月川拓海 さん プロフィール

  •  
月川拓海さん: 月川拓海の世界
ハンドル名月川拓海 さん
ブログタイトル月川拓海の世界
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsukitaku/
サイト紹介文美の探求者、月川拓海が、動画やCG、映画の感想などを公開しています。
自由文動画やCGを作ること、美術や映画の鑑賞などが趣味です。
ピカソ、カンジンスキー、シャガール、ミロ、クレー、マグリット、ダリが好きです。日本の画家では横尾忠則さん、井上直久さん、山根須磨子さんが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/03/14 13:46

月川拓海 さんのブログ記事

  • 記事タイトルDAZ Studio Irayと3Dlightレンダリングの比較
  • 動画を作るのは、iCloneが一番簡単でレンダリング時間も短くて済むというのは明らかですが、レンダリングの質という点では、なかなか満足できないでいます。現にiClone 7にPBR(物理ベースレンダリング)タイプのシェーダーが増えたくらいでは太刀打ちできないくらい、DAZ Studio Irayレンダリングは綺麗です。ただ、あまりにもレンダリング時間が長いために実用的ではありません。以前のテストレンダリングでは、DAZ Studioの3Dli [続きを読む]
  • 「精霊の守り人」の新シリーズ「悲しき破壊神」が終わりました
  • 綾瀬はるかさん主演のドラマ「NHK放送90年大河ファンタジー 精霊の守り人」の新シリーズ「悲しき破壊神」が終わりました。アジアンテイストなファンタジー世界がとても美しく、大好きなドラマでした。アニメ版も全部見たので、足掛け3年にわたる実写版も最後まで全部見るつもりです。次回は今年の11月から始まるそうです。とても待ち遠しいです。壮大な物語世界の中の自然、宮殿、市場、美しい人々、衣装、アクションシーンなど、 [続きを読む]
  • 無料モーション(主にbvh形式)配布サイトの紹介
  • 無料モーション(主にbvh形式)配布サイトについて調べたので、メモしておきます。1.mixamo モーション以外にキャラクターも配布。 ユーザーが作ったキャラクターに無料でボーンを入れて、リギングしてくれるサービスもある。2.animstreet 短いモーションが多い。3.Motcap.com ダンスモーションなど、結構長いモーションもある。4. THE TRAILER’S PARK カーネギーメロン大学の研究室で作成された膨大な量のモーション。 bvh [続きを読む]
  • MMD 素材をMMD Importerを使ってDAZ StudioからiCloneへ
  • 結城真さんがお作りになったMMD Importer for Daz Studioを使わせていただいて、MMD 素材をDAZ Studio経由でiCloneへ移植できるのかどうかを調べてみました。結論から先に言うと、キャラクターも小道具類も簡単にiCloneに移植できました。読み込めるのは、.pmd、.pmx、.x形式のファイルです。DAZ Studioは、フォルダーや素材そのものに全角の日本語文字が含まれていると読み込みや書き出しができないはずなのに、MMD Importerを使 [続きを読む]
  • iClone7 Proで初動画
  • 一昨日、iClone7 Proが到着したので、さっそく動画を作ってみました。この iClone7 Proは、Early Access Member用のアルファ版なので、ほとんどのアイテムがまだ空のままでした。キャラクターは5体入っていましたが、Head、Body Part、Accessory、Motionには何も入っていませんでした。Propsの中にはTreeが18個入っていましたが、Grass、Terrain、Water、Skyはゼロ。ただ、Mediaにはpopvideo3 Bonusが入っていて、この中のMorning [続きを読む]
  • DAZ StudioのIrayレンダリング時間と質について
  • Max SamplesとMax Time を変えてDAZ Studio Irayで6秒の動画をレンダリングし、質の比較をしてみました。見やすいように、動画の後に静止画を入れました。結論として、6秒の動画なら1時間位でIrayのレンダリングができることが分かりました。これなら動画作成用として十分使えるので、DAZ StudioのIrayレンダリングは今後も使っていこうと思います。問題は、iCloneから移植したモーションなどが、どのくらい使えるかということで [続きを読む]
  • DAZ Studio 4.9の Irayレンダリングテスト動画
  • DAZ Studio 4.9 の Irayレンダリングテスト動画を作ってみました。1秒分の動画をつくって、3倍以上に伸ばしてCyberLink ColorDirectorで加工しました。1秒分(png静止画像10枚)をIrayレンダリングするのに約6時間かかりました。100秒分(png静止画像1000枚)をIrayレンダリングするには、約600時間(約25日)かかる計算になります。短縮する方法をご存知の方がいらっしゃれば教えてください。なお、Irayレンダリングに関しては、 [続きを読む]
  • DAZ StudioのIrayレンダリングを試してみました
  • これまで月川は、DAZ StudioをiCloneにキャラクターや小道具などを移植するためにしか使ってきませんでした。DAZ Studioは、キャラクターのセットアップにも使えるし、動画を作ることもできるのに、セットアップはPoser Proで、動画はiCloneが一番使いやすいと思い込んでいたのです。しかし、最近、DAZ StudioのIrayレンダリングをやってみたところ、すごく綺麗だったので、iCloneのレンダリングなどと比較してみました。下の画像 [続きを読む]
  • artistsideの旧会員の作品の展示をしています(3)
  • Pinterestで展示しているartistsideの旧会員の作品集「artistside Memorial」の作品数が100を超えました。作品の掲載などについての説明は、このブログの2017年02月02日の記事や2017年02月06日の記事を参照してください。artistsideの旧会員の方で、協力してもいいよと思われたら、ブログのコメント欄から連絡をお願いいたします。下の画像はPinterestのartistside Memorialの現在の掲示板です。30人分で107作品、フォロワーは21人 [続きを読む]
  • ZBrushCoreでのモデリング:妖精の家(というよりは犬小屋)
  • ZBrushCoreで妖精の家を作ろうと思い立ち、モデリングしてみました。ドアや窓はくり抜いてから板で閉じています。ZBrush 4R8が発売されたら、ZBrushCoreをZBrush 4R8にアップグレードして、ちゃんとした木やガラスのテクスチャを適用し、iCloneへ移植して使いたいと思っているからです。練習でつくっていると言いながらも、後でも使えるように考えてつくっているわけです。窓やドアのくり抜き方や窓枠の盛り上げ方などは、福井信明 [続きを読む]
  • ZBrushCoreでのモデリング:浴衣姿の少女(無理やり完成)
  • ZBrushCoreでの 浴衣姿の少女のモデリングが終わりました。ZBrushCoreで作りこんでいる時には、あまり気にならなかったのですが、出来上がったものをあらためてみると、首が長すぎて体のプロポーションがおかしいし、目や鼻や口の位置も変でした (-_-;)でも、これを直しても、あまりよくならなかったので、これはこれで無理やり完成ということにしました。技術的に上達しても、美的センスが悪ければ、あまりいいものは作れないかも [続きを読む]
  • ZBrushCoreでのモデリング:浴衣姿の少女(途中経過 1)
  • ZBrushCoreで浴衣姿の少女のモデリングを始めました。ZSphereで骨格を作った後、3D化ボタンを押してコネコネしながら形を整えていっています。感覚的にモデリングできるので、メタセコイアやBlenderと比べるとやりやすく、自分に合っていると思います。しかし、まだやり方に慣れていないせいか、ZBrushCoreのパグなのか、浴衣を選んでいるのに髪の毛に色がついたり、長い時間やっているとブラシが効かなくなったりして手こずってい [続きを読む]
  • artistsideの旧会員の作品の展示をしています(2)
  • PinterestでArtistsideの旧会員の作品の展示を「artistside Memorial」という掲示板で行っています。Artistsideの旧会員の方のHP、ブログ、YouTube、pixiv、Google+など、ブックマークしておいたサイトへは、今日までにほぼすべて訪問し、参加を呼びかけました。しかし、連絡先がわからなかったり、コメントを受け付けておられなかったりして連絡できなかった方がおられます。なによりも、artistsideでしか作品を公開されておられ [続きを読む]
  • artistsideの旧会員の作品の展示をしています(1)
  • artistsideの旧会員の作品の展示をPinterestのartistside Memorialという掲示板で行っています。すでに10人以上の旧会員の方から33作品分のサムネイルを提供いただき、このボードのフォロワーは13人に達しました。作品数もフォロワー数も、今後ますます増えると思います。自薦いただいた作品だけあって力作ぞろいです。Pinterestに登録されている方は、サムネイルを すると作品のソースになっているサイトへ飛んで、作品を [続きを読む]
  • ZBrushCoreでのモデリングを再開しました
  • ZBrushCoreからZBrushへアップグレードして、両方のソフトを使ってモデリングを完成させるというのが2か月半ほど前の初めの計画でした。両方のソフトの利点を生かしたいと思ったからです。それで、そろそろZBrushCoreからZBrushへアップグレードできる時期かなと思って調べてみました。「BrushCore から ZBrush へアップグレードすることはできますか?」というサイトで「My Licensesにログインしてアップグレード用のボタンをクリ [続きを読む]
  • artistside Memorialという掲示板をPinterestでつくりました
  • artistsideが閉鎖になり、会員の皆さんの素晴らしい作品を永久に見ることができなくなってしまって、とてもさみしく残念なので、旧artistside会員の方の作品を、許可を得たものから展示したいと思ようになりました。展示場所は、Pinterestの「artistside Memorial」という名前を付けた私的掲示板で、卒業アルバムや寄せ書きのようなものとして作りました。Pinterestは、画像をブックマークとして集めるツールで、ユーザー数が世界 [続きを読む]
  • 写真やCG、動画などの映像素材販売サイトについて調べてみました
  • 昨年、ソフトや素材に使ったお金を計算してみたら、三十数万円でした。ドローンを含めると五十数万円を趣味のCGに使っています。例年に比べると、少し多くなっていましたが、ゴルフやキャバクラで豪遊する人に比べたら、趣味のCGは遥かに安上がりだと言えます。でも、買ってばかりではなく、撮りためた写真の有効利用や、趣味にかかるお金くらいは趣味の延長で稼いでみるのもありかなと思って、写真やCG、動画などの映像素材販売サ [続きを読む]
  • artistsideが閉鎖されて
  • artistsideが閉鎖されて3週間が過ぎました。今「artistside」というワードで検索したら、今まであったサイトには「このサイトにアクセスできません」という表示が出て、何も出てきません。素晴らしい作品の数々は、永久に見ることができなくなってしまったのです。とてもさみしいです。他にも思うことがありますが、他の方に迷惑が掛かったら困るので、言わないことにしました。素晴らしい作品と素敵なクリエイターとの出会いは楽 [続きを読む]
  • Deep Dreamの人工知能に描いてもらった悪夢画像を集めて動画にしてみました
  • Deep Dreamの人工知能に描いてもらった悪夢画像を集めて動画にしてみました。クリエイターの吉井 宏さんが悪夢を生成させる「コツっぽいもの」として「ゴチャゴチャとした木や不定形の雲や影などのほうがだんぜん面白くなる。」と書いておられた通り、悪夢は水、空、雲、影などに高頻度で生成されます。何も描いていない無地の画像にも生成されます。生成される悪夢は、木や建物っぽい何かの他に、哺乳類や両生類、爬虫類、鳥類、 [続きを読む]
  • ドローン空撮練習3
  • ドローンの空撮練習その3です。雪山の空撮に挑戦してみました。このドローンには、送信機の電波が届かなくなったり、バッテリーがなくなりそうになると自動的に戻ってくる機能があるのですが、あまり遠くへ飛ばすと戻ってこないのではないかと心配で、遠くへは飛ばせません。サウンドは、甘茶の音楽工房さんの「雪の舞う浜辺」を使わせていただきました。CyberLink ColorDirector4で動画の色調を加工し、CyberLink PowerDirector 1 [続きを読む]
  • Deep DreamのDeep Styleでつくった画像を集めて動画にしてみました
  • 女優でつくった動画のワンシーンの画像を元絵にして、Deep DreamのDeep Styleでいろいろ加工してみました。DEEP STYLEは、有名画家やオイルペインティングなどの絵画手法により24通りの方法が用意されているので、全部試してみました。サウンドは、甘茶の音楽工房さんの「天使の夢」を使わせていただきました。編集と出力は、CyberLink PowerDirector 14 Ultraで行っています。 次は、いよいよ本格的なDEEP DREAM、つまり悪夢の生 [続きを読む]
  • 悪夢を生成する人工知能「Deep Dream」を使ってみました
  • 2015年7月頃にGoogleの研究者によって公開された、画像認識に使われる人工神経ネットワーク「Deep Dream」を使ってみました。フィルターなどによって画像を加工する手法は以前からたくさんありましたが、人工知能に絵を描かせるという手法は、初めて知ったので、大変心惹かれました。Renderosityの「今週のギャラリー」で先週、初めて知ったのですが、すでに多くの人が試して、夢鏡などのサイトで自分の絵を加工して公開しておられ [続きを読む]
  • ドローン空撮練習2
  • ドローンの空撮練習その2です。滑らかに方向転換させるのが難しいです。サウンドは、甘茶の音楽工房さんの「雨夜のフクロウ」を使わせていただきました。CyberLink ColorDirector4で動画の色調を加工し、CyberLink PowerDirector 14 Ultraで編集と出力をしています。        [続きを読む]
  • 2017年の寒中見舞い動画をつくりました
  • 喪中なので、2017年の年賀動画の代わりに寒中見舞い動画をiClone6でつくってみました。カラクリチキンはToonレンダリングにしない方が綺麗なのですが、モミリータちゃんの方は、Toonレンダリングにした方が可愛いのでToonレンダリングにしました。モーションはすべて手付けで行ったので、不自然になってしまいました。手付けでモーションをつける場合は、表情とも連動させて、もっと時間をかけてやるべきなのですが、力尽きました [続きを読む]