相沢 祐一 さん プロフィール

  •  
相沢 祐一さん: 相沢祐一の『北信越』乗り撮り鉄道記
ハンドル名相沢 祐一 さん
ブログタイトル相沢祐一の『北信越』乗り撮り鉄道記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/y_aizawa_by_kanon
サイト紹介文新潟県に住んでいる「相沢 祐一」です。鉄道関係中心のブログです。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2008/02/25 23:48

相沢 祐一 さんのブログ記事

  • 2015年6月14日「JR飯田線の駅散策」その8・佐久間湖と佐久間ダム
  • 前回は、大嵐駅でした。そこから佐久間ダムへ向かいました。ナビです↓佐久間ダムまでは約7劼△蠅泙后新豊根発電所です↓説明です。佐久間湖がきれいです↓時の流れを忘れてしまう・・・・そして・・・↓「佐久間ダム」へ到着しました。案内です↓大きいダムです。佐久間湖です↓吸い込まれそうです。少し離れたところからダムを見ました↓いろんな対策をしています。こうして、「佐久間ダム」を後にしました。再び「飯田線の駅散 [続きを読む]
  • 2015年6月14日「JR飯田線の駅散策」その2・平岡駅は宿泊施設もあります
  • 前回は、JR為栗駅でした。その後、車で次のJR平岡駅へ移動しました。JR平岡駅の駐車場です↓天龍村の中心駅のようです。JR平岡駅です↓『龍泉閣』と言う宿泊施設も併設しています。窓口は廃止されていました↓無人改札です。ホームです↓島式ホームです。建物裏側です↓戻る前に撮影しました。特急停車駅です↓階段を降ります。駅を出ました↓駅前はこんな感じです。この後、車で鶯巣駅へ移動しました。車が停める所がなかったよう [続きを読む]
  • 2015年6月14日「JR飯田線の駅散策」その1・為栗駅から始まりました
  • 2015年6月14日にJR飯田線の一部の駅を車で移動しながら散策する旅に出ました。カーナビで発見↓ここで降りて歩きます。ここからは車でも行けません↓「天竜橋」です。移動します↓天竜川がきれいです。奥にあるのが為栗駅です↓結構歩きます。為栗駅です↓無人駅です。駅裏に民家があります↓現在は無人住宅との事です。ホームへ↓単線です。戻ります↓ここから見る天竜川の風景はいいですね。その後、車で移動しました。次回、「 [続きを読む]
  • 2015年5月23日「JR飯山駅散策」後編・旧駅とその周辺の散策
  • 前回は、JR飯山駅の散策でした。周辺の散策に出ます。移動します↓旧飯山駅前近くです。旧飯山駅です。すでに痕跡も無くなりました↓道路が出来ていて、かつて駅だったとわからないくらいです。以前の観光案内所でした↓NPOのような団体が入っているようです。かつての駅の施設、保安施設でした。すでに陸の孤島化しています↓車両倉庫でした。すでに線路から切り離されています。近くには建設中の建物もありました↓どんどん変わ [続きを読む]
  • 2015年5月23日「JR飯山駅散策」前編・JR飯山駅はよかった
  • 2015年5月23日にJR飯山駅とその周辺の散策しました。JR飯山駅です↓ここから入ります。観光案内所もあります↓コンビニと駅そばがあります。移動します↓エスカレーターに乗って2階へ。2階です↓キオスクがあります。在来線改札です↓新幹線改札です。上から在来線を見ます↓外へ出て、列車を見ました。すぐに発車しました(動画)↓JR飯山駅をあとにしました↓こうしてJR飯山駅から離れました。ついでに旧駅や周辺がどうなったの [続きを読む]
  • そば処なの花(JR飯山駅)へ2015年5月中旬に行きました
  • 【注意】 2015年5月中旬の内容です。2015年5月中旬にJR飯山駅に行った時に「そば処なの花」に入りました。新幹線開業前には、駅そばがありませんでした。JR飯山駅のコンビニです↓隣に「そば処なの花」があります。入ります↓店内はシンプルです。メニューです↓「かき揚げ山菜玉子そば」です↓これぞ「駅そば」ってやつです。つゆはあっさり系ですね↓これぞ、そばです。食べた感想は、「駅そば最高!!」な感じで旨かったです。 [続きを読む]
  • 近況報告と今後の予定(2017年5月20日)
  • 5月も中旬過ぎました。毎日体重計とにらめっこしています。とりあえず体重100キロを切りました。全体的に0.1回り(せこい表現)減った感じです。履いているズボンもでかすぎて(多分、体重減った関係)3年前に履けなくなったズボンが入った!!捨てずに取ってて良かった・・・もっと頑張ります。ようやく田植えも終わりひと段落です。今後の予定は、 2015年5月のJR飯山駅散策 △修谿聞澆糧鹽乾優・・・・です。それでは・・・・ [続きを読む]