YASU さん プロフィール

  •  
YASUさん: プジョー106の秘密のガレージ
ハンドル名YASU さん
ブログタイトルプジョー106の秘密のガレージ
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/peugeot106/
サイト紹介文YASUの趣味のブログ。プジョー106・ミニカー・ラリー・プラモ・自転車・映画・音楽
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/03/07 12:18

YASU さんのブログ記事

  • [日記]チネリ・スーパーコルサ
  • 昨日、久々にチネリでジテツー。 職場についてから写真撮影。 チネリ・スーパーコルサ フレーム買いしたのが1995年だから、 もう22年目。 最初は94年カンパを纏っていたのだけれど、 時代の流れと経済的理由により、 パーツはグレードダウンしていまは上の写真のような感じ。 それでも、 見ていて惚れ惚れする美しさ。 自分の自転車ながら(笑) チネリスーパーコルサのフレームに、 デルタブレーキの組み合わせ [続きを読む]
  • [日記]プジョー106
  • このブログはプジョー106に関するブログである。 一応。 今日、106を多良見のプジョー長崎に12ヶ月点検をうけるために持ち込んだ。 実のところ、ここ最近ほとんど乗ってなかったんで、 オイルを交換する以外交換するところがなかった。 17年目に突入のプジョー106 まだ乗るつもり。 ここ最近乗って無くても、 まだ乗るつもり。 乗ってて楽しいし。 こんなに楽しい車、もう現れない。 だから所有する車としては、 プ [続きを読む]
  • [日記]一日
  • 台風がやってきたが、 長崎はあまり影響を受けず。 しかし、職場の運動会が中止。 バレーの練習試合も中止。 一日完全オフ。 最近の完全オフって、 お盆以外では、何ヶ月ぶりだろう。 この状況、 自分ではブラックと思わないようにしてるけど、 状況だけみれば、 ブラックだ。 まあしかたない。 で、一日オフ。 台風なんで、 あからさまに遊びには行けない。 で、朝からプラモ。 TZ250M こまごました部分を筆塗りし、 [続きを読む]
  • [本]読書の秋近し
  • まだまだ秋というわけでもないし、 夜長というわけでもないけど、 一冊ミステリー小説を読み終えると、 次も次もととまらない。 今日読み終えた本。 シンクロニシティ 法医昆虫学捜査官【電子書籍】[ 川瀬七緒 ] ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・エッセイ > ミステリー・サスペンス > ミステリー・サスペンス ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア 価格: 886円 楽天で詳細を見る 「法医昆虫学捜査官」シリーズ [続きを読む]
  • [プラモ]YZR-M1
  • もう何台作ったかわからない、 YZR-M1 ロッシのM1を中心に、 たくさん作った。 けど、 まだまだ作り足りない。 そろそろTOPSTUDIOのスーパーディテールアップパーツで、 YZR-M1 2009を作ってみようと思う。 作りかけばかりだけど、 積みプラ解消計画のひとつとして。 [続きを読む]
  • [日記]夢かなう
  • そういえば、 子どもの頃見たアニメで、 肩に小動物をのせた主人公がうらやましかった。 マルコ ナウシカ ・・・ナウシカのテトは存在しない動物なんだけど。 彼らがうらやましかった。 いってみれば、 小動物が肩にのってくれることはひとつの夢だった。 かもしれない。 よくよく考えてみれば、 よくよく思い出してみれば、 夢がかなったということなのだろう・・・ 一昨日、 チロちゃん(本名:チロル)が、 私 [続きを読む]
  • [日記]読書
  • 休日なんてぜんぜんない毎日。 でも、24時間仕事に縛られてるわけではないんで、 夜になればやりたいことやる時間はある。 毎日ではないけれど。 ここ最近は本を読むかプラモを作るか。 どちらか。 先日読み終えた本。 潔白 作者: 青木俊 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/07/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 「潔白」 いつもミステリー小説を買うために参考にしているところがあ [続きを読む]
  • [プラモ]折れやすい
  • 折れやすい。 私の心は折れやすい・・・ ってそっちじゃなくて、 バイクのハンドルは折れやすい。 ・・・あくまでプラモの話だけれど。 製作中に転落事故を起こし、 ハンドル回りがバキバキに、 いや、 ハンドル回りがポキポキと折れた88YZR。 ハンドルとともに、私の折れた心も、 ずいぶんと癒えてきたので、 修復に取り掛かった。 折れたハンドルと根元それぞれピンバイスで穴を開け、 真鍮線を支柱として差し込 [続きを読む]
  • [日記]天使
  • 昨日紹介したチロちゃん(本名:チロル) 昼間、家にいる奥さんからラインで写真が送られてきた。 チロちゃん、窓際(部屋のサッシの)がお気に入りで、 窓際で寝ちゃったりするもんだから、 外から丸見え。 その寝姿がおかしくておかしくてラインで送ってきてくれた。 ・・・なにこれ。 天使かと思った(笑) 大うけ。 [続きを読む]
  • [日記]チロル
  • 5月、ミィちゃんが我が家にやってきた。 私たち夫婦は猫を飼い始めた。 飼い始めてから、 いずれ猫は2匹飼おうと話していた。 いずれ、 その機会があれば。 いずれ、 縁があれば。 ところが、 機会と縁は、先日突然おとずれた。 育児放棄された子猫(半野良の猫が産み落としていった子猫)を保護しないか?? と、産み落とされた家の方(ご近所の猫つながりの方)からのお勧めがあったのだ。 雨が降り止んだ後、奥さんが確認 [続きを読む]
  • [プラモ]TZ250M
  • 今日午前中は秘密の部屋にて、 プラモ作業。 ・・・まったくなっておりません。 部屋の整理整頓が、 まったくなっておりません。 秘密の部屋なんでまあいいかとも思うんだけど。 って、 公開しちゃってるから、 秘密の部屋でもないですな(笑) TZ250Mのこまごました部品に吹きつけ。 主に金属色。 タミヤ指定のフラットアルミに対しては、 クレオスのシルバーを吹いた。 質感的にそれでいい場合もあれば、 それでは [続きを読む]
  • [プラモ]TZ250M
  • 夜遅くに作業。 夜遅くは吹きつけはやらないことにしてるので、 明日(明日以降??)に吹き付けるための準備。 ふと部屋の外をみると、 ミィちゃん(本名:Little My)が。 子猫って、ふと気づくと大きくなってる。 日に日に大きくなってきている。 [続きを読む]
  • [日記]歩き読書
  • 夜のウォーキングのときに聞いている、 オーディオブック。 オーディオブックは、 ミステリー小説なら1作聞き終えるのにのに10時間くらいかかって、 時間がかかって、逆にそこがいい。 夜、毎日歩いたとしても、 1作で1週間から2週間、 長ければ半月くらい楽しめるので、 そこがいい。 シャドウ (創元推理文庫) 作者: 道尾秀介 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2009/08/20 メディア: 文庫 購入: 2人 [続きを読む]
  • [日記]本かプラモか
  • 土日はほとんどバレーなんで、 休日の趣味の時間ってのはほとんどなくなった。 けれど、バレーも昼間だけなんで、 まったくなにもできないわけではない。 最近あまりできなくなったのは、 休みの日に自転車に乗ることと、 休みの日に映画を見に行くこと。 しっかりやれていることは、 本を読むことと、 プラモを作ること。 しかし、本はミステリー小説に限るし、 プラモはバイクと車に限る(←限ってないじゃん・・・) 今日 [続きを読む]
  • [プラモ]TZ250M
  • このキットはフレームとスイングアームそしてフロントフォークに メッキが施されている。 キットのメッキは剥がすために施されている・・・ なんて思っていたけど、 剥がして、 メッキシルバーを吹き付けたにしても、 これほどの輝きを、私には出せない。 だからフレームとスイングアームはメッキのままいく。 (要は単なる手抜き) ただ、 メッキの施されたフロンとフォークに、 メッキの上から画像のような着色をするの [続きを読む]
  • [日記]TZ250M
  • 積みプラ解消のためのTZ。 缶から抜いて一日ガス抜きしたメタリックブルーを カウルに吹いた。 白は吹かない。 つまり、 ベースホワイトのまま。 TZ250M手抜き箇所第一号。 これにデカール貼ってクリヤーかけたら、 白を吹いたのと同じことでしょ。 これは、 壮大な、「積みプラ解消計画」モデルケースとしての、 実験でもあるのだ(- -) ・・・(笑) [続きを読む]
  • [プラモ]積みプラ解消計画
  • ”TZ250M” カウルの指定色はメタリックブルー。 タミヤスプレー。 缶スプレーでの塗装は苦手。 噴出す圧も量もすごすぎて、あっというまに垂らしてしまう。 だからビンに移してエアブラシで吹く。 今日は移しただけ。 移すのにはストローを使った。 (折れるやつ) ストローを使うと移し替え時のロスを最小限にできる。 で、移してすぐには使えない。 一晩ガス抜き。 ”フォードフィエスタ” ボディのデカール貼りが終 [続きを読む]
  • [プラモ]TZ250M
  • 88YZRのハンドルが製作中に折れ、 心が折れて、 突然はじめた「積みプラ解消計画」 第一弾 TZ250M シルバーのパーツに一気に吹き、 黒いパーツに一気に吹き、 カウルに白サフを吹き、 細かいパーツに吹き付けの準備。 結構進んだ。 が、ここまでが速いのはいつものこと。 私もやろうと思えばできるのだ。 気持ちが続くのであれば・・・ (笑) 積みプラ解消のモデルケースとして、 TZはすばやく完成できるのか?? ま [続きを読む]
  • [日記]G10
  • 先日G10(CANON POWERSHOT G10)が壊れたんで、 中古のG10を探して購入。 いままでと同じ写真が問題なく撮れれば、 それでよかったので、 3900円の中古を購入。 古いとはいっても元がけっこう値段がするものだから、 3900円だと、 程度が悪い。 というか、届いたブツは程度が悪かった。 しかし、 外観の程度の悪さは、 写真を撮るうえではまったく問題にはならないし、 程度の悪さは覚悟してたことだし、 これでよしとする [続きを読む]
  • [プラモ]積みプラ解消計画
  • 平日仕事で土日はバレー。 ここのところ休日というものがまったくなかった。 久々に仕事もバレーも無い休日。 プラモ(88YZR)を作っていたら、 突然悲劇が。 ハセガワのバイクプラモ、 ハンドルが折れやすいタミヤのプラモよりも さらに折れやすいことを忘れていた。 ぽっきり折れた。 心も折れた。 リカバリーは出来るし、 その方法も十分に習得しているんだけど、 なにせ、心が折れたから、 しばらくは88YZRは見た [続きを読む]
  • [日記]整理整頓
  • 最近、整理整頓にはまっていて、 いままで見てみぬふりをしてきたものを、 整理整頓。 職場の消耗品ストック棚を整理整頓。 このくらいの整理整頓は人として当然です!! ・・・って空耳も聞こえるけど、 聞こえなかったことにする(笑) 整頓前は、 写真で紹介したくないくらいにカオスな状態だった。 けど、 やっと人並みな状態になったということで。 よしとしよう。 もっとやるべきしことは他にもあるだろう!! って空 [続きを読む]
  • [日記]読書とプラモ
  • 先日読み終えた本。 探偵が早すぎる (上) (講談社タイガ) 作者: 井上真偽 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/05/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 探偵が早すぎる (下) (講談社タイガ) 作者: 井上真偽 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/07/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 「探偵が早すぎる」 面白かった。 タイトルどおり、 殺人事件が [続きを読む]
  • [日記]G10
  • 10年近く愛用してきた、 キャノンのG10(CANON POWERSHOT G10)がついに壊れてしまった。 最近、風景等の撮影はアイフォンでばかりなんだけど、 プラモの撮影はどうしてもG10になってしまう。 写真のことがよくわかってない私にとって、 G10の機能のほとんどが使いきれてなかったと思うのだけれど、 深い被写界深度が必要な模型撮影には、 G10の絞り優先モードや、マニュアルモードは非常に重宝した。 アイフォンはマクロ撮影 [続きを読む]
  • [日記]癒し
  • 先日、 といってももう1ヶ月以上前、 7月17日、 奥さんと二人、 「星野道夫の旅」に行ってきた。 星野さんの写真展は、 結婚する前にも二人で見に行ったことがある。 うちの奥さんも、星野さんの写真が好きなのだ。 長崎県美術館。 入口前の看板。 なんとも癒される写真。 写真のなんたるかをよくわからない私だが、 星野さんの写真には癒される。 それでいいのではないかと、 ずっと思ってる。 (笑) 今回の写真 [続きを読む]
  • [プラモ]88YZR
  • ふとYouTubeをみてたら、 映画「TOP DOG」がまるごとUPされてた。 いいのか?? とおもいつつ(いやだめだろう) 見入ってしまった。 1987年、 WGP500にフル参戦した平さんを追ったドキュメンタリー映画。 昔、前売り券を買って映画館に見にいった作品。 クライマックスはやはりチェコの3位表彰台かな。 平さんは前年GP250のサンマリノで優勝してるけど、 500では1987年チェコの3位が最高なんだよね。 で映画は1987年。 私 [続きを読む]