よーすけどん さん プロフィール

  •  
よーすけどんさん: よーすけどんの農家的雑記帳
ハンドル名よーすけどん さん
ブログタイトルよーすけどんの農家的雑記帳
ブログURLhttp://yow.asablo.jp/blog/
サイト紹介文職業と日常生活がまんま繋がっている農家というカタチ。有機農業に取り組む農家による日々の覚え書き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/02/21 10:31

よーすけどん さんのブログ記事

  • 家具を選ぼう〜温泉のついでに
  • この春から上のムスメが小学生ってことで、以前弟が使っていて今はほぼ物置状態の部屋をムスメの勉強部屋に模様替えしようと奮闘中です。サイズが合わなくなった衣類の山、使わなくなったオーディオやパソコンの配線や部品の数々、読み終えた雑誌の束、もはや用をなさないVHSビデオテープ達。途方に暮れるほどの不要品の山を毎日少しずつ片付けて、ようやく「物置」から「部屋」になってきました。次は子供の部屋らしい家具類を運 [続きを読む]
  • ひとりぼっちで・・・・
  • この時期、毎年有機栽培認証の講習会があります。一番近い会場は山形県の反対側の南陽市か、宮城県の大崎市の向こう側。どちらも車で2時間以上掛かります。帰りに温泉に浸かったりして、まあ、一日仕事になります。以前は最上町のA部さん、そして相棒のI井くんと3人で通っていました。しかし、A部さんは農家を廃業してしまったし、I井くんは今回栃木の会場へ行ってしまったので、何とも寂しい一人旅になってしまいました。今 [続きを読む]
  • 順調な冬です。
  • 一月も終わりですね。積もった雪も少しずつ融けていっています。毎年お風呂場のスポンジが凍るほどの冷たい日があるのですが、今年はまだありません。昨年同様雪もほどほど、わりと暖かな過ごしやすい冬です。除雪作業の必要が無くて大助かりです。農作業もはかどります。最近流行のBluetoothスピーカーなんてのを買って、ダウンロードした音楽を聴いたり、FMを聴いたりしながら楽しく作業しています。いやはや、二千円ちょっとの [続きを読む]
  • 1月恒例の
  • 突然の大雪でずいぶん冬らしい景色になりました。いきなりドカッと降ったので、ちょっと大変でしたが、積もる量としてはまだまだ少ない方なので、気持ち的には余裕です。以前は結婚記念日に温泉に一泊したりしていたのですが、子供を連れて泊まりに行くのも大変だし、その代わりにごちそうでも食べに行くかってことで、ここ数年1月は秋田に焼肉を食べに行くのが恒例になりました。年に一度の焼肉なんで和牛なんぞを奮発してガッツ [続きを読む]
  • いきなり大雪降り続く
  • いやはや早いものでもう1月も半分過ぎてしまいました。年末年始は雪も少なく、ずいぶんとのんびり過ごしました。正月が明けてからも暖かい日が続き、雑穀の脱穀作業に専念できました。と、ここに来て突然の大寒波&大雪。くるぶしくらいまでしか積もっていなかった雪が、一日二日で膝上まで積もってしまいました。あっという間にビニールハウスが潰れそうなくらい積もってビックリ。一昨日、今シーズン初めてハウス周りの除雪をし [続きを読む]
  • バタバタ年末
  • 根雪になるかと思われた雪も、その後の雨できれいサッパリ融けてしまいました。12月の後半はなんやかやと忙しくて、除雪作業は無かったのに雑穀の脱穀作業はあんまり進みませんでした。クリスマスイブは数年ぶりに友人家族とパーティ。コテージに宿泊しました。『まむろ川温泉 梅里苑』のコテージ。もちろん温泉にも入りました。今年の締めの温泉ですね。さすがに幼児が5人もいると、ゆっくりお酒も飲めません。バタバタとせわ [続きを読む]
  • クリスマスの小さな奇跡?
  • 先日オクサンが「トーチャンが好きそうだから」と、レンタルビデオ屋から子供らのDVDと一緒に『サンタが街にやってくる』というDVDを借りてきました。ずいぶんレトロな感じの人形アニメです。内容はというと、サンタクロースの出生からおもちゃを配るようになった訳など、サンタについてのなぜ?を物語にしたものです。郵便配達員が世界中からサンタ宛に届く手紙を運んでいるところから始まります。この郵便配達員がフレッド・アステ [続きを読む]
  • 冬の生活:入り口編
  • 表はすっかり雪景色です。どうやら根雪みたいです。ヒエ穂、キビ穂の調製作業を終え、黒米・赤米の脱穀作業に入っています。まだ除雪が必要なほど積もっていないので、仕事はちょっとのんびりです。子供らを連れてどこか遊びでも行きたいところですが、毎年冬の恒例、ムスメ達が保育所から風邪をもらってきて、一人ずつ順番に風邪を引き、お出かけどころではありませんでした。最後にジーチャンが引いて、ようやく一回りしました。 [続きを読む]
  • 久々のココナツ・バンク
  • やっとゲットしました。ココナツ・バンクの新譜『THE COMPLETE COCONUT BANK』。一ヶ月も前に楽天ブックスで予約したのに、発売日を過ぎても『発送未定』のまま。なんだこりゃ?と、Amazonのサイトを覗いてみたら発送『1〜2ヶ月以内』だって、まさか、爆発的に売れている?わけないか。楽天さん、仕入れていないのだろうが、せめて予約分くらいは確保出来なかったのだろうか。結局注文キャンセルして、『在庫あり』だったHMVに注文 [続きを読む]
  • 冬がやってくる。
  • 雪が舞い始めました。冬がやって来ます。毎日暗い空から冷たい雨が降って寒い寒いと思っていましたが、雪が降り始めると一段と寒さが増します。屋外の仕事はほぼ終わりました。外に出している物は全部屋内に片付けました。雪が積もる前のがらんとした風景は寂しいですね。畑にまだねずみ大根が植わっていますが、根雪になる前に掘り出せばいいかなって感じです。ニンジンの方は全部掘り出しました。ほんとは土の中に埋めて保存して [続きを読む]
  • 冷たい11月
  • 田んぼの作業が終わると、あれだけ賑やかだった日常がウソのように静まりかえります。聞こえるのは風が木の葉を揺らす音と、冷たく降る雨の音ぐらい。そして時折冬支度前のトラクターなんかが農道をノロノロ通っていく音ぐらいです。11月に入ったら風の冷たさが違いますね。身を切るような冷たい冬の風です。秋の収穫の大きなところはだいたい終わって、後は大納言小豆と秘伝豆を残すのみです。大納言はいつも稲刈りと収穫の時期が [続きを読む]
  • 秋なので温泉へ
  • スゴイ天気が良くて、今日も豆の刈り取りをしようと思ったのだけれど、稲刈り終わってまだ温泉に行ってないなってことで、たまには骨休み、オクサンと二人で温泉に行ってきました。子ども抜きで出掛けるなんて久しぶりです。どこへ行こうか、しばらく行ってない秋の宮に行ってみよう。稲住温泉も、秋の宮博物館もなくなり、足の遠のいていた秋の宮。どこへ入ろうか思案した結果『鷹の湯温泉』に決めました。この宿は7、8年くらい [続きを読む]
  • 稲刈りの次は
  • 稲刈りが終わり、籾すり作業も終わり、若干の後片付けは残っているものの、田んぼの仕事はほぼ完了です。今週から雑穀と豆類の刈り取りに突入しました。雑穀は稲刈り中にジーチャンとカーチャンがほぼ刈り取ってくれたのですが、残るは雑草に負けてしまった畑。果敢に挑むも、ほぼ雑草・・・。残った雑穀の実もほとんどスズメに食べられていて、ただ疲れるだけの作業。途方に暮れながらの作業を終え、今度は黒大豆の刈り取りです。雨 [続きを読む]
  • 稲刈りクライマックス
  • またまた台風がやって来て、温帯低気圧になって、夜中の内に列島縦断、朝にはどっか行ってしまいました。予定では今日雨で一日籾摺り、明日満を持して最後の稲刈り、のつもりだったのだけれど、天気予報見ると今日は意外に天気よさそう。降水確率も低い。台風一過の強い風で稲の朝露も吹き飛ばされた。たまにちぎれた雲からパラッと雨粒が落ちてくるけれども、稲刈りに支障の出るほどではなさそう。ってことで、稲刈りはじめました [続きを読む]
  • ドロドロです。
  • 稲刈りも後半に入っています。途中けっこう雨が降ったりしたので、今日の田んぼは土がトロトロです。それでもなんとか、手刈りはごく一部のみで、コンバインでほとんど刈り取りました。刈り取りあとの田んぼのドロドロ具合が、苦闘のあとを語っています。ああ、腰が痛い。ドロドロの田んぼと格闘するのはなかなか疲れるのです。コンバインの足回りがだいぶ泥や藁を抱き込んだので、家に持ってきて洗浄しました。明日は気持ちも新た [続きを読む]
  • 雨が降り、そしてまた
  • 稲刈りはじめたものの、3日ほど雨に降られて中断です。昨日は籾すり作業をしようと思って機械を動かしたら、中からドカンバタンと大きな音が。機械屋さんに見てもらったら、中のベルトが切れる寸前で、部品を取り寄せないと直らないとのこと。こっちの作業も中断です。雨が上がり、今日やっと稲刈り再開です。コンバインも時々車輪のあたりからキーキーと異音がするんだけれど大丈夫か?土が軟らかくて、コンバインが入れないとこ [続きを読む]
  • 稲刈りスタートです。
  • 9月に入ってからも続く残暑の中、汗をダラダラかきながら収穫の準備をダラダラとやっていました。ここ最近、日中もやっと涼しくなってきて農作業もやりやすくなったな。でも家の稲は出穂が遅かったので、稲刈りはまだ早いなとか思って、畔の草刈りとかやっていたら、周りではもう稲刈りが始まっています。今朝の天気予報では、午後から雨模様みたいだったので、さあ今日は仕事何しようか、それとも温泉にでも行こうかなんて考えて [続きを読む]
  • 秋の始まり
  • 9月になっても30℃越えの毎日です。それでもたまに吹く風はけっこう冷たくて、やっぱり秋がやって来たんだなあって感じです。台風10号、直撃を覚悟していたのですが、ギリギリ逸れて行ってくれて、雨も風もたいしたことありませんでした。そして、やっぱり毎日暑い!おとといは有機認証の現地確認検査。毎年仕様や書式がどこか少し変わったりして対応が大変です。お昼から夕方まで掛かりましたよ。昨日と今日は暑い中秋冬野菜の植え [続きを読む]
  • 夏が終わる前に
  • 夏が終わる前に秋田県横手市にある『秋田ふるさと村』に行きたい。と、子供らが言っていたと、オクサンが言うのだけれども、どうも、オクサンが行きたがっている臭いがプンプン。なにやらチラシをもらってきていて、行きたがっていたのは事実だったので、しょうがないから行ってきましたよ。横手まで。途中十文字の道の駅に寄ったらスゴイ人の群れ。ナンデダローと思っていたら、そうか今日はあの有名な大曲の花火大会か。こりゃ、 [続きを読む]
  • 今年の夏
  • いい夏です。かぁっと暑くて。毎日のように真夏日。けれどもほとんど30〜33℃くらいで、猛暑日まではいきません。寝苦しいほどの夜はほとんど無し。雨もあんまり降りませんでした。こんな夏らしい夏なのに、なんか今年は体調がいまいち。夏の初めから夏バテというか、体がだるいし、食欲がわきません。肉体的に疲れが溜まったのともちがう、なんか怠いのです。どんなに暑くてバテても、食欲だけは無くならなかったのに、今年はなん [続きを読む]
  • 夏の遠野へ
  • 夏、家族で泊まりがけでどっか行こうってことで、遠野行きを計画。ちょっと非日常な、妖怪的なところをムスメ達に見せたかったのと、大きくなって「あそこに行きたい、ここに行きたい」などと言い出す前に行ってしまおうということで。ところが、出発前に予想外のハプニング。保育所のプール開きにやって来たカッパが、かなり乱暴で怖かったそうで、なんか、カッパを警戒している。子供らを恐怖のどん底に陥れた節分の鬼といい、あ [続きを読む]
  • 季節は流れる
  • 梅雨です。梅雨らしい梅雨です。いい感じに雨が降ってくれます。おかげで野菜はぐんぐん生長します。雑草もぐんぐん生長します。そろそろブルーベリーが実りはじめました。また今年も畔の草刈りをを中断して、畦に生えた木イチゴを摘みました。作業小屋のツバメは巣立って、今は次のつがいが新たな巣を作っています。なんか、淡々と日常が流れていって、とってもいい感じです。昨日から晴れ間が出て、今日はやっと豆・雑穀畑の中耕 [続きを読む]
  • 草、草、草の6月
  • 労働、労働で6月は過ぎていきます。現在は3回目の田んぼの除草。昨日は雨もぱらつき、長袖を着ても寒いくらいの天気。今日は一転、カラッと晴れて真夏のような強烈な日差し。いやはや、これじゃあ、体が参ってしまいます。有機田の除草が終わり、特別栽培田も機械除草しました。明日からは畔の草刈り再開です。田んぼの除草作業はとりあえず一段落、これからは畑の除草に追われることになります。梅雨とはいえなかなか晴れの日が続 [続きを読む]
  • 6月、やることいっぱい。
  • 6月、田植えが終わって後片付けも終わらないまま、さっそく田んぼの除草です。3年目になる乗用の除草機。快調です。日曜日にはムスメらを連れて村山市の東沢バラ公園へ満開のバラを観に。公園内を満たす華やかなバラの香りに癒やされながらも、いやはや、真夏のような暑さで、バテバテです。そして野菜たちの定植、豆・雑穀の播種、無事完了し、のんびりする間もなく2回目の田んぼの除草です。今朝はなかなかのどしゃ降りで、雷 [続きを読む]
  • 田植え終わったので、温泉へ。
  • 天候にも恵まれ、なんとか5月中に田植えを終えることが出来ました。あれだけ穏やかだった天気も、田植えが終わった夜から雷雨がやって来ました。今日も夏のようだったそれまでの天気とは打って変わって、いきなり寒くなりました。そんな空を見上げて耳を澄ませたら、聞こえてきたのです。天使のささやきが。「今日はのんびり休んだら」せっかくだからお言葉に甘えて、温泉に行って骨休めをすることにしました。ムスメらを保育所に [続きを読む]