SAYURI さん プロフィール

  •  
SAYURIさん: 札幌の子育てサークルはっぴーはぐ
ハンドル名SAYURI さん
ブログタイトル札幌の子育てサークルはっぴーはぐ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sayuri-wise/
サイト紹介文札幌で人気の子育てサークル、ママ向けイベント、美徳やコーチングなどの講座を開催しています。
自由文キャリアウーマン、ワーキングマザーを経て、専業主婦&未熟児のママに。
第2子が未熟児で生まれたことで価値観がガラッと変わりました。現在は、子育て中のママたちに様々な学びの機会を提供する「しあわせ子育てサークルはっぴーはぐ」を主宰し、ママが元気にキラキラ輝くお手伝いをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/03/04 14:17

SAYURI さんのブログ記事

  • 美徳的子育て座談会「わが子にヒットする子育て法を考える」
  • 初めての方でも参加できるVirtues Project(ヴァーチューズ・プロジェクト)のピアメンタリングを開催致します。 ピアは仲間、メンタは信頼のおける指導者という意味があります。 様々なテーマに沿ったワークやシェアリングを通して、Virtues Projectの理解を深める勉強会です。 通常、12時間ワークショップを受けたことのある方しか参加できないピアメンタリングですが、今回は午後からとても素敵なスペシャルゲス [続きを読む]
  • 解き直し
  • 気付いたらかなり久しぶりの更新です(^^ゞ私と夫の確定申告の作業で忙しかったのもあり、更新をさぼっていました。毎年思います。今年こそはこまめに帳簿をつけるぞ!と。来年は早々に出せるように頑張るぞ! さて、以前書いたこの記事。息子がこの1年で間違った問題や、今後も間違えそうな問題を集めた手作り問題集。解き直しをさせました。半分ほど解き直した段階の出来具合い。 「時刻」を答える問題で、 [続きを読む]
  • 【生後2ヶ月〜1歳半】はっぴーはぐ第88期生(豊平区)募集中!
  • 札幌で赤ちゃんが生まれたら、はっぴーはぐへ。 はっぴーはぐは、札幌でベビーマッサージを中心に、乳児期にたっぷり楽しんで欲しいプログラムを盛り込んだ親子サークルです はっぴーはぐは、こんな方にピッタリです!●初めての子育てで分からないことがたくさんある方●上の子の時には出来なかった関わりを、下の子でゆっくり楽しみたい方●先輩ママたちのお話を色々聴いてみたい方●毎日赤ちゃんとどうやって遊んであ [続きを読む]
  • 手作り問題集
  • 息子用の問題集を作りました。 小2までは、学年で習ったことの復習なんてほとんどさせてなかったけど、小3からは、弱点は4年生になる前に復習させようと思い、3年生になって学校で受けたテストや、道コンの問題などで、息子が間違った問題や、たまたま正解したのでは?と私が疑う問題、またはそれらをアレンジしたオリジナル問題も含めてノートにまとめました。 愛情たっぷりだよ〜(笑)(本人は喜ばないか [続きを読む]
  • アメリカの大学に進学するには敢えて高校のランクを落とすのも有り?
  • 先日、娘の1月の模試の結果が来ました。全国偏差値より、校内偏差値の方が10も低いんです!ビックリ!大学受験には全国偏差値の方を基準に考えれば良いから、少しホッとした結果だったけど、それより10も偏差値が低くなる高校って、ちょっと怖い娘が普段、周りが優秀な中で頑張りながらも、そこそこ頑張って来てたんだって思いました。 でも、高校で下の方に位置しているのは事実なので、娘の高校の成績はよろしくないわけで [続きを読む]
  • かさこ塾に参加していました
  • 3日ぶりのブログ更新。ちょっとさぼってしまいました。 ていうか、ついこの前まで月に何回かしかブログアップしてなかったくせに!と自分に突っ込む。実は、宿題だったんです。毎日、ブログを更新するって。 私、ついこの間まで、かさこさんのかさこ塾に通っていました。かさこさんのブログは、いつも言いたいことをバッサリ、毒舌が面白いんです。でも、実際にお会いするととても柔らかくて、優しいんです。このギャッ [続きを読む]
  • ”お産の振り返りの会に来てみませんか?”
  • 1年8ヶ月ぶりの開催。そんなに開いてしまったんですね。 助産師で出張母乳育児相談室をやっている佐藤千鶴さんと、「お産の振り返りの会」を開催します。 何となく心残りやモヤモヤが残っているお産を経験したママたちが集まって、自分たちのお産を振り返ります。 お産に関しては、こんな気持ちになるのは私だけ?って思っている人がたくさんいます。それが最良な方法だったのか、答えが出せない人もいます。 [続きを読む]
  • 冬の公開テストの結果とそれまでにやったこと
  • 一昨日のブログで、夏に受けたKidsこくご・さんすうコンクールのことを書きました。結果は、国語も算数も平均以下。普段、学校のテストでは出ないような問題が並んでいるので、その結果も致し方ないかと思いました。 が、そのまま放っておいては何も進歩がありません。しかし予想問題集とかがあるわけではないので、次にどんな問題が出るか分かりません。ただ、テスト範囲は分かっているので、冬のテスト範囲(第3回)に絞っ [続きを読む]
  • 今月の読み聞かせ(小3)
  • 昨日の記事の続きを書く前に、今日はちょっとこの記事を書きたいと思います。 娘が怪我をしていたので、学校に送って行かなくてはいけなかったため、3ヶ月ちょっと、小学校での朝の読み聞かせに入れずにいました。 今朝、久々に息子のクラスで読んで来ました。 本は、友人から借りたこの本。 ほしじいたけ ほしばあたけ (講談社の創作絵本) Amazon 友人のアドバイスを受け、干し椎茸も [続きを読む]
  • 夏に受けた公開テスト
  • 北海道で中学生用の公開テストで有名なのは、道コンこと、北海道学力コンクール。道内の中3生はほとんど全員、受けるのではないでしょうか。 この道コンの小学生版が、小学生学力コンクール。小学校4年生から受けられるのですが、小1〜小3でも受けられるテストがあり、それが、Kidsこくご・さんすうコンクール。受験料も1,200円と安いのが嬉しいです。ただ、テスト範囲を見ると、小3からの内容になっているので、小1や小2の子 [続きを読む]
  • 直接抱っこできる喜び
  • 私のブログは、未熟児を産んだママたちもよく読んでくれています。少し前から私とFBでメッセージをやり取りしている四国にお住いのママが、「抱っこが出来るようになりました!」と連絡をくれました。良かったですねこの日を待ちに待ったことでしょう! 保育器の中に手を入れて触るだけのスキンシップから、直接抱っこできるスキンシップでは全然違いますものね。ママの温もり、ベビちゃんの温もり、お互いたくさん感じられ [続きを読む]
  • 17歳おめでとう
  • 昨日は、長女の17歳の誕生日でした。おめでとう! 3年前から、娘の誕生日に食べているケーキ。きのとやの季節のケーキ。2月のストロベリーチーズパイがとても美味しいの毎年、恒例になっています。 そんな娘。昨日は家族とではなく、学校で模試が終った後、仲良しのお友達と2人でお祝いしていました。こうやって、家族より友達や彼氏とお祝いするように変わって行くんですね。だから、写真のケーキは、夜中 [続きを読む]
  • 言葉の力
  • 今日の午前中は、美徳のワークショップの2回目でした。 写真は、今日の皆さんがVirtues Pickしたカード。引いたカードを読んで、その美徳から浮かんだ話をします。そして、話が終わったら、聴いていたみんなで、美徳を承認します。今日は初めてのVirtues Pickだったので、一人ずつじっくりとお話してもらいました。 自分の話から色んな人が美徳を見つけて認めてくれるのは、とても嬉しいです。初めての方も、再受 [続きを読む]
  • 今の答えが最終的な答えではない
  • 1つ前のブログですが、娘の名誉のために追記します。 娘は今の高校を全然楽しんでいないわけではなく、それなりに楽しんでいます。ついつい私が高校時代めちゃくちゃ楽しかったので、それと比べてしまうと、高校はもっともっと楽しんで欲しい!と思ってしまい、もったいないな〜と感じてしまうのです。 また、たまに娘が〇〇高校に行けば良かったと、今の高校より2ランク位レベルを下げた高校名を出すので、「そっか〜。 [続きを読む]
  • 高校を何を基準に選ぶか
  • 娘や周りの高校生活を見ていて、高校の選び方は色んな基準があると知りました。 娘は制服が可愛いのと、進学校であるという点で今の高校を選びました。通学には地下鉄とバスで1時間位掛かります。車で行けば、夏は20〜25分で行けますが、冬はそれ以上かかります。天気や道路事情が悪い時は、1時間〜酷い時は2時間近くかかります。 実は昨年の10月、娘が通学途中に重いカバン(本当に重いの!)を背負って体勢を崩し、左 [続きを読む]
  • 中高一貫教育のメリット
  • 昨日のブログで、下の子の中学受験は考えていないと書いたばかりですが、今日、仕事関係のお子さんが中学受験をした話を聞きました。私立は合格し、第一志望の公立は1次に合格し2次試験に臨むとのこと。 札幌で公立の中高一貫と言えば、開成ですよね。入試スタイルが初年度から物議を醸していましたが、抽選でなくなったことは、私は良かったと思っています。頑張って、頑張って、最後に運任せは悲しすぎますものね。それなら [続きを読む]
  • 力をつける勉強に大切な2つのこと
  • 家庭学習ネタが続いていますが、勉強で力を伸ばすのに大切な2つのこと。当たり前のことだけど、「量と質」です。 「量」は数学でいえば計算の量。我が家はそこは公文で毎日たくさんの問題を解いているのでOK。息子は、毎日25分〜40分、集中して計算問題を解いています。(その後、同じように国語の問題も解きます)彼の計算のスピードは私より速い時もあります。 そして、「質」の方は、良質な問題に触れる機会を作る [続きを読む]
  • 高校で数学につまずかないために小学生のうちから出来ること
  • 高2の娘の現状から、どうすれば良かったと思っているか。 娘の場合は、とにかく数学でつまずきました。まず、高校に入ると数学は急に難しくなり、進度も速い。思えば、中学でもそれ程余裕があったわけではありません。そんな娘にとっては、特に数Ⅱ・Bは絶望的な難しさで、敢え無く撃沈。 数学と英語は積み重ねて行く教科だから、如何につまずかないようにするかがポイント。分からない部分を分からないままにしないこと [続きを読む]
  • 受験生になる娘の勉強を見て来て反省していること
  • 大学受験まであと1年になった高2の娘。彼女の小中高での勉強方法や学校の成績、進路決定までの過程などをずっと見て来て、色々思うことがあります。 子どもの人生。私の人生ではない。親が望む道ではなく、子どもが望む道に進んで欲しい。頑張るのは子ども。私ではない。 しかし、私が子ども以上に先を見て、導いてあげれば良かった。もっと選択肢が増える環境を整えてあげれば良かった。第一子の子育てを振り返り、今、 [続きを読む]
  • 教科書準拠問題集を使い比べてみて
  • 少し前まで、我が家での家庭学習は、小学校の教科書に合わせた通信教育がメインでした。 現在高2の娘の時は、赤ちゃんの時から中1まで、ずっとチャレンジにお世話になりました。 そして、現小3の息子は、赤ちゃんの時から小1までチャレンジ、小2から小3の夏までポピーを使っていました。 しかし、息子は小1の12月から公文の算数を始め、小2の5月からは国語も始めたので、毎日の勉強は公文が中心になったのもあり、 [続きを読む]
  • 昨日の参加者の美徳
  • 日付が変わってしまったので昨日のことになりますが、「子どもの生きる力を育む美徳講座」Virtues Project 12時間ワークショップの初日。 今回も素敵な方々と学べました。 子育てやお仕事にも活かしたいという方々。皆さん、いつも本当に頑張っていて、普段は自分の愛やエネルギーを与える側。たまには抱えている重い荷物を降ろす場も必要。日常の感情のアップダウンをフラットにする時間も必要。更にたくさん与えられる [続きを読む]
  • 美徳を磨くことは、生きる力を育てること
  • 昨年、面白い本に出逢いました。 教育的に良いとか悪いとか、よく言われているようなことに対して、科学的な根拠を持って答えている本です。 例えば、・ゲームは子どもに悪影響なのか?・褒め育てをした方が良いのか?・子どもをご褒美で釣ってはいけないのか?・少人数学級には効果があるのか? などなど、様々な教育評論家や子育ての専門家がテレビや本の中で述べている見解に対して、経済学の観点からデータ上で [続きを読む]
  • 【家庭教育学級】美徳講座&子育てコーチング
  • 大変嬉しいことに、昨年も小学校の家庭教育学級に呼んで頂きました。 2016年は2つの小学校にお邪魔しました。一つは、美徳の講座、「子どもの美徳を育む親子コミュニケーション講座」で。 娘との壮絶バトルの後、美徳で仲直りした話など我が家の様々な美徳ネタを披露しながら、一緒にたくさん笑って、たくさん考えて頂きました。 参加して頂いたお母さんたちからは、とても嬉しいお言葉をたくさん頂きました [続きを読む]
  • 年末死んでいましたが、やっと復活!今年もよろしくお願い致します!
  • ブログできちんと新年のご挨拶をしておりませんでした。皆さま、2017年もよろしくお願い致します。 先月の後半、下の子の風邪をもらってしまい、何年かぶりに高熱を出しました。ただ、熱は2日くらいで下がったのですが、その後、長く咳に苦しめられました。本当に酷い咳で、内臓から血が出るのではないかと思う程、苦しめられました。咳のし過ぎで喉が痛くなり、声も全然出なくなってしまい、久々に死んでおりました。27日に9 [続きを読む]