mariko さん プロフィール

  •  
marikoさん: ヴァイオリン&チェロnote♪
ハンドル名mariko さん
ブログタイトルヴァイオリン&チェロnote♪
ブログURLhttp://violinnote.exblog.jp/
サイト紹介文弦楽器の響きをこよなく愛しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/03/18 00:50

mariko さんのブログ記事

  • BGM
  • 明日、仕事の式典があり、司会をすることに。開始前のBGMにふさわしいクラシックのCDを持ってこられる?と、上司からのメール。軽快で明るい雰囲気がよいので、第一候補は、ビバルディの四季かな。あとはバッハのブランデンブルク協奏曲あたり。山下和仁さんのバッハ無伴奏のギターも念のために。 [続きを読む]
  • チェロへの思い
  • チェロのレッスンをお休みしていることを報告したら、先輩からお葉書をいただきました。藤城清治さんの作品です。月光に照らされながら大木の下、水辺で弾いているチェロ。嬉しくもあり、ちょっと切なくもなりました。部屋に飾ります。 [続きを読む]
  • 音が分かっていないところ
  • バッハのドッペルコンチェルトを弾いています。以前から上手く弾けなかったところ、第3楽章の72小節目以降。小節ごとに調性の変化があり、臨時記号もあり。ここを1小節ごとに音の並びを理解していなければ、弾くこと後てきないです。メロディとして、覚えられるフレーズであれは自然に弾けますが、そうではない複雑な音の並びなので、ここをひとつずつ解きほぐして定着させること。このことが、弾けるために... [続きを読む]
  • 模様替えの続き
  • 空いたスペースに、一人がけソファとテーブルが届きました。ドトールでお茶したときに、こういうソファが家にも欲しい、と思って似たようなものをネットで探して注文しました。うちのダイニングテーブルが、本や資料を読むには高さがあったのと、一人がけソファが前から欲しかったのです。ソファは合成皮革です。布地より汚れないかなと。テーブルのほうが、少しお高いのですが、天板はウォルナット材で、気に... [続きを読む]
  • 部屋の模様替え
  • 今日のさいたまは、夏日になりました。部屋の模様替えを思い立ち、まずは、今あるものを移動しました。がらんとしています。反対側です。次に来るものがきまっているのですが、うまく収まるかな。 [続きを読む]
  • ピアノで音を確認するのは?
  • 今日は県内の外回りでした。川沿いなどで桜が咲いていて、満開は過ぎていても、まだ綺麗な様子。けやきの新芽が出始めていて、これから気持ちのよい季節になるな、との予感がありました。これからしばらく気候的には大好きな時期です。今日は、このまま忘れてしまいたくないと、チェロを弾きました。毎日、少しずつがいいんですよ、との先生の教えを実践出来ていないことは常に反省点なのですが、仕事以外は、ど... [続きを読む]
  • 4→3→2→1
  • 唯一、残したものは、弦楽合奏の練習です。昨日はほぼ1か月ぶりに練習に参加。ところが、前回の練習以来、自宅では練習しておらず。ベートーヴェンの交響曲7番の弦楽四重奏版の4楽章、曲は知っているけれと、弾くのは初見!お隣の上手なNさんに引っ張っていただき楽しく弾けました。4楽章、3楽章、2楽章、1楽章と結果的にさかのぼる形で、さらいました。終わったときには、みんな、疲れた〜となりまして... [続きを読む]
  • レッスンの区切り
  • ご無沙汰しています。しばらく更新していませんでした。この間、いろいろあったような、なかったような?年度が替わりまして、部署は変わらないのですが、人が増えたり、仕事が広がったりしています。先週は、やはり何だかバタバタしていました。3月にひとつ変化させたことがありました。チェロの個人レッスンをしばらくお休みすること、バイオリンで参加していたカルテットもお休みすることです。これらを始め... [続きを読む]
  • ダンピット
  • 2月も後半となってから、ですが…、初めてダンピットを使ってみました。乾燥する時期に、楽器に湿気を与えるための道具です。チェロの先生に、楽器の割れを防ぐためにすすめられました。どんな感じかな? [続きを読む]
  • ヘ音記号の音域に慣れたい!
  • 昨日のチェロレッスンにて音階の時に、かなりのダメ出しをいただきました(*_*)音程を、ひとつひとつ、ちゃんと合っていることを確認しましょう。耳に“センサー”をつけて、音程が合っているかどうか確認して、合っていなければ即、直す癖を付けましょう。私は、音程の合わないところが一定しているのだそうです。特に、1、2の指が高くなりがち、4の指が低くなりがちのようです。音... [続きを読む]
  • 睡眠学習?
  • 自分のためだけの時間。チェロとバイオリンを弾きました♪チェロはスズキ教本の4巻のブレヴァールのソナタです。典型的なソナタ風の曲なのですが、コツコツ?した感じがたまらなく好きであります。装飾音だの3連符だのと、リズム感しっかりしてる?と試され、音がすごく飛ぶところは、ちゃんと押さえてる?と試されています(少なくとも私はそう感じる)。うう、出来ない…と繰り返していると、その日は出来なくても、後日... [続きを読む]
  • ちゃんと弾ける力
  • 先日の弦楽合奏の練習でのこと。休憩時間に、メンバーのお一人とドッペルを合わせていただいた♪第1楽章と第2楽章。第1楽章は、難しいところが弾けず、臨時記号を間違えてしまう・・。Nさんはばっちり弾けている。なんだか情けない。第2楽章は、テンポが難しいので、どっちが原因かわからないけれど、ずれてしまうところがあり。合わせようと調整するとさらに合わなくなってしまう。ほん... [続きを読む]
  • 北陸愛♪
  • 昨日、旅行から帰ってきたのですが、自分のルーツを探す旅第一弾という感じでした。快晴で見えた、立山連峰。街なかからも、きれいに見えて、何度もため息が出るくらい見とれました。この写真は、市役所の展望台から。週末でも入れます。槍岳とか、ガラスに貼ってあるガイドを見ながら見分けられました。神通川(じんずうがわ)。今回は乗らなかったのですが、ライトレール(路面電車)。... [続きを読む]
  • 氷見にて
  • 氷見に来ています。お昼は地魚中心の「富山湾鮨」。「松葉」さんは、お魚も美味しいし、酢飯の塩梅がすごくいいです。白エビ、ブリは富山ならでは。ズワイガニも美味しかったです。富山湾の向こうに雪をかぶった立山連峰が見えました。ここは藤子不二雄Aさんの故郷で、ミュージアムで原画の写しなど見て楽しんできました。忍者ハットリ君がイチ押しのようです。氷見線では、ラッピング車両に乗りました。私は両親... [続きを読む]
  • 備忘録
  • 【チェロのレッスンにて先生から】スケールの練習は短くてかまいません。1日に30分練習できるとしたら、5分でもいいです。でも、毎日続けるほうがいいです。レッスンの前日にあわててやるのではなくて。完全に実行できなくても、忘れずにいよう。ブレヴァールのソナタは、すごく楽しい。【弦楽アンサンブル】リズムが安定してきちんと音がとれる人はすごいと思う。小さいころからちゃんと練... [続きを読む]
  • 迷いとか喜びとか
  • 平日はたまの休みを除けば毎日、仕事なわけですが、特に今年度は新たな分野に異動になったこともあり学ぶことが多いです。仕事に関しては色々、思うところもありますが…、自分の立場に与えられた(と思われる)範疇において自分の出来ることをすること。これしかないです。毎日笑って仕事できたら最高でしょうが、迷いとか辛さみたいなものは、当然伴います。ていうか、そんなことの方が多いかな。先輩が、お給料... [続きを読む]
  • 姪っ子のバレエ発表会
  • 姪っ子のバレエの発表会に行ってきました。一般的なバレエの発表会の流儀は分からないのですが、舞台装置も衣装も本格的でした。姪っ子は3年生で本格的な踊りはまだこれからといったところですが、ソリストの役を与えていただいて張り切っていたようです。お辞儀や回転など所作一つ一つに一生懸命さが伝わってきて、性格が表れていると思いました。お子さんの踊りや演技(演奏も含めて)って個性が出ますよね。ソリストの高... [続きを読む]
  • 初レッスン
  • チェロはまだ工房で入院中です。年末のレッスンから一度も弾けていません。そんな中ですが、レッスンに行ってきました。年初めのレッスンは、自分の実力に比して求められているものがとても高い内容でした。スケールを弾いて、先生からの言葉。「スケール練習は、何のためにすると思いますか?」私自身は普段、右手のボウイング、左手の音程ともに調子を確認したり取り戻すために、スケールを弾くものだと思っ... [続きを読む]
  • 最近買った家電製品
  • うちは家電製品をあまり買わないほうです。理由の一つは、置き場所があまりないこと。それと、いい製品を選ぶポイントが分からないとか、買っても使わないことになるんじゃないかと、いちいち躊躇すること。買う勇気と動機が足りないのです。結婚してから18年以上使い続けている家電製品は、冷蔵庫、洗濯機(買ってからは25年以上)、掃除機、オーブンレンジ。いずれもそろそろ・・・と思いつつ、買い替えられて... [続きを読む]
  • 初弾き
  • あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。初弾きは、本日、鏡を見ながらスケールと、ゆっくりドッペルのセカンドを。ゆっくりと自分のペースで弾いていると、やっぱり私は弦楽器が好きだという気持ちが湧いてきます。弾いているひとつひとつの音が、バッハの音楽を借りて自分が語ろうとしている何かであり、音楽が自分に語り掛ける何かでもあります。右手について、... [続きを読む]
  • ドッペルコンチェルト
  • 私は、バッハのドッペルコンチェルトが大好きです。この曲は、それぞれのパートは重音がほとんどないですが、二人で弾くハーモニーが絶妙ですごく弾きごたえがあります。アンサンブルのメンバーの方に、今度練習の合間に合わせてもらうことをお願いしていますので、今日はゆっくりのペースでセカンドを弾いてみました。鏡に写しながらですが、弓をまっすぐに弾くことがすごく難しい。これができればいい音色になるはずなの... [続きを読む]
  • メンテナンス
  • 今、チェロがうちにありません。しばらく、工房に預けることになりました。ネットで安く購入したものですが、当初からペグの調子が悪くて、固かったり逆に止まらなかったりという状態でした。先日、しばらく触れていなかったら乾燥のためか、全ての弦の音がくるってしまい、調弦するのがものすごく大変でした。ペグがうまく止まらないので完全に調弦することができず、ずれたままになっていました。また、穴の... [続きを読む]
  • チェロはまだ先へ
  • 今日は今年最後のチェロレッスンでした。実はこのところ、チェロに対する気持ちの落ち込み具合はかなりのものでした。というのも、私のレッスンに対する理想形は、「家で練習→レッスンを受ける→指摘を受ける→家で練習→上達する」というものですが、優先順位の関係で家で練習ができないことと、そのことでかえってレッスンに対する気持ちが重くなる状態が続いていたからです。と同時に、ヴァイオリンのほうも、もっ... [続きを読む]
  • ベト7
  • 18日は、トレーナーがお休み、メンバーのみの練習日でした。ヴィオラのTさんが指揮をしてくれて、ベートーヴェン交響曲5番「運命」の弦楽四重奏版を合わせました。机をたたくリズムに合わせて弾いたら、なんとか通すことができました。運命、難しいけれど、楽しい!それが一番の収穫でした。昨日は、今年最後の練習日でした。ベト8がやはり合わせるのが難しいので、ベト7を試してみようということで、... [続きを読む]