金持ち父さん貧乏父さん普通の父さん
  • 今の時期、世間では父の日セールなどをやってますし、なんだかんだ言っても私が今の状況にあるのは父の影響が大きかったと思いますので今回は父について書こうと思います。私の父は他界して既に久しいです。父はいわゆる典型的な昭和のサラリーマンでして、金持ちでもなく貧乏でもなく普通の父さんでした。私が小さかった時はとにかく仕事ばかりしていて、夏休みもどこにも連れて行って貰えませんでした。そのため新学期が始まって [続きを読む]
  • 新聞記事の信ぴょう性が低いワケ
  • 先日、某大手新聞社から取材を受けました。とはいっても株の取材ではありません。このブログはお金についての記事が多いのですが、基本的には駄ブログでして、いろいろなテーマがあります。今回はそっちの方に食いついて頂きました(笑)最初は取材を受けるかどうか迷ったのですが、受けた理由は大手新聞社が記事の信ぴょう性をどうやって担保しているのかにちょっと興味があったからです。いきなり結果から言うと、もはや新聞なんて [続きを読む]
  • ソフトバンク
  • 先日ね、ソフトバンクの決算発表見てたんです。孫さんのプレゼン。そしたらね、質問で「今期の日本の通信事業の設備投資はどのくらいですか」とか言ってる奴がいるんです。もうね、アホかと。馬鹿かと。お前な、あの禿げ頭の内側にはもう日本の通信事業なんてねーんだよ、お前優待券でもやるから黙れと。ソフトバンクへの投資ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。いつ肥やしにされてもおかしくない、孫がハゲるか俺がハゲ [続きを読む]
  • 起業? OR 投資?
  • 私は15年くらい前、今の日本で夢のある資産を築くには起業するか投資するかしかないと思いつきました。それで自分はどうするか暫くあーでもないこーでもないと悩んでいました。まず起業したらどうかと考えてみました。しかしこれはなかなか難しい。私には稲妻が走るような良いアイデアなんてないし、あってもうまくやる自信もありません。そもそも仮にこれは!と思うアイデアがあったとしても、おそらく1万人くらいは同じことを考 [続きを読む]
  • 2017年5月の投資成績
  • 5/28現在の投資基準価額は前月比+0.56%、バークシャー株は+0.31%でした。インデックスは日経が+2.55%、NYダウが+0.67%、ハンセン指数が+4.16%でした。■投資履歴 【注】上記の「基準価額(USD建)」は配当再投資です。インデックスは配当を再投資しないため単純比較はできません。配当込のインデックスのパフォーマンスを知りたい方は非上場型のインデックスファンド等を参考にしてください。【注】上記の投資高はUSD・HKD現金 [続きを読む]
  • 小売業に興味
  • ネット通販に押され気味の世界中の小売業界。WMTもそのただ中にある会社で、苦しい展開に陥っていました。バフェットも僅かに残していたWMT株を全株売却しており、私はこのニュースを見て「あなたはまだそんな株をもっていたんですか」とQ先生風に思っていたのですけれど、直近のWMTはまさかの好決算w。こうなると気になってしかたありません。数字の前にはひれ伏すのが私の信条なのです!(笑)。ええ、朝令暮改ですが何か?数 [続きを読む]
  • 欲のアクセルは年齢に応じて踏む
  • 株に限らず人生において「欲」との付き合い方は中々奥深いものです。欲について考える時、私は公案という中国のお坊さんが修行に使う「婆子焼庵」という話が好きです。(詳細は記事の最後をご覧ください)公案に解答は与えられてないので私なりの解釈ですが「欲は人間の本質であり毒にも薬にもなるもので、人はこれを否定せずにうまく付き合っていくべきもの」と思っています。例えば欲は向上心の燃料になります。何かを成し遂げる [続きを読む]
  • 2017年4月の投資成績と注目銘柄
  • 4/30現在の投資基準価額は前月比-0.18%、バークシャー株は-2.72%でした。インデックスは日経が-0.34%、NYダウが+1.67%、ハンセン指数が+1.05%でした。■投資履歴【注】上記の「基準価額(USD建)」は配当再投資です。インデックスは配当を再投資しないため単純比較はできません。配当込のインデックスのパフォーマンスを知りたい方は非上場型のインデックスファンド等を参考にしてください。【注】上記の投資高はUSD・HKD現金 [続きを読む]
  • 相場で大損して死にたくなったら
  • 誰でもお金を損すると落ち込みますが、株の場合は額が半端ないこともあり、中には死ぬ人もいます。私調べで恐縮ですが1000万くらい損すると首をつる人が出始め、5000万〜1億くらいがピークになり、3億円以上になると逆に痛くも痒くもなくなるそうです。3億円でユートピアになるのは「もう働いても絶対ムリだもん!返せないモン!」と開き直れるからだそうです。まあ普通に考えたら死ぬくらいならバックレればいいんですけど、日本 [続きを読む]
  • 四季報の情報
  • 日本人の個人投資家にとって言わずと知れたバイブル、四季報。四季報には無駄な情報は一切載っていません。私も日本株がメインだった頃は必読の書でしたが、株を初めて最初のころは四季報のすごさが分かっていませんでした。しばらくしたのち、これがいかに究極に情報を濃縮したすごい秘伝の書かということが分かりました。たったの半ページに芸術的なまでに厳選した掲載項目、単位面積当たりの情報粒度バランス、絶対必要な定性・ [続きを読む]
  • 中学生でも株で1億円!?テンバガー株
  • 最近の記事で株価が10倍になるテンバガー株に触れたので、ここで一度テンバガーについて考えをまとめておこうと思います。今回は短期間(1〜2年)で10倍になる株の話です。テンバガーの王道は、まず最初はダメ株クソ株と過小評価されていた株にある日突如として目が覚めるような業績向上期待が集まり、バリュエーション調整が起きることから始まります。うだつの上がらない株が成長株として認識されてバリュエーションが調整され [続きを読む]
  • 配当株と無配株と税金
  • 株には配当が出る株と出ない株があります。しかし企業のフリーキャッシュフローは投資家に帰属するので、その会社が配当するしないに関係なく、投資家が得る価値は同じになります。これを私の株の師匠が「配当とは自分の銀行口座から現金を引き出す行為」と表現してましたが、なるほど、まったくその通りです。ただ、税のことも考慮すると配当はやや不利になります。配当は税を強制的・定期的に払わされますが、無配の株は売るまで [続きを読む]
  • 思い出の懺悔銘柄:プロトコーポレーション
  • 株の失敗を振り返るこのテーマ。失敗には損する場合と儲け損なう場合があるのですが、今回は儲けそこなった話で4298プロトコーポレーションを取り上げたいと思います。プロトは「カーと言えばグー」の中古車情報を取り扱う会社で、新幹線に乗っていると名古屋駅を出たすぐの所にでっかい看板があったので知っている方も多いんじゃないでしょうか。私がプロトに興味を持ったのは十年くらい前だったと記憶しています。きっかけはスク [続きを読む]
  • 特定口座の源泉徴収あり・なし
  • 今年も確定申告して還付されるお金が振り込まれる時期になりました。私は昔は特定口座の源泉徴収は「無し」にしていて、最近は「有り」にしていますが、来年はまた「無し」に変えようかと思っています。以前に無しにしていたのは、複数の証券会社を均等に使っており証券会社間での損益調整はされないためでした。それをある時期に一つの証券会社にほとんどのポジションを移したので有りに変えました。どちらにしても毎年確定申告は [続きを読む]
  • 【書評】損する結婚 儲かる離婚
  • 今日の記事は株には関係ありません。長いし興味ない方ここでさようなら。本日は株ブログでは老舗の金融日記の管理人による「損する結婚 儲かる離婚」を読みましたのでその感想です。 そういうのはアマゾンのレビューにでも書けば?と思うかもしれませんが、あそこは自由に書けない所ですしここで記事にしました。さて総評ですが面白いエンタメ系の本でした。たった800円くらいですから価値は十分だと思います。本書は主に2つ [続きを読む]
  • PERの評価は難しい
  • PERは確か私が最初に覚えた指標でしたが、知れば知るほどこの数値の評価には手を焼いています。まず詳しい根拠は割愛しますが、事実としてPERの標準は15倍くらいです。これは他に特筆することのない会社でしたら、これくらいなら正当という基準です。しかし実際には全く特筆することのない会社というのは無いので、PERが40倍だから割高だとか、8倍だから割安だとか、そういう事は一概に言えないのです。例えば40倍でも業績がどんど [続きを読む]