柴犬 さん プロフィール

  •  
柴犬さん: ベランダの刺
ハンドル名柴犬 さん
ブログタイトルベランダの刺
ブログURLhttp://sabotane.blog79.fc2.com/
サイト紹介文サボテンでは強刺類、多肉ではハオルチアやアガベが好きです。刺ものと毛もの全般も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/03/04 23:54

柴犬 さんのブログ記事

  • 95-23
  • H. wimii JDV95/23 Garcia's Passあっさり個体。ケバケバしたのが特異個体だとすると、自生地ではこういうのが多く生えてるのかな。多く出回ったタイプはこっち。 [続きを読む]
  • 実リン
  • H. limbata♀ Egelsfontein産♂ MBB6697何度も蒔いては駄目にしてきましたが、今回は育ちそうな気がします。良個体かどうかは二の次で、まずは自家産ができればいいかなと。 [続きを読む]
  • 難刺
  • 飛鳥接ぎ降ろし自根で3頭立てのやつ。いつまでキープできるか分かりませんが、とりあえず咲きました。 [続きを読む]
  • 窓窓
  • ルナ×パッション先日買った1本で、いい窓してます。現在3.5号鉢。回る順番をミスって出遅れましたが面白いものが残ってました。根がそんなに多くなかったので、もう少し水を吸うと雰囲気が変わるかも。交配親として考えても面白そうです。 [続きを読む]
  • LGA
  • (ルプラ×グリーンジェム)×アグニスグリーンジェム寄りだった個体。新葉の窓は好み。今後どうなるかは窓の入り方次第です。 [続きを読む]
  • 6845
  • H. cooperi MBB6845 E Alicedale (H. foeda n.n.)クーペリ的な何か。ベヌスタに繋がっていくラインという話もあるみたいですが、毛の発生が謎。今のところ、結構葉脈が目立ってます。今後どうなっていくのか。 [続きを読む]
  • Kani G
  • 春先は安定して綺麗です。ボリュームアップして3.5号鉢にこんもり。丈低く作りたいんですが積み上がってしまうので仕方ないです。そしてやっぱり殖えません。2016年3月2015年3月 [続きを読む]
  • 90-40
  • H. cooperi v. pilifera JDV90/40 Perseverance (H. salina)サリナの中では葉が丸い感じがします。1枚目の方が期待できそうかな。サリナにはいろんな産地データのものがありますが、Port Elizabeth周辺は開けているから目印にできるものも多いんでしょうね。 [続きを読む]
  • JLL
  • (樹氷×リンバータ)×リンバータ今のところの印象だと、好みの姿になりそうです。ただこのサイズは多くのものが良く見える時期なので過信してはいけない。♀親より良くなれば次に繋がるのでよし。 [続きを読む]
  • パンハイ
  • パンドラ交配だいぶまとまってきたんじゃないかと。大型だと扱いに困るのでこのくらいで止まってくれてもいいです。 [続きを読む]
  • Zuur Gor
  • H. gordoniana MBB6553 Zuurbron実生苗のようです。丈夫だけど、サイズと入手時期の関係でまだ甘め管理です。最初に出回ったのもこのナンバーだったような。その頃は持っていなかったんですが。 [続きを読む]
  • Man's War
  • 紫レンズほんのりと紫。入手した頃はビビってましたが、成長が遅いだけで下手な草より丈夫な気がしますね。昔から国内で交配を重ねてきたんだから当然といえば当然でしょうか。 [続きを読む]
  • a uden
  • H. audens Audensbergいい具合に色付いてます。この色のまま、もう少し水を吸わせたい。これ以外に交配用を何本か確保したので、今年は実生ができるかも。 [続きを読む]
  • Turn S
  • H. streama n.n. Turnstreamブラベル界隈のムッチリ系。複数ある中から窓の大きいのを選んだものでした。結構青光りが目立ちます。もしも、わらわら子吹きするものだったら興味が薄れそうですが、どうなるか。 [続きを読む]
  • ObVi-a
  • 大型紫オブツーサ×ビオラセアどちらかというと赤が強く、ビオラセアの色とはちょっと違います。日を強くするともっと色付きます。この株はまだ交配親としてあまり使えていないのが残念。 [続きを読む]
  • AME
  • H. amethysta予想通り締まってきました。遠目に見るとjoubertii的なシルエットにも。この後もう一段回水を吸った頃も綺麗に見えそう。2016年4月2016年7月 [続きを読む]
  • SAPP
  • H. sapphaiaしばらく葉が緩みがちでしたが、今は割と好きな状態。体力があるので、ぎゅうぎゅうに詰まった姿にはもうなりません。 [続きを読む]
  • プルプ
  • H. cooperi v. pilifera JDV94/50 Kirkwood (H. purpurea n.n.)2015年のハオフェスで買わずに後悔したやつ。とりあえず根付いているようで。紫になるかどうかは分かりません。 [続きを読む]
  • 6778
  • H. dielsiana MBB6778 Slagtersnek, SE Somerset Eastこの2本、特徴が違うので楽しみです。有刺クーペリーみたいな個体も出回ったみたいで、こっちは刺少なめというか特異じゃないバージョンと思えばいいのかな。 [続きを読む]
  • バネ
  • H. springbokvlakensis (魔界×NS-2)正統派の整った苗になりそうな感じ。魔界っぽいエグさもほしいです。もう一化けしてくれるのか。 [続きを読む]
  • 7012
  • H. aristata MBB7012 Buffelsnek, W Kaboegaまだ養生中の2本。cooperi 'graciloid'みたいな表記のことも。とりあえずでアリスタータになっているものの中には、探すと面白いのが色々ありそうです。 [続きを読む]
  • ジョレ
  • H. mirabilis 'pilosa' MBB7608表記がアレなのは置いておいて、入手時のラベルだとこれ。毛の無いボビーことH. joleneaeのようです。それってただのミラビリスなんじゃ・・・とも思いましたが、やっぱりボビーとの関連性はあるようです。 [続きを読む]
  • ティシュー
  • 安定してこの状態まではもっていけるようになってきました。で、この状態からの反応が悪いのが問題。継代してみるかな。やり方を変えた中にはこんなのもありますが、複数試してみた結果、これも確実な方法ではないです。実生の方は今年も発芽までは問題なし。今度は無駄なカルス化を防げるのか。 [続きを読む]