musasino_y さん プロフィール

  •  
musasino_yさん: ちょっとだけ幸せ
ハンドル名musasino_y さん
ブログタイトルちょっとだけ幸せ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/musasino_y
サイト紹介文身近に起こった出来事やちょっとした幸せを記事にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/03/08 17:05

musasino_y さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夏の終わりと秋の入り
  • 夏の終わり 今年は次々と台風が押しよせた影響で        名物となって10年目のひまわり畑もこんな様子        それでも観光の人を引き付けるのは何故でしょう恒例となった夏の終わりの栗拾いもだんだんコツを覚えて効率よく収穫できるようになりました本当は友人を誘ってふざけながら林の中を歩き回るのがたのしいのですけれどねもちろん、栗を収穫した後には楽しいお茶の時間とその日のうちに栗の仕込みをしま [続きを読む]
  • 夏の終わりと秋の入り
  • 夏の終わり 今年は次々と台風が押しよせた影響で        名物となって10年目のひまわり畑もこんな様子        それでも観光の人を引き付けるのは何故でしょう恒例となった夏の終わりの栗拾いもだんだんコツを覚えて効率よく収穫できるようになりました本当は友人を誘ってふざけながら林の中を歩き回るのがたのしいのですけれどねもちろん、栗を収穫した後には楽しいお茶の時間とその日のうちに栗の仕込みをしま [続きを読む]
  • 宮本武蔵
  • 一橋大小平国際キャンパス内にある放送大学の学習センターです。 とても立派で快適な建物です今日の公開講座宮本武蔵 「五輪書」に学ぶは定員一杯の満員御礼でした放送大学へは茗荷谷学習センターで8年間学んでいたのですが卒業後10数年ぶりにまた足を運んでみてとても良かったです。 [続きを読む]
  • 宮本武蔵
  • 一橋大小平国際キャンパス内にある放送大学の学習センターです。 とても立派で快適な建物です今日の公開講座宮本武蔵 「五輪書」に学ぶは定員一杯の満員御礼でした放送大学へは茗荷谷学習センターで8年間学んでいたのですが卒業後10数年ぶりにまた足を運んでみてとても良かったです。 [続きを読む]
  • 花火 太宰治
  • 私は新しいものにすぐには食いつかないでも又吉直樹さんの小説には関心がありますとはいうもの、芥川賞受賞作品 「火花」 は未だに手にしていません「火花」 のタイトルこそが又吉さんの敬愛する太宰治の小説「花火」からつけられたものではまず「花火」を知らなければと思い、「花火」と「冬の花火」一気に読みましたどちらにも通じることは人生、どこかで歯車が狂ってしまうことがあるかもしれないけれど一生をかけて自分がで [続きを読む]
  • 花火 太宰治
  • 私は新しいものにすぐには食いつかないでも又吉直樹さんの小説には関心がありますとはいうもの、芥川賞受賞作品 「火花」 は未だに手にしていません「火花」 のタイトルこそが又吉さんの敬愛する太宰治の小説「花火」からつけられたものではまず「花火」を知らなければと思い、「花火」と「冬の花火」一気に読みましたどちらにも通じることは人生、どこかで歯車が狂ってしまうことがあるかもしれないけれど一生をかけて自分がで [続きを読む]
  • 長岡周辺
  • ピンぼけ画像ですが、今が見ごろのホタルまつりです   翌日は長岡からほくほく線で六日町に立ち寄り新潟へ法事に出かけた帰り道、上越線の塚山で下車   龍言という有名な宿の「牛の首」というホタルの生息地です              日帰りプランというのを利用させてもらいました   花火の季節には賑わいを見せるそうですが、人気のいないときに   ひっそりと訪れるのもいいものですよ。 [続きを読む]
  • 長岡周辺
  • ピンぼけ画像ですが、今が見ごろのホタルまつりです   翌日は長岡からほくほく線で六日町に立ち寄り新潟へ法事に出かけた帰り道、上越線の塚山で下車   龍言という有名な宿の「牛の首」というホタルの生息地です              日帰りプランというのを利用させてもらいました   花火の季節には賑わいを見せるそうですが、人気のいないときに   ひっそりと訪れるのもいいものですよ。 [続きを読む]
  • くぬぎの森交流プラザ
  •  今年4月にオープンした三富今昔村へやっと訪れることが出来ました。埼玉県入間郡三芳町・所沢市にあるアミューズメントがいっぱい詰まった、里山エコパーク「三富今昔村」です。運営しているのは、国内外には先駆的な環境への取組みが広く知られる、環境最先端の廃棄物処理企業、石坂産業です。 [続きを読む]
  • ミャンマーからの帰国
  • 民主化で盛り上がっているミャンマーへ大学生の娘が研修で行ってきましたNLDやアウン・サン・スー・チー氏のミュージアムへも訪れたとのこと娘が海外へ旅行する旅に飛行機事故やテロの心配をしているのですが、今回ばかりは今が夏真っ盛りの東アジア感染症対策をしっかりとしていかなければいけなかったのです現地で8日目に高熱を出して治療を受けてはいるものの娘だけが5日目になっても高熱が下がらず何とか帰国できたので東 [続きを読む]
  • ミャンマーからの帰国
  • 民主化で盛り上がっているミャンマーへ大学生の娘が研修で行ってきましたNLDやアウン・サン・スー・チー氏のミュージアムへも訪れたとのこと娘が海外へ旅行する旅に飛行機事故やテロの心配をしているのですが、今回ばかりは今が夏真っ盛りの東アジア感染症対策をしっかりとしていかなければいけなかったのです現地で8日目に高熱を出して治療を受けてはいるものの娘だけが5日目になっても高熱が下がらず何とか帰国できたので東 [続きを読む]
  • 太宰治の下宿が解体危機に
  • 昨日の読売新聞で知りました。青森だけでなく、ここ杉並区でも人気のある作家太宰治さんが晩年暮らしていた土地と建物は関東大震災直後に建てられた中央線沿線の下宿宿のひとつとしても重要な文化財であることは間違いありません。http://blogs.yahoo.co.jp/cuchara_beri/39608504.html#39608504http://www.leia.biz/atelier/nakano-tatemono/hekiunn-20150424.pdf [続きを読む]
  • 過去の記事 …