秋乃夕陽 さん プロフィール

  •  
秋乃夕陽さん: 秘密の華園へようこそ!
ハンドル名秋乃夕陽 さん
ブログタイトル秘密の華園へようこそ!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/net1374
サイト紹介文主に詩をメインに掲載しております。日々に感じたこと、思ったことを詩という形式で書き綴っております。
自由文この詩を通して、読者の皆様が何かを共感していただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/02/25 23:52

秋乃夕陽 さんのブログ記事

  • 一杯の麦酒
  • 一杯の麦酒がうまい仕事から帰って一杯の麦酒グラスに注ぐ小麦色と白のコントラストぐいっと口に運べば心地よい泡が広がる苦味と旨味これもコントラスト一杯の麦酒一杯の麦酒がうまいこれは本当どんなに仕事が忙しくてもお疲れ様の一杯の麦酒がうまい日中の煩雑さも混乱も喉の奥に流し込んで今夜はかき揚げと一緒に一杯の麦酒麦酒がうまい [続きを読む]
  • 音楽
  • メラメラと青白く炎立つ円陣の中心でじっと佇んでいるまぶたを閉じた暗がりの中だと良く解るただ静かにスマホからイヤホンを通して音楽を聴いているだけで神経の波は満ちては引いてゆくエンドレスで流れる「ぼくたちの失敗」押し流すように洗い流すように体の隅々まで綺麗にしてゆくようだただ録音されているだけの甘い感情は今日一日の私の疲れを癒す優しく諭すように労わるように柔らかな囁きのような美しい歌声が頭のてっぺんか [続きを読む]
  • 音楽
  • メラメラと青白く炎立つ円陣の中心でじっと佇んでいるまぶたを閉じた暗がりの中だと良く解るただ静かにスマホからイヤホンを通して音楽を聴いているだけで神経の波は満ちては引いてゆくエンドレスで流れる「ぼくたちの失敗」押し流すように洗い流すように体の隅々まで綺麗にしてゆくようだただ録音されているだけの甘い感情は今日一日の私の疲れを癒す優しく諭すように労わるように柔らかな囁きのような美しい歌声が頭のてっぺんか [続きを読む]
  • 不条理
  • 母子もろともキチガイ扱いした人間の詩が我が物顔で詩誌に載っているのを目にする度に正義は一体どこにあるのかと正直疑いたくなる将来の約束を反故にされ未来への展望も全て壊された者の詩がいまここにある [続きを読む]
  • 不条理
  • 母子もろともキチガイ扱いした人間の詩が我が物顔で詩誌に載っているのを目にする度に正義は一体どこにあるのかと正直疑いたくなる将来の約束を反故にされ未来への展望も全て壊された者の詩がいまここにある [続きを読む]
  • 展望
  • 朝の光に目を覚まし小さなあくびをひとつかみころしたこうしてまた新しい朝が私の頬を優しく撫でるまだぼんやりと視界が定まらぬまままぶたを擦り重く鈍く靠れる頭を抑えて体に被さる布団を勢いよく足で跳ね飛ばし私は大声でおはようと叫びながら体を蚤のようにぴょんと跳ね起こしたこれから始まる楽しい展望に少し心躍らせながら [続きを読む]
  • 展望
  • 朝の光に目を覚まし小さなあくびをひとつかみころしたこうしてまた新しい朝が私の頬を優しく撫でるまだぼんやりと視界が定まらぬまままぶたを擦り重く鈍く靠れる頭を抑えて体に被さる布団を勢いよく足で跳ね飛ばし私は大声でおはようと叫びながら体を蚤のようにぴょんと跳ね起こしたこれから始まる楽しい展望に少し心躍らせながら [続きを読む]
  • 暴発
  • 不条理な世界を信じてしまいがちになるそして一番そいつを招きたくないのに本能的に招いてしまう目の前の日常にしか興味のない人間には現実の裏にある深さには気づけないだろう分厚い氷の張られた地面をただ滑るようなものだ靴の底につけられた刃物で無残にも削られいくつもの傷跡と砂埃のような白い削りカスとが遺された痕まるで何も知らぬ処女のように不気味に光る白銀の輝きに魅せられた人びとどのような結末を迎えようとも自ら [続きを読む]