とよ さん プロフィール

  •  
とよさん: ビバ!趣味生活
ハンドル名とよ さん
ブログタイトルビバ!趣味生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/daiden14/
サイト紹介文まぁいろいろとやっていますが、古本購入と本の感想がメインのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供241回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2008/02/29 23:20

とよ さんのブログ記事

  • プラモ購入(2017年−2 福崎播州 “ Kappa Gajiro ”)
  • 欲しいプラモはいくつもあれど、置き場と完成速度のダウンの問題から、ようやく今年二つ目のプラモ購入。福崎播州 “ Kappa Gajiro ”5月のGWが明けたある日、ネットしていたら見つけてしまったんです。うぉぉい!!こんなプラモが発売されるのか!?思わず叫んでしまいましたよ。で、即ポチリと。?裏面兵庫県福崎町は、妖怪で町興し中で、人気キャラクター 河童のガジロウが商品化したという訳です。第1弾とありますので、第2 [続きを読む]
  • 読書(2017年―17 ゛極私的メディア論 ”)
  • 「極私的メディア論」 森達也著 (創出版)ドキュメンタリー映画監督として有名な森達也氏が、月刊誌「創」に掲載した、メディアについて書かれた文章をまとめたのが本書。森達也氏のドキュメンタリー作品は、オウム真理教信者の日常を題材とした「A」や「A2」が有名ですが、まだ見たことはありません。ただ、他の著作は何冊か読んでいます。題名の通り、独自の視点からメディアについての考えが書かれているのですが、後半、 [続きを読む]
  • 映画(2017年−22 ? モーテル ”)
  • 「モーテル」またまたamazonプライムビデオから。渋滞の高速道路を避けて山道を走る夫婦は、途中車が故障してしまい、山奥にあった1軒のモーテルに泊ることになる。古く薄汚れTVも映らない部屋に置いてあったビデオテープを再生してみると、映し出されたのは、覆面をした男たちに襲われ、殺される様を撮影しているスナフビデオであった。しかも、よく見ると、映像内で虐殺されている場所は、自分たちのいる部屋・・・。そこに、 [続きを読む]
  • 読書(2017年―16 ゛サンデートラベラー! ”)
  • 「サンデートラベラー!」 吉田友和著 (角川文庫)今までも何度か、著者の海外旅行本を読んできました。今回は、週末に半日もしくは1日有休を取るだけで、海外旅行を楽しめるという指南書です。紹介されている渡航先は、台湾、ソウル、中国、香港、ハノイ、バンコク、カンボジア、サンフランシスコ、オマケで国内の対馬となっています。時間的に東南アジアや東アジアが多いですが、それでも、観光地や食事を楽しむのはもちろん [続きを読む]
  • 映画(2017年−21 ? サンクタム ”)
  • 「サンクタム」amazonプライムビデオから。パプアニューギニアに発見された巨大洞窟。誰も入ったことのない洞窟を調査する探検隊。洞窟の最深部の地底湖を調査している最中、地上ではサイクロンが発生し、洞窟内にはみるみる地下水が増水し、出口が遮断されてしまう。別の出口を探す一行であるが、数少ない機材と難所に次ぐ難所に一人また一人と命を落とし・・・。この手の映画の悪いところが全部出てしまった感じがする内容でした [続きを読む]
  • 購入品 〜(2017年−12 Onitsuka Tiger " MEXICO 66 THL-202 ”)
  • ウチの部署にやってきた後輩君は、スニーカーが大好きで、一緒に移動する時に、よくスニーカー話になります。昼食にイオンなんか行こうもんなら、靴屋さんを物色してまわることになります。そう言えば、今使っているスニーカーも、だんだん経たってきたなぁ・・・よし!久々スニーカーを買うか!!と決意したのでした。さて、では何買おう。欲しいのをズバリ表すとしたら“レザー&レトロ”。このキーワードで探してみましょう。ま [続きを読む]
  • 模型 完成(2017年−2 “QUAD GUN TRACTOR”)
  • 今年2作目の完成。う〜む・・・もっと早くに完成するはずだったのに。今年は、引継ぎや飲み会や休日出勤やと、プラモ制作の時間が、どんどん削られて。まぁ、言い訳はいいや。では見ていただきましょう。TAMIYA 1/35scale MILITARY MINIATURES SEREIS No.45 “QUAD GUN TRACTOR”今までも軍用車を多く作ってきましたが、このクォード・ガントラクターが、かわいらしくって一番好みのデザインです。随分古いキットですが、作りやす [続きを読む]
  • 映画(2017年−19 ? アンフレンデッド ”)
  • 「アンフレンデッド」GW真っ只中ですが、風邪をひいてしまいました。熱はないのですが、鼻水とダルイのとで、せっかくの休日をゴロゴロ寝て過ごしています。何もやる気は出ないのですが、暇は暇なので、映画でも見ることにします。毎度のことながら、amazonプライムビデオから「アンフレンデッド」を。ビデオチャットルームで集合していた高校時代の男女5人。そこに、恥ずべき動画をアップされたのを苦に自殺した、ローラのアカ [続きを読む]
  • 映画(2017年−18 ? 絶園のテンペスト ”)
  • 「絶園のテンペスト」またまた、アニメ作品を見終わりました。DVDを借りていたころ、新作紹介でよく紹介されていたので、知ってはいたのですが、当時はあまり興味がありませんでした。amazonプライムビデオで無料で見ることができたので、何となく見始めると、これがまぁ面白かったというわけです。ストーリー的には、はじまりの樹が復活するまでの前半と、はじまりの樹を倒す後半に分かれます。前半の方が、絶園の樹復活を目論 [続きを読む]
  • 読書(2017年―15 ゛労働者K ”)
  • 「労働者K」 ケラリーノ・サンドロヴィッチ著 (角川学芸出版)題名からは、内容が想像つきませんが、夕刊フジに連載されたコラムをまとめたものとなります。著者のケラリーノ・サンドロヴィッチ氏が、また謎で、ミュージシャン兼劇作家兼映画監督兼・・・と、いわゆるマルチな方です。(と言っても、全然知りませんでしたが。)1篇1篇は、それぞれ面白いのですが、“はじめに”にも書かれているとおり、内容はお任せとのことで [続きを読む]
  • 読書(2017年―14 ゛町中華とはなんだ ”)
  • 「町中華とはなんだ」 町中華探検隊(北尾トロ、下関マグロ、竜超)著 (立東舎)ある日、下関マグロ氏が、よく通っていた中華料理店「大陸」がつぶれていた。そのことを友人である北尾トロ氏に話をしたところ、「ああいうマチチュウカはどんどんなくなるね。」とつぶやいた。初めて聞く“町中華”という言葉に新鮮味を覚えたマグロ氏は、消えゆく町中華を食べ歩く町中華探検隊を結成する!!たしかに昭和の時代には、町の至ると [続きを読む]
  • 読書(2017年―13 ゛稀覯人(コレクター)の不思議 ”)
  • 「稀覯人(コレクター)の不思議」 二階堂黎人著 (KAPPA NOVELS)本書は、ミステリー作家、二階堂黎人が贈る水乃サトルシリーズの大学生編の1冊です。手塚治虫のファンクラブ『大都会』の集会で、会長の星城明人が死んだとの訃報が入る。何でも自室で首を吊っての自殺らしい。しかし、今日の集会で、とても貴重な稀覯書を皆に見せると言っていた彼が、自殺するとは考えられない。また後日、密室であった彼の部屋か [続きを読む]
  • 動画(2017年−10 ゛週末長崎ひとり旅 #4グラバー園 ”)
  • 週末長崎ひとり旅のつづき。旅も佳境を迎えて参りました。出島を後にして向かったのは“大浦天主堂”。古い建物にとても見応えのあるステンドグラスでしたが、残念ながらの館内撮影禁止でした。(涙)まぁ、観光施設というより宗教施設なのでしょうがないと言えばしょうがないのですが・・・入館料払う前に言っといてよ!!で、続いて向かったのは、超有名な観光スポット“グラバー園”です。他にもレトロでオシャレな建物はあるの [続きを読む]
  • 動画(2017年−9 ゛週末長崎ひとり旅 #3出島 ”)
  • 週末長崎ひとり旅のつづき。長崎原爆資料館の後、路面電車に揺られ、出島へ向かいました。観光地なだけに、外国の観光客も多くいて、電車を降りた時、3人の黒人の若者に何やら聞かれましたが、よく判りません。英語じゃない上、こちらも観光客で土地勘が全くありませんが、どうやら、「我々はこの駅に行きたいのだが、ここか?」と聞いているようです。指さされた路線図を見てみると・・・全然違う場所でした。まぁ、一日券を持っ [続きを読む]
  • 読書(2017年―12 ゛事故物件に住んでみた! ”)
  • 「事故物件に住んでみた!」 森史之助著 (彩図社)事故物件−何らかの原因で前居住者が死亡した経歴のあるもの。原因は、自然死や病死から、火災、自殺、殺人などがあり、このような理由から家賃が考えられないほど安いのが特徴。本書は、住んでいた築50年の団地が取り壊されることになった著者が、とにかく安く住めるところを探していきついたのが事故物件というワケだ。事故物件の探し方から、周りの反応、幽霊は出るのか?隣 [続きを読む]
  • 購入品 〜(2017年−9 Vox+r VRゴーグル " VOX+ Z3 ”)
  • ふと、楽天のポイントを見ると、2000円分くらい溜まっていました。それなら!!と前々から気になっていたアイツをポチリ。ハイ!届きました。Vox+r VRゴーグル " VOX+ Z3 ”いわゆるスマホでバーチャルリアリティを見るためのヘッドマウントセットです。早速開封。攻殻機動隊みたいでカッコいいんですが、2000円だけあって、チープ感は免れません。前面の扉を開けてスマホをセットするんですが、スマホリングを付けていると [続きを読む]