別宮孝司 さん プロフィール

  •  
別宮孝司さん: DAIMAJIN-BOX
ハンドル名別宮孝司 さん
ブログタイトルDAIMAJIN-BOX
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/daimajin-b/
サイト紹介文「ベック式!魔法の暗記術(エール出版)」で有名な別宮孝司先生のブログです。
自由文 『ベック式!魔法の暗記術』(エール出版)・『ベック式!日本史ゴロ覚え』(学研)・『ベック式!世界史ゴロ覚え』(学研)・『ゴロ覚え古文単語600』(学研)・『英単語・熟語の科学的暗記法』(ライオン社)など、多くの参考書を執筆し、効果の上がる勉強法では日本一のカリスマ塾講師、別宮孝司先生のブログ。
 暗記法に関する情報やイベントの情報満載!受験生の役に立つブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/03/03 10:52

別宮孝司 さんのブログ記事

  • 幸徳秋水
  • 秋水社民よろず平民二十代。(幸徳秋水・社会民主党 万朝報 平民社 廿世紀之(にじゅっせいきの)怪物帝国主義)()(大逆事件)[解説]1.幸徳秋水(1871〜1911)は、高知県出身。自由民権運動に参加し、中江兆民に師事、のち社会主義に傾倒、1901年に社会民主党... [続きを読む]
  • 日露戦争後の保守的思想強化
  • 焼打ち防止 地方かい。(日比谷焼打ち事件 戊申詔書 地方改良運動)[ポイント]1.日比谷焼打ち事件に驚いた政府は戊申詔書を発布し、地方改良運動を開始した。[解説]1.国民は人的な損害と大はばな増税に耐えて日露戦争を支えたが、賠償金がまったくとれない... [続きを読む]
  • 足尾鉱毒事件 
  • □近現526.◇B[ゴロ]私(あっし)をいや悔い足尾古かった。(足尾(あしお))(田中正造(たなかしょうぞう)・古河市兵衛(ふるかわいちべえ))(谷中村(やなかむら)廃村)(1891・鉱毒)[句意]私を多少古くさい嫌な村の白衣の医者にして下さい、という句。「あっし... [続きを読む]
  • 雨宮製糸争議(1886)
  • 嫌やろ争議 雨見いや。(1886)(雨宮製糸工場)(日本初争議 山梨県[句意]雨を見た葬儀はハバロスクでだった、というナンセンスの句。[ポイント]1.日本初の争議(ストライキ)は、1886年の雨宮製糸争議。[解説]1.日本初のストライキは、1886年(明治19)6月... [続きを読む]
  • 日本之下層社会 
  • いや危機日本 源之助。(横山源之助)(日本之下層社会)(1899)[ポイント]1.横山源之助は、1899年、『日本之下層社会』を出版した。[解説]1.横山源之助(1871〜1915)は毎日新聞(現毎日新聞社とは別会社)記者。実態調査を3年間行って、『日本之下層社会』を1... [続きを読む]
  • 綿布生糸輸出(繊維産業の発展)
  • 行く多く燃ゆ 生糸市。(木綿(=綿布)輸出高・生糸輸出世界一)(1909年)[ポイント]1.綿布は1909年に輸出高が輸入高を上回り、生糸輸出高は世界一になった。1.1890(明治23)年には、綿糸の生産量が輸入量を上まわり、日清戦争ころから中国・朝鮮への綿糸輸出が急... [続きを読む]
  • 特殊銀行
  • 横荷かのこた日光超。(横浜正金(しょうきん)銀行・日本勧業銀行)(農工銀行・台湾銀行・日本興業銀行)(朝鮮銀行)[句意]横浜にあった官立銀行の中で残った銀行はニコニコの朝鮮銀行、というやや意味不明の句。朝鮮銀行が最後まで残った訳ではないのですが、仮... [続きを読む]
  • ロシア
  • I ▲ ロシア連邦 と旧ソ連圏の動き・2000年 a プーチン 大統領 就任。  国内経済の安定と政権の強化に努める。 → 新興財閥の解体、石油・ガス資源の掌握などに成功。  b チェチェン紛争  1994年から続く。強硬姿勢をとり軍事作戦を再... [続きを読む]
  • ペレストロイカ
  • Text p.362ア.ペレストロイカとソ連の崩壊A ソ連社会の停滞  ・1970年代のソ連a ブレジネフ 体制が続く。絶対的権力を握る。  西側とのb デタント を実現するが、農業生産力の低下、電子産業部門での立ち後れなど表面化。 1977年 ... [続きを読む]
  • 殖産興業
  • 富無い横暴 銀希望 基本やったら 成功し。(官営模範工場富岡製糸場・内国勧業博覧会(大阪紡績会社・銀本位制確立・企業勃興ブーム金本位制実施・八幡製鉄所・日本製鋼所)[point]1.殖産興業の流れは、官営模範工場富岡製糸場→内国勧業博覧会→大阪紡績会社→... [続きを読む]
  • 戦前の政党の系譜
  • □近現504.◇B[ゴロ]自由消せとsay友言うかい?(自由党・憲政党)(立憲政友会)[句意](君の党の)自由(リベラル)色を消せと、君の政治友だちが言うのかい?、という句。[ポイント]1.立憲自由党は、憲政党→立憲政友会と推移した。[解説]1.土佐の立志社... [続きを読む]
  • 中国分割
  • □近現503.(中国の植民地化)◇C[ゴロ]ハグ飛躍はエグい高度リョロ。嫌だ(やだ)/ロートル/フランス犬(ドツク)の口臭(こうしゅう)/エグイ(1898)(露・遼東半島)(仏・独)(広州湾・膠州(こうしゅう)湾)(英・九龍半島・威海衛(いかいえい))[句意]ワンち... [続きを読む]
  • 日清戦争の賠償金
  • 金八去ろう箱軍事 午後公費。(金本位制・八幡製鉄所・3.6億円)(85%・軍事費用)(5.5%・皇室費用)[句意]金髪の三郎がパー子にグジグジと午後のコーヒーを容(い)れた、という句。[ポイント]1.日清戦争の賠償金3億6千万円の85%を軍事費用に、5.5%を皇... [続きを読む]
  • 台湾支配
  • 台湾でカバの子強盗。(台湾統治)(樺山資紀(かばやますけのり)・児玉源太郎)(後藤新平)[point]1.日本の台湾支配は,初代総督樺山資紀についで、4代児玉源太郎のもとで後藤新平が民政に力をそそいだ。[解説]1.日本は、1895年の下関条約で台湾・澎湖諸... [続きを読む]
  • 現代の文化
  • ア.現代科学と生活・環境の変化1.20世紀の科学  前半の理論面での進歩、後半では実用化 → 1901年 ノーベル賞の創設 ・物理学 a アインシュタイン の相対性理論(1905年、1916年)  → 原子物理学の発達 → b 原子爆弾 な... [続きを読む]
  • 近代日朝関係史1
  • 人災こう勝て ボコみんぎ。壬午軍乱(1882年) 斉物浦(さいもっぽ)条約(1882年)(甲申事変・漢城条約・天津条約・防穀令・甲午農民戦争 閔妃暗殺 日韓議定書(1904年)[point]1.日朝関係史前半(日清戦争以前)は、閔氏政権→江華島事件→日朝修好条規→壬午軍... [続きを読む]