笑顔のスナフキン さん プロフィール

  •  
笑顔のスナフキンさん: 笑顔のスナフキンの悲喜語り
ハンドル名笑顔のスナフキン さん
ブログタイトル笑顔のスナフキンの悲喜語り
ブログURLhttp://ameblo.jp/forgetmenotnk/
サイト紹介文人生色々。ワケアリ。バツ2。きっと人生、生きてるだけで丸儲け。ブログは恋愛を中心に好きに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/02/29 21:29

笑顔のスナフキン さんのブログ記事

  • もういいよ
  • 「もういいよ!」 夫婦喧嘩中の、締めの言葉。 全然よくないのに、「もういいよ。」 「もういいよ」は、禁句。 「いいなら、いいじゃん、勝手にしろ!」 信頼という名の絆は、じょじょに消えゆく。 長年のもういいよは、降り積もり、 やがて、やって来る、別れの言葉。 峠の釜飯の器で、炊いたごはん。 白飯に勝る食い物はない。 おかずなんて、もういいよ。じゅうぶん。 君がいれば、もういいよ。じゅうぶん。 そんな、もう [続きを読む]
  • Re:スタート
  • 休職して、はや1年になる。 もはや、会社に僕の居場所はない。 復職して、しがみつくか、 新しい居場所を、探さなければならない。 とにかく、一度、戻らねばなるまい。 どんな目が、僕に飛んで来るだろうか。 いくら考えても、なるようにしかならない。 とにかく、ここは、新しいスタートだと、 自分に思いこませることにしよう。 挫折する度に、何度も何度も味わった、 あの「Re:スタート」だと。 伊豆は,ほけきょ庵 [続きを読む]
  • Life Quotes
  • 前回ブログ、、、 完全に「自慢ブログ」になって、しまった。 精神的に、追い詰められているのか。 ただ、それも、ありのままの自分であったりする。   大食いラーメンの聖地!? 神田は、蟻塚さんを訪れた。 大好きな、大食いファイター、 芸能人のサインでいっぱい。 量だけじゃなく、味も本物だった。。 さて、34歳で、小林麻央さんが逝かれた。 34歳って、どんだけだと思う。 それも愛する旦那と。幼い子供を残し [続きを読む]
  • ピカリ
  • 入手困難な「IQOS」を手に入れた。 定価の倍以上のレアモデル達。 いつの間にか、6個(汗) 人間の欲望は、キリがない。 次、ハイ次、また次、もう一個、予備の予備。 人間の欲望には、キリがない。 上、その上、そのまた上、、、 iphoneケース、使い込んだ、シルバー君も良かったが。 気分転換しないと、人生もやってられねー、とか。   古いものは去り、新しいパワーを入れる。 とても、大切な事。 徳ある [続きを読む]
  • 明日があるさ。
  • 加計学園とか、籠池とか、はっきり、どうでもよい。 世の中、コネとか、人脈とか、 そんなもんで、成り立っている。 そんな事、皆わかっているのにね。 もっと他に、決めなきゃいけない事が、山ほどある。 そう、僕にもそう、決めなきゃいけない事がある。 そう、食品衛生責任者の資格を、貰って来た。 資格は、持っていないより、持ってる方がいい。 ただし、実務が共わないと、意味がない。 得意げに、アホな議論してる奴 [続きを読む]
  • 終活
  • Eパーク経由で、YFCさんに、 よみうりランドに招待された。 この楽しい時間は、永遠には続かない。 いつか、終わりが来る。 こんなに、苦労して生きて来たのに。 平井 堅 『ノンフィクション』 そう、半世紀を、懸命に生きたから、、、 「終活」をしようと思う。 このマンションどうしよう。 死亡保険金は。 預貯金は。 お墓は。 最後くらい、ちゃんと、しなくちゃ。 何も出来なかった、子供がいる。 あなたがいる。 [続きを読む]
  • 傘寿
  • 横浜は、うかい亭。 家族集結、母の傘寿(80歳)のお祝いをした。 僕には、弟が二人いる。 弟二人は、いわゆる、ちゃんとした人だ。 一流大学を卒業して、誰もが知る会社に就職した。 20代で結婚して、子供をもうけ、 30代で、横浜郊外に、一戸建てを購入した。 たぶん一番難しい、いわゆる、平凡な幸せな人達。 僕は、自分が、同席出来た事を、褒めてあげたい。 そんな、男三兄弟を、育てた母を尊敬する。 傘寿、80ま [続きを読む]
  • ふるさと納税
  • 東京は、亀戸天神様の藤棚祭に行って来た。 天神様とスカイツリーと藤棚と。 東京が「冷たい街」といった人、 気持ちはわからない、理解しがたい。 地方の方が、よっぽど東京人に冷たいなりよ。 東京薬科大学に、併設の薬用植物園に行って来た。 最大級の薬用植物園は、東京にある。 東京は、実は自然に満ち溢れている。 自然、満ち溢れる、東京は、 ほとんどの人は、実は、地方人からなる。 日本を嫌いな、韓国人、 [続きを読む]
  • 人は見た目が100%
  • 「努力してるからポジティブになれる。」 ダサいリケジョを演じる桐谷美玲、ブルゾンちえみ等。 女子力や美とは無縁だったが、 イケメン美容師、成田凌や、丸の内OLに刺激され、 今時のオシャレあるあるを目指す物語。 そんなドラマからの一言。 「努力してるからポジティブになれる。」 そんな、、、簡単じゃあない。 そもそも努力していない人がレア。 誰だって精一杯、努力しているのだよ。 「人は見た目が100%」 って [続きを読む]
  • LOVE LETTER
  • 人の夢と書いて、儚いと読む。 夢は、才能がある奴が、一生懸命努力したら、 もしかしたら、叶う、事もあるかも知れない。 人生100年、、、 生きると思うなよ。 50、60.70、80、、、 お前は、今、何歳だ、先はそんなにゆとりはない。 奴に、お前が言えなかった一言。 スマホの、ワンプッシュが足りなかった 余計な一言が、全てを終わらせた。 素直になれない自慢は、いらない。 言葉にできない自分は、いらな [続きを読む]
  • ZOO
  • 上から目線で、自己中心的な奴 どしっと構えて、動じない奴 ちょこちょこ動いて、掴み処無い奴 やたら気分に左右される奴 ひゅ〜るり〜な、マイペースな奴 陰に隠れて、虎視眈々な奴 強いものに、くっついてる姑息な奴 ここはZOO {都内動物園、水族園は、無料だった日} 僕は誰 どんな動物 嫌われてるの? 大丈夫なの? でも、今日も、餌食えた 酒が飲めた 花子は言った。 動物園の法律は、捨てたものじゃないよ。 [続きを読む]
  • 旅の途中
  • 真鶴に貸別荘を借りつつ、 季節外れの伊豆高原でカニ食べ放題。 電動ろくろを初体験。 BBQに、花火。 連休前に満喫した。 楽しい時間は、写メじゃなく、記憶の中へ。 そういえば、つらい事は、心に刻まれてる。 楽しかった思い出も、たくさんあるはずなのに。 プチ贅沢な旅は、終わったけれど、 人生ゲームな旅は、まだまだ続く。 ランキング再開しました。応援 お願いします。       笑 [続きを読む]
  • 生生流転
  • 新横浜は、ラーメン博物館に行って来た。 昔は、パスポートを買って、毎週、行ってたっけ。 今年も花見が出来た。 平日昼間の酒は最高。 ポテトが足りないとか言ってるが、 原宿には溢れていた。   原宿なんて街をを訪れたのは、IQOSさん買い増し。 ついでに、名店「AFURI」に脚を伸ばした。   自家製ラーメンに味が似ていた マジで、真面目に、本当に・・・ ついに、大台、人生長々生きちまった。 何もな [続きを読む]
  • 心の病
  • 人が怖い。 会社が怖い。 生きるのが怖い。 心の病を患って。 ドクターストップで、休職。 復職の目途は、今だ立たず。 「忙しい」という字は、「心」を亡くす。 仕事、経済事情、人間関係、恋愛、結婚、離婚、、、 心を病む原因は、吐いて捨てるほどある。 たとえば、うつ病かどうかは、 精神科を受診したか、しないか [続きを読む]
  • 卒業
  • 日々是好日。 横浜は、赤れんが倉庫広場の。 「ラーメン女子博2017」に行って来た。   二郎インスパイヤ系、山形「風林火山」と、京都は「背油の神」 今回の女子博、個人的に、風林火山のニンニク入りがお勧め。 おおおー、大食い王者「マックス鈴木」君を発見 ユリモリさん 実は先日、なんと、、、アイコス本体と、 ブルーの専用ケース、ブラウン [続きを読む]
  • 人生のレベル
  • 綺麗ごとじゃなく、事実として、人は皆、平等ではない。 年齢、職業、性別等によって、人は差別され、また死亡保険金の額も違う。 別に、ひねくれて、悲観的な冷静を、まとっている訳じゃない。 平等じゃないものは、平等じゃないのだよ。 だから何が言いたいかって、、、平等じゃないんだから、 誰かと自分をくらべる事は、ナンセンス、不必要だって事。 人には、生まれや、育ちっても [続きを読む]
  • いとしのエリー
  • みぞれ交じり空模様。 重たい雲が押しつぶす。 「大丈夫」「大丈夫だから」が、、、口癖。 「分かったから」「もう分かった」が、、、お腹一杯の言葉。 「もういいよ」「いいってば」が、、、全てのあきらめの言葉。 少しの沈黙が、助けてと言っていた。 「レイチャールス いとしのエリー」 精一杯、頑張ってる人に、「頑張って」とは言えな [続きを読む]
  • PIECE OF MY WISH.
  • 男と女、 運命の結びつきって、絶対にある。 十年以上、会社で机を並べていても、それまでだったり。 ネットやナンパで知り合って、人生を共にする事になったり。 良くも悪くも・・・ 世の中、自分に素直に生きるのは難しい。 でも、それでも、崩れそうになっても、自分を信じていたいものだ。 今僕は、先が見えない暗闇の中にいる。 その先に、光が見えない。 け [続きを読む]
  • いいことさがし
  • 2017年がやって来た。 僕のおみくじ結果は・・・ おみくじをひきにいく おかげさまで、今年も、贅沢なお正月だった。   世知辛い世の中。 あれもこれもそれも、全て悲観的な事ばかり。 けれども、文句言ったってしょうがない。 全ては、世の中や、親のせいではない。 毎日、少しのいいこと探し、してみようかな。 [続きを読む]
  • 生きて
  • 渋谷のクリスマスの喧騒に飲まれてみた。 予約した入手困難な「IQOS」を、買いに行った。 明らかに、渋谷は、僕の居場所ではなかった。 そういえば、「LAST CHRISTMAS」の歌い手がクリスマスに亡くなった。 沢山の人にクリスマスを届けてくれた。 また、昭和が一つ終わった。 2016年、大掃除のため、ペット用の洗濯機を買った [続きを読む]
  • 夫婦の時間
  • 「子はかすがい」とは、言ったもので、 とかく、子供がいるから、離婚できない夫婦は多い。 逆に、子供のいない夫婦にとって、「夫婦の絆」こそが全てである。 互いに信頼しあい、相手を思いやり、同じベクトルを見ている。 言うは簡単だが、とてつもなく難しい。 同じ所が痛んだり、同じ場所でつまずいたり。 同じツボで笑ったり、同じ言葉を発したり。 最愛のパートナー [続きを読む]
  • ブルーワイン
  • 幸せを呼ぶと言われる、ブルーワイン。 赤でも白でもない、ブルーワイン。 食卓に、ちょっとした贅沢。 心にゆとり。 ピンと張った糸は切れやすい。 縦の糸は僕、横の糸は君。 【甘味果実酒】勝沼ブルーワイン 僕と君の織り成す糸は、どちらが切れても壊れてしまう。 何故、出会ったのか。 何故、ここに居るのか。 何故、生きて [続きを読む]
  • 最後の時
  • 別に、別れたくて、付き合う訳じゃない。 好きで、一緒に居たくて、一緒になりたくて。 けれども、やがて最後の時が、やって来る。 最後の雨 君の言い分は、もっともだ。 でも僕は、君の気持ちを分からなかったし。 それに君は、僕の気持ちを理解してくれてたのかい。 それから、不毛な波が、押しては返す時間が過ぎた。 二人で歩いた大切な時間が、思 [続きを読む]
  • 終止符2016
  • 無月仲秋、今年も、新宿は、歌舞伎町を抜けた。 来年もがな、「つけ麺VSラーメン」博が、待っていた。 活龍の「ウニつけめん」と、頑者の「カニつけめん」 ウニはウニで、カニはカニで食べた方が美味。 残された、食事の回数は、残りの人生、だいたい決まってる。 等々力渓谷、東京23区の唯一の渓谷に、脚が向いた。 ここは、東京、世田谷区。 都会に居ながら、その喧騒 [続きを読む]