月川拓海 さん プロフィール

  •  
月川拓海さん: 月川拓海の世界
ハンドル名月川拓海 さん
ブログタイトル月川拓海の世界
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsukitaku/
サイト紹介文美の探求者、月川拓海が、動画やCG、映画の感想などを公開しています。
自由文動画やCGを作ること、美術や映画の鑑賞などが趣味です。
ピカソ、カンジンスキー、シャガール、ミロ、クレー、マグリット、ダリが好きです。日本の画家では横尾忠則さん、井上直久さん、山根須磨子さんが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/03/14 13:46

月川拓海 さんのブログ記事

  • キャラクタデザインコンテストに応募してきました
  • 昨夜、第一回 Reallusion Japan 3D キャラクタデザインコンテストに応募してきました。iClone Base FemaleをCharacrer Creater(CC)や3DXchangeを使ってZBrush 4R8で加工することに決めたのは、ZBrush 4R8が発売された6日前でした。ZBrush 4R8を使って加工し始めてから、今までCCの働きを過少評価していたことに気づきました。CC単独でキャラクターを加工するだけでは限界がありますが、ZBushなどのモデリングソフトと組み合わせ [続きを読む]
  • ZBrush でiCloneキャラクターを加工する方法
  • 第一回 Reallusion Japan 3D キャラクタデザインコンテストの締め切りが6月20日と差し迫ってきたので、iClone Base FemaleをCharacrer Creater(CC)や3DXchangeを使ってZBrush 4R8で加工することにしました。こうするとキャラクターにボーンを入れてリギングする手間が省けるからです。それで、ZBrush でiCloneキャラクターを加工してiCloneに戻して使う方法を調べてみました。           ZBrush to iClone     [続きを読む]
  • ついにZBrush 4R8が発売になりました!
  • 待ちに待ったZBrush 4R8がついに発売になりました。ZBrush 4R8の新機能については、3D人さんのサイトで詳しく解説されています。定価795ドルですが、月川はZBrushCoreからのアップグレードなので100ドル引きの695ドルになりました。しかし、PayPalで支払いをしたので手数料の3015円が加算され、79615円になりました。約8万円。安くはない買い物なので、使いこなしたいと思います。第一回 Reallusion Japan 3D キャラクタデザインコ [続きを読む]
  • 第11回和風展終了と参加賞
  • 第11回和風展が終了しました。全部で46作品でした。過去の和風展と比べると、やや作品数は少なかったようですが、ハイレベルの作品はたくさんありました。締め切り日である昨日は、9作が投稿されています。AACHANUさんや、KYOTAROさん、ROSEさんなど、ベテランの方々の高い芸術性やスキルを目の当たりにすると、自分の作品が恥ずかしくなりました。もっともっと精進して、来年はもっといい作品を投稿できるようになりたいと思いま [続きを読む]
  • 和風展に3作目を投稿しました
  • 第11回和風展に3作目を投稿しました。DAZ Studioから移植した背景と人物を使ってiCloneで作りました。iCloneでは、人物の配置やモーション、表情つけなどが簡単にできるので早く制作できました。八百屋屋さんの前で待ち合わせ。今日は三人で芝居見物に行きます。彼もそろそろ来る頃です。どんな着物で来るのかしら。使わせていただいたアイテムOld Japanese Town Edo vol2(sugatakさん)Furisode Genesis(SickleyieldFuseling [続きを読む]
  • 和風展に2作目を投稿しました
  • 第11回和風展に2作目を投稿しました。背景にしたJapanese Temple and Trees Bundleは、これまで二百時間以上を費やして加工してきました。いったんiCloneに移植して柱を赤くしてバンプの数値を小さくし、DAZ Studioに逆移植し、反射やグローを調節しましたが、結局気に入るようにはできませんでした。それでシンプルにそのまま使うことにしました。ランタンにはReal Lights for DAZ Studio Irayという発光シェーダーを入れて光ら [続きを読む]
  • 和風展用の作品を作成中ですが
  • 最近は、第11回和風展用の作品をつくっているのですが、なかなか気に入ったものができません。なんとかようやくできたので、投稿しようと思ったのですが、何となくもっと工夫したほうがいいかもしれないと思ったので、投稿するのをやめました。というわけで、今日の絵は、和風展に出さなかった絵です。使わせていただいたアイテム1. Kibamusha for Genesis 2 Male(s) and DAZ Horse 22. Furisode Genesis3. Immortal Ronin4. MH As [続きを読む]
  • 「I Love Travel 2017」ビデオコンテスト開始!
  • サイバーリンク開催の、旅行をテーマにしたビデオコンテスト「I Love Travel 2017」が始まりました!ビデオの投稿と投票:2017年9月1日迄審査期間     :2017年9月5日~2017年9月19日結果発表     :2017年9月26日サイバーリンクの動画編集ソフトを使い、サイトで配布されているオープニングビデオを挿入した1分から5分までの長さのYouTubeにアップロードされた動画作品が審査の対象です。参加規約賞品優勝賞品はノ [続きを読む]
  • 景観作成ソフトVueの2017年のコンクールが始まりました
  • 景観作成ソフトVueのコンクール「e-on software 3D CG Environment Competition 2017」が始まりました。e-on software 3D CG Environment Competition 2017応募期間     :2017年6月1日から9月30日までファイナリスト発表:2017年10月13日受賞者発表    :2017年10月31日優勝者は17000ドル相当、1位入賞者は8000ドル相当、2位入賞者は4000ドル相当の賞金やソフト、バウチャーなどがもらえます。スポンサーの会社や学校 [続きを読む]
  • Vueのエコシステムを使ってみました
  • VueやPlant Factoryの植物や地形をiCloneやDAZ Studioに移植して使いたいと思ったので、Vue Complete 2016(定価599ドル)とPlant Factory 2016 Studio(定価995ドル)を買ったのですが、なんとなく使うのが億劫で、あまり使っていませんでした。しかし、第11回 和風展でMAIYAさんがVueのエコシステムを使って一枝の藤から見事な藤棚をつくって藤花という作品にしておられるのを見て感動し、真似してつくってみました。Vueのエコシ [続きを読む]
  • さし絵スタジオ2を買いました
  • さし絵スタジオ2を買いました。SOURCENEXTさんの会員向けの「毎日ジャンジャン宝くじ」で1等になり、定価9400円のさし絵スタジオ2が89%OFFの980円で購入できることになったので、少し迷いましたが、買いました。さし絵スタジオの絵には、カスタマイズして自分でつくったキャラクターや小道具を読み込むことができると書いてあったことと、spandexの可動Fさんがカッコいい男性モデルや可愛い女性モデルを無料で提供してくださっ [続きを読む]
  • Moho Pro 12を格安で買いました
  • Moho Pro 12は、Smith Micro Softwareが開発している2Dアニメーション制作ソフトで、当初はロストマーブルが開発していました。一時期、名前がAnime Studioとなっていましたが、現在は元のMOHOに戻されています。ネットで調べた特徴や実際に使ってみた感想などをメモしておきます。・「プロフェッショナルのためのアニメーション作成ソフト」と銘打って宣伝されているように、作画・色塗り・動画など高度な機能があるので、細かい [続きを読む]
  • akeytsu(あきつ)の体験版を試してみました
  • akeytsuは、キャラクターモデルのリギングとキーフレームアニメーションを作成できるソフトです。英語版のみで、日本語版はありません。Akeytsu TrailerMMDから学ぶ、akeytsuでモーション作成講座 -その1 "akeytsuとはなんぞや?"というサイトで利点と欠点が書かれていました。個人で使う場合、akeytsu はDAIKINで13500円ですが、販売元では現在79ドルです。体験版を使ってみた感想ですが、キャラクターによっては読み込みと同時に [続きを読む]
  • new iClone 7 pre-release versionがリリースされました
  • new iClone 7 pre-release versionがリリースされました。Resourceパックと3DXchange7もリリースされましたよ。Resouceパックは確かに入れたのに、何かの間違いではないかと思うほどガラガラでした。製品版にはたくさんモーションとかが入っていたらいいな〜と思います。new iClone 7 pre-release versionは、iClone6と比べるとDAZやMMDから移植したキャラクターの目のテクスチャの色が薄くなるのでテクスチャの再調整が必要にな [続きを読む]
  • DAZ 3Dのプラチナクラブで買い物をしました
  • 年会費70ドルのDAZ 3Dのプラチナクラブに入会すると、次のような特典があります。1. DAZのオリジナル製品が30%引きになる。新製品でも30%引き。 DAZのオリジナル製品でなければ割り引きはない。2. 無料製品が毎週提供される。素敵なものもあれば、いらないものもある。3. プラチナクラブ+アイテムとして分類されているものが1.99~7.99ドルで買える。 発売から時間が経った製品が多い。時々、掘り出し物を見つけることができる [続きを読む]
  • 映画「初恋のきた道」を見て
  • チャン・ツィイーさん主演の1999年公開の中国映画「初恋のきた道」を見ました。18才の、村で一番美しい娘ディ(チャン・ツィイー)は、都会から来た20才の青年教師に一目ぼれし、一途に恋し続けて結婚。古い校舎の建て替えの陳情に奔走していた教師が心臓病で急死するまで添い遂げます。物語は、娘と教師の間にできた一人息子が両親のなれそめを回想し、母の願い通り、伝統にのっとり、父の遺体を病院から葬列を組んで棺を村まで担 [続きを読む]
  • MMD素材のiCloneへの移植
  • おすすめのMMD動画を紹介したついでに、MMD素材をiCloneに移植するにはどうしたらいいのかについて書いておきます。まず、MMDの無料素材はどこを見ればダウンロードできるのかといいますと、VPVP wikiのトップページの左のカラムにあるDownloadというところやmikumikustudio-jpというサイトへ行けば、各素材のリンクを見つけることができるのでダウンロードすることができます。モデル、ステージ、モーション、エフェクト、ボーカ [続きを読む]
  • おすすめのMMD動画
  • MMDとはMikuMikuDanceの略で、樋口優さんが個人で開発し、無償で配布されている3DCG動画作成ソフトです。リアルタイムレンダリングができ、リップシンクもでき、自動で口パクのモーションを生成することもできる非常に優れたソフトです。初期の頃は、MMDといえばダンスムービーだったのですが、最近ではアニメをつくる人も増えてきています。キャラクターやモーション、小道具、エフェクトなど、ほとんどすべてのアイテムも、商用 [続きを読む]
  • 第11回和風展も応募延長決定
  • 第11回和風展も応募延長が決定されました。本来の投稿期間は2017年5月14日(日)〜31日(水)だったのですが、次のように変更になりました。作品投稿期間  :2017.5.14(日)~6.11(日)コメント投稿期間:2017.5.14(日)~6.25(日)来年からは5月1日からの開催が予定されています。今日の絵は、DAZ 3Dで買ったJapanese Temple and Trees Bundleを加工中のシーンで、DAZ StudioのIrayレンダリングです。この中に女忍者か何かを [続きを読む]
  • 第11回和風展に1枚目の作品を投稿してきました
  • 第11回和風展に1枚目の作品を投稿してきました。作品名は「面をはずす浪人」です。今日の絵は投稿した作品とおなじアイテムを使ってつくってみたものです。DAZ StudioのIray レンダリングです。使わせていただいたアイテム1. Immortal Ronin2. Old Japanese Town Edo vol23. Real Lights for DAZ Studio Iray                     三味線を弾く浪人  [続きを読む]