別宮孝司 さん プロフィール

  •  
別宮孝司さん: DAIMAJIN-BOX
ハンドル名別宮孝司 さん
ブログタイトルDAIMAJIN-BOX
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/daimajin-b/
サイト紹介文「ベック式!魔法の暗記術(エール出版)」で有名な別宮孝司先生のブログです。
自由文 『ベック式!魔法の暗記術』(エール出版)・『ベック式!日本史ゴロ覚え』(学研)・『ベック式!世界史ゴロ覚え』(学研)・『ゴロ覚え古文単語600』(学研)・『英単語・熟語の科学的暗記法』(ライオン社)など、多くの参考書を執筆し、効果の上がる勉強法では日本一のカリスマ塾講師、別宮孝司先生のブログ。
 暗記法に関する情報やイベントの情報満載!受験生の役に立つブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2008/03/03 10:52

別宮孝司 さんのブログ記事

  • 河村瑞賢
  • □近世412.水上交通路開発()◇B[ゴロ]河の村(かわのむら)難い(むずい)/ケンちゃん/夜通し(よどおし)/遠回り               (河村瑞賢(かわむらずいけん))(淀川改修)(東廻り航路西廻り航路)[句意]河向こうの村は行くのが難... [続きを読む]
  • 勘解由使と検非違使
  • 桓武の〈か〉 入ろう、佐賀の良家にね。816年 嵯峨天皇 検非違使 令外官(検非違使(けびいし)・嵯峨天皇)(勘解由使(かげゆし)・桓武天皇)[ポイント]1.桓武天皇が勘解由使を、嵯峨天皇が検非違使を設置した。[解説]1.勘解由使(797)は、桓武... [続きを読む]
  • 角倉了以
  • 墨の料理酒 高い富士。角倉了以朱印船貿易 高瀬川(たかせがわ)・富士川)[ポイント]1.角倉了以は、富士川・高瀬川を開削して舟運(しゅううん)を開いた。[解説] 角倉了以(1554〜1614)は、京都出身の初期豪商の一人で、朱印船貿易と河川土木事業に活躍した。まず... [続きを読む]
  • 嵯峨天皇
  • [ゴロ]小6薬子(くすこ)と/高2の亮(りよう)さんは/けばい・ドクダミ・黒カレーを/食え(新撰姓氏録(しょうじろく)・薬子(くすこ)の変)(弘仁(こうにん)格式(きゃくしき)・凌雲集・三筆)(検非違使(けびいし)・徳丹城・蔵人(くろうど)・文華秀麗集)(公営田(... [続きを読む]
  • 中山道
  • 中板死もす 寄付も草。中山道 板橋 下諏訪 草津 守山 木曽福島 (碓氷(うすい)下諏訪(しもすわ))(中山道)[ポイント]1.中山道は、碓氷・木曽福島に関所があり、草津で東海道に合流し、下諏訪で逆に甲州街道が合流してくる。[解説]1.中山道は起点の江... [続きを読む]
  • crude の意味と覚え方
  • ★ [kru':d クルード] crude [形]粗野な、天然のままの、ありのままの 「狂うドイツに 粗野なナチ。」 crude 「粗野な」  crudeは〈生の、粗野な〉の意で、「非情な」を意味するcruelと同語源。戦前のドイツにはヒトラーに率いられた狂気の政党ナチスがあっ... [続きを読む]
  • 東海道
  • 都会オツ品荒いハコ。(大津(おおつ)・品川(しながわ))(新居(あらい)・箱根)[解説]1.東海道は江戸日本橋から京都三条大橋まで。この間53宿場町(品川〜大津)があり、伝馬役は100人・100疋で、関所は、箱根と新居にあった。〈2016立教大・済コミュ福観光〉... [続きを読む]
  • 徳政相論
  • 徳政相論(論争) やれ困ります 緒嗣説く。(805年)(菅野真道(すがののまみち))(藤原緒嗣(ふじわらのおつぐ))(徳政相論)[ポイント]1.徳政相論(論争・争論)(805)とは、二大政策(軍事と造作)をめぐり、継続を主張する菅野真道と、反対の藤原緒嗣の論... [続きを読む]
  • 五街道
  • □近世408. ◇A[ゴロ]口臭臭う(こうしゅうにおう)/五街道  [ゴロ2]口臭臭う/と嗅(か)いで/泣途中に置こうごかかせたろ移動  (甲州道中・日光道中・奥州道中)(東海道)(中山道(なか... [続きを読む]
  • 大内裏
  • 天の代理は丁度感。 (天皇の住居・内裏)(朝堂院(ちょうどういん)・官人が政務)[ポイント]1.宮城すなわち大内裏は、天皇の住居である内裏と官人が政務を行なう朝堂院などからなる。[解説]1.大内裏(だいだいり)とは、宮城(きゅうじょう)全体のこと。大... [続きを読む]
  • 桓武天皇
  • ●平安時代(桓武天皇)794(延暦13)年 〈平安京遷都(〜1180年)〉★★ Capital is moved to Heiankyō.泣(な)くよ平安 感無量。         794年    平安京  桓武天皇    桓武天皇は、都を寺院などの旧勢力の強い奈良から交通の... [続きを読む]
  • 道鏡と天皇
  • ●奈良時代(淳仁天皇)764(天平宝字8)年 〈恵美の押勝の乱〉★★ Emi no Oshikatsu revolts against Dōkyō but is defeated.なぜ無視(むし)するの 恵美のこと。        764年 南家  淳仁天皇      恵美押勝の乱 孝謙上皇 道鏡 ... [続きを読む]
  • □近世407.三浦梅園 ◇C
  • [ゴロ]梅嘶こ言語梅園よ。(三浦梅園(ばいえん))(1775年)(玄語(げんご))[解説]1.三浦梅園(1723〜89:フランス大革命の年)は、豊後国国東半島出身の本職は医師にして、ほとんど独学でオリジナルな哲学をうち立てた哲学者。儒学と洋学の思想を調和させ、宇... [続きを読む]
  • 藤原四家四子
  • [ゴロ]武智南北部さ/牛の牧(まき)(南家(なんけ)・武智麻呂(むちまろ))(北家(ほっけ)・房前(ふささき))(宇合(うまかい)・式家(しきけ))(麻呂・京家)[ポイント]1.藤原四家とその始祖(長幼順)は、南家(武智麻呂)、北家(房前)、式家(宇合)、京家... [続きを読む]
  • 古代の東北経営
  • 愛児宛てキサフ。(阿倍比羅夫(あべのひらふ)・伊治砦麻呂(これはるのあざまろ)・阿弖流為(あてるい))(紀古佐美(きのこさみ))(坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)・文室綿麻呂(ふんやのわたまろ))[ポイント]1.律令政府による東北経営の主な関係者は、阿... [続きを読む]
  • 江戸後期の農政家(大原幽学)
  • [ゴロ]先祖(せんぞ)は株と/大原遊郭(ゆうかく)で/破産した(先祖株組合(せんぞかぶくみあい))(大原幽学(おおはらゆうがく))(1834年)[ポイント]1.大原幽学は、1834年から、先祖株組合を作るなどして農村復興の成果を上げた。[解説]1.大原幽学(1797〜185... [続きを読む]
  • 関孝和『発微算法』
  • ●江戸時代(逢宝2年)1674年〈関孝和、『発微算法』を刊行〉★ “Hatsubi Sampo” is written by Seki Takakazu.疲労無し、関 ハッピーさ。1674年 関孝和        『発微算法』幼少時から吉田光由の『塵劫記』を独学し、点竄術と呼ぶ縦書きの... [続きを読む]
  • □近世403.吉田光由と主著 ◇C
  • [ゴロ]好時期を/3つ止したら/無になった(塵劫記(じんこうき))(吉田光由(よしだみつよし))(1627年)[句意]結婚話を3つ断ったら(後は話が無く)婚期を失った、という句。2日間考えましたが良い句が浮かばない、のでとりあえず発表します。[ポイント]1... [続きを読む]