園主 さん プロフィール

  •  
園主さん: サツキ盆栽通信
ハンドル名園主 さん
ブログタイトルサツキ盆栽通信
ブログURLhttp://naganosatsukien.blog66.fc2.com/
サイト紹介文福岡県大牟田市にて30年以上続くサツキ専門店を営む園主の独り言ブログです。
自由文盆栽の中でも、「皐月(サツキ)」だけを専門に取り扱って30年。
長く商売をしていると色んなサツキと出会い、色んな人と出会うものです。
そんな経験に基づいて、園主だからこそ語れる裏話をこっそりお教えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/02/21 02:33

園主 さんのブログ記事

  • ロンちゃんは良いお母さん
  • ロンちゃんは とても面倒見のいいお母さんです。梅雨だというのに いっこうに雨は降りません。さつきの花は終わりましたが 雨が降らないので水やりに追われ 忙しい日が続いています。咲いている時ほど 気を遣う必要は無いので 時間はかなり短くなりましたが 疲労は限界のような気がします。花の写真も 後半は体力不足で写せないまま終わりました。ロンちゃんは良いお母さんをやってます。いない時を見計らって 赤ちゃんた [続きを読む]
  • ロンちゃんの赤ちゃん
  • きれいな茶トラの子 優しい顔をしています。ママにそっくりなロン毛の子 今は目が開いてもっと可愛くなりました。真っ白な子です。この時は まだどちらがロン毛かわかりませんでした。茶トラ2ロンちゃんの赤ちゃんロン毛(長毛)のロンちゃんの赤ちゃんは 生後約2週間になり目が開いて 鳴き声も大きくなりました。トラ毛の子はだんだんロンちゃんに似てきて 他の子より毛が長く長毛だとすぐに分かるようになりました。茶色の [続きを読む]
  • 九州も梅雨入り
  • 飛鳥錦(Asukanisiki)今日は 朝からの雨で久しぶりにゆっくりできました。と言っても 店内で花の終わったさつきを外に出し 根洗い用の強力な水で 花ガラを落とさなければなりません。100均で買った雨ガッパを上から着込み 雨の中を頑張っています。水で落とす前に あらかた枝を短めに切り込んでおき(芽摘みではありません)花色と全体の樹勢のバランスをとる剪定をしておきます。もの凄い数なので 荒っぽい作業となり お見 [続きを読む]
  • ロン毛のロンちゃんはお母さんに・・・!
  • チロ君「ロンちゃんが子供を産んだんだとさ」ノリちゃん「そうなんですよ!」狭い机の下で お乳を飲ませているロンちゃん。今日の赤ちゃん 両脇が茶トラ 中が白とキジトラ? 毛の長さは分かりません。ロンちゃん 一休み。太ってる 太ってるだけだ!と信じ込んでいたロン毛のロンちゃんが何と‼ 子供を産んでいたのです。店に来られた誰もが お腹が大きいね!と言われるので その度にイヤ〜 太ってるだけですよ。と説明し [続きを読む]
  • さつきの花 2
  • なお姫(Naohime) 花弁が厚い大輪の上品な花です。今日は昼過ぎから雨が降り始めたので 久し振りにのんびりと過ごしています。やる事は山のように有るのですが・・・まっ いいか。花が咲き始めてから初めて 2階の兄弟に囲まれて昼寝ができました。体力回復とまではいきませんが 癒してもらいました。それでは さつきの花に癒されて下さい。桃香(Momoka)琴の舞(Kotonomai)緋の鳥(Hinotori)ふじの輝(Fujinokagayaki)ゆめみ [続きを読む]
  • さつきの花で
  • 店内のさつきです。実際はあと2m程手前からですが そこは散らかっていたので。さつきが一斉に咲き 店内には入り切れなくなりました。数日前まで 朝は寒いくらいだったのに ここ数日真夏日が続き厳しい直射日光は 花びらを焼いて縮れてしまいます。店内は さつきで溢れ 遊びに来た娘曰く「さつきの花で 凄い事になっています!」という言葉で フェイスブックに載せていました。まさにその通りの状態で 言葉にするより店内 [続きを読む]
  • さつきの花とプチ同窓会
  • 清峰(Seihou)花が咲き始めると 目移りがしてしまいます。今咲いている花で 際立っているのは「清峰」ではないでしょうか。「翆峰」の枝変わりで もっと明るい紅が特徴で 「翆峰」の暗い紅も出る事があり 2色咲きも楽しめます。若木のうちは 殆どが一色しか出ないようですが 持ち込みによって出てくる可能性は高いと言えるでしょう。先日のプチ同窓会は ドシャブリ(警報が出る)の中 楽しい一日を過す事ができました。張り [続きを読む]
  • さつきの花が見ごろを迎えました。
  • 三姉妹(Sansimai) 赤色の2色咲きがよく出ています。遅れていたさつきの花が 一気に咲き始めました。「赤富士」や「玉玲」「初冠雪」等は純粋なさつき程 花持ちが良くないので もう散りかけてきました。明日香系の「翆峰」や2色咲きの「清峰」が見頃を迎えました。それに「萌香」や「三姉妹」等も咲いています。早咲き・遅咲きの順序が はっきりしなくなってきたようにも思います。小夏(Konatu) 極小輪の花です。新峰(Sinp [続きを読む]
  • さつきの花も咲き始めました。
  • 千羽鶴(Senbazuru)さつきの花も ボチボチと咲き始めました。桜の花が遅れた様に さつきの開花も昨年より遅い気もしますがここ数日 暑い日が続き 急に咲き始めた品種もあるようです。昨年は4月からさつきの花を載せ始めましたが 今年はまだ花を載せるまでにはいきませんでした。玉玲(Gyokurei)紫扇(Sisen)萌香(Moeka)ウナギのせいろ蒸し先日 3女の婿殿の誕生日祝いを 少し遅れてのプレゼントとしてご希望通り 柳川名物 [続きを読む]
  • 深山霧島とデルフィニューム
  • 深山霧島(白) ビフォウ・アフターは有りませんが 改作したての樹です。樹芯をもう少し左に流さなければいけません。紫紅色の深山霧島初冠雪(深山霧島とさつきの交配種と言われています)ダニ剤の散布も終わり 2回目の草刈も済ませました。さつきの花は まだ数輪が先走っている程度で 写すまでにはいかないようです。春先に改作していた深山霧島が咲き始めました。白花の方は 懸崖の部分に動きがなかったので 短く(3分の1) [続きを読む]
  • 人吉 「ゆうれい寺 永国寺」と牡丹
  • 我が家に咲いた牡丹人吉 永国寺の牡丹先日 人吉へ行った時 ゆうれい寺と呼ばれる永国寺へ立ち寄りました。ゆうれいの絵が置かれているそうで 期間限定で公開されると聞きましたが 今はその期間ではなかったようです。立派なお寺でしたが 片隅にピンクの牡丹が咲いていたのが印象的でした。うちの黄色の牡丹も ようやく花が開き その気品には驚くばかりです。さっそく義母を家へ呼んで イスとテーブルを表に出し お隣を呼 [続きを読む]
  • 花壇の花とアジサイ
  • 西洋シャクナゲが咲き始めました。店の前の花壇も賑やかになってきました。当時 次女夫婦の問題で落ち込みまくっていた私のために 3女が自分の手で黙々と造ってくれた花壇を 管理しているうちに面白さを感じ 夢中になって花を育てるようになりました。まだ 計画性はなく 道の駅等できれいで安い花苗を見つけたら買って来て 100均の鉢に植え 花壇の前に並べています。初めは定植するつもりでしたが 花の時期が終わった植物 [続きを読む]
  • カワイイちゃん
  • カワイイちゃん(2月27日)飛鳥の誉(Asukanohomare)昨日 娘を飛行場まで見送った後 山の猫達の所へ出かけました。私達が着いた そのすぐ後に 避妊手術に連れて行って下さった女性の方が到着され 久々にお会いしたので 色んな状況をお聞きしていて うちのが「カワイイちゃん」と呼んでいたミケの1号を最近 見かけなくなった事を尋ねたら 言いにくそうに 「事故で亡くなっていました」とおっしゃられ 山に埋葬されたそう [続きを読む]
  • 丘の上のミモザ
  • 近くの丘にミモザの大木が 自生?しています。人が植樹するような場所ではなく 相当 年数が経っているようで以前はかなりの本数がありました。ミモザは風に弱く 台風によって本数が減り 大きな枝も折れているのが多いようですが それでも毎年逞しく花を咲かせています。浜ん小浦定食のBランチです。(メインは選べます)妻が選んだエビ天丼(大きなエビが5匹にサラダバーがセット)長女が2年ぶりに帰って来たので 熊本のレス [続きを読む]
  • うちの紅梅
  • 今年は小さくなってしまいました。2年前の姿です。去年はもっと大きくなっていました。庭の紅梅が見頃を迎えました。よその梅は もう とっくに盛りを過ぎているのに 去年がどうだったか?よく憶えていませんが 樹高が伸び過ぎたので 4分の1くらいに切り詰め 今年は枝数が少なくて寂しい感じです。それでも 樹勢が落ちていないので 来年の花は期待できそうです。義父が寝たっきりになった時 鉢植えの小さな紅梅を部屋の中 [続きを読む]
  • 曾木の滝
  • 曾木の滝(全景ではありません)東洋のナイアガラと呼ばれる 鹿児島の「曾木の滝」へ行ってきました。今回も 水俣の娘夫婦と一緒で 水俣の山の中腹にあるレストラン「ひげのおみせ」でランチを食べ 信号の少ない田舎道をのんびりと走り芋焼酎で有名な「伊佐」を通って 目的地「曾木の滝」へ着きました。今回は 運転をしないどころか 初めて後部座席へ座ったので 水俣から約1時間の道のりも 神経をつかうことなく快適でした [続きを読む]
  • タマちゃん
  • タマちゃん 向かって右の耳をご覧ください。25日に子供達は帰ってきましたが タマちゃんはその中には入っていませんでした。私のような者には 現実を ただ受け入れるしかなく 帰って来る事を願うしかありません。タマちゃんは 白ミケ姉妹の母親で 初めは3匹の子供がいたのですが一番元気な子はしばらくしていなくなりました。チョビ(白黒)君は お母さんがタマちゃんの娘で 孫になるそうです。そのお母さんはとても人懐 [続きを読む]
  • 山の猫達の今
  • 感動のあまり 写真を撮るのを忘れてしまい 帰る前に車の中から1枚だけ写したのですが ピンボケでした。向って右耳がカットされています。手術前の子供達(中央と右の白ミケが姉妹)山の猫達の話題は ブログには書かない様にしていたのですが 食事だけは 毎日欠かさず運んでいました。最近では 餌をやるのは嫌われますが地元の方達は優しく 私達を見ても嫌な顔もせず「猫が慣れてますね」と 声をかけて下さるのにも驚いたく [続きを読む]
  • ペットの臭いをとる!
  • チロ君とテンちゃん猫達と同居する時 容量の大きい加湿空気清浄機(シャープとダイキン)3台を1階と2階の猫部屋に1台ずつと 階段上の廊下に1台置いているのに 妻はそれでも臭うと言い続けていました。(どれも30畳対応)私や娘達は 殆ど臭いを感じる事は無く 気のせい?だと思っていましたが部屋へ行ってみると 確かにウンチをしているのには驚いてしまいます。でも これ以上どうしようもないと諦めていたら 妻はインターネッ [続きを読む]
  • 植え替えた鹿沼土を再利用
  • 水俣・福田農場で桜が咲いていました。出水で買ってきた苗を 植え替えた鹿沼土で植えつけ 表面に培養土にバーミキュライト等を混ぜた土をのせています。さつきを植え替えた土の捨て場に困っていましたが 草花や野菜を育てるのにとても良いからと 貰いに来る方がいます。水はけが良いのは確かなので これまで積み上げていた場所に生えてくる草は驚くように成長していました。私も 「皇帝ダリア」の挿し木は お金がかからない [続きを読む]
  • キュッキュちゃん
  • 祝星(Iwaibosi)おうちの中のキュッキュちゃん。家の中から見えます。この冬 初雪もちらつき 寒い日が続いています。家の中では 子供達が風邪をひかない様にと暖房に気を遣っていますが キュッキュちゃんは 一人外で暮らしています。ガラス戸越しに 外から家の中を寂しそうに覗いているのを見るとさすがに可哀そうで 負けそうになります。毎日 ホッカイロをキュッキュちゃんのおうちの中に入れています。直接触れない様に [続きを読む]
  • テンちゃんのお人柄
  • 誰とでも仲良くできるテンちゃん。一緒にいるのはミケ子ちゃん。出水で買ってきたオプコニカテンちゃんを見ていると 感心してしまいます。新参者なので 叱られたりする事もありますが 媚びる事無く誰に対してもフレンドリーで 怒ったのを見た事がありません。ノリちゃんも怒る事は有りませんが 叱られると低姿勢になるのにテンちゃんは そんな時でも 平然と相手の顔を舐めています。人間なら 相当できた人でしょうね。先日 [続きを読む]
  • 初詣
  • 祐徳稲荷神社彩春(Saisyun)今年も 初詣は佐賀の祐徳院へ参拝しました。もう かれこれ30年近く通っているのですが どうにもならない大きなトラブルに苦しんでいた時は 毎回 山の頂上まで祠をひとつずつお参りしながら登りました。願った結果とは程遠かったものの その時 助けてくれる人がいた事や これまで無事に過ごせてこれた事に感謝して 毎年お参りをしています。頂上まで登らなくて済むのは その頃のような苦しみが [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • なお姫(Naohime)               明けましておめでとうございます。                     今年もよろしくお願いします。大寿(Daijyu) [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました。
  • 園主の長男チロ君です。今年も大変お世話になりました。みなさん よいお年をお迎え下さい。リリちゃんテンちゃんチビ君キータンぺぺちゃんミケ子ちゃんミミちゃんノリちゃんキュッキュちゃん亜輝姫(Akihime)薫風(Kunpuu)なお姫(Naohime)花舞妓(Hanamaiko)紫光の舞(Sikounomai) [続きを読む]