ほのぼの さん プロフィール

  •  
ほのぼのさん: 女将の・・・
ハンドル名ほのぼの さん
ブログタイトル女将の・・・
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kanipuro0710/
サイト紹介文ほのぼの民宿「木船」の女将が、日々の・・・を綴ります。
自由文日々、思ったり、感じたことを綴っています。
気がついたことがあったら、お気軽にコメント下さい。

ほのぼの民宿「木船」のホームページ
http://www2.ocn.ne.jp/~kanipuro/index.html
春は香住がにのフルコース、冬は日本海の味覚・松葉がに、そして、日本一のブランド和牛肉「但馬牛(たじまうし)」、新鮮な海鮮、山菜、手作り野菜のお料理をどうぞ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/02/22 20:46

ほのぼの さんのブログ記事

  • 竹田城跡「山開き」・・松葉ガニもまだ美味しい季節
  • きょうから3月。天空の城として知られる竹田城跡(兵庫県朝来市)では、山開きがありました。山の頂上に雄大な石垣が並ぶ竹田城跡は、雪の季節は閉鎖されていますが、ようやく登れるように・・・。この石垣は、どうしてこんな山の上まで運んだのか、疑問でしたが、地元のガイドさんが「この山で切り出して積んだんだよ」と教えて下さいました。「あ、そうか」と・・・ (´▽`)初歩的な話でスミマセン3月に入っても、我が家(ほの [続きを読む]
  • 節分・アシカの仲間が豆まき
  • きょうは、節分。稀勢の里や有名人が豆まきをしているニュースが流れています。19年ぶりの日本人横綱なんですから、注目されますよねえ〜(^∀^)さて、こちら北近畿で指折りの観光スポット、城崎マリンワールドではアシカの仲間、オタリアの豆まきが人気を呼んでいます。(上の写真)特製の棒の先にマスがつけてあり、この中に豆が入っているんですが、アシカは口にくわえて首を上手に振って、見物の人たちに向かって「福は内」 [続きを読む]
  • 香美町はとっても広〜いです。
  • 我が兵庫県北部の香美町は、つくづく広いと思わせられることがあります。今年の冬は今月上旬まで暖冬だったのですけど、ここにきて冬将軍が来ました。そこで、連日「大雪」とニュースに流れ、親戚や遠くの(北海道の駅前民宿さん)ブログ友達などから「大変ねえ」とお見舞いのお電話をいただいたのですけど、大雪なのは香美町村岡区や小代区などスキー場のある山間部の地域で、香住区の海辺にある我が家(ほのぼの民宿「木船」)周 [続きを読む]
  • 裏メニュー???
  • きょうのお客様は、今季一番の寒気の中、JRでお越しになられました。雪は日本海沿岸はほとんど降らず、我が家の周りも積もらなかったのですが、京都などでは10センチほど積もったようですね。お客様は、カニ刺しをまず食べられ、続いて炭火でカニを焼きながら、炭火であぶった甲羅酒(もちろん甲羅焼のカニみそを食べられたあとの)も何回かされて「美味しい、美味しい。やっぱり、来てよかった」と・・・そして、最後の方にお客様 [続きを読む]
  • 45秒で「天空の駅」へ・・・
  • 明けましておめでとうございます。2017年、地元にとって、新年の話題は何か、と、考えたとき、ふと思い浮かびました。それは、天空の駅へのエレベーターがこの秋お目見えするというニュース。「45秒で天空の駅へ」それは、新しい世界への幕開けかもしれません・・・コンクリートの橋に架け替えられた後も、一部(3つの橋脚)が展望台として大切な役目を果たしている余部鉄橋。カニを食べにお越しになっているお客さまが、立ち寄ら [続きを読む]
  • 大根引き、美味しい漬け物をお客様へ
  • 我が家「ほのぼの民宿木船」では、毎年、今頃になると大根引きをして、お客様に喜んでもらえる漬け物作りをします。自家製の漬物は、土づくりから、これまた自家製の有機肥料「カニ殻」を施肥したり、種を植えたり、水やりを欠かせなかったり、育てるまで家族総出の作業で、なかなか大変ですが、頑張っています。^ ^にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 松葉ガニ漁解禁!初せりは高くても・・・
  • 待ちに待った日本海の冬の味覚の王者「松葉ガニ」(ずわいがに)漁がきょうから解禁となりました。我が地元、カニの本場・兵庫県香美町の柴山漁港では、さっそく漁船が初漁から帰ってカニを陸揚げしていました。ズワイガニは、兵庫県や鳥取県、京都府では「松葉ガニ」(オス)、福井県では「越前ガニ」と呼ばれて親しまれています。初せり市では、仲買人やその人に特定の注文を出すお客さんがや祝儀という意味合いもあって、特別に [続きを読む]
  • カニの美味しい美味しい季節に・・・
  • 暖かかったのが、けさは10度以下まで下がり、ようやく秋らしい季節になってきました。食欲の秋ですね。カニがよけい美味しく感じるようになります、ね・・・(^_^)ニコニコいまは、香住ガニ(ベニズワイガニ)のお客様にお越しいただいて、とても喜んでいただいています。我が町 香美町では幼稚園、小学校、中学校の全校で先日、学校給食に香住ガニが漁師さんからなんと800匹がプレゼントされ、子供たちを喜ばせました。(^∀^) [続きを読む]
  • 散歩は健康の秘訣・・・ペンギンもかなあ
  • 北近畿トップの観光スポット「城崎マリンワールド」では、一日4回ほどペンギンの散歩が行われていて、人気を集めています。お客さんの目の前を、ヨチヨチと歩く姿は、なんとも可愛くて・・・最近、デビューしたきょうだいペンギンもいて、愛嬌を振りまいています。(^∀^)そういえば、人間の世界でも散歩をしている人をよく見かけます。なかには、365日毎日歩いておられるんでしょうか、真っ黒に日焼けされた方も・・・( ̄ー ̄) [続きを読む]
  • 香住ガニのフルコース
  • 近畿地方では、わが香住漁港だけに水揚げされることから「香住ガニ」と呼ばれているベニズワイガニ。その香住ガニのフルコースがますます美味しい季節に・・・我が家(ほのぼの民宿「木船」)では、厳選した大きなカニを、炭火で焼きガニに(下の写真)もちろん、カニ鍋(下の写真)も。新鮮野菜もたっぷりです・・・そして、カニ刺し(下の写真)もこの量で・・・最後にお出しするのが珍味中の珍味「香住ガニの甲羅焼カニみそ」( [続きを読む]
  • 香住ガニ初せり
  • 近畿では我が香住漁港だけに水揚げされることから「香住ガニ」と呼ばれるベニズワイガニ。9月1日から解禁となり、5日に初せりがありました香住ガニは、人気が高まり、知名度もぐんぐん上昇。美味しい美味しい香住がに。どうぞ、ご賞味下さいにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 多い山ガール、植村直己ファン・・・
  • 我が家(ほのぼの民宿「木船」)からお車で40分ぐらいのところに植村直己冒険館があります。そこで、今、植村さんの言葉と、その言葉からイメージした黒田征太郎さんのイラスト原画展が開かれています。地元が生んだ世界的冒険家、植村直己さんと大阪府出身の有名なイラストレーター、黒田さんのコラボとあって、フアンの方が訪れていました。とくに、遠くからやってこられる山ガールの姿も見られるそうです。作品(30点)には、大 [続きを読む]
  • 感動に次ぐ感動!女子レスリングの連続金メダル
  • 感涙の涙が思わず出てしましました。飛び上がるほどの喜びが沸き上がりました。日本女子レスリングの3選手が金メダル!伊調選手は、女子で世界初のオリンピック4連覇!この快挙は、日本中を感動の渦に巻き込みました。.。゚+.(・∀・)゚+.゚世界でも注目されたことでしょうね。(´∀`*)終了間際の逆転、また逆転、さらに逆転これほどドラマチックなことが実際に起こるんですね。それも、一度でなく、二度、三度も・・・大きなプレッシ [続きを読む]
  • 神鍋高原に3万本のヒマワリが・・・
  • 我が家(ほのぼの民宿「木船」)からお車で40分ぐらいの神鍋高原(かんなべこうげん)では、3万本のヒマワリが・・・地元の区が、国からの補助金を受け、休耕田に種を植え、育てておられるそうです。補助金がもらえるといっても、労力までは賄えず、奉仕作業の部分も当然あるのでしょうけど、こうして綺麗なヒマワリが満開になると、苦労も報われると笑顔で話しておられました。地子供からお年寄りまでまもちろん、観光客にも喜ば [続きを読む]
  • 熊本城の早期修復を願って・・・
  • 上の写真のお城は、我が家(ほのぼの民宿、木船)からお車で40分ほどの豊岡市日高町江原の人たちが作られた高さおよを7メートルの熊本城の大型模型なんです。花火をバックにライトアップされると、とてもきれいでした・・・(^∀^)住民のみなさんは、地元の日高夏祭りを盛り上げようと毎年、大きな作り物を造っておられ、これまでに、ゴジラとかSLとかゼロ戦を・・・どれも、出来映えはかなりのものだと毎年評判を呼んできたそ [続きを読む]
  • 城下町出石で打ち水
  • 蒸し暑い日が続きますね。そこで、涼しさをお届けできる話題を・・・・ (´▽`)我が家(ほのぼの民宿「木船」)からお車で40分ほどの城下町「出石」(いずし)では、打ち水をする浴衣姿のお子さんたちが・・・出石では、去年の夏から町の人に30度を超えた日の午前10時と午後3時に一斉に打ち水を呼び掛けておられるとか。いかにも涼感を呼ぶ良い試みですね(o^∇^o)ノでは、写真をもう一枚。桶の水をひしゃくでなく、そのまま打ち水 [続きを読む]
  • 畑では夏野菜が・・・
  • 我が家(ほのぼの民宿「木船」)の畑で、夏野菜がいっぱいとれだしました。トマトのつやつやした赤や黄色、ピーマンやキュウリの新鮮な緑ナスのこすればきゅっきゅという光る深い濃い紫空芯菜やつるむらさき元気いっぱいのみどりみんな新鮮そのものなので、何とも言えない鮮やかな色なんです。早く食べてと訴えているよう〜なんて勝手に思っていますう〜(^_^)ニコニコ育てる喜び、収穫の喜び、お客様に喜んでもらえる喜び、喜びだらけ [続きを読む]
  • 今週の自然学校も大成功・・・
  • また、きっと来ます!(^_^)ニコニコそんなメッセージ(素敵な手書きのイラスト入りの)を残してくれました。自然学校で元気な笑顔に囲まれた日々。静かになった今夜も、その余韻が・・・メッセージを続けます。「ほっぺが落ちるほどの味でした」「いろんなところでサポートしてくれたから・・・」「また、家族で行きたいです」ほんとうに、うれしいうれしい言葉が続きます。こんな感想が聞けるから、みんな喜んでくれるから、元気をも [続きを読む]
  • 充実の自然学校・・・
  • 今週は、自然学校のお子さんたちの元気な声が響き渡った日々でした。海辺の松原では、はんごう炊飯でカレー作り川では、いかだ遊び民宿では、イワシのみりん干しづくりカヌー体験、スノーケル(素潜り)、漁港見学、植村直己冒険館見学ほかに、バーベキューや拾った貝をあしらったフレームづくり、学校や班ごとの発表会などなど・・・まだまだいっぱいあったことでしょう。少々、お天気が悪くても梅雨空をものともせず、様々な活動 [続きを読む]
  • 近くにある町並みの魅力・・・その1
  • 我が家(ほのぼの民宿「木船」)周辺は、日本海沿いなので、やっぱり海辺の風景が最大の魅力元但馬海岸有料(今は無料)道路から見た佐津海岸訓谷浜です海の近くに住んでいて、つくづく・・・と思っているのですが、海のほかにも、魅力はいっぱいあります。最近、魅力を再発見したのが、隣の町、竹野の「焼杉板の家並み、町並み」なんです。このブログでも、少しづつ紹介できれば、と思っています。(´∀`*)にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • 梅雨入りですって・・・
  • きょう、九州から東海地方にかけて梅雨入りしたとみられると・・・きのうまで、からりと晴れていたのがきょうは一転どんよりとした梅雨らしい一日でした。先日、近畿北部の日本海沿いではトップを切って「海開き」をした海水浴場もあったのに・・・佐津海岸・訓谷浜一帯では、先月から自然学校のみなさんがやってこられています。自然体験なので、晴れはあれなりに、雨でも雨なりに楽しく、最高の思い出をつくってほしいと願ってい [続きを読む]
  • アドラー心理学ってすごいらしい・・・
  • 今、アドラーさんの心理学が注目されているんですって・・・今朝もテレビで「他者はあなたの期待を満たすために生きているのではない」というアドラーさんの言葉で目覚めた母親が紹介されていて、子供に対する接し方が全く変化したと話していました。なるほど・・・あたりまえのことだけど、なかなか気が付かない重要な「ポイント〜と感心してしまいました・・・アドラーは、フロイト、ユングとならぶ深層心理学の三大巨匠。だから [続きを読む]
  • 自然学校の子らの歓声が・・・
  • 佐津海岸・訓谷浜や佐津川、無南垣海岸の磯に自然学校の児童の皆さんの歓声が響く季節になってきました。香住漁港の見学や竹輪づくり体験、磯観察、貝殻や松ぼっくりを拾って作る焼杉細工、バーベキュー、いかだ下り体験、サンドアート、カヌー体験などさらに、イワシのみりん干しづくりやはんごう炊飯でカレー作り、浜辺でのファイアーストームなどなどこれから佐津海岸・訓谷浜一帯は、子供たちの明るい顔と歓びの声に包まれます [続きを読む]