ohashi さん プロフィール

  •  
ohashiさん: Bluesやねん!
ハンドル名ohashi さん
ブログタイトルBluesやねん!
ブログURLhttp://bluesohashi.blog.fc2.com/
サイト紹介文Bluesってなんやろなぁ〜。
自由文40歳過ぎてからGuitarを始めたんやけど、なかなか上手くなりませんわ。
気が向いた時はライブハウスでギター弾いて唄ってます。もちろんBluesですがな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/03/04 21:48

ohashi さんのブログ記事

  • Live報告 「Guns' Open Mic」 その2
  • 2017年8月19日 福山 「Grand soul cafe Guns'」 にて今回もお誘いを受け 「Guns'」 に向ったのでございます。 駅からそれ程遠くないってのが良いですね〜。 呑めるので電車で行きました。 土曜日なので商店街は夜店が出てたりしまして、結構賑わっております。オープンマイクに来られた方々は何故か知った方々でございまして、前回に引き続き内輪のライブの様な感じでございました。 狭い町でございます・・・。 (*_*;  それでも [続きを読む]
  • HIDEAWAY 2017年9月 予定
  • 2017年9月 HIDEAWAY スケジュールCharge with 1drink   ※開演時間に御注意ください 1日 (金) 19:00〜 REGGAE & SOUL SESSION (Bob Marley etc) 出演自由 ¥1,0002日 (土) 20:00〜 Blues 伝道 Project (Acoustic Blues) 出演自由 ¥1,5003日 (日) 20:00〜 三好ひろあき & TOKU ¥2,0004日 (月) 19:00〜 BLUES JAM SESSION 出演自由 ¥1,0005日 (火) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャ [続きを読む]
  • 旅に出てます・・・。
  • お盆休みなので何処かに行ってます。 Blog も暫しお休みです。 悪しからず・・・。 m(__)mWhen I first started hoboing, hoboing, boyI took a freight train to be my friend, oh LordYou know I hobo'd, hobo'd, hobo'd, hobo'dHobo'd a long, long way from home, oh LordYou know my mother she followed me that morningMe that morning, that morningShe followed me down to the yard, oh LordShe said my son he's gone, [続きを読む]
  • YAMAHA FG-200F の話
  • まぁ、今更この様なギターの話をしたからと言って、誰も食指を動かさないと思いますが、ほったらかしの FG-200F を久しぶりに弄った話であります。手元に来てから、かれこれ9年が経ちますが、子供の玩具の様に弄って遊んでしまったギターでもあります。 (来た時の話はコチラ) 製作されたのが1974〜75年って事なので42年経ってますわ。 部屋に吊るしたままにしておりますが、ネックも反らないし、割れる気配もありません。 日本の [続きを読む]
  • Live報告 「Blues 伝道 Project 第85弾!」
  • 2017年8月5日 神辺 「HIDEAWAY」 にて今回は少人数のライブとなりましたが、日頃演れないパートを演ったり致しまして、良いのか悪いのかは分かりませんが、違う一面を発見出来たライブだったのかもしれません〜。違う楽器で参加してみると、新たな発見が出来ると思います。 最初から上手くは出来ないとは思いますが、客観的に聴くことも出来たりするので、良い勉強になりますね。 あれこれと試行錯誤で演るってのも楽しみの一つか [続きを読む]
  • Hellhound
  • アメリカ南部の俗語では 「女の尻ばかり追い回す男 (セックスのことばかり考えてる男)」 の意味らしいのだが、これはこれで Robert Johnson のイメージに合わないこともないな・・・。  古くは "Black Dog" や "Hellhound (地獄の猟犬)" と呼ばれ、イギリス全土に伝わる黒い犬の姿をした不吉な妖精のことらしいのだが、たいていの場合、夜中に古い道や十字路に現れ、燃えるような赤い目に黒い体の大きな犬の姿をしているとの事 [続きを読む]
  • Live報告 「Guns' Open Mic」
  • 2017年7月29日 福山 「Grand soul cafe Guns'」 にて久し振りにお会いした "大塚" 氏からのお誘いで、 福山のライブハウス 「Grand soul cafe Guns'」 に行く事になったのであります。 オープンしてから行こうと思いつつも、なかなか行く事も出来なかったお店であります。 夏の土曜日は商店街に夜店など出まして、そこそこの賑いなどもある福山駅周辺でございますが、流石に猛暑続きなので愉しむ余裕も無く、早々とクーラーの効い [続きを読む]
  • 「I Am the Blues」
  • 「この映画が長く続いてほしいし 『ブルースをやっている人間がまだいる』 ってことを人々に伝えたい。 こんな映画はほかにないよ。 レイ・チャールズ や B.B.キング にインタビューはもうできないし、これが最後の映画だ」 と、Bobby Rush がインタビューに答えておりましたが、昔を知るブルースマンは殆ど残っておりません。1つ違いの Buddy Guy もまだ元気ですけど、やはり二人とも高齢でございます・・。 ブルースが生まれた [続きを読む]
  • アナログ・レコードで聴くブルース名盤50選
  • レコード世代ではありますが、レコードの時代にはブルースに全く興味が無く、CDの時代にブルースを聴き始めたのでレコードに対しての愛着がイマイチありません・・・。 日本におけるブルース第一世代、第二世代の方々は、食べる金を惜しんでレコードを収集していたとの事で、レコードに対する愛着や想いが半端ない様でございます。知り合いの方が図書館にリクエストされたとの事で、「アナログ・レコードで聴くブルース名盤50選」 [続きを読む]
  • Live報告 「Blues 伝道 Project 第84弾!」
  • 2017年7月22日 神辺 「HIDEAWAY」 にてこんな時もある!って感じで、何時にも益してお客さんも多く、演る方も多く何とも楽しいライブとなりました。 この日は花火大会やお祭りも、各方面で行われていたりしておりましたが、その様な日にココに人が集まるのも不思議でございます。毎日の猛暑の為か、先週にひき続き取り敢えずビールを飲もうとお店に向かう "ohashi" ございます。 お店につくと既に "Yoco" さんが来られてましたが [続きを読む]
  • Live報告 「The Live」 2017年7月
  • 2017年7月15日 尾道 「OYE COMO VA」 にて毎月行われるオープンマイクの日 「The Live」 でございますが、めっきりご無沙汰しておりました。 今回は3連休って事もありまして、タイミングも良く参加した次第であります。 連日の猛暑もありまして、とにかくビールを飲もうと思ってお店に行ったのでありますが、何と! 三次からブルース伝道県北部長の "大坂"氏もバンド御一同で来られてたり、"Tany & ゆみちゃん" やら顔見知りの方 [続きを読む]
  • HIDEAWAY 2017年8月 予定
  • 2017年8月 HIDEAWAY スケジュールCharge with 1drink   ※開演時間に御注意ください 1日 (火) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,0003日 (木) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,0004日 (金) 19:00〜 REGGAE & SOUL SESSION (Bob Marley etc) 出演自由 ¥1,0005日 (土) 20:00〜 Blues 伝道 Project (Acoustic Blues) 出演自由 ¥1,5006日 (日) 20:00 [続きを読む]
  • She Knows How To Rock Me
  • Taj Mahal & Keb' Mo' でございますが、二人のアルバム 『TajMo』 に収録されている曲 「She Knows How To Rock Me」 です。 元々は Rock-N-Roll の曲なのかな? タイトルだけでも良い感じ (深読みし過ぎ) でありますが。 この二人が演ると軽快なテンポでのグルーヴが半端ないですなぁ。 堪りませんわ!それにしても、あの Keb' Mo' が Taj Mahal の横で弾いていると小僧に見えてしまうから不思議であります。 Taj Mahal が醸し [続きを読む]
  • Live報告 「Blues 伝道 Project 第83弾!」
  • 2017年7月8日 府中 「always」 にてなかなか 「always」 に行けてないのでございますが、前回から約1年振りとなる府中での伝道ライブとなりました。 今回も府中支部長 "JAR赤松" 企画であります。 細かい段取りも含めまして、卒の無いタイムスケジュール・・・ 流石でございます。今回久し振りに "山室" 氏が出演してくれたり、コウメイ君率いるバンド "シカゴバウンド" 。 そして、府中を代表するブルースバンド "ドランカーズ" [続きを読む]
  • Black Snake Moan
  • 2007年公開の映画でございますが、何と言ってもタイトルからしてブルースを絡めた映画なので、何時見ても楽しめますわ。 アメリカ南部や人間のドロドロしたところなどが何ともブルーズであり、"Samuel L. Jackson" がまたエエ感じでブルースマンを演じております。ジューク・ジョイントでの演奏も、ドラムに "Cedric Burnside" と サイドに "Kenny Brown" を従えて、まんま "R.L. Burnside" 再来ってのがこれまた良い雰囲気でござ [続きを読む]
  • 告 「Blues 伝道 Project 第83弾!」
  • 今週末は毎度お馴染み "ブルース伝道ライブ" でございます。 今回は久しぶりな 府中「always」 にて、府中支部長 "JAR赤松" 企画でお送りいたしますのでご期待くださいませ! 飛び入りセッションOK! 楽しく演りましょう〜!「Blues 伝道 Project 第83弾!」2017年7月8日(土) 府中 「always」 にてCharge/¥1000 with 1drink Start/19:00出演 : ドランカーズ、ひこ&ちあき、たかけん、          玉ちゃん、山室、 [続きを読む]
  • The Como Mamas
  • "ミシシッピ州コモ"と言えば Fred McDowell、 Jessie Mae Hemphill 等々個性的なブルースマンを輩出している町でございますが、古くから人種隔離され大部分が貧困に苦しんでいた小さな町だそうです。この町で1950年代から一緒に育ち、子供の頃から教会で定期的に歌っていた3人(Ester Mae Smith、Angela Taylor、Della Daniels) が音楽のアンサンブルである "Como Mamas" への友情を固めたのは、ここ10年とのこと。 2005年にミシ [続きを読む]
  • 「Piedmont Style Country Blues Guitar Basics」
  • 以前御紹介したアコースティック・デュオ "Piedmont Bluz" でございますが、奥さんである "Valerie Turner" さんが教本を出された様でございます。 ピードモント・スタイルの伝統を継承し、ワークショップもされてますので、ピードモント・スタイルを弾こうと思われる方には本格的な教本となるのではないかと思います。 (製本はされてないようですが・・)Valerie TurnerPiedmont Style Country Blues Guitar Basics, my first bo [続きを読む]
  • Live報告 「ROIKI Live」
  • 2017年6月24日 生野 「Orquesta De La Bitch」 にて大阪に用事で行く事になった訳でありますが、何と!良いタイミングで "ROIKI" 氏のライブがありました。 用事を済ませて以前から気になっていたお店、「Orquesta De La Bitch」 に向ったのでございます。寺田町の駅を降りると、懐かしい大阪の街ってな雰囲気ですわ。 天王寺界隈は昔住んでいた頃とは違う綺麗な街になってきております。 少し歩くと 「源ヶ橋商店會」 がありま [続きを読む]
  • HIDEAWAY 2017年7月 予定
  • 2017年7月 HIDEAWAY スケジュールCharge with 1drink   ※開演時間に御注意ください 1日 (土) 20:00〜 TOKU & Mystery Train (BLUES) ¥1,5002日 (日) 20:00〜 TOKU(Harp.Vo.)・DAN(Vo.G)・哲(Vo.G)・OZZY(Vo.G) ¥1,5003日 (月) 19:00〜 BLUES JAM SESSION 出演自由 ¥1,0004日 (火) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,0006日 (木) 19:00〜 とび入りナイト 出 [続きを読む]
  • Live報告 「Blues 伝道 Project 第82弾!」
  • 2017年6月17日 神辺 「HIDEAWAY」 にて最近は修行の場と化している伝道ライブでございますが、今回は久しぶりな "Nakane"氏や "Yoco" さんが来られ、長い事御無沙汰しておりました "中藤" 氏も仕事帰りに来て頂き、何時に無く盛り上がったライブとなりました。最近 "TOKU" さんとの絡みがエエ感じなってきた "ohashi" でございます。 Gospel Blues が面白くなってきているので、今後は Willie "ohashi" Johnson ってな感じで演っ [続きを読む]
  • Bye And Bye, Goin' To See The King
  • 「さようなら、私は王様に会いに行くよ(を見に行くよ)」 ってな感じのゴスペルでございますが、「キング」はキリスト教における神の称号であります。 ゴスペルという音楽が作られた頃の歌のようで、1926年に "Arizona Dranes" が 「Bye and Bye We're Going to See the King」 のタイトルで Okeh に録音。 1929年には "Blind Willie Johnson" 、1932年にはカントリーな "Carter Family" 、1965年には "Mississippi Fred McDowel [続きを読む]
  • 告 「Blues 伝道 Project 第82〜 84弾!」
  • まだまだ続くブルース伝道ライブでございます・・・。 カントリーなブルースや泥臭いのがお好きな方は、是非とも覗きに来て下さいませ。 セッションなどしたり、とび入りもOKでございます。 m(__)m「Blues 伝道 Project 第82弾!」2017年6月17日(土) 神辺 「HIDEAWAY」 にてCharge/¥1500 with 1drink Start/20:00出演 : TOKU、Tany、ohashi、他飛び入りOK!お問い合わせ 「HIDEAWAY」〒720-2117 福山市神辺町下御領1383-4 [続きを読む]
  • 日本人とブルース
  • メモ帳を捲ってみると、以前メモしておいた記事を発見。 『「南部のソウル」を求めて東京を彷徨う米誌記者の冒険譚』 って事で "なぜ日本人はブルースを熱愛するのか" という答えを探し歩いた手記であります。2017年2月26日 「COURRiER Japon」 に掲載された記事ですが、途中までしか掲載されておらず、続きは有料会員にならないと読めないとの事。 しかしながら、日本人としてはアメリカ人以上に面白いテーマではあるので、読まれ [続きを読む]
  • 「十字路の彼方へ」 その2
  • ブルース・ギタリスト列伝 って本でございますが、久し振りに読んだら面白かったですわ〜。 543ページのそこそこ読み応えがある本でございます。 以前読んだ時は取り敢えず一通り読みました〜。 な感じだったのでございますが、改めて読み直すと以前気が付かなかった事が分ったりしますなぁ。 これも読書の面白味でございます。前回読んだのが3年前なので、その後色々と知識も増えたり考え方も変わったりと、違う面からも読めたの [続きを読む]