マーシーキッチン さん プロフィール

  •  
マーシーキッチンさん: 自家製天然酵母パンのお店  マーシーキッチン
ハンドル名マーシーキッチン さん
ブログタイトル自家製天然酵母パンのお店  マーシーキッチン
ブログURLhttp://ameblo.jp/mercy-kitchen/
サイト紹介文佐世保で自家製天然酵母と安全安心な素材だけを使ったおいしいパンを焼いている小さなパン屋です。
自由文はじめまして、マーシーキッチンです。
長崎・佐世保の郊外の山間の町「蛍の里・柚木」で地元の有機栽培無農薬野菜や果物で作る自家製の天然酵母と国産小麦粉とこだわりの素材で作るパンをお届けしている小さなパン屋です。
おいしいパンであるとともに、本物の素材だけを使い、安全、安心であることを常に心がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2008/03/05 16:22

マーシーキッチン さんのブログ記事

  • 日々、精進。
  • 今日は、ルヴァン種のパンを焼く日(……ほんとは、決まっているワケじゃないけど……)今日は藤カゴの上の方まで生地が上がり、このままいけば……ウハウハ ! パーフェクト!藤カゴをひっくり返して、焼く。おぉ〜っ!上がっているーーーーーーーつ!ここで、喜べないのは、百も承知!ルヴァン種のパンは、カットした断面で、判断するのである。 [続きを読む]
  • 私の昼ごはん
  • 一箸、一箸。この赤飯のお米を作ってくれた人は、誰だろう?この小豆を作ってくれた人は、誰だろう?このビジキを取ってくれた人は、誰だろう?このニンジンを作ってくれた人は、誰だろう?この厚揚げを作ってくれたた人は誰だろう?この枝豆を作ってくれた人は、誰だろう?一箸、一箸。皆さんの苦労をいただきます。一箸、一箸。皆さんのおかげで今日も、ごはんを食べました。皆さんの幸せを祈ります。食べるときにはケータイを見 [続きを読む]
  • GOGOGOーーーーーーー!
  • 朝から、ピッタリ55.5ーーーーーーー!と、いってもウチの体重じゃないよ。なんのコトはない。パンの計量が一発で決まっただけのコトさ。ただ、それだけのコトってワケ?今日は、追い風?GOGOGOーーーーーーー!マー爺さん、なんか、文句ある?( ̄▽ ̄;) [続きを読む]
  • 今、なんて読んだ?
  • 私はりんごが好き。たぶん、父に似たんだと思う。紅玉のアップルパイは最高!店先に並んだ紅玉を見ると、作るってワケでもないのに、買ってしまう。その袋をみたウチの娘は、なんの疑いもなく「べ・に・だ・ま」と読んだ。「今、なんて読んだ?( ̄▽ ̄;)」「えっ?……べにだま……(;゜0゜)」「こ・う・ぎょ・くよ?」娘は、一つ賢くなった…………と、いうことにしておこう。彼女を責めてはイケナイ。そー、その彼女の母親はワタ [続きを読む]
  • ???ボンコシャン???
  • 「コレ、何のパンの生地?」とマー爺さん。「あー!それ、ボンコシャン」「なんや?ボンコちゃんって?」「ホンコちゃんじゃないって!ボンコシャン?」「なんや?ボンコシャンって?」「えっ?フランス語で小さいパンって意味さ」←(ウソ)「えー?ホント?(*・`o´・*)ホーっ」「マーシー、ウソツカナイアルネ?(`ε´ )」「……………ゼッタイ、ウソ!…( ̄▽ ̄;)」 [続きを読む]
  • このぬか床どこのぬか床?
  • マーシーのとこのぬか床?「ぬか床」作って、「ぬか漬け」を食べたためしがないワタシ…( ̄▽ ̄;)何度も失敗している。マーの誕生日は、私にとっては、人生初の大イベントである、初の「出産日」でもある。いや、なに、なにも特別なコトはないのだけど……今年は、その日「ぬか床」を作ってみた。なぜ、その日にしたかって…聞かれても…実は、大したことない…「わすれないように」というだけのコトである。さて、一週間の「捨て [続きを読む]
  • 昭和な日々
  • 子どもの頃、憧れた。「オーブン」が、ひょんなコトからウチに来た!ガスコンロの上に置いて使う「ピースのガスオーブン」である。性能はもちろん、今のオーブンがいいに決まっている。「コレ使ってみたい、コレで作ってみたい、どうなるか」が楽しみなのである。温度計は付いているが、役には立たないみたい。勘が頼りである。まずは、コレ!「紅玉のりんごケーキ」レトロな日々、お菓子作り。子どもの頃のワクワクはいくつになっ [続きを読む]
  • 今日も味噌汁!
  • 「味噌玉」をポンとカップに入れて、お湯を注ぐ。食べる時に、生姜を入れたり、柚子胡椒を入れたり…写真を見ると、まるで「さつま揚げ」みたいだけど。シーが「○谷○のあさげを買いたい」って言うのを却下した手前…「味噌玉」を作るハメになってしまったけど…あると、便利!\(^o^)/ [続きを読む]
  • 柿取り物語
  • 昨日、マー爺さんは頼まれたパンを届けに行きました。縁側には、その家のご主人が座っていました。「おぉ〜っ!ちょうどいいところに来てくれた」とマー爺さんを見て喜ばれた。マー爺さんに高枝切りを渡し、マー爺さんは「柿取り」しました。そのお礼に柿を一提げもらいました。帰りがけにマー爺さんに「年賀状100枚ね!」って言われて、「はい、分かりました!」っとマー爺さん。その柿を家に帰ってから皮を剥き、朝早くからアル [続きを読む]
  • ルヴァン種のパン
  • 毎日、焼いても飽きないパン。毎日、食べても飽きないパン。このパンしか食べないという方もいらっしゃる。食べた人なら、わかる。ハマる味。ルヴァンマジック!小麦粉と酵母種と水と塩。最小限の材料を最大限に活かす。これぞ、パンの神様のスゴい神業だと思うのであります。明日は、玄米雑穀のパンを焼きます。 [続きを読む]
  • コレって…まるで…
  • 黒砂糖とコーヒーとメープルシロップかけなんか、こう…自分のイメージした出来上がりと…ずいぶん……チガウ…ずいぶん…というか……、 だいぶんチガウ……。だいぶん…というか…まったくチガウ…。えーっ?コレって…まるで……ジャンボタコヤキみたいって?ハッキリ言うな!ハッキリ?友だちが「うわ〜っ!コレ、メッチャうまか〜っ?」やろ〜っ?\(^o^)/ [続きを読む]
  • 空と山と田んぼと…
  • 昨日の嵐がウソのような、今日は、秋晴れの気持ちいいお天気。日ごと、色づく黄金色の田んぼは目映いほどに美しく、見とれている…うちに眠くなってきた私…。あぁ〜っ…眠くなってきた…と、どよ〜んとしている時にひさびさにマー爺さん参上!あ、そーやった!カレーパンのカレーを作るって約束してたんだ?さ、さ、ガンバランバ! [続きを読む]
  • ただの「ぶどうパン」
  • 私は、時々無性に食べたくなって焼くパンの中にこの「ぶどうパン」がある。昨日、お客さまから「ぶどうパンはいつ焼きますか?」と電話があった。大好きなんだそうである。おぉ〜っ\(^o^)/うれしい!私と同じ!このパンは、作りやすくて、食べやすいように形をいろいろかえて焼くこともあるけど、結局、一番形が揃わない、食べにくいこの「丸」パンになってしまう。私は、写真のように横半分に切って、軽くトーストして食べるの [続きを読む]
  • お詫び
  • お客様 各位本日は、パンの状態が悪くて、販売することができません。大変申し訳ありません。もし、よろしければ冷凍のパンもございます。店は、通常通り営業しております。ご迷惑おかけしますが、ご了承、ご理解のほどよろしくお願いいたします。 マーシーキッチン 高増 [続きを読む]
  • 土鍋 de 発芽玄米ごはん
  • やったーーーっ!大成功!今まで、圧力鍋しかで玄米ごはんを炊いたことなかったけど、昨日からは「土鍋使い師」になった。(そがんとあるとかな?) 昨日は「オコゲ」だらけ〜っで4合の米が2合半になるくらいコゲタが、今日はふっくら玄米ごはん?圧力鍋より「お米が立っている」!うま〜い?健康の為、食べ過ぎに注意しましょう?( ̄▽ ̄;) [続きを読む]
  • 粋な計らい
  • 田んぼの畔の草を刈り、間もない稲刈りの準備が始まった。ちゃんと、ここだけ彼岸花を刈らずに残しておいてくださる。毎年、粋な計らいだなぁって思う。もう、彼岸は近い。秋風が食欲も運んでくるなぁ… [続きを読む]
  • マーシーちゃんのお‐や‐つ!
  • 卵、牛乳、、バター不使用の甘夏のカップケーキ「焼けたよー!(^o^)/」……って言っても……マーもシーもダレもイナイ…(/。\)今日も、シーとけんかしてシマッタ…そーそー、それでいい!それでいい!親の言うコト聞いても、たいして変わらん。こんな家出て行くーーーって言うぐらいのエネルギーがあるぐらいでちょうどいい!親離れ、子離れしてそれぞれ自立しなくっちゃ!精一杯、ぶつかったから、悔いはない!虎の子は、崖から [続きを読む]
  • アルカス ニ イクダス!
  • 4泊5日の子どもたちのワークショップの回想録もままならないまま、次なるは…8月29日(土) 30(日)の「アルカス九十九島音楽祭」のテマヒママルシェ?土曜日は、「夜市」もあるので、ゆっくり楽しめる夏休みの宿題を早めに終わらせて、夏休み最後のオタノシミはいかが?浴衣でご来場の方には、「ゆかた特典」もあるよ?さてさて、どんなステージになるのかワクワク、ドキドキ。みんなで、アルカス ニ イクダス! [続きを読む]
  • 渚にて
  • ワークショップ2日目 パンの酵母をできるまでには日にちがかかる。その待ち時間の間に、「おやつを作る」子どもたちは、早く切り上げて渚で遊びたいのだ。渚には、各ワークショップの日程を終えた子どもたちの元気な声がにぎやかに響く。本当に子どもたちは元気だなぁ? [続きを読む]