よーすけどん さん プロフィール

  •  
よーすけどんさん: よーすけどんの農家的雑記帳
ハンドル名よーすけどん さん
ブログタイトルよーすけどんの農家的雑記帳
ブログURLhttp://yow.asablo.jp/blog/
サイト紹介文職業と日常生活がまんま繋がっている農家というカタチ。有機農業に取り組む農家による日々の覚え書き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/02/21 10:31

よーすけどん さんのブログ記事

  • 目が回る ほど忙しい 日々続く。
  • 今年はだいぶ作業が遅れました。早い年は4月中に肥料散布が終わるのだけれども、今年はなかなか田んぼが乾かず、5月に入ってからになりました。ゴールデンウィーク中はムスメの行事や、親戚の結婚式でほぼ潰れてしまい。その後に肥料散布、さあ田起こしをはじめようと思ったら雨。それでまた田起こし作業が遅れてしまい、結局小降りになった頃に強行。よし、代かきがと思って田んぼに入ったら、トラクターのエンジンルームから白 [続きを読む]
  • 忙しさ まだまだ続く 5月です。
  • どうにもこうにも、ゴールデンウィーク中は何かと忙しくて、とうとうお花見に行きそびれてしまいました。そのまま忙しさ継続で、一年で一番忙しい時期に突入してしまいました。育苗ハウスの苗は芽の揃いも良く、順調に生育していています。苗床に水を溜めて育てるプール育苗という方法です。おおむね順調ですが、所々荒らされている場所もあります。種籾も苗床の土も農薬を使っていないので、食欲をそそるのでしょうか・・・・。芽が出 [続きを読む]
  • 4月は過ぎていきます。順調に。
  • 4月が順調に過ぎていきます。意外と気温が低くて、少ない割に雪解けが遅かったりしたけれど、農作業は順調に進んでいます。今年の春はムスメの入学式やらご近所の法事やら、いろいろ行事がありましたが、農作業は滞ること無く順調に進んで、稲の種まきも無事終えました。一段落です。これから田んぼや畑の作業が始まります。田植えが終わるまで、忙しさがどんどん加速していきます。とはいえ、まだ土が湿っていて、トラクターは入 [続きを読む]
  • なぜこんなにも憂鬱な日が続くのか
  • 前歯が差し歯なのです。小学校の時に欠けて、差し歯にしたのです。それからかれこれ40年。ここ数年、一年置きぐらいに取れてくるようになりました。作り物なのに、無くなるとなんであんなに憂鬱になるんでしょうか。今年の初めにまた取れて、歯医者で着けてもらったら、2週間ぐらいしてまた取れてしまいました。こりゃイカンと、またくっつけてもらったら、「またすぐ取れるよ」と、その医者。案の定、というか、すぐ2,3日で取れ [続きを読む]
  • 春の日の 温み驚く 山向こう
  • 汲み置きの温泉が尽きたので、忙しくなる前に温泉を汲みに行こうと思っていたのだけれど、なんだかんだと用事が多くて、とうとう4月になってしまいました。でもまあ、まだそんなに忙しくはないと自分に言い訳して、温泉を汲みに行ってきました。今回は鳴子、中山平温泉の『みちのく精水工場』の温泉スタンド。奥羽山脈を越えて宮城県側に入るとすっかり春です。日陰にはまだ雪が残っているものの、日差しの暖かさが山形とはぜんぜ [続きを読む]
  • 春来たか?雪の中での農作業
  • 例年通り、3月の末に種籾の塩水選と温湯消毒。屋外での水を使った作業になるので、なるべく天気が良くて、冷たい風が吹かない日に実施しようと、週間天気予報を見て検討。晴れるのは水曜日のみで、あとは全部傘マーク。体調も回復。よし水曜日に実施決定。前日までに機械を引っ張り出して試運転。笊や水槽、塩等々準備万端。あとは実施当日を待つのみ。で、今日水曜日。朝起きてみるとまさかの雪降り。一面白。なんで?延期しよう [続きを読む]
  • スタートしたのです。
  • 春っぽい陽気が続きますが、いきなり冬がぶり返してまた一面真っ白になったりして、急激な季節の変化でちょっと体がついていけず、体調崩し気味。なんとか風邪の入り口辺りで踏みとどまっています。それでもこの時期、いろいろ行事なんかもあって、ゆっくり休む暇がありません。育苗ハウス周辺はまだ雪が消えるには時間がかかりそうで、少しずつ除雪して、少しずつ融かしていってます。ビニールハウスの中を片付けながら、春野菜の [続きを読む]
  • いっぱいいっぱい
  • 雑穀の調製が早く終わった〜って、のんびりしていたら3月も半分過ぎてしまいました。ヤバイ、一つ一つやらなければならないことを数えていくと、3月のカレンダーが予定でビッシリ埋まってしまいました。とはいえ、今年の醤油の仕込みも終えたし、種籾の芒取り作業も終えたし、とりあえず育苗ハウス周りの除雪にもはじめたし、まあ順調な滑り出し。今月中に味噌をもう一樽仕込んで、冬の間作業場にしていた育苗ハウスの中を片付け [続きを読む]
  • 56歳の加藤さんが叫んだ!夢は叶うと!
  • 30年ですよ。ザ・コレクターズ、デビュー30周年にして初の武道館ですよ。ずうっと聴き続けた身としては、行かないわけにはいきませんなあ。ってことで、後先考えず、販売開始後即チケット購入してしまいました。まあ、3月だし、なんとかなるだろう。平日だけど、農家には関係ない。子供らもまだ未就学なんで保育所休んでもいいでしょう。ムスメの卒業旅行も兼ねて?親子4人で泊まりがけでいくことに決定。翌日は『三鷹の森 ジブ [続きを読む]
  • 家具を選ぼう〜温泉のついでに
  • この春から上のムスメが小学生ってことで、以前弟が使っていて今はほぼ物置状態の部屋をムスメの勉強部屋に模様替えしようと奮闘中です。サイズが合わなくなった衣類の山、使わなくなったオーディオやパソコンの配線や部品の数々、読み終えた雑誌の束、もはや用をなさないVHSビデオテープ達。途方に暮れるほどの不要品の山を毎日少しずつ片付けて、ようやく「物置」から「部屋」になってきました。次は子供の部屋らしい家具類を運 [続きを読む]
  • ひとりぼっちで・・・・
  • この時期、毎年有機栽培認証の講習会があります。一番近い会場は山形県の反対側の南陽市か、宮城県の大崎市の向こう側。どちらも車で2時間以上掛かります。帰りに温泉に浸かったりして、まあ、一日仕事になります。以前は最上町のA部さん、そして相棒のI井くんと3人で通っていました。しかし、A部さんは農家を廃業してしまったし、I井くんは今回栃木の会場へ行ってしまったので、何とも寂しい一人旅になってしまいました。今 [続きを読む]
  • 順調な冬です。
  • 一月も終わりですね。積もった雪も少しずつ融けていっています。毎年お風呂場のスポンジが凍るほどの冷たい日があるのですが、今年はまだありません。昨年同様雪もほどほど、わりと暖かな過ごしやすい冬です。除雪作業の必要が無くて大助かりです。農作業もはかどります。最近流行のBluetoothスピーカーなんてのを買って、ダウンロードした音楽を聴いたり、FMを聴いたりしながら楽しく作業しています。いやはや、二千円ちょっとの [続きを読む]
  • 1月恒例の
  • 突然の大雪でずいぶん冬らしい景色になりました。いきなりドカッと降ったので、ちょっと大変でしたが、積もる量としてはまだまだ少ない方なので、気持ち的には余裕です。以前は結婚記念日に温泉に一泊したりしていたのですが、子供を連れて泊まりに行くのも大変だし、その代わりにごちそうでも食べに行くかってことで、ここ数年1月は秋田に焼肉を食べに行くのが恒例になりました。年に一度の焼肉なんで和牛なんぞを奮発してガッツ [続きを読む]
  • いきなり大雪降り続く
  • いやはや早いものでもう1月も半分過ぎてしまいました。年末年始は雪も少なく、ずいぶんとのんびり過ごしました。正月が明けてからも暖かい日が続き、雑穀の脱穀作業に専念できました。と、ここに来て突然の大寒波&大雪。くるぶしくらいまでしか積もっていなかった雪が、一日二日で膝上まで積もってしまいました。あっという間にビニールハウスが潰れそうなくらい積もってビックリ。一昨日、今シーズン初めてハウス周りの除雪をし [続きを読む]
  • バタバタ年末
  • 根雪になるかと思われた雪も、その後の雨できれいサッパリ融けてしまいました。12月の後半はなんやかやと忙しくて、除雪作業は無かったのに雑穀の脱穀作業はあんまり進みませんでした。クリスマスイブは数年ぶりに友人家族とパーティ。コテージに宿泊しました。『まむろ川温泉 梅里苑』のコテージ。もちろん温泉にも入りました。今年の締めの温泉ですね。さすがに幼児が5人もいると、ゆっくりお酒も飲めません。バタバタとせわ [続きを読む]
  • クリスマスの小さな奇跡?
  • 先日オクサンが「トーチャンが好きそうだから」と、レンタルビデオ屋から子供らのDVDと一緒に『サンタが街にやってくる』というDVDを借りてきました。ずいぶんレトロな感じの人形アニメです。内容はというと、サンタクロースの出生からおもちゃを配るようになった訳など、サンタについてのなぜ?を物語にしたものです。郵便配達員が世界中からサンタ宛に届く手紙を運んでいるところから始まります。この郵便配達員がフレッド・アステ [続きを読む]
  • 冬の生活:入り口編
  • 表はすっかり雪景色です。どうやら根雪みたいです。ヒエ穂、キビ穂の調製作業を終え、黒米・赤米の脱穀作業に入っています。まだ除雪が必要なほど積もっていないので、仕事はちょっとのんびりです。子供らを連れてどこか遊びでも行きたいところですが、毎年冬の恒例、ムスメ達が保育所から風邪をもらってきて、一人ずつ順番に風邪を引き、お出かけどころではありませんでした。最後にジーチャンが引いて、ようやく一回りしました。 [続きを読む]
  • 久々のココナツ・バンク
  • やっとゲットしました。ココナツ・バンクの新譜『THE COMPLETE COCONUT BANK』。一ヶ月も前に楽天ブックスで予約したのに、発売日を過ぎても『発送未定』のまま。なんだこりゃ?と、Amazonのサイトを覗いてみたら発送『1〜2ヶ月以内』だって、まさか、爆発的に売れている?わけないか。楽天さん、仕入れていないのだろうが、せめて予約分くらいは確保出来なかったのだろうか。結局注文キャンセルして、『在庫あり』だったHMVに注文 [続きを読む]
  • 冬がやってくる。
  • 雪が舞い始めました。冬がやって来ます。毎日暗い空から冷たい雨が降って寒い寒いと思っていましたが、雪が降り始めると一段と寒さが増します。屋外の仕事はほぼ終わりました。外に出している物は全部屋内に片付けました。雪が積もる前のがらんとした風景は寂しいですね。畑にまだねずみ大根が植わっていますが、根雪になる前に掘り出せばいいかなって感じです。ニンジンの方は全部掘り出しました。ほんとは土の中に埋めて保存して [続きを読む]
  • 冷たい11月
  • 田んぼの作業が終わると、あれだけ賑やかだった日常がウソのように静まりかえります。聞こえるのは風が木の葉を揺らす音と、冷たく降る雨の音ぐらい。そして時折冬支度前のトラクターなんかが農道をノロノロ通っていく音ぐらいです。11月に入ったら風の冷たさが違いますね。身を切るような冷たい冬の風です。秋の収穫の大きなところはだいたい終わって、後は大納言小豆と秘伝豆を残すのみです。大納言はいつも稲刈りと収穫の時期が [続きを読む]
  • 秋なので温泉へ
  • スゴイ天気が良くて、今日も豆の刈り取りをしようと思ったのだけれど、稲刈り終わってまだ温泉に行ってないなってことで、たまには骨休み、オクサンと二人で温泉に行ってきました。子ども抜きで出掛けるなんて久しぶりです。どこへ行こうか、しばらく行ってない秋の宮に行ってみよう。稲住温泉も、秋の宮博物館もなくなり、足の遠のいていた秋の宮。どこへ入ろうか思案した結果『鷹の湯温泉』に決めました。この宿は7、8年くらい [続きを読む]
  • 稲刈りの次は
  • 稲刈りが終わり、籾すり作業も終わり、若干の後片付けは残っているものの、田んぼの仕事はほぼ完了です。今週から雑穀と豆類の刈り取りに突入しました。雑穀は稲刈り中にジーチャンとカーチャンがほぼ刈り取ってくれたのですが、残るは雑草に負けてしまった畑。果敢に挑むも、ほぼ雑草・・・。残った雑穀の実もほとんどスズメに食べられていて、ただ疲れるだけの作業。途方に暮れながらの作業を終え、今度は黒大豆の刈り取りです。雨 [続きを読む]
  • 稲刈りクライマックス
  • またまた台風がやって来て、温帯低気圧になって、夜中の内に列島縦断、朝にはどっか行ってしまいました。予定では今日雨で一日籾摺り、明日満を持して最後の稲刈り、のつもりだったのだけれど、天気予報見ると今日は意外に天気よさそう。降水確率も低い。台風一過の強い風で稲の朝露も吹き飛ばされた。たまにちぎれた雲からパラッと雨粒が落ちてくるけれども、稲刈りに支障の出るほどではなさそう。ってことで、稲刈りはじめました [続きを読む]
  • ドロドロです。
  • 稲刈りも後半に入っています。途中けっこう雨が降ったりしたので、今日の田んぼは土がトロトロです。それでもなんとか、手刈りはごく一部のみで、コンバインでほとんど刈り取りました。刈り取りあとの田んぼのドロドロ具合が、苦闘のあとを語っています。ああ、腰が痛い。ドロドロの田んぼと格闘するのはなかなか疲れるのです。コンバインの足回りがだいぶ泥や藁を抱き込んだので、家に持ってきて洗浄しました。明日は気持ちも新た [続きを読む]
  • 雨が降り、そしてまた
  • 稲刈りはじめたものの、3日ほど雨に降られて中断です。昨日は籾すり作業をしようと思って機械を動かしたら、中からドカンバタンと大きな音が。機械屋さんに見てもらったら、中のベルトが切れる寸前で、部品を取り寄せないと直らないとのこと。こっちの作業も中断です。雨が上がり、今日やっと稲刈り再開です。コンバインも時々車輪のあたりからキーキーと異音がするんだけれど大丈夫か?土が軟らかくて、コンバインが入れないとこ [続きを読む]