日本たんぽぽ農園 さん プロフィール

  •  
日本たんぽぽ農園さん: 国産タンポポで作る”タンポポコ−ヒ−”蒲公英香緋)
ハンドル名日本たんぽぽ農園 さん
ブログタイトル国産タンポポで作る”タンポポコ−ヒ−”蒲公英香緋)
ブログURLhttp://ameblo.jp/tanpoponiyume/
サイト紹介文国産タンポポで作る「たんぽぽ茶」で免疫力を高め自然治癒力を強化しながら病気の予防改善の情報ブログです
自由文日本たんぽぽ農園は毎日の水分補給代わりに飲むことで免疫力を高め自然治癒力を強化しながら、体質改善と病気の予防を目的に食用の山野草を有機栽培して健康茶を作っています。また、食べられる山野草のレシピや食べ方などと、「心と体の健康」「五行采色の健康法則」などを実践提唱しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/03/11 07:11

日本たんぽぽ農園 さんのブログ記事

  • 一度入院すると元の体力を回復するのは大変です!!
  • 28:入院一か月、体力回復は半年!?・退院して二週間後、病院で検診を受けたとき主治医の先生からいわれました。・また入院中は、無理をせず焦らずに! が挨拶代わりででしたが、・今回は、少し無理をして体力を回復してくださいとのことでした!? ・退院して一ケ月経過しましたが、・いまだ、入院前の4割?ぐらいしか回復していないようです。 [続きを読む]
  • 入院すると便秘になるのは何故だろう!?
  • 23:病室はオナラのオンパレ−ドです。・私は入院後9日間排便がありませんでした。・便を柔らかくする薬のお陰で10日目の深夜、排便ができました。・しかし私の病気の関係で「息張る」ことができず、排便に苦労しました。 世界に一つだけ!腸を元気に鍛える食品「南海の竹の子」新商品「椰子の甘露精」:原材料・ニッパヤシ・パームシュガ−・シナモン:期待できる効果・腸で消化できないので腸を元気に鍛える作用(NHKで [続きを読む]
  • 検査で何がわかるのだろう!?
  • 22:ABI(エービ−アイ・動脈硬化検査)・ABIの値が低いほど、足の血管が詰まっている可能性が高く、また心臓や脳などの臓器障害を併発するリスクも大きくなります。 :心臓血管の健康を守る成分ルティン・ルティンは血清中に存在し、動脈硬化の一要素となる動脈壁の肥厚に影響するのではないかと示唆されています。・ルティンは「HDL」(善玉コレステロ−ル)に含まれており「LDL」(悪玉コレステロ−ル)の酸化を防ぐと考 [続きを読む]
  • 病院は病気は治すけど病人をつくる。
  • 21:ICU(集中治療室)から一般病室へ移動した当時は、病気はしたが決して病人にはならないと思っていたけど、3週間過ぎたころから病人になりたいという気持ちが湧いてきたのはなぜだろう!? *新製品開発たんぽぽGREEN TEAほんのりほろ苦く大人の味です。自家栽培のたんぽぽの葉っぱで作っています。 :タンポポの葉っぱの体に良い成分:ルティン・緑黄色野菜や卵黄・黄体・黄斑などに多く含まれる、黄色の色素。カロテ [続きを読む]
  • 新製品開発しました!!
  • 20:新開発製品たんぽぽGREEN TEAほんのり苦みの大人のお味!自家栽培のたんぽぽの葉っぱで作っています。 :タンポポの葉っぱの体に良い成分:ルティン・緑黄色野菜や卵黄・黄体・黄斑などに多く含まれる、黄色の色素。カロテノイドの一種。抗酸化作用があり、青色光を吸収する。 :体に良い作用 ・ルテインと心臓血管の健康 ・ルテインと目の健康 ・ルテインと肌の健康 ・ルテインと女性の健康 ・ルテインと乳が [続きを読む]
  • 「糖尿病」を改善する「野草タンポポ」
  • 14:「糖尿病」を、野菜たんぽぽのオリゴ糖が腸内環境を整え予防改善に作用します。・糖尿病の患者さんは、血液中の糖濃度を下げるインスリンというホルモンが足りない(または、出ていても、働きが弱い)ため、血液中の糖濃度が高い状態が続きます。・野菜に含まれる植物繊維は、肥満を防ぐ働きがあります。蒲公英香琲は79.14%が植物繊維です。「食べられる野草タンポポは、ここがスゴイ!!」日本たんぽぽ農園栽培「野菜たんぽ [続きを読む]
  • 「ストレス」を、野草タンポポが抑制します。
  • 13:「ストレス」を、食べられる野草タンポポのカルシウムが抑制に作用します。・うつ・ストレス・ホルモン・カルシウム:ストレスは免疫力を低下させます。現代病の多くはストレスが起因だとも云われています。・人間はストレスを感じると抗ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンを合成しますが、カルシウムやパントテン酸はその合成にも関与しており、ストレスに対する防御反応において重要な働きをするのではないかといった [続きを読む]
  • 「糖尿病」を改善する「野草タンポポ」
  • 14:「糖尿病」を、野菜たんぽぽのオリゴ糖が腸内環境を整え予防改善に作用します。・糖尿病の患者さんは、血液中の糖濃度を下げるインスリンというホルモンが足りない(または、出ていても、働きが弱い)ため、血液中の糖濃度が高い状態が続きます。・野菜に含まれる植物繊維は、肥満を防ぐ働きがあります。蒲公英香琲は79.14%が植物繊維です。「食べられる野草タンポポは、ここがスゴイ!!」日本たんぽぽ農園栽培「野菜たんぽ [続きを読む]
  • 「夏バテ」を、野草タンポポが予防します
  • 08:「夏バテ」を、栄養機能表示食品「たんぽぽ茶」が予防に作用します・:夏バテ・食欲不振・熱中症・・暑い夏の間、冷たい飲み物や食べ物で胃腸を酷使しています。・タンポポには、健胃作用や食欲増進作用があります。また「たんぽぽ茶」には亜鉛、天然サポニン、カリウム・鉄分成分が多く含まれており、体力増強作用で夏バテを予防します。<食べられる野草“たんぽぽ”はココが凄い!!>:タンポポは整腸作用があり、また、 [続きを読む]
  • 「夏バテ」を、野草タンポポが予防します。
  • 02:「夏バテ」を、食べられる野草タンポポが予防に作用します。・夏バテ・食欲不振・熱中症・<食べられる野草“たんぽぽ”はココが凄い!!>:タンポポは整腸作用があり、また、苦み成分が胃腸を活性させ食欲増進に作用します。概要:タンポポ(Taraxacum platycarpum)はキク科(Compositae)の植物で漢方では全草や根を乾燥したものを蒲公英(根)と呼び、蒲公英湯、蒲茵湯などの漢方処方に配剤されます。日本では主に民間薬 [続きを読む]
  • 「免疫力」を野草タンポポが強化します。
  • 29:「免疫力」を野菜たんぽぽが腸内環境を整え強化します。:免疫力・腸内フロ−ラ−・オリゴ糖・体質改善野菜たんぽぽには、食物繊維が豊富で、オリゴ糖やステロ−ル・亜鉛成分が腸内フロ−ラ−の環境を整え免疫力を強化し体質改善に作用します。:日本たんぽぽ農園栽培の「野菜たんぽぽ」・成分:ステロール類のスチグマステロール、シトステロール、トリテルペンのタラキサステロール、タラキソール、β−アミリン、その他、 [続きを読む]
  • 「CEA」数値を下げたタンポポ食品!!
  • 28:CEA数値(腫瘍マ−カ−)を下げた「たんぽぽ食品」新製品「WONDER TANPOPO TEA」モニタ-募集・日本たんぽぽ農園(http://tanpopofarm.info/)からお問い合わせください。・一日2包を限度に28日間続けてお飲みください。・コメント及びエビデンスを頂いた方には40包プレゼントします。「国内で栽培、加工、販売まで真心込めて健康をお届けします」お試し「健康茶」発売中★送料無料http://tanpopofarm.info/ [続きを読む]
  • 新開発製品「WONDER TANPOPO TEA 」モニタ−募集
  • 27:新開発商品「WONDER TANPOPO TEA」のモニタ-を募集しています。:会員限定販売品原材料・野菜たんぽぽの根・車前子・亜鉛、ヨ−ド配合美味しい飲み方・TEA一包(2.5g)をティポットに入れ90℃以上の熱湯400~500mlで淹れてください。・お好みの色が出ましたらお飲みください。・一日に2包を限度にお飲みください。新製品「WONDER TANPOPO TEA」モニタ−募集詳細は日本たんぽぽ農園ショップからお問い合わせください。 [続きを読む]
  • 「貧血」を、野草タンポポが改善する!?
  • 22:「貧血」を、食べられる野草タンポポの成分「鉄分」が改善を助けます。 :貧血−冷え性−健胃作用−ストレス<食べられる野草“たんぽぽ”はココが凄い!!> <食べられる野草の神秘な力を試してみませんか・・?>・日本たんぽぽ農園は「とことんまで健康で臥したら人生の終焉を受け容れる」を理念に掲げ、陰陽のエネルギ−が充実している山野草を食べ物として摂り、免疫力を高め、自然治癒力を強化しながら体質改善と [続きを読む]
  • 「隠れ冷え性」を、野菜たんぽぽが改善に作用します。
  • 17:「隠れ冷え性」を、日本たんぽぽ農園の「蒲公英茶」(タンポポ茶)が改善に作用します。:冷え性−腸内環境−ストレス−安眠−基礎体温−妊娠:あるラジオ番組の中で、基礎体温を上げると82%の病気を予防できると云っていました。:日本たんぽぽ農園の「たんぽぽ茶」は整腸作用があり胃腸を元気にし体内温度を上げる作用があります。:冷え性やストレスは万病の元と云われており、冷えが体に与える影響に不妊、不眠、胃腸障害 [続きを読む]
  • 「肺炎」を、野草タンポポが予防します。
  • 16:「肺炎球菌」を、食べられる野草タンポポの抗菌作用で肺炎を予防します。・肺炎球菌・肺炎・免疫力・老化防止・肺がん・高齢になると免疫力の低下により肺炎に罹りやすくなります。普段から食事と運動による免疫力の強化が必要です。<食べられる野草の神秘な力を試してみませんか・・?>・日本たんぽぽ農園は「とことんまで健康で臥したら人生の終焉を受け容れる」を理念に掲げ、陰陽のエネルギ−が充実している山野草を食 [続きを読む]
  • 「CEA」数値を下げた野草タンポポ!?
  • 14:CEA(腫瘍マ−カ)数値を下げるタンポポ食品・昨年、大腸がんの摘出手術を受け術後検診を続けていた知人から「CEA」数値が上がってきて心配だと云われたので、私の新開発製品「WONDER TEA」(非売品)を30日間飲用してもらったところ、先月の定期検診で「CEA」数値が前月よりも45ポイント下がったとの嬉しい連絡を受けました。検査表◆自家無農薬栽培タンポポから、加工、販売まで真心込めて健康をお届けします◆・日本たん [続きを読む]
  • 「腎臓障害」を、野草タンポポが予防改善します。
  • 10:タンポポは高い利尿作用で腎結石を防ぎます。・腎臓障害・腎臓「食べられる野草タンポポは、ここがスゴイ!!」:腎臓に作用するタンポポ・・・・タンポポは膵臓からのインスリン分泌を助け糖尿病を改善し、低血糖を維持します。また、タンポポの利尿作用で腎臓に糖の沈着を防ぎ除去します。・タンポポの苦み成分が効果的に血液中の血糖値を下げる作用があります。:尿障害に作用するタンポポ・・・・タンポポは自然の中で最も [続きを読む]
  • 「CEA」数値を下げた野草タンポポ!!
  • 10:腫瘍マ−カ−の数値を下げる野草タンポポ食品・大腸がんと肝臓がんを患い、大腸がんを摘出、肝臓がんを食事療法で治した、知人から嬉しい報告がありました!。CEA(腫瘍マ−カ−)数値が45も下がったということです。・日本たんぽぽ農園の「たんぽぽ茶」を30日間飲用して検査したということです。検査詳細表 [続きを読む]
  • たんぽぽの花が「ガン」に作用するというお話・・・
  • 09:薬になる植物タンポポについて・・・・ 概要:タンポポ(Taraxacum platycarpum)はキク科(Compositae)の植物で漢方では全草や根を乾燥したものを蒲公英(根)と呼び、蒲公英湯、蒲茵湯などの漢方処方に配剤されます。日本では主に民間薬として、苦味健胃、整腸、解熱、発汗、催乳に使用します。成分:ステロール類のスチグマステロール、シトステロール、トリテルペンのタラキサステロール、タラキソール、β−アミリン、 [続きを読む]
  • 「免疫力」を、野草タンポポが強化します。
  • 01:「免疫力」を、食べられる野草タンポポが強化します。・免疫力・免疫細胞・新陳代謝・アンチエイジング<食べられる野草“たんぽぽ”はココが凄い!!>日本たんぽぽ農園栽培「野菜たんぽぽ」:タンポポには希少糖が多く含まれています。 ・一般に希少糖には、血圧降下作用、コレステロール体内有害物質排泄作用、微生物感染への抵抗力増強作用、細胞の活性化作用等があると言われています。・タンポポビタミンCやルテ [続きを読む]
  • 「子供の発育促進」に野草タンポポが作用します。
  • 05:「お子様」の、健全な発育を助ける「野菜たんぽぽ」。:男の子は男らしく、女の子は女らしく頭のよい子に成長するには、亜鉛・鉄・マンガン等の栄養成分が関係すると云われています。「食べる野菜たんぽぽ」は、ここがすごい!!日本たんぽぽ農園栽培の「野菜たんぽぽ」「蒲公英香琲」「蒲公英茶」の詳しい成分表はこちらhttp://tanpopofarm.info/uplad/coffee_seibun.pdf ①亜鉛:Zinc(蒲公英香琲含有量20.14mg/100 [続きを読む]
  • PM2.5の健康対策:「栄養機能性たんぽぽ茶」
  • 01:PM2.5対策!!疾患してからは遅すぎます。 普段から予防に努めましょう!!・中国〜化学工場の爆発〜原発、放射能〜偏西風〜黄砂〜日本人への健康被害−(肺ガン、甲状腺癌、気管支炎、アレルギ−大気汚染粒子予測:重金属、PM2.5、放射性物質に作用効果の期待できる成分1.亜鉛:Zinc(蒲公英香琲含有量20.14mg)・カドミウム、鉛、水銀の毒性を弱める。 2.カルシウムCalcium(蒲公英香琲含有量502.69mg)・水銀 [続きを読む]
  • 「腎臓障害」を、野草タンポポが予防改善します!?
  • 08:「腎臓障害」を、食べられる野草タンポポが予防改善に作用します。:タンポポは高い利尿作用で腎結石を防ぎます。「食べられる野草タンポポは、ここがスゴイ!!」:腎臓に作用するタンポポ・・・・タンポポは膵臓からのインスリン分泌を助け糖尿病を改善し、低血糖を維持します。また、タンポポの利尿作用で腎臓に糖の沈着を防ぎ除去します。・タンポポの苦み成分が効果的に血液中の血糖値を下げる作用があります。:尿障害に [続きを読む]