onipara さん プロフィール

  •  
oniparaさん: onion paradise  フィリピンの風
ハンドル名onipara さん
ブログタイトルonion paradise  フィリピンの風
ブログURLhttp://ameblo.jp/paso313/
サイト紹介文フィリピンに関する情報を中心に、 アジアのニュースとエンターテイメントを紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/03/04 23:53

onipara さんのブログ記事

  • 貸与
  • 3月21日、日本の防衛省はフィリピンへの貸与が決まっている海上自衛隊の練習機「TC90
    」2機が23日に日本を出発し27日には、フィリピン海軍に引き渡されると発表した。自衛隊
    機の他国への移転は初めてです。 On March 21, the Japanese Ministry of DefenseLending to the Philippines is decidedTwo
    Maritime Self-Defense Force training machines "TC 90"Departing Japan on 23rdOn the 27th, announced it will [続きを読む]
  • タイを公式訪問
  • タイ政府のドーン外相によれば3月20日フィリピンのドゥテルテ大統領がタイを公式訪問する。ドゥテルテ大統領がタイを公式訪問するのは今回が初めてです。21日には政府庁舎でプラユット首相との会談が予定されている。今回、2国間で、科学技術、観光などに関する3つの覚書が交わされることになっているという。 President of the Philippines official visit to ThailandAccording to Thai government's Foreign Minister D [続きを読む]
  • 日本人逮捕
  • フィリピン捜査当局によりますと神奈川県出身の日本人男性(50歳)の男が先月末、セブ島内で15歳の少女を車に連れ込み乱暴したうえ1、000ペソ(約2、200ペソ)を渡したとして捜査当局が男を誘い出すよう求め16日午後、男が再び少女を車に連れ込んで商業施設の駐車場に止めたところで逮捕したということです。男は現地に15年ほど住み日本人が経営する宿泊施設の責任者として勤務していたといいます。 According to the Philipp [続きを読む]
  • 元ミスインターナショナル
  • 2017年3月9日、元ミスインターナショナルのSantiago Bea Roseさんがフィリピン・ケソン市にある小児医療施設で児童への質の高い医療の提供や小児医療従事者への教育・訓練を行なっている。PCMCを訪れ、施設の子どもたちと食事を楽しむなど交流をした。PCMCは、35年前の創設以来フィリピン小児医療のトップリーダーとして走り続け国への高い貢献度が認められ2015年に表彰を受けている。その一方で、空調設備の無い病室もあり [続きを読む]
  • 第12回大阪アジアン映画祭
  • 3月11日、大阪市で開催された「第12回大阪アジアン映画祭」授賞式が行世界初上映のサイコスリラー映画「至福(ブリス)」(ジェロルド・ターログ監督)に主演した人気女優、イザ・カルサドさん(34)が薬師真珠賞を受賞した。 Maria Izadora Ussher Calzado 1982年8月12日(34歳)ケソンシティ 生まれ職業 女優、ホスト、モデル、ダンサー On the 11th, "The 12th Osaka Asian Film Festival" held [続きを読む]
  • マダム・セクレタリー
  • 米テレビ局の人気ドラマ「マダム・セクレタリー」の予告編で主人公の女性国務長官が何らかのセクハラを受けその報復としてフィリピン大統領を殴るという場面だ。ドラマ内の大統領は本物と比べるとかなり若々しいがフィリピンの伝統的な正装であるバロン・タガログを着用し髪形や顔の雰囲気などからドゥテルテ氏をほうふつさせるという。 在米フィリピン大使館は「ドラマはフィクションだが、我々の国のリーダーに対して非常に [続きを読む]
  • 二重国籍
  • フィリピンのドゥテルテ大統領が「二重国籍」問題が発覚したヤサイ外相にに代わって外相代行にマナロ外務次官を任命し、ヤサイ氏の退任が確定した。ヤサイ氏は1980年代に米国の市民権を取得していたにもかかわらず「取得したことはない」とウソの説明をしていた。 フィリピンでは大統領から閣僚任命された後上下両院の議員で構成する委員会の承認を受けなければならないが委員会は、全会一致で否決したしたという。 [続きを読む]
  • 家事代行サービス
  • 日本政府が、外国人労働者による「家事代行サービスの規制」を緩和したことを受けて大手人材派遣会社に採用された20代から40代のフィリピン人女性25人。今回来日した25人の女性たちはフィリピンにある研修施設で、2か月余りにわたって日本語や日本の習慣を学んだということで来月から神奈川県内の家庭で掃除や料理などのサービスを始める予定です。 The Japanese Government, due to foreign workersFollowing relax [続きを読む]
  • バターン死の行進
  • 第2次世界大戦中、フィリピンで1942年に日本軍が米兵捕虜らを100キロ余り離れた収容所まで歩かせ、多数の死者を出した「バターン死の行進」。元米兵捕虜で「バターン死の行進」生存者であったレスター・テニー氏(96歳)が2月24日、カリフォルニア州の介護施設で死去した。元米兵捕虜らでつくる「全米バターン・コレヒドール防衛兵記念協会」の会長を務め日本政府に謝罪を要求し2010年に来日した際には、岡田克也 [続きを読む]
  • 謎の生物
  • 2月22日、フィリピンのディナガット諸島カグディアナオの浜辺に白くて毛むくじゃらの謎生物が
    海岸に打ち上げられ地元住民が集まり大騒ぎとなった。 February 22, on the beach of the Philippine Dinagut Isl
    ands CagodianaA white and shaggy mystery creature was launched to the coastLocal people gathered and became a fuss. にほんブ
    ログ村 [続きを読む]
  • 一目ぼれ
  • フィリピンで人気の国民的ファストフード店「Jollibee」の動画広告。 タイトルは「一目ぼれ」。学生時代にある女性に一目ぼれした男性が失敗して落ち込んでいる女性を励まし彼女に振り向いてもらうためにメッセージを添えたハンバーガーを渡し続ける物語。やがて2人は結婚し、時が流れ中年となった夫婦。ハンバーガーを妻に渡す夫が映し出され「恋を諦めなかったあなたへ」と表示される。 Video advertisement of the po [続きを読む]
  • 地震
  • 10日夜遅く、フィリピン南部ミンダナオ島の北東部でマグニチュード6.5の地震がありました。震源の深さは15キロと推定されています。現地の災害対策当局によりますと震源地に近い北スリガオ州で住宅が倒壊するなどして4歳の男の子を含む合わせて6人が死亡し108人がけがをしたということです。また、川にかかる橋が崩落したほか国内線の空港の滑走路が損傷するなどの被害が出ているということです。首都マニラにある日本 [続きを読む]
  • 話題の動画
  • 2017年1月28日、フィリピンマニラで開催されたミス・ユニバース世界大会に出場したフィリピン代表を応援するため15cmもあるハイヒールを履き街中で華麗にキャットウォークを決めた筋肉マッチョなオネエ系キャラのSinon Lorecscasann さんが公開した動画が話題になっているという。It was held in Manila, the Philippines on January 28, 2017To support the Philippine national who participated in the Miss Universe Wo [続きを読む]
  • 射殺を警告
  • 2月6日、フィリピンの現地メディアによるとドゥテルテ大統領が、故郷のフィリピン南部ダバオ市で記者会見し「売春業や麻薬売買など違法行為をする韓国人をフィリピンの犯罪者と同じように扱うと」明らかにした、と報じた。ドゥテルテ大統領は「韓国の暴力団がセブで売春、麻薬、拉致をしているという報告を受けた」とし「彼らは外国人だという理由で特権を持つわけではない」と述べ「違法行為をする韓国人をフィリピンの犯罪者と [続きを読む]
  • 首相官邸フェイスブック
  • 日本の安倍晋三首相がフィリピンのドゥテルテ大統領の地元ダバオを訪問したときの様子を映した政府広報動画が大ヒットしている。13日の訪問直後に首相官邸のフェイスブックに投稿されてからの再生回数は18日に124万回を超え昨年5月のオバマ米大統領の広島訪問(約56万回)を抜いて最多記録を更新中だ。 政府広報動画の再生回数は10万回を超えれば多い方という中で100万回突破は平成27年4月に首相官邸フェイ [続きを読む]
  • フィリピン訪問
  • 1月12日から2日間の日程で日本の安倍晋三首相がフィリピンを訪れる。 1日目は、フィリピン首都圏でドゥテルテ大統領と会談2日目は、大統領の地元、ミンダナオ地方ダバオ市を訪れるという。昨年10月に訪日した大統領からの招待に応じ「交流を深める」ことが主な目的という。現政権になってからフィリピンを訪れる外国の首脳は初めてでミンダナオ地方を訪れるのも異例のことだという。 In the schedule for two day [続きを読む]
  • ジョリビー
  • フィリピンのファーストフード大手で「ジョリビー」を展開するジョリビー・フーズのトニー・タン・カクチョン会長が2018年に日本に「ジョリビー」1号店をオープンさせる意向を発表した。 まずは日本に数多く居住するフィリピン人をターゲットにしジョリビーの食事を日本に広め、認知度を高め日本人にも来店をしてもらいたいと述べた。2015年現在、世界中に3,000店舗を展開している日本以外にも、カナダやイタリアへの展開も視 [続きを読む]
  • お祭り騒ぎが
  • フィリピン各地では、大みそかから元日にかけてお祭り騒ぎが過熱し、爆竹や空砲により毎年、数百人が重傷を負っている。フィリピンのドゥテルテ大統領はフィリピン南部ダバオの市長時代にダバオ市で導入していた「爆竹禁止令」についてフィリピン全土規模での実施を検討していると繰り返し表明しており大統領が厳しく取り締まるのではないかという恐怖から爆竹や花火による負傷者は毎年平均1、000人程度だったが、今年は350人で負 [続きを読む]
  • 政府職員
  • フィリピンのドゥテルテ政権で現政権発足から行われている違法薬物撲滅政策で半年間に市長や
    町長を含む政府職員73人が逮捕された。(Pジャーナル)In the Philippine Duttel administrationWith the illega
    l drug eradication policy being done since the current administration was establishedIn half a year 73 government officials includ
    ing mayor and town mayor were arrested.(P Journal) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台風26号
  • クリスマスの25日、国民の大半がカトリック教徒のフィリピンではクリスマスは宗教上、1年で最も重要な日の一つだが今年は台風26号の被害が懸念される。 フィリピン ルソン島東部を襲うとみられる強い台風26号は現時点での勢力について平均最大風速53.8メートル最大瞬間風速66.9メートルと予測している。 On Christmas Day 25, the majority of the people are Catholics in the PhilippinesChristmas is one of the most [続きを読む]
  • ダバオのダーティハリーと呼ばれた男
  • シンガポールを訪れたフィリピンのドゥテルテ大統領はシンガポール在住のフィリピン人を前に1時間ほど行った演説の中でフィリピン南部ダバオ市の市長時代に「警察に見本を示すため犯罪の容疑者を自ら殺害していた」とする12日の談話が、世界各国で報じられたことについて触れた。大統領は「アメリカCNNや英国BBCなどのテレビニュースでドゥテルテが犯罪者を殺したり撃ったりしたことを認めた」と報道されているとして「これらに関 [続きを読む]
  • AKB48チーム8
  • 12月4日午後、フィリピン首都圏タギッグ市フォートボニファシオの商業施設で、フィリピン・日本友好60周年記念イベントが開かれ日本の人気アイドルグループ「AKB48チーム8」などが出演フィリピンのアイドルファンたちが声援を送った。December 4th afternoon, Philippines Capital Region Taguig City Fort BonifacioAt the commercial facility, the 60th anniversary of the Philippine-Japan friendship event was heldJapa [続きを読む]
  • 評価
  • フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は今年6月の就任以降、約4800人を殺害してきた大統領が進める「麻薬撲滅戦争」についてトランプ氏にアメリカ大統領選での勝利を祝う電話をかけた際トランプ次期米大統領から「正しいやり方だ」と言われたと明かした。バラク・オバマアメリカ大統領からドゥテルテ大統領が受けてきた批判とは対照的だったという。President Rodrigo Doutelte of the PhilippinesSince taking office in June [続きを読む]
  • 中国人観光客
  • フィリピンを訪れる中国人観光客が急増している。フィリピンと中国との関係は2012年4月以降南シナ海における領有権争いの問題で長らく冷え込んでいたがドゥテルテ大統領による10月半ばの訪中で関係が回復した。また、中国当局がフィリピンへの渡航自粛勧告を解除したことも追い風になり今後はさらなる増加が予想されている。 ただし、昨年末にはボラカイ島のホテルで中国人観光客のグループ約30人が乱闘騒ぎを起こして警察に [続きを読む]