月川拓海 さん プロフィール

  •  
月川拓海さん: 月川拓海の世界
ハンドル名月川拓海 さん
ブログタイトル月川拓海の世界
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsukitaku/
サイト紹介文美の探求者、月川拓海が、動画やCG、映画の感想などを公開しています。
自由文動画やCGを作ること、美術や映画の鑑賞などが趣味です。
ピカソ、カンジンスキー、シャガール、ミロ、クレー、マグリット、ダリが好きです。日本の画家では横尾忠則さん、井上直久さん、山根須磨子さんが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2008/03/14 13:46

月川拓海 さんのブログ記事

  • iClone7 の日本語版が正式リリースされました
  • iClone7 の日本語版が9月19日に正式リリースされました。詳しい紹介は、Hirospotさんのサイトでも紹介されています。宣伝用のイメージキャラクターがちょっと怖いですが、他のソフトで作られたキャラクターを簡単に移植できるので、使い勝手はいいです。また、iCloneほど直感的に動画をつくれるソフトは他にはないので、これから動画を始めようと思っている方には、このiClone7 の日本語版を強くお薦めします。ビデオチュートリ [続きを読む]
  • Mayumi for G8Fで着せ替え
  • KobamaxさんのMayumi for G8Fの服や髪型を変えてみました。iClone7と新バージョンのCyberLink Power Director16で360度動画を作りたいと思って、キャラクターと背景を探しているところだったので、Mayumiちゃんに神社を歩き回ってもらおうかなと思っています。しかし、この神社は激重アイテムなので、Mayumiちゃんを5体並べてレンダリングするだけでも一苦労しました。なので、Mayumiちゃんは1体だけにして、他は軽いアイテムでつ [続きを読む]
  • Mayumi for G8Fを買いました
  • RenderosityでKobamaxさんの新キャラクターMayumi for G8Fが半額セールになっていたので買いました。気品があって可愛いキャラクターです。3D業界には日本人キャラが少ないので貴重です。上がDAZ StudioのIray レンダリングで、下がiClone 7 に移植したものです。移植したキャラクターはもう少し調整します。 [続きを読む]
  • 月川拓海のiClone講座:PropをDAZ StudioからiCloneへFBX形式で出力するメリット
  • 月川拓海のiClone講座です。PropをDAZ StudioからiCloneへFBX形式で出力すると、メリットがあります。PropをDAZ StudioからiCloneへOBJ形式で出力すると、全部が結合されて1個の塊になってしまいますが、FBX形式で出力し、3DXchangeの中で、分離したいObjectをSub-PropにしておくとiCloneに移植後も自由に動かせるようになります。[具体的な方法]1. PropをPropとしてDAZ StudioからFBX形式で出力します。2. 3DXchange では、分離 [続きを読む]
  • CrazyTalk Animator 3 に日本のアニメ風の可愛いキャラクターが登場
  • CrazyTalk Animator 3 に日本のアニメ風の可愛いキャラクターが登場している動画がReallusion のNewsで紹介されていたので、こんなに可愛いキャラクターが販売されたのなら、買いたいなと思って調べてみました。この動画はVeggieStudioさんが作られたもので、キャラクターや服は非売品のようです。モーションもかなりの部分を自分で作っておられるのではないかと思います。このように綺麗で可愛いキャラクターや服が販売されたら、 [続きを読む]
  • sugatakさんのアイテムを大人買いしました
  • DAZ 3DでAnnual Premier Artist Saleが始まっていて、sugatakさんのアイテムも40%引きになっていました。たくさん買うとさらに割引してもらえるので、かなり前から欲しかったものも含めて、次のアイテムを大人買いしました。Yamachan Ramen 1961 - Food Truck:これは新製品です。Iyo Matsuyama Castle New VersionRairaiken Shinjuku 1954Fujian Tulou Fortress Bundle定価だとこれら4アイテムで141.8ドルですが、DAZ 3Dのプラチ [続きを読む]
  • 未来都市を舞台にしたアクション動画もどきを作ってみました
  • Stonemassonさんの未来都市3 を舞台にしたアクション動画もどきをiClone 7で作ってみました。赤い服はオリジナルのNylyssaで、あとはNylyssaを加工したキャラクターです。9月6日のブログで、「Genesis 8では、キャラクターと睫毛が別扱いになっているせいか、目を大きくしても睫毛が追随せず、睫毛が目から離れてしまう、つまり睫毛の位置がずれるので困っている」と書きましたが、解決策を見つけました。iCloneに移植した後のキャ [続きを読む]
  • Moho Pro 12が、さらに大安売りされています
  • SOURCENEXTさんでMoho Pro 12 ダウンロード版が、今、88%引きの4980円という破格の値段で安売りされています。9月13日(水)まで。今年の5月28日に84%引きの6980円で買えた時には、すごく嬉しかったのですが、無料の会員登録者向けに提供されている「本日限りの宝くじ」で、7月7日と8月27日に 一等になって、Moho Pro 12が93%引きの2980円で買える状況になった時には、驚くと同時にちょっと無念さも感じました。Moho Pro 12は、201 [続きを読む]
  • Reallusion Newsで第2回目の「月川拓海のiCloneコラム」
  • Reallusion Newsで第2回目の「月川拓海のiCloneコラム」を掲載していただきました。「DAZキャラクターをZBrushで加工してiClone 7へ」というのがテーマなので、今日はGenesis 8 Femaleの加工キャラを頑張って増やしました。左がオリジナルのNylyssa for G3/G8で、その他はZBrushで加工したものです。「iClone 7先行キャンペーン」「iClone 6 体験版ダウンロードリンク」 [続きを読む]
  • Genesis 8 FemaleのZBrush加工でトラブル発生
  • Genesis 8 Femaleの美形キャラNylyssaをiCloneに移植したら器量が落ちた理由が分かりました。レンダリングの違いです。下の画像は、上段はDAZ Studio、下段はiCloneです。上段左からDAZ Studioの作業画面のキャプチャ、3Delight レンダリング、Iray レンダリング、下段左からiCloneの作業画面のキャプチャ、Previewレンダリング、Finalレンダリングです。iCloneではどれもあまり変わりません。DAZ StudioのIrayレンダリングの威力 [続きを読む]
  • Genesis 8 Femaleの美形キャラを買いました
  • Genesis 8(G8)は、G1〜G3までのクローンを内蔵しているので、男女関係なく、それらの服を着せることができるという点で画期的なので、これからはG8の時代になると思います。G1、G2、G3からG8 へのモーフの移植に挑戦するのは後回しにして、G8の綺麗なテクスチャを手に入れるためにG8の美形キャラを買うことにしました。DAZ 3D、Renderosity、Hive Wire 3Dなどのサイトを見てまわって、一番美しいと思うキャラクターを、値段を考 [続きを読む]
  • Fire Danceの動画をつくってみました
  • 3DCG業界では、Genesis 8(G8)の時代に突入していて、続々とG8FやG8M関連の素材が商品化されています。その一方で、旧製品のバーゲン商戦も盛んになってきていて、いい素材が安い値段で入手できます。そういう中から時間をかけて好みのものを探すのは至福の時間です。今日は、V3用の素敵な衣装を見つけたので、ZBrushでV4に無理やり着せて、3人のFire DancerたちがFire Danceを踊る動画をiClone 7で作ってみました。使わせていた [続きを読む]
  • G1、G2、G3からG8へのモーフの移植について
  • Genesis(G1)、Genesis 2(G2)、Genesis 3(G3)からGenesis 8(G8)へのモーフの移植について調べてみました。2日前にMichael 8(M8)が、G1〜G3までの服を男女関係なく、(例外もありますが)だいたい着せることができる、全く新しく有用なアイテムであることが分かり、M8を含むG8が何でもできるスーパーキャラクターのように思えて舞い上がっていました。しかし、G3はG1〜G3の服は着れますがUVは合いません。モーフはデフォル [続きを読む]
  • Michael 8 Pro Bundleの情報
  • DAZ 3Dで買った素材は、DAZ 3D Install Managerで管理できるので、とても便利です。Productsの右端にある丸の中に「i」が入っているボタンを押すと、買った素材の情報にアクセスできて、この素材がどのフォルダーに入っているのかがすぐにわかります。iCloneに移植してテクスチャだけを変えたい時にも大いに利用できます。しかし、それとは別に月川は、素材をいつ買ったかを記録した「素材カタログ」とiCloneに移植した結果を記録 [続きを読む]
  • Michael 8 Pro Bundleとモーフなどの関連素材を買いました
  • Michael 8 Pro Bundleとそのモーフなどの関連素材を買いました。買った素材のメモ1. Michael 8 Pro Bundle     -51% $134.95 → 66.13ドル  2. Genesis 8 Male Body Morphs -51%  $19.95 → 9.78ドル3. Genesis 8 Male Head Morphs -51%  $19.95 → 9.78ドル4. Easy Shape Master - Age Control and Body Tuning for Genesis 8 Male                 -30% $16.95 → 11.87ドル5. Ge [続きを読む]
  • CyberLinkの2017年ビデオコンテストに応募しました
  • 比叡山延暦寺の動画をCyberLinkの2017 I Love Travel Video Contest に応募しました。ビデオの投稿と投票:2017年9月1日迄審査期間     :2017年9月5日~2017年9月19日結果発表     :2017年9月26日賞品優勝賞品はノートパソコンやドローンなど、とても豪華です。作品賞として、最優秀賞や優秀賞賞、特別賞、佳作10本の他、人気投票賞部門、ラッキー投票賞もあります。さらに、日本人ユーザー向けの特別賞としてニ [続きを読む]
  • Genesis 8 Male デビュー
  • 一昨日、Genesis 8 Male がDAZ 3Dからリリースされたので、さっそくiClone 7に移植して動画を作ってみました。この服ではポリゴンの減数もせずに済み、Genesis 3 MaleのFace Keyがきれいに入ったので、移植は簡単でした。使わせていただいたアイテム1. Michael 8 Pro Bundle2. ジェシーさんの陸上競技場3. Savvas KarampalasisさんのFREE HD video backgrounds ? GoPro Hero4 time lapse raw footage sky with white and grey puf [続きを読む]
  • 旧世代のDAZキャラクターのエクスポートについて
  • Genesis以降の新世代のDAZキャラクターは、ポリゴン数が3〜4万前後と少なく、iCloneに移植しやすく、移植後も動かしやすいので問題は少ないです。しかし、Victoria 4(V4)やMichael 4(M4)以前の旧世代のキャラクターは、ポリゴン数が十数万もあり、そのままでも3DXchangeが停止してしまうものもあり、やっかいです。3DXchangeが停止してしまった場合、最初にチャレンジしなければならないことは、ポリゴン数を減らすこと、つま [続きを読む]
  • My Little Dollyを買いました
  • RenderosityでMaddelirumさんのVictoria 4用のMy Little Dollyが70% OFFになっていたので思わず買ってしまいました。DAZ 3DでもVictoria 4やMichael 4などの旧製品のバーゲンセールが盛んになっていて、つい色々買ってしまうのですが、Genesis以前の旧製品のキャラクターをiCloneに移植すると、モーフが取れてしまって顔や体形が素のVictoria 4やMichael 4などに戻ってしまうことがよくあります。月川はこの現象を「先祖返り」と呼 [続きを読む]
  • 自作ヘアと加工キャラ
  • 2日ほど前にゲームキャラクターのヘアスタイルの作り方動画がYouTubeにアップされました。動画では、マスクした部分をExtractで抽出し、髪の塊として徐々に増やしています。そして、所々に短冊状の房をくっつけています。これなら薄っぺらい短冊を何重にも重ねなくてもボリュームを出せるので、いい方法だと思い、真似してみました。しかし、髪のテクスチャがうまく乗らず、凹んでいます。ヘア作り、難しいです。今日の絵は、自作 [続きを読む]
  • ZBrushで髪の毛を作成中
  • ZBrushで髪の毛を作成中ですが、意外に手こずっています。分け目をつくるのが結構大変だし、UVマップもつけておかないと髪の毛のテクスチャが上手く乗ってくれません。iCloneで綺麗に揺れる髪にするには、まだもう少し時間がかかりそうです。気分転換に、ZBrushでAssassinのキャラクターをMMDキャラクター風に加工していたら、わりと楽しかったので、製作途中の髪の毛を乗っけてみました。            加工中のAssassi [続きを読む]
  • DAZキャラクターの髪の構成
  • ZBrushのブラシの形状を変えることができないという一昨日の悩みがthattori43さんのアドバイスにより解消できました。Stroke → Curve Modifiers の中にある " fH " というボタンを押さねばならないのに、月川はブラシの Curve Modifiersの " fH " というボタンを押していたので、ブラシの形を変えられなかったのです。問題が解決できたので、前に進むことができました。thattori43さん、ありがとうございました。今日は、髪を作 [続きを読む]
  • ZBrushで髪の毛を作り始めました
  • ZBrushで髪の毛を作る動画をピックアップしてみました。iCloneに移植して綺麗に揺らせることができるような髪形を作ることが目的なので、ファイバーヘアやヘアの塊を彫っていく動画は含んでいません。手持ちのIMM Hairブラシには、巻き毛や三つ編みなどもあって、使いこなせたら、きっと素敵な髪の毛をつくれるだろうなと期待が膨らみます。しかし、動画を見ていると簡単そうに見えたのですが、髪の毛のカーブを反転させる段階でつ [続きを読む]
  • 今後の目標とXMD Lifetime Membershipブラシのダウンロード
  • 今後の方向としては、江戸の町での捕り物帖やゴシック館でのミステリー物語、未来都市での戦闘アクションなどの動画をつくってみたいですね。エフェクトとかいっぱい入れて、ライトの研究もして、アートとして通用するくらいに美しくというのが理想です。それにはまず、アートとして通用するくらいに美しいキャラクターをつくらないといけないわけで(この時点ですでに負けが見えている気がしますが)、iCloneキャラクターやDAZキ [続きを読む]