Asukal さん プロフィール

  •  
Asukalさん: Asukalの天の邪鬼ブログ
ハンドル名Asukal さん
ブログタイトルAsukalの天の邪鬼ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/asukal9204/
サイト紹介文フィリピンから来た妻、3人の渡日とダブルの息子達、当事者として直面する問題に一石を投じるブログです。
自由文当事者性と天の邪鬼視点から、マイノリティ教育権、多文化共生など、国内のフィリピン人、当事者問題を中心に紹介、特に国内では在留資格、出入国問題、諸手続関係などを扱っています。
MAG-INGAT KA!
http://ameblo.jp/asukal9204/entry-10073071030.html
(フィリピン人の方、一度は目を通してください)
また、太陽光発電などエコロジー問題、その他社会問題も天の邪鬼視点で紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/02/25 10:49

Asukal さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 霊界からの便り-ノーリスクの備え
  • 死後の世界はあるのか?死んだらどうなるのかは誰しもが抱く疑問だ。これに対する最有力な情報が以下のスピリチュアリズム普及会にある。http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/ 今の世の中は依然として唯物的考えが支配的だが、もし今の世が仮の住まいであるなら、来世への備えとしてこれらに勝る情報は無いだろう。また仮に現世が全てだとすればそれは無駄な試みに終わるけど、その時にはそれを悔いる自分も存在しない事を鑑みれ [続きを読む]
  • トランプ大統領の蜜月、気骨見せるベネルクス
  • 大統領就任100日のいわゆるハネムーン期間、米国大統領のトランプ氏は矢継ぎ早に大統領令を続けている。その眼目は選挙スローガンだった米国ファースト、各国は我が国を含めそれに振り回される様相だけど、先週光ったのはそれに対するベルギー、オランダ首相の対応だろうか。詳述は割愛するけど両国首脳の対応は気骨があると思った。 また難民受け入れでも厳しい姿勢を見せるトランプ氏、しかしこういう場合に割を食うのは [続きを読む]
  • アパホテルの書籍と少女像のご都合主義
  • またまたニュースネタになっているので再度の話になるが、前回の記事をベースに、アパホテルの対応は毅然としていてるね。圧力を掛けた中国に続き、韓国も同様な動きが有るようだ。これ民間の話なのに少女像の時とは正反対で、このあからさまなご都合主義には呆れ返った。前回に書いた事だけど私は我が国がアジア近隣諸国を侵略し、民間人を多数殺害するなど、残虐な行為が有ったと思っている。更に詳述すれば我が家は日比の多国籍家族であり [続きを読む]
  • 夢で死んだらどうなるか?
  • 一昨日のこと、私は多分タクシーだと思うがドライバーが運転する普通車の後部座席に一人で腰掛け、片側三車線の広い道路を走行していた。そこは田舎ではなく何処かの都市で両側には建物があった。タクシーは三車線の右端を走行し、前方の車両を追い越すため右側の対向車線に出て、スピードを上げて前方車両と並走〜、なんとそこに前から大型のトラックが向かって来た。そのトラックだけど、それが尋常のサイズではなかった。三車線を全 [続きを読む]
  • 虐殺否定報道の不毛
  • 先週の産経新聞の記事で、あい変わらずの記事なんだけど南京事件において大虐殺は無かったという内容だ。今言いたいのはその有無や真偽ではない。不毛な議論、不毛な記事だと思う。起こった事実はひとつだけど、その評価は様々だろう。しかし確実に言えるのは国家間の紛争、侵攻においては理不尽な虐殺などの事例は必ずあると言って良いことは歴史を紐解く迄もなく、今世界で起こっている現実を見ても明らかな事。それを無かった無か [続きを読む]
  • 蓮舫さんの国籍問題
  • 民進党首の党首選挙の候補者、蓮舫さんがその国籍問題から候補者としての適格性を問われているらしい。報道からの話だけど、それに対して党内の関係筋から、党内はともかく国民が納得しない云々という発言があったらしい。私はそれに少しカチンときた。やや個人的なうがった見方かも知れないけど、この話は劣勢の対立陣営が意図的にその問題を拡大させているのでは無いのだろうか?しかもそれを国民に振るところに姑息さを禁じ得ない [続きを読む]
  • 夢についての考察
  • 久しぶりのブログ更新。それまでに、長らく使ってたマシンが猫が蹴り倒したコーヒーの直撃を浴びて瞬殺とか。暫くは子供の使ってたノートから、今はようやくタブレットで復帰という次第。で、本題。夢は個人の意識や潜在意識、言い換えると本人の持っている情報のみから成り立つ仮想世界だというのが多分、大方の認識だろうし、また科学的な定説でもあるだろうね。しかしだ、以前にここで述べたように夢の中には個人の持つ情報だけでは [続きを読む]
  • ダスカロス
  • サイトを廻っていて、ダスカロス(1912−1995)という方とそのサークルのサイトが目に留まった。http://www.daskalos.jp/ 今までに読んできた霊界通信等の書物との整合性が見事だ。霊の書だったか?霊訓だったか?イエス・キリストとその弟子である聖マタイが関与する神の事業がこちらでも述べられているね。しかもこのダスカロスはマタイをガイドとし、キリスト存命中から最年少の弟子として、過去世を覚えながら転生を繰 [続きを読む]
  • 行きたい国は黄泉の国!?
  • ブログネタ:今1番行きたい国 参加中本文はここから戻って来れるのであれば・・ですけどね。黄泉の国へ行ってみたい。一説によれば毎晩夢を見ている時に霊界を訪れているらしいですが、夢だとどうしても忘れてしまいます。夢の中で心から納得できる真理を聞いても、起きたら納得して聞いていた事だけで、その内容が思い出せません。ブログを巡回してみれば、霊感の強い方は霊が見えるのだそうです。霊の存在や生まれ変わりは科学 [続きを読む]
  • 生まれ変わりの証拠
  • IISISに10分弱の動画があったので貼っておきます。ここでは生まれ変わりの「証拠」として先日ご紹介したアンネ・フランクの生まれ変わりバーブロ・カレン以外に硫黄島で戦死した操縦士の生まれ変わりの子供などが紹介されています。ここでも強調されていますが、これらのケースも事実と証拠に基づいた科学的な調査が実施されたようですね。これら生まれ変わりの事例は数多くあるようです。また動画の冒頭でいわれていましたが、こ [続きを読む]
  • 最近の生まれ変わり事例研究
  • 霊界通信は19世紀中ごろから20世紀にかけてのものが中心です。当時から陰極線管の発明者であるクルックスなど、当代一流の科学者が検証を行っているのが「宗教」にはあまり見られない特色だろう。なお誤解を避けるため申し上げますが、この生まれ変わりや霊魂の継続は宗教ではなく、事実と証拠に基づいた科学的研究の分野だと思っています。ただ新しい事例でも既に半世紀近くも前の話、新しい事例はないだろうかと探すと・・あ [続きを読む]
  • 霊界通信の主要書物を読んで
  • ここ数日の間、仕事と睡眠、割り当てられた家事以外のほぼ全ての時間は霊訓や霊の書、最初に読めば良いと薦められていた入門書の読破に割り当てた。というか、入門編から続・・と進めば止まらなかったと言って良い。ただ私自身認めるのは、アウトラインを早く知りたいという思いはあったものの、いささか大雑把に過ぎたかも知れないという反省はある。全ての行為にはプラス面とマイナス面があるだろう。今後はマイナス面を補う精読 [続きを読む]
  • 状況証拠
  • 霊界通信が真実だと仮定した場合、それに起因する状況証拠は色々とあるように気付かされます。夢は魂の霊界探訪思ったことが実体化するのが霊界の特徴らしい。移動には飛ぶことも多いし、また瞬間に別の所に当たり前に飛んでいく。まるで映画のシーンが別の場面に変わるように。これはまた霊界(天界)というのが4次元以上の高次元の世界であれば、三次元的距離や時間を超越するのは訳のない話でもある。いっぽう唯物的に捉えれば [続きを読む]
  • 無償の奉仕
  • もともと世俗的な人間だった私にとって、心霊なんとか・・というのは壷や鉢植えを高額な値段で売りつける怪しげな宗教(カルト)を連想させるものでした。このスピリチュアリズムに関してもリンクを紐解くと、それを用いたヒーリングで高額な治療費が請求されたとか・・?。そういえばTVなどは有名な霊能者何某とか、そのシリーズ著書とかがあるのは、そういうのに疎い私でも確かに知るところではあります。ここで言いたいのは、や [続きを読む]
  • 仮説:霊界通信
  • 数年休んでいたブログを再開したのは、実はこのことが切っ掛けでした。以前からこのことは関心ごとのひとつではありました。「人間死んだらどうなるのか」は宗教のメインテーマでしょうね。ただ宗教的に解釈したり、その教義を受けいれてその信者になる気にはなれませんでした。何か違うと思ったからです。寧ろこの真理の探究には科学が必要だと思い、過去の天文学的な知識や経験から宇宙論や素粒子物理学などへ指向してたように思 [続きを読む]
  • パッケト代120万円って二重価格でねぇ〜?
  • 某携帯大手の○B社で思った「なにかヘン」の第二段。先日子供たちの携帯料金をチェックして、その不要なサービスを削ったのだが、もうひとつ気になったのがパケット代である。それは勿論?のこと定額サービスにしてるんだが、もししていなかったら120万円あまりという途方も無い金額になるそうだ。しかし・・そもそもパケット代120万円にどれ程の意味があるのだろうか?パケット代を従量制にして、それだけの金額を毎月払うユー [続きを読む]
  • 幽霊=高次元生命体は「いる」
  • ブログネタ:幽霊はいると思う? 参加中私はいる派!本文はここから神様が存在するなら幽霊も存在する。私なりに幽霊の定義を行えば、幽霊とは我々の物質世界=三次元を超えた高次元生命体の存在である。最近の宇宙論や物理学の進展で宇宙はこの三次元だけでは収まらないことが判ってきた。いわゆる泡の宇宙であり多元宇宙論ともいわれる。また極大の宇宙から極小の素粒子に目を転じると、素粒子は「ひも」と呼ばれる12種類だった [続きを読む]
  • 過去の記事 …