日本たんぽぽ農園 さん プロフィール

  •  
日本たんぽぽ農園さん: 国産タンポポで作る”タンポポコ−ヒ−”蒲公英香緋)
ハンドル名日本たんぽぽ農園 さん
ブログタイトル国産タンポポで作る”タンポポコ−ヒ−”蒲公英香緋)
ブログURLhttp://ameblo.jp/tanpoponiyume/
サイト紹介文国産タンポポで作る「たんぽぽ茶」で免疫力を高め自然治癒力を強化しながら病気の予防改善の情報ブログです
自由文日本たんぽぽ農園は毎日の水分補給代わりに飲むことで免疫力を高め自然治癒力を強化しながら、体質改善と病気の予防を目的に食用の山野草を有機栽培して健康茶を作っています。また、食べられる山野草のレシピや食べ方などと、「心と体の健康」「五行采色の健康法則」などを実践提唱しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/03/11 07:11

日本たんぽぽ農園 さんのブログ記事

  • 「老化予防」に野菜たんぽぽが作用します。
  • 29:「アンチエイジング」を、野菜たんぽぽの成分亜鉛が助けます。 ①亜鉛:Zinc(蒲公英香琲含有量20.14mg/100g):カキ(養殖・水煮)14.5mg/100g:生理作用・・・消化酵素、代謝酵素を活性させます。・80以上の酵素を構成し200以上の酵素がその活性に亜鉛を必要とする。・DNA・RNA・タンパク質合成に、転写活性化タンパク質の働きに重要。・細胞新生や細胞増殖にまた皮膚形成に必須で傷の治りを促す。・銅、亜鉛 [続きを読む]
  • 「貧血」を、野菜たんぽぽが改善する!
  • 22:「貧血」を、野菜たんぽぽの成分「鉄分」が改善を助けます。 :貧血−冷え性−健胃作用−ストレス:日本たんぽぽ農園の栽培タンポポ<食べられる野草の神秘な力を試してみませんか・・?>・日本たんぽぽ農園は「とことんまで健康で臥したら人生の終焉を受け容れる」を理念に掲げ、陰陽のエネルギ−が充実している山野草を食べ物として摂り、免疫力を高め、自然治癒力を強化しながら体質改善と病気の予防。また、食べられる山 [続きを読む]
  • 「認知症」の進行抑制を「南海の竹の子」が助けます。
  • 27:世界で初めて腸を元気に鍛える食品南海の竹の子日本たんぽぽ農園のお薦め食品「椰子の甘露精」:原材料・ニッパヤシ・パ−ムシュガ−・シナモン:期待できる作用・腸を元気に鍛える(NHKで放映)・腸内環境を整え善玉菌を活性させる。・便秘の解消に作用。・ダイエット効果あり(NHKで放映)・免疫力を向上させる。・血液の浄化に作用する(肝臓、腎臓機能を高める)・毛細血管を生成する作用(NHKで放映)・育毛作用(シナモ [続きを読む]
  • 「糖尿病」を「南海の竹の子」が改善に作用します。
  • 26:世界で初めて腸を元気に鍛える食品「南海の竹の子」 「椰子の甘露精」:原材料・ニッパヤシ・パ−ムシュガ−・シナモン:期待できる作用・腸を元気に鍛える(NHKで放映)・腸内環境を整え善玉菌を活性させる。・便秘の解消に作用。・ダイエット効果あり(NHKで放映)・免疫力を向上させる。・血液の浄化に作用する(肝臓、腎臓機能を高める)・毛細血管を生成する作用(NHKで放映)・育毛作用(シナモン・血行を良くする [続きを読む]
  • 「ストレス」を野菜たんぽぽが緩和します。
  • 25:ストレスは免疫力を低下させます。現代病の多くはストレスが起因だとも云われています。:「ストレス」を、食べられる野草タンポポのカルシウムが抑制に作用します。・うつ・ストレス・ホルモン・カルシウム・人間はストレスを感じると抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンを合成しますが、カルシウムやパントテン酸はその合成にも関与しており、ストレスに対する防御反応において重要な働きをするのではないかといった [続きを読む]
  • 「心筋梗塞」を「南海の竹の子」が予防改善します。
  • 24:「心筋梗塞」を、「南海の竹の子」が予防と改善に作用します。:心筋梗塞・心臓血管・動脈硬化・LDL・「南海の竹の子」・心筋梗塞の起因は、動脈硬化が進行することや血管内のプラ−クと呼ばれる脂肪などの固まりが破れて血栓が出来てしまうことにあります。・動脈硬化は、食事、運動、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣の違いによって大きく影響されることがわかっています。・動物性脂肪の多い高カロリ−食は、血中の悪玉 [続きを読む]
  • 「乳がん」の抗腫瘍作用する「野菜たんぽぽ食品」
  • 22:野菜たんぽぽの成分ルティンが乳がんの予防に作用します。 :タンポポの葉っぱにはルティン成分が多く含まれています。:ルティンの研究と乳がん・ルティン及びレチノイ酸は正常細胞をそのままに、MCF-7腫瘍細胞を減らすことが分かりました。・また、ルテインは形質転換細胞及び腫瘍細胞の治療薬への反応を高める作用があることもわかり、ルテインが乳腺上皮腫瘍細胞に対して抗腫瘍作用を持つ可能性が示されています。 [続きを読む]
  • 「高脂血漿」を「南海の竹の子」が改善します。
  • 21:高脂血症を「南海の竹の子」が腸内環境を整え改善します。「南海の竹の子」 :日本たんぽぽ農園お薦めの食品:椰子の甘露精(ヤシパウダ−) ¥2,480円(90g入り、カップ45杯分):使用方法・スム−ジ− ・ヨ−グルト・豆乳などの甘味料に使用・ティスプ−ンでお好みにお入れください。:原材料・ニッパヤシ・パ−ムシュガ−・シナモン:期待できる作用・腸を元気に鍛える(NHKで放映)・腸内環境を整え善玉菌を活 [続きを読む]
  • [大腸がん」のCEA数値を下げた「たんぽぽ食品」
  • 20:CEA数値(腫瘍マ−カ−)を下げたタンポポ食品!!◆自家無農薬栽培タンポポから、加工、販売まで真心込めて健康をお届けします◆・日本たんぽぽ農園は毎日の水分補給代わりに飲むことで免疫力を高め自然治癒力を強化しながら、体質改善と病気の予防、代替療法を目的に食用の山野草を有機栽培してミネラル豊富なお茶を家族皆様で飲んで頂ける健康茶を作っています.:陰と陽のエネルギ−部位(根+葉っぱ、種子、果実)を配合 [続きを読む]
  • 「お肌美人」を、野草タンポポが創ります。
  • 19:「お肌美人」を、食べられる野草タンポポが創ります。:女性ホルモン・肌荒れ・乾燥肌・腸内環境・ タンポポは女性ホルモンを活性させ美肌をつくる!!(農文協発行、薬学博士村上光太郎著「食べる薬草辞典」より)・日本たんぽぽ農園の蒲公英茶(タンポポ茶)には、細胞を活性させ留る成分、亜鉛・パントテン酸・天然サポニン・ビタミンA、B2、C,E,などが含まれています。・「蒲公英茶」には睡眠誘導の作用があり、睡眠 [続きを読む]
  • 「アンチエイジング」を「野菜たんぽぽ」がサポ−トします。
  • 18:アンチエイジング」を、野菜たんぽぽの成分が助けます。 ①亜鉛:Zinc(蒲公英香琲含有量20.14mg/100g):カキ(養殖・水煮)14.5mg/100g:生理作用・・・消化酵素、代謝酵素を活性させます。・80以上の酵素を構成し200以上の酵素がその活性に亜鉛を必要とする。・DNA・RNA・タンパク質合成に、転写活性化タンパク質の働きに重要。・細胞新生や細胞増殖にまた皮膚形成に必須で傷の治りを促す。・銅、亜鉛−SO [続きを読む]
  • 相乗効果を発揮するセット商品を作りました。
  • 16:機能性の相乗効果を発揮する「セット商品」を作りました。・成人病の予防・大腸がん・甲状腺がん・子宮がん・腎機能・高血圧・肝臓機能・糖尿病・心臓血管・便秘・肺炎・うつ・認知症抑制・ダイエット・美肌・女性ホルモン・「WONDER TEA」・¥4,590(50包入り・25リットル分)「たんぽぽGREEN TEA」・¥2480(90g入り、45回分)「椰子の甘露精」・¥2480(90g入り、45回分)以上合計金額¥9550を955円引きの、8,555円(税込み、 [続きを読む]
  • 「肺炎」を、野草タンポポが予防する。
  • 15:肺炎・肺炎球菌・免疫機能・高齢 肺炎は死亡原因の大三位に入っています。高齢による免疫機能の低下が原因だと云われています。タンポポには免疫力を高め感染症細菌の抗菌作用があります 食べられる野草“たんぽぽ”はココが凄い!! 概要:タンポポ(Taraxacum platycarpum)はキク科(Compositae)の植物で漢方では全草や根を乾燥したものを蒲公英(根)と呼び、蒲公英湯、蒲茵湯などの漢方処方に配剤されま [続きを読む]
  • 「大腸がん」の数値を下げた「野菜たんぽぽ」食品
  • 11:CEA数値を下げたタンポポ食品!!◆自家無農薬栽培タンポポから、加工、販売まで真心込めて健康をお届けします◆・日本たんぽぽ農園は毎日の水分補給代わりに飲むことで免疫力を高め自然治癒力を強化しながら、体質改善と病気の予防、代替療法を目的に食用の山野草を有機栽培してミネラル豊富なお茶を家族皆様で飲んで頂ける健康茶を作っています.:陰と陽のエネルギ−部位(根+葉っぱ、種子、果実)を配合し中庸にこだわっ [続きを読む]
  • 「ストレス」を野菜たんぽぽが緩和します。
  • 10:「ストレス」を、食べられる野草タンポポの成分亜鉛とカルシウムが緩和に作用します。・うつ・ストレス・ホルモン・カルシウム・亜鉛 :ストレスは免疫力を低下させます。現代病の多くはストレスが起因だとも云われています。・人間はストレスを感じると抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンを合成しますが、亜鉛、カルシウムやパントテン酸はその合成にも関与しており、ストレスに対する防御反応において重要な働 [続きを読む]
  • 腎臓障害を南海の竹の子が予防改善する。
  • 09:クレアチニン数値を下げる働きをする、南海の竹の子「ニッパヤシ」 「椰子の甘露精」:原材料・ニッパヤシ・パ−ムシュガ−・シナモン:期待できる作用・腸を元気に鍛える(NHKで放映)・腸内環境を整え善玉菌を活性させる。・便秘の解消に作用。・ダイエット効果あり(NHKで放映)・免疫力を向上させる。・血液の浄化に作用する(肝臓、腎臓機能を高める)・毛細血管を生成する作用(NHKで放映)・育毛作用(シナモン・ [続きを読む]
  • 「野菜たんぽぽ」が女性ホルモンを活性させます。
  • 08:野菜たんぽぽは「女性ホルモン」を活性させ「更年期障害」を緩和します。・「食べられる野草タンポポは、ここがスゴイ!!」タンポポは女性ホルモンを活性させ美肌をつくる!!(農文協発行、薬学博士村上光太郎著「食べる薬草辞典」より)・日本たんぽぽ農園の蒲公英茶(タンポポ茶)には、細胞を活性させる、パントテン酸・天然サポニン・ビタミンA、B2、C,E,や葉っぱにはルテインが含まれており皮膚細胞を活性化します。・ [続きを読む]
  • 「お肌美人」をやさいたんぽぽが創る。
  • 04:野菜たんぽぽは「女性ホルモン」を活性させ「お肌美人」を創ります。・「食べられる野草タンポポは、ここがスゴイ!!」タンポポは女性ホルモンを活性させ美肌をつくる!!(農文協発行、薬学博士村上光太郎著「食べる薬草辞典」より)・日本たんぽぽ農園の蒲公英茶(タンポポ茶)には、細胞を活性させる、パントテン酸・天然サポニン・ビタミンA、B2、C,E,や葉っぱにはルテインが含まれており皮膚細胞を活性化します。・「蒲 [続きを読む]
  • 「免疫力」を野菜たんぽぽが強化します。
  • 02:今話題の「オリゴ糖」が腸内細菌のバランスを整え免疫力を高めます。・腸内環境・オリゴ糖・食物繊維・糖尿病・希少糖 <食べられる野草“たんぽぽ”はココが凄い!!>日本たんぽぽ農園栽培の「野菜たんぽぽ」概要:タンポポ(Taraxacumplatycarpum)はキク科(Compositae)の植物で漢方では全草や根を乾燥したものを蒲公英(根)と呼び、蒲公英湯、蒲茵湯などの漢方処方に配剤されます。日本では主に民間薬として、苦 [続きを読む]
  • 動脈硬化を「野菜たんぽぽ」が予防改善します。
  • 01:ABI検査で血管年齢が14歳も若返り数値も両足とも1.12と正常範囲に戻りました。日本たんぽぽ農園の栽培タンポポ成分:ステロール類のスチグマステロール、シトステロール、トリテルペンのタラキサステロール、タラキソール、β−アミリン、その他、コリン、イヌリンなどが含まれています。葉や花にはルテインやビタミン類、アルニジオールが含有されています。:コリン成分の作用効果・コリンは、循環器系と脳の機能及び細胞 [続きを読む]
  • 血管年齢が14歳若返りました。
  • 28:ABI検査で前回より血管年齢が14歳若返りました!!・数値も正常範囲におさまりました。:椰子の甘露精(ヤシパウダ−)90g/2,480円(カップ45杯分) :使用方法・スム−ジ− ・ヨ−グルト・豆乳などの甘味料に使用・ティスプ−ンでお好みにお入れください。:原材料・ニッパヤシ・パ−ムシュガ−・シナモン:期待できる作用・腸を元気に鍛える(NHKで放映)・腸内環境を整え善玉菌を活性させる。・便秘の解消に作用。・ [続きを読む]
  • 「妊活」を、野草タンポポが応援します。
  • 27:「妊活」を、食べられる野草タンポポがサポ−トします。:不妊は男性、女性双方に原因があるといわれています。男性の場合は精子の量が少なく、元気がない。女性の場合冷え性などで基礎体温が上昇せず健康な卵子を作れないなどがあります。:タンポポには女性ホルモンを活性させ、基礎体温上昇に作用します。また、オオバコの成分が女性特有の血の道に作用し子宮内環境を整え着床しやすくします。:「野菜たんぽぽ」には、独 [続きを読む]
  • 「心臓血管」を守る野菜たんぽぽのルティン成分
  • 26:大動脈瘤剥離のため緊急入院しました!! :タンポポの葉っぱにはルティン成分が多く含まれています。:ルティンと心臓血管の健康・ルティンは血清中に存在しており、動脈硬化の一要素となる動脈壁の肥厚に影響しているのではないかと示唆されています。・また「善玉コレステロ−ル」(HDL)に含まれており、悪玉コレステロ−ル(LDL)の酸化を防ぐと考えられています。 :新開発品「たんぽぽGREEN TEA」:自家栽培 [続きを読む]
  • 「糖尿病」を改善する「野草タンポポ」
  • 25:「糖尿病」を、野菜たんぽぽのオリゴ糖が腸内環境を整え予防改善に作用します。「食べられる野草タンポポは、ここがスゴイ!!」日本たんぽぽ農園栽培「野菜たんぽぽ」:糖尿病に作用するタンポポ・・・・糖尿病の患者さんは、血液中の糖濃度を下げるインスリンというホルモンが足りない(または、出ていても、働きが弱い)ため、血液中の糖濃度が高い状態が続きます。・タンポポは膵臓からなインスリンの生産を刺激すること [続きを読む]
  • 新製品「椰子の甘露精」がダイエット効果を明らかにしました!!
  • 24:ダイエット効果を証明した新製品「椰子の甘露精」 ・知人の女性から、ヤシパウダ−を2か月間豆乳に割って飲んでいたら体重が5キロ減少したと、うれしい報告を受けました。「南海の竹の子」:使用方法・スム−ジ− ・ヨ−グルト・豆乳などの甘味料に使用・ティスプ−ンでお好みにお入れください。:原材料・ニッパヤシ・パ−ムシュガ−・シナモン:期待できる作用・腸を元気に鍛える(NHKで放映)・腸内環境を整え善玉 [続きを読む]