ohashi さん プロフィール

  •  
ohashiさん: Bluesやねん!
ハンドル名ohashi さん
ブログタイトルBluesやねん!
ブログURLhttp://bluesohashi.blog.fc2.com/
サイト紹介文Bluesってなんやろなぁ〜。
自由文40歳過ぎてからGuitarを始めたんやけど、なかなか上手くなりませんわ。
気が向いた時はライブハウスでギター弾いて唄ってます。もちろんBluesですがな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/03/04 21:48

ohashi さんのブログ記事

  • Live報告 「THE BEATLES Night」
  • 2017年3月26日 神辺 「HIDEAWAY」 にてこう言うのも何ですが、ビートルズを聴くのは中学校以来かも知れない・・・。 世代的には外れてますが、洋楽を聴き出す年頃なので、周りが聴いていたので一通りは聴いたような気が致します。ホストの"大介"さんが毎月ビートルズファンを集めて行っているライブでございまして、殆どの曲を網羅してるとの事でございます。 ビートルズに関しては何でも歌えて何でも弾けるようですわ。 素晴らし [続きを読む]
  • Thumb & Finger Pick & Brushes
  • 久っさし振りに楽器店に行ってみたら、面白いモノが色々と出ておりました。 特に何を買おうと思ってた訳じゃないけど、やはり気になりますなぁ。 (´Д`)その1、Jim Dunlop White Plastic Finger Picksこれは以前から気になってたフィンガーピックですわ。 動画とか見てると装着したピックが指から離れているのに、違和感なく演奏しているのが不思議だった一品。 イメージ的には弾いていて絶対違和感あるやろ〜と思っておりまし [続きを読む]
  • Live報告 「Blues 伝道 Project 第78弾!」
  • 2017年3月18日 神辺 「HIDEAWAY」 にて何時もの感じで〜と思ってましたが、毎回同じ様で同じじゃないのが Blues 伝道 ライブなのでございます。 泥臭いブルースかと言えば、そうでもありそうでもなかったりと、其処に何を求めるかって感じですなぁ。今回は久し振りに "Yoco" さんが来られまして、キラキラで女子力アップなリゾネーターを投入されてました。 ビジュアル的にも素晴らしいです〜! (笑) ピックアップ付のリゾな [続きを読む]
  • 一般的なアメリカのキャッチフレーズなのか?
  • 先日のアラン・ローマックスアーカイブが公開したアルバムのタイトル "root hog or die" でございますが、いまいち意味が分からないので調べてみたら、アメリカ開拓時代からのことわざだそうですね〜。民謡など様々なバージョンなどもあったりして、アメリカ人であれば誰でも知ってる言葉のようです。「根、豚、または臼」は、1834年よりもずっと前に起きている一般的なアメリカのキャッチフレーズである。森の中でブタを緩めて自分 [続きを読む]
  • HIDEAWAY 2017年4月 予定
  • 2017年4月 HIDEAWAY スケジュールCharge with 1drink   ※開演時間に御注意ください 1日 (土) 20:00〜 Blues 伝道 Project (Acoustic Blues)出演自由 ¥1,5002日 (日) 20:00〜 TOKU(Harp.Vo.)・DAN(Vo.G)・哲(Vo.G)・OZZY(Vo.G) ¥1,5003日 (月) 19:00〜 BLUES JAM SESSION 出演自由 ¥1,0004日 (火) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,0006日 (木) 19:00〜 とび [続きを読む]
  • Live報告 「原口純子Live ― 出会って・笑って・酔って10年 ―」
  • 2017年3月11日 三原 「はるのんCafe」 にて私が純子さんに出会ってから何年経つのか覚えてないのでありますが、三原の方々は約10年のお付き合いだそうであります。 今では岡山、福山にもファンクラブが出来、純子さんも北海道から沖縄まで、全国津々浦々旅をしているようでございます。そんな事で、10年を記念して地元の純子ファンが日頃歌わせて頂いている曲を、本人の前で御披露目するというOAなのか余興なのか分からへんけど、 [続きを読む]
  • これは素敵すぎますわ〜! 「TajMo」
  • 前回に引き続きニューアルバム紹介となっております。 m(__)m 最近続々と新しい波が押し寄せてきているように思いますが、やはりしっかりとしたベースがあり、それを踏まえつつ魅力的な音楽を作っているのだと感じますわ。って事で、今更説明する必要もないと思いますが、最高のブルースマン "Taj Mahal" と "Keb’ Mo’" がタッグを組んでアルバム 「TajMo」 を制作致しました。 『このアルバムは、オリジナル曲とカバーの両方の [続きを読む]
  • ニューアルバム 「Joy Comes Back」
  • Ruthie Foster のニューアルバム 「Joy Comes Back」 が3月24日にBlue Corn Music からリリースされます! 果たして、彼女を気にしている方が日本の中でどれだけ居られるのかは全く分かりませんが、Ruthie Foster のファンとしましては掲載しとかなあかんでしょう〜!ゴスペルは勿論、Mississippi John Hurt の "Richland Woman Blues" や 元祖ヘビメタバンド?(詳しい事は分かりませんが・・) Blood Sabbath の "War Pigs" など [続きを読む]
  • Root Hog Or Die:An Alan Lomax Centennial Tribute
  • 音を残せるようになってから約100年という事と、"アラン・ローマックス" の功績を讃えて100曲って事でしょうか、 アラン・ローマックスアーカイブと文化エクイティ協会がデジタルアルバムを3月4日に公表致しました。https://alanlomaxarchive.bandcamp.com全曲無料で無制限ストリーミングが出来、MP3、FLACその他の高品質ダウンロードも可能(有料)です。 そして何と! ライナーノートまでDL出来るようになっております。 ホンマ [続きを読む]
  • とある「古本屋の殴り書き」から
  • 徘徊してたらこの様な記事を見つけたので抜粋。 ブルースという音楽からアメリカという国を手探りしているわけでありますが、そうではない日本にお住いの方も、同じような感覚があるのですね。 (同じかどうかは分かりませんが・・) だからどうって事は無いのでありますが、あれこれと知る事は必要ではないかと思う訳でございます。 知った上でのブルースってのがブルースのような気もしますが、どうなんでしょうかねぇ〜。『黒 [続きを読む]
  • 「伝説のイエロー・ブルース」 を読む
  • ブルース演ってるのに知らなかった・・。 と言えば怒られそうですが、知りませんでした〜。 日本公演 (1979年) の頃はブルースに興味が無かったというか、ブルースというジャンルも良く分かってなかったし、その頃は "フュージョン" ばかり聴いていたような気がしますわ。それにしても凄い人が居たもんですなぁ。 その時代に単身でアメリカに乗り込んで、アメリカの音楽、それも黒人の音楽をアメリカ人に聴かせようとする。 って [続きを読む]
  • National Pioneer RP1 DEMO
  • 遂に National "Pioneer" RP1 の動画がUPされました。 各ピックアップ (Lollar P-90、Highlander Piezo) と ブレンドした動画の3本でございます。 上部のサウンドホール的な所にピックアップの切り替えスイッチが付いてますね。 上げたらP-90、下げたらPiezo、中央がブレンドのようです。Lollar P-90ファットでクリーン、シングルコイルピックアップとハムバッカーの良い所を持ち合わせたP-90 Pickups。 ビンテージスペックを踏 [続きを読む]
  • HIDEAWAY 2017年3月 予定
  • 2017年3月 HIDEAWAY スケジュールCharge with 1drink   ※開演時間に御注意ください 2日 (木) 20:00〜 Mr.OH YEAH ブルースワークショップ&セッション¥2,5003日 (金) 19:00〜 REGGAE & SOUL SESSION (Bob Marley etc) 出演自由 ¥1,0004日 (土) 19:00〜 BLUES JAM SESSION 出演自由 ¥1,0005日 (日) 20:00〜 TOKU(Harp.Vo.)・DAN(Vo.G)・哲(Vo.G)・OZZY(Vo.G) ¥1,5006日 (月) 19:00〜 B [続きを読む]
  • ブルースマン名言集 4
  • [Memphis Willie B.]「ブルースに歌うのは、ありのままのことだ。女房に逃げられた男が何を感じるのか。そいつが感じるどうにもならない失望などだ。だから、若い連中で、ブルースを本当に歌えるのはいないよ。ブルースに織り込むことを何も知らないからね」[Henry Townsend]「トラブル・・・。その通りだ。ひとことで答えればね。トラブルさ。これに対して正直でなければ、本当の気持ちは表せないよ。自分の身に起きたことだけを [続きを読む]
  • 祝!Bobby Rush
  • いやはや、地元じゃ大騒ぎの様でありますし、Bobby 本人もメチャ喜んでいるみたいですね〜。 日本時間2月13日におこなわれた世界最高峰の音楽賞 『第59回グラミー賞』 で "最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム賞" を受賞致しました。 ブルース界のレジェンドでもあるし、昔を知る残り少ないブルースマンの一人とも言えますなぁ。 83歳でもなお、エロいステージで観客を沸かし、ファンキーなブルースと深見のあるブルースを [続きを読む]
  • 2017年3月のライブ情報
  • 原口純子Live ― 出会って・笑って・酔って10年 ―2017年3月11日(土) 三原 「はるのんCafe」 にてCharge/¥2500 with 1drink  Open/18:30〜 Start/19:00〜原口純子がこちら(広島)にき始めて今年の3月で10年になります。それを記念してLiveをやらせていただきます!って事で、純子さんの曲を歌わせてもらっている私は、久し振り(何年振り?)に会いに行きたいと思っております。 1曲お披露目もあるようです・・・。 (*_ [続きを読む]
  • ANNOUNCEMENT OF LA MUSIC CRITIC AWARD WINNERS FOR SECOND HALF OF 2016
  • LAのインディーズが最近面白いらしいのですが、私には何がどうなのかはさっぱり分かりません・・・。 (かと言って、このブログを観て下さる方々の中に、LAのインディーズに興味のある方が居られるのかどうかも分かりませんが・・・) 2016年下半期のLA音楽評論家賞に、 War and Pierce の "On and On" が Best Video (lyric) に選ばれたとの事でござます。 一隠れファンとしましては、それがどのような事なのかさっぱり分から [続きを読む]
  • Live報告 「Blues 伝道 Project 第77弾!」
  • 2017年2月4日 神辺 「HIDEAWAY」 にて今年も2回目となりました伝道ライブでございますが、何時もの様に何やらかんやら楽しいライブとなりました。 ベースマン瀬良氏が来られたり、お客で来られた女性の方が歌に目覚めたり、毎回同じようで同じじゃない所が面白いライブでございます。先週 「blues.the-butcher-590213」 のライブがございましたが、ホトケ氏が 「日本でいちばんブルーズ度が高い店かも知れない」 とのコメントを残 [続きを読む]
  • The Piedmont Bluz acoustic duo
  • アパラチア山脈一帯のウエスト・バージニア州、バージニア州、ケンタッキー州、テネシー州、ノースカロライナ州、ジョージア州と言った地域にある音楽的カテゴリーの一つを指して "ピードモント・スタイル" と言われております。 軽快なフィンガー・ピッキングが特徴で、Blind Blake、Blind Willie Mctell、Sonny Terry & Brownie McGhee、Cephas & Wiggins などなど、ほんまに沢山のブルースマンを輩出している地域でもありますわ [続きを読む]
  • 「blues.the-butcher-590213」
  • 「blues.the-butcher-590213」2017年1月31日(火) 神辺「HIDEAWAY」にてopen:19:00 start:20:00  3,500◆出演:blues.the-butcher-590213 (永井ホトケ隆vo&g 沼澤尚ds 中條卓b KOTEZ harmonica&vo)    https://www.facebook.com/blues.the.butcher.590213/◆O.A.:TOKU&Mystery Train,味噌バンド     https://www.facebook.com/soulstation.blues/☆ブルーズの王道を行く、日本屈指のブルーズ・コンボ 「ブルー [続きを読む]
  • 「Bob Marley」 を読む
  • Some people feel the rain. Others just get wet.(雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる)- Bob Marley -この言葉好きですわ。 って事で、この様な本を読んでしまいました。伝記 世界の作曲家 (13) ボブ・マーリーMarsha Bronson (著)、五味 悦子 (訳)出版社:偕成社 発売日:2012/11/5内容あらゆる要素が混じりあいながら、独特のビートと挑戦的な歌詞の中に溶け込んでいるジャマイカのソウル・ミュージック [続きを読む]
  • When I Lay My Burden Down
  • Traditional Gospel Song って感じの曲でございますが、結構重い内容でございます。 (Burden Down に掛けてる訳ではございません・・) が、重荷を下ろした時に横になれる、横たわれる(死ぬ事)で解放される、病気も悲しみも無くなるんや〜! か、横たわれれば重荷も下ろせる って感じでしょうかねぇ。 通常は葬儀で歌われるゴスペルの歌だそうですが・・・。 (´Д`)ギターを始めた頃に "Mississippi John Hurt" バージョンを [続きを読む]
  • HIDEAWAY 2017年2月 予定
  • 2017年2月 HIDEAWAY スケジュールCharge with 1drink   ※開演時間に御注意ください 2日 (木) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,0003日 (金) 19:00〜 REGGAE & SOUL SESSION (Bob Marley etc) 出演自由 ¥1,0004日 (土) 20:00〜 Blues 伝道 Project (Acoustic Blues)出演自由 ¥1,5006日 (月) 19:00〜 BLUES JAM SESSION 出演自由 ¥1,0007日 (火) 19:00〜 とび入りナイ [続きを読む]
  • 2017 National "Pioneer" Electric
  • 珍しく "National Reso Phonic Guitars" さんから DM が来ました。2017年の新作って事で、Acoustic-Electric なリゾネーター (Pioneer RP1) 作ったから買ってね〜! だそうです・・・・。 (´Д`)Unplugged our new Steel body Acoustic-Electric has volume and tone never before possible with an electric guitar. Plugged in it has all the tone and versatility you would expect from a National thats been hand cra [続きを読む]
  • 告 「Blues 伝道 Project 第77弾!」
  • 「Blues 伝道 Project 第77弾!」2017年2月4日(土) 神辺 「HIDEAWAY」 にてCharge/¥1500 with 1drink  Start/20:00〜出演 : TOKU、Tany、ohashi、他特に拘りも無く、ブルースという音楽を演っております。こんなモノでもあんなモノでも演ってみないとわかりません。飛び入りOK! お気軽に御参加下さいませませ。 (^^)/ ・お問い合わせ  「HIDEAWAY」〒720-2117 広島県福山市神辺町下御領1383-4 TEL:084-965-0410 FAX [続きを読む]