汐音 さん プロフィール

  •  
汐音さん: 卵とオレンジの日々。
ハンドル名汐音 さん
ブログタイトル卵とオレンジの日々。
ブログURLhttp://shionei.blog19.fc2.com/
サイト紹介文宝塚を扮装と言う歪んだ愛情表現で楽しむ汐音のブログ。毒入観劇記・奮闘扮装記など。
自由文愛ある毒が散りばめられた観劇記、宝塚衣装部への飽くなき挑戦を書きなぐってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2008/02/27 12:40

汐音 さんのブログ記事

  • 汐音、両親を連れてウィーンへ行く〜その3・娘、うっかり〜
  • やらかした…人生最大規模のやらかした…をしてしまう1歩手前で気づいた。あわてて予約してあわてて準備して冷静にきちんと予定を見直す余裕がなくてバタバタした日々をすごしていたからという言い訳が通じない規模で大失態するところだった。旅行の日程勘違いしてたよぉぉぉぉぉ!!!!あっぶねーほんと、危ないところだった。それは台風の暴風雨吹き荒れた晩外の物音で眠れない夜のことだった「あれ?」っと虫の知らせがこの胸 [続きを読む]
  • ネモの感想が西から届く。
  • 西で初見の友人知人から感想が届くうん。そうだね。そうだよね。西に行っても全く変わっていなかったらしいCAPTAIN NEMOそっか…変わらずに…あのまま西に行ったのか…そうか…そうなのか…伝説はまだ、続いているんだね!!あの作品を乗り越えたあとの雪組生はきっと何かが大きくなっている気がする舞台度胸とか精神力とかそういうのが。今朝のニュースでこの作品のスカイレポートあったがさわやかなあすくんと、かわいいまちくん [続きを読む]
  • 汐音、両親を連れてウィーンへ行く〜その2・準備と予習〜
  • 旅の支度をする暇がない!荷物を詰めるのは前日で十分だけどその前にいろいろ買いそろえたりいろいろな予約をしたり下調べをしたり現地にいるお友達に連絡を取ってみたり時間ガァァァ!!!ま、突発で決めた旅なので、しょうがないですね。結構立て続けにヨーロッパ行ってるし今回はなんてたって衣装がない!衣装がないヨーロッパ初めてなのでなんて気楽で身軽なことか!!っと感動する。とりあえず、スーツケースの新しいのが必要 [続きを読む]
  • 山を越え、谷を越え。
  • どふぅー疲れが取れませんな!徹夜したツケを1週間も引きずりつつお仕事でも、トラブってですね。へこむし、自信なくすし、悔しいし、悲しいし、もう泣きたい。っていうか泣いた。他にも色々精神的にもありまして参ってしまいました。参った。参った。ほんと、参った。私はメンタルそんなに強くないので追い込まれるとあーっってなってしまうのですがその分回復力も早くて多くの場合は寝れば忘れる!そんなわけで、いつまでもグジ [続きを読む]
  • みりおエドガー、降臨す!
  • ものすっごくシンプルにトドメを刺す!みたいなビジュアルのみりおエドガー光臨した。やっぱりちょっと原作よりは大人に見えるけど本気のみりお様に息を呑むばかり。個人的にはこの大人エドガー割とドストライク貫くやつ。リアルに妖精だね。タカラジェンヌ!(いや、ヴァンパイアだけど)他キャストのヴィジュアルも楽しみです。登場人物がかなり少ないような気がする中の1本ものイケコはそういうの得意とはいえ多くの組子をどう [続きを読む]
  • ガラスの仮面展行ってきました。
  • 私の人生に影響を与えた漫画ベスト5に間違いなく入る「ガラスの仮面」中学生のときにこの漫画に出会い衝撃を受け妹と共に夢中で読み漁り数々の名場面、珍場面が深く胸に刻まれ続けているこの作品寝る時間もない状況下での日程でしたがなんとか見ないわけには…これを見ないわけにはいかない!ってことで強行してきました。土曜日の午後ということもあって大変な混雑!展示内容はカラー扉絵やイラストも含めた膨大な量の生原稿あの [続きを読む]
  • としこさんのムーンライト伝説。
  • なんだそのなんだそのなんだその楽しそうなポスターは!!!!としこさんのミュージックパフォーマンスのポスターが楽しそうすぎて大変月をバックに颯爽と微笑むとしこさんタキシード仮面かよ!!っと、セーラームーン世代の私は思わずにはいられない。くはぁ!行きたい!!発売日に自分で頑張って電話してみようと思ったら発売日に自分がウィーンにいることが発覚だめじゃん…何かの思し召しで見れたら見たい!でも割と早くスカス [続きを読む]
  • ハロウィーンがはじまりまして。
  • 先週末からDぃずにーではハロウィーンが始まりまして例年だったら、初日にはほぼ必ず仮装参戦していたので参加しないでいるのがなんだか不思議な感じだなぁっと思いつつTLに流れる仮装者さんの様子を眺めてました。今年は仮装行けるとしても10月中旬以降なので、それまでになにか用意できれば新作、出来なければ家にあるもの何かしら着れればなぁっと思いますとりあえず、目の前にあることを片付けなければ!!壮絶な肩こりと戦 [続きを読む]
  • 辛い時こそ、男爵ですよ。〜グランドホテルのBD買いました〜
  • グランドホテルのBlu-rayを購入しました!ついでに、たまちゃぴのかわいい写真も購入!!いま、ほんと、精神的にも肉低的にも限界に近いしんどさですがたまきちに支えられてます。私の精神宝塚って、本当に本当に辛い時に自分を支えるためにあるんだって実感。ヒシヒシと。映像化を望んでいたけれど映像ではあの世界観は表しきれないだろうな…って思っていた「グランドホテル」なるほど。生の舞台とは別物だ。生の舞台には生の舞 [続きを読む]
  • ぶりかえす、マトカ。
  • なんかこう…マトカのことが気になってしょうがないマトカがなんだったのか教祖的存在なキャプテンネモはなんだったのかぐるぐると頭で反芻するうちにもう1回くらい確認のために見てみたい…っという自分でも驚愕の症状が発動しこれはマトカに洗脳されたのか?!っと、ちょっとドキドキしている気になる気になるマトカのことを思うとあのあと、マトカはどうなったのかっていうかそもそもマトカとはなんだったのかキャプテンネモは [続きを読む]
  • 愛と衝撃の「CAPTAIN NEMO」。
  • 雪組生がすきだー!咲ちゃんがすきだー!あーさ雪組へようこそー!この3本柱で心を支えながら久々に追い込まれすぎて完徹での仕事明けでリニューアルした青年館に行ってきました。「CAPTAIN NEMO」一生忘れることのできないような衝撃的なとんでも作品初日明けてしばらく経ってもあまり感想なども聞こえてこないのでどうしたのかと思ったら大変なことになっていた1幕を見終わった時点で、眠気も吹っ飛ぶほど全然意味がわからない [続きを読む]
  • All for One東京初日に行ってきました!
  • なんとか滑り込んで東京初日観てきました!あぶなかたーまじ、間に合わないかと思ったー大劇場初日に遠征していらい1ヶ月半ぶりのAll for Oneいやぁほんと1秒も無駄な時間がなくたのしい!初日近辺よりも、よりコミカルに、よりパワフルに、流れもスムーズに、説明もわかりやすくなってほんと、あっという間に終わってしまう最初から最後までどうしようもなく楽しいのだよ!!!大劇場初日で100%楽しかったけど、東京初日で1000% [続きを読む]
  • もうすぐ月組が来るってのに。。。
  • じわじわと月組が東京に来てる!昨日はキャトルに「グランドホテル」ブルーレイが並び買おうかと思ったけど、今買っても見る暇ないのでひとまず我慢です…シャンテにはたまちゃぴのカルーセル輪舞とグランドホテルの衣装が並びスカステではぽっぷあっぷタイムも始まって(まだ見てないけど)いよいよだぁ!!千秋楽映像見たけど、初日付近とは結構いろいろ変わってそう。個人的には海乃 美月ちゃんの本格的だったウィッグが、スチ [続きを読む]
  • 汐音、両親を連れてウィーンへ行く〜その1・突発〜
  • フランス旅行記ストップ中ですが新たな旅の始まりですっ木曜の夜に思いついたプランを猛烈に両親にプレゼンしウィーンがいかに素晴らしいかを力説し両親もその気になりさっき予約が完了しまして来月の今頃はウィーンですウィーンは治安もいいしビールもおいしいし(ここが両親には重要)ヨーロッパらしい華やかさと素朴さを兼ね備えたちょうどいい都市!っと1回しか行ってないけどとても思ったので連れてってみることにした夜な夜 [続きを読む]
  • 「ポーの一族」配役発表に、ちょっとホッ
  • いや、もう、いや、もう、ほんと、気が気じゃなかった!!エドガー・ポーツネル 明日海 りおシーラ・ポーツネル男爵夫人 仙名 彩世アラン・トワイライト 柚香 光エドガーとアランはきっと原作まんまのビジュアルが期待できるけど(なんかいっそ逆もできる気がする)ゆきちゃんどうするよ!ってずっと心配してた心配することじゃないんだけどポーの一族でヒロイン誰よ?ってなると、メリーベル?ってなるんですが、なんというか [続きを読む]
  • 花組東京公演やっとこ見てきた!
  • 結局1回しか東京で見れなかったけどやっとこギリギリ滑り込みで花組公演見てきましたー!大劇場で見たのが、初日付近だったのでずいぶん間が空きまくったおかげでまるで初見の楽しさだた!!特にショーはかなり好きなタイプのダイスケショーなので、もっと通いた方…こんなに忙しくなければ…くぅぅぅぅ!!!CD買おうかな。CD!邪馬台国の風私的には割と好きなタイプの作品ですみんなイケメンだしなってかさききちゃんがさ…なん [続きを読む]
  • 散らかる脳内。
  • 劇場に行きたいから仕事をするし仕事をするから劇場に行けるのだから仕事をするしかない!そんな今日この頃です。いや、先週は遠征してたんだけども先週の今頃は大阪にいたじゃん!遊んだじゃん!って話なんだけども、毎年恒例のこの時期の大修羅場がもうほんと来年こそはもうこの時期に仕事抱え込まないようにするぞ!っと毎年思うのに、10年くらい毎年同じ目にあってます秋は観劇のシーズン月組公演は東京初日から駆けつけるし [続きを読む]
  • ロシアの雪原が恋しい…
  • 暑っ??久々に東京が灼熱です先週なんて寒くて毛布にくるまってたのに嘘みたいだ。ほんとに。我が家では毛皮を着たお猫様飼い猫すぎて自力で涼しい場所に潜むなどの利口なことができないお猫様のために24時間クーラーが実施され、別稼働している除湿機は2時間ですぐに満水になってピーピー鳴りサウナ?っていうより、ミストサウナ?なにこの湿気??????なんかもう、ほんと、あの雪原が恋しいですやっとこ初日映像みました [続きを読む]
  • 宙組ラインナップ。
  • 「天は赤い河のほとり」連載当時は雑誌買ってたので呼んでたしコミックも全部持ってたんだけどどんな話だったか…記憶が曖昧。そして、全巻持ってたコミックはどこに…話の内容はなんか、たぶん、王家の紋章とごちゃ混ぜになって私の記憶に刻まれてよくわからなくなってしまっているんだけれども、かなり巻数の多い漫画なので、1幕でどうやってまとめるのかっ小柳先生の腕の見せ所!まぁさま退団後の宙組は、私的に…どうしようか [続きを読む]
  • 「神々の土地」復習中。
  • ロシアの名前が覚えられないとかロマノフ王朝に関する本、買ったけど途中で挫折しちゃってたりとか人物相関図見てもなんかイマイチ頭に入らなかったりとか要するに前知識がうぃきぺでぃあの中途半端な情報のみで観劇に挑みましたがビックリするほど支障なしなんか、複雑な人間関係の王朝モノにしてはものすごいわかりやすく人物相関が描かれていたんだと思います。混乱とか全く生じなかっただからなーんもわからず観に行っても全然 [続きを読む]
  • 1人遠征は泣けない。
  • 今回、宙組初日遠征は1人遠征でした。年に何度もあることなのでどうってことはないのですが今回はご贔屓の退団公演ってことですごい心配だった。。。だってさ、私さ、ご贔屓の退団公演のときは、いつもヤバイくらいに泣いてね蘭寿とむのときなんて、一人で立つこともできなくて両脇を友人に抱えてもらって退場する何てこともしばしばでした。そんなもんで今回もかなり不安で「王妃の館」の千秋楽でも大泣きしたし「エースモーショ [続きを読む]
  • 「クラシカル ビジュー」3回見た感想。
  • 3回見てきました。3回見たので、だいぶ慣れましたがこのショーがイマイチすぎて悲しいです。そもそも、いつも私たちが見たいような物を的確に表現してくれているのに、場面に対する萌が一切生じない不思議な演出家、稲葉氏のショーに対しては全く期待はしておりませんでした。演出家と私の相性が合わないってのはもうしょうがない。稲葉先生のショーが好きな人もいれば、私のように藤井ショーや斎藤ショーが好きな人もいる。贔屓 [続きを読む]
  • 「神々の土地」2回目ジワリときて、3回目でストン。
  • 今日は急遽マチソワしてきました。マチネのお芝居があまりに良かったので、急遽ソワレもチケットお譲りいただいた!初見はなんだかモヤモヤが溜まったりもしたお芝居でしたが、2回目からジワリと沁みてきて、3回目で私の中にストンと落ちました。右を向いても、左を向いても、美しいという言葉ばかりですがとにかく美しいのです淡々と進むストーリーに刻み込まれた、その美しいシーン1つ1つが、凍える雪景色や冷たい宮殿の中で生き [続きを読む]
  • 宙組初日観て来ました。
  • 劇場に着いてキャトルに行ったらなんかいる!!出るなんて知らなかったのでびっくりして購入組本も今日発売だったのでキャトルの行列すごかったです。。。さて、いよいよこの日がきてしまいました。まぁ様のサヨナラ公演、初日です。お芝居「神々の土地」美しい情景と美しい場面と新しい衣装とまぁ様とうららの本当に美しい2人の姿朝夏まなとと伶美うらら美しすぎるこの2人の場面がいくつもあって、「翼ある人びと」を思い出す場面 [続きを読む]
  • 宙組稽古場映像、いよいよです。
  • やっとこ宙組の稽古場映像見ました。お芝居は、うん。美しい情景が浮かんできそう。翼ある人びとのときのような美しさを見せてくれそうな…そんな雰囲気。りんきらが美女役でたたずんでいる!違和感ないけど、ベートベンのようなものよりは違和感ないけど、まぁ、普通にすっしーもりんきらも美しい女性なのだからそうなのだけれども愛ちゃんの役の特異性は舞台で見てみなければわからないかな。うららが美しくて、美しくて、まぁ様 [続きを読む]