山形県知事 さいとう弘 さん プロフィール

  •  
山形県知事 さいとう弘さん: 山形県知事 さいとう弘 子育て知事日記
ハンドル名山形県知事 さいとう弘 さん
ブログタイトル山形県知事 さいとう弘 子育て知事日記
ブログURLhttp://www.hkysaito.jp/
サイト紹介文日記暦40年、年間365日、毎日更新します!
自由文子どもの成長をしっかりと記録にとどめたいと思います。時に、政治の視点も、披露します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/03/19 01:18

山形県知事 さいとう弘 さんのブログ記事

  • 小林麻央さん、逝く
  • 小林麻央さんが亡くなりました。享年34歳。歌舞伎俳優・市川海老蔵(39歳)の妻。ガン闘病中ブログを更新し続け(357回とのこと)、多くの共感を呼んでいました。いまから8年前の2009年7月27日月曜日、ニュースZEROメインキャスターの村尾信尚氏からのお誘いを受けて、放映中のスタジオを見学させていただきました。月曜日でしたので、サブキャスターは嵐の櫻井翔くんと麻央ちゃんでした。放映終了後、所属事務所との関係で翔 [続きを読む]
  • 日本海総合病院 総務大臣優良病院表彰受賞
  • 全国自治体病院協議会顧問として、例年出席している総会が、今年も開催されました。於 ホテルルポール麹町。今年は、例年以上に、感慨深い総会でした。それは、地方独立行政法人 山形県・酒田市病院機構 日本海総合病院が、平成29年度自治体立優良病院として、総務大臣より表彰されたからです。県立と市立の病院が合併統合し、非公務員型独法化して出来た同病院。全国でも初めてのケースでした。そして、2008年4月にスタートして以 [続きを読む]
  • 消えゆく茅葺屋根
  • 「こぉーんなに、太い梁がある!」週末に、自転車でたまたま通りかかった道端で、解体作業をしていました。見ると、昔懐かし茅葺屋根の家。取り壊してしまうんですかぁ〜、と自転車を降りて作業を終えた方にお声掛けしたさいの言葉でした。山形市小白川町。山形大学の直ぐ側ですから、街中です。しかも、よく眺めると、その奥は、私が高校生の時によくお邪魔した同級生の家。最近、開業医であったお父さん、お母さんが相次いで亡く [続きを読む]
  • 心がほっこり〜米国の両親に二男が再会
  • 嬉しい写真が送られてきました。私には、40年前に留学した際にお世話になった、米国の両親がいます。(2017年3月5日付本日記「『おとうさん、おかあさん』と呼ぶことの出来る幸せ」参照)その両親に、現在留学中で間もなく帰国する二男が会いに行ってくれました。そして、その様子を写した写真を送ってくれました。夏も近づいているのでさっぱりとした服装で。しかも、シャキッとした元気な様子で。いろいろな健康問題を抱えている [続きを読む]
  • 家内の誕生日に…
  • 今日は家内の誕生日。長男、長女とともに、久し振りに家族4人が揃って夕飯を取ることが出来ました。間もなく帰国する二男の話題などで。そして、恒例のフーッ!タピオカをふんだんに使ったホールケーキで。ケーキとしては、初めての味、食感でした。子どもたちにとっては、昨日は父の日で、今日は母のお祝いで。ささやかながら・・・ [続きを読む]
  • 洗濯機の修理を手掛ける!
  • 洗濯機の修理を手掛け、成功しました−−−横置きドラム式の洗濯機。最近、グィーンというモーター音が止まりません。そして、洗い→濯ぎ→脱水→乾燥まで、転換点ごとにエラー表示となり、動作が停止してしまいます。以前も同様の症状が出ました。この時はメーカーに依頼し、訪問修理をしていただきました。その際、背面を明け、内部のさまざまな部品や容器をクリーニングしました。それを見よう見まねで。下部容器にはドロドロし [続きを読む]
  • 旧PTA仲間と
  • 久し振りに街中へ繰り出しました。旧PTA仲間と。早く始めて早く帰れば家族も安心、ということで夕刻5時スタート。焼き鳥をつまみながら、話に華が咲きます。それにしても、SNS等を通じての会話とは異なり、リアルでの会話は本音が出ます。公私ともにいろいろ大変なんだなぁ〜、と。そんなこんなで、早くスタートを切ったものの、結局帰宅は… [続きを読む]
  • 『まつろわぬ民』
  • 『まつろわぬ民』という、舞台劇を鑑賞しました。主演女優は、我が山形県酒田市が産んだ白崎映美さん。舞台劇そのものも、会場のシベールアリーナも、久し振りでした。そもそも、「まつろわぬ」という言葉自体、聞いたことがありませんでした。調べてみると−−−「平定において抵抗を続け、従わない」という意味でした。いわゆるゴミ屋敷の収用撤収事業において繰り広げられる様々な人間模様。しかも、そのゴミとは・・・ピアノは [続きを読む]
  • テロ等準備罪関連法案
  • 「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法は、けさ、参議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決・成立しました。これにより、一定の要件を満たすことを条件に、犯罪の実行前の段階で処罰可能な範囲が広がることになります。本処罰法は、次期東京オリンピック・パラリンピックを控え、テロなどの組織犯罪を未然に防ぐことが目的です。政府・与党は「テロ組織 [続きを読む]
  • 梅の木の異常
  • 亡き母が植えた3本の梅の木。ここ数年、自ら採取し、梅干しを作ってきました。母の苦労を体験しながら、また母の楽しみを体験しながら。その梅の木に、今年はほとんど梅が実っていないのです。うち、2本は全く実をつけていません。残り、1本は例年の半分の大きさです。GW明けから、結構寒い日々が続きました。朝晩、ちょっと上を羽織らないと、寒すぎるほどでした。そうした天候要因であれば、来年以降また期待できます。虫もた [続きを読む]
  • 日本銀行総資産=我が国GDP
  • 500兆円!我が国のGDP総額です。日本銀行の総資産が同規模となりました。「異次元の世界」と黒田総裁が銘打った金融緩和。  直前の総資産は164兆円(2013年3月末)。  そして4年後は500兆円(2017年3月末)。資産内訳として最大なのが国債(125→427兆円)で、そのシェアは85%にも上ります。他方、負債内訳として当座預金が多くを占めます(58→352兆円、シェア35→70%)。マネーを増やしても増やしても未だに当座預金に留 [続きを読む]
  • 山形県 中山町
  • 山形県東村山郡中山町は、秋の風物詩「芋煮会」発祥の地と言われています。中山町には船町という地名があることからも分かるように、他県をまたぐことのない我が山形県の母なる川「最上川」の舟運の船着き場であったようです。しかも、さらに西方の白鷹町荒砥まで舟運が伸びる(元禄7年、1694年)以前は、中山町が領内最終地点であったとされ、米沢はじめ置賜方面へ船荷の積替えが行われていたようです。その際、舟運に携わる船頭 [続きを読む]
  • 山形市立第五小学校 創立記念日 懇親会
  • 母校・山形市立第五小学校の創立記念日の今日、恒例により、同窓会懇親会が開催されました。我ら第47回生は最多の7名出席。そのうち、1名は、同校現校長の三森聡君。毎年楽しみにしているが、三森校長の「調査結果」の報告です。第五小学校の「不思議」を、校長としての「特権」で、様々な資料にアクセスし、諸先輩方にインタビューをして、調べ上げるのです。一昨年は中庭にある「きりん像」について。昨年は「校歌」のエピソー [続きを読む]
  • 三澤潔子さん、逝く
  • 山形県の東京県人会会長を永らくお務めになった三澤潔子さんが亡くなりました。享年87歳。長年お付き合いしていただき、まるで実子のように可愛がっていただきました。昨年2016年2月に山形県の学生寮「駒込学生寮」にて寮生たち(大学生)を相手に講演する機会を作ってくださったのも三澤さんでした。その学生寮に駒込駅でお待ち合わせし、寮までの線路沿いの坂をご一緒に歩きました。その際のことです・・・「齋藤さん、私は実は [続きを読む]
  • 新庄駅“ゆめりあ”のつつじ盆栽
  • 国際教養大学からの帰途は新庄経由です。新庄から山形までの乗り継ぎに多少時間の余裕があるので駅構内“ゆめりあ”に立ち寄ることがしばしばあります。今日もそうでした。すると−−−広い“ゆめりあ”に、それはそれは大きなつつじ盆栽が20鉢も展示されていました。盆栽ですから、欅台座の上に趣のある鉢、そしてそこから盆栽の哲学でもある、「ミニ宇宙」が広がっています。幹も太く、年輪を感じさせます。そこに、今太閤かと思 [続きを読む]
  • 地方がやるべきこと
  •  「起業スタートアップ、インキュベートで雇用も増やす」 「婚活マッチング提供でカップルを増やし、人口増に繋げる」多くの地方自治体が取り組んでいそうな事業です。実際、そうした相談を受けることもあります。でも、結局は、武士の商法。民間で取組んでいる専門家の知恵を拝借するか、運営委託を行うケースも。行政の本来業務とは何かを考えると、果たしてどうなのだろうと考え込んでしまいます。初期費用が膨大で民間参入は [続きを読む]
  • 子供送迎風景 考
  • 幼稚園の前を通り過ぎました。主としてお母さんから手を引かれて登園する子どもたちの風景が目に飛び込んできました。我が家でも10年続きました。ふと。ちょっとした違いに気が付きました。子どもたちと、子どもたちを乗せる自転車です。ひとつは、子供がまたがる荷台には、背もたれが子供の頭を超える高さの背もたれが付いている椅子が設置されていること。また、子どもたちもヘルメットをかぶっていること。さらに、自転車そのも [続きを読む]
  • 「負ける練習」 by 相田みつを
  • 柔道の基本は受身受身とは投げ飛ばされる練習 人の前で叩きつけられる練習人の前でころぶ練習 人の前で負ける練習です。つまり、人の前で失敗をしたり 恥をさらす練習です。自分のカッコの悪さを多くの人の前で ぶざまにさらけ出す練習それが受身です。柔道の基本ではカッコよく勝つことを教えない素直にころぶことを教える いさぎよく負けることを教える長い人生にはカッコよく勝つことよりもぶざまに負けたりだらしなく恥を [続きを読む]
  • スティーブン・ジョブズの卒業式式辞 at スタンフォード大
  • Apple創業者スティーブン・ジョブズによるスタンフォード大学卒業式での式辞に聞き入りました。今から12年前、2005年6月12日のことです。1)スタンフォード大を中退し、美学を学んだこと。2)自分が創業した会社を解任され、新たな会社で新技術を開発し、再雇用されたこと。3)ガン告知を受け、人生の本質と向き合うようになったこと(結果的に治癒可能な稀なガンであった)。1)は、アップル製品の、そしてフォントの美しさに [続きを読む]
  • 「神道は日用の間にあり」
  •  「神道は日用の間(ま)にあり」                (度会延佳 神社庁「生命の葉」)   神道は特殊な道ではなく、   毎日の行為が神のみ心にかなっているかどうかを反省し、   精進する以外にない。これは、慶安三年(一六五〇)著『陽復記』の一節、また、同人著『太宮神道或間』(寛文六年著一六六六年)には、「日本国に生まれたる人は、心に得て、身に行はでは叶はざる道……日用の間、神道ならざと [続きを読む]
  • YEBISU亭 in 天童市
  • 二年前、お目にかかった酒井信人さん。その経営するYEBISU亭についに初めて出かけることが出来ました。二年越の想いの実現です。信人さんは、開店のために魚市場で修行を三年も積んだ努力家。店に入ってまず驚いたことは、そのメニューのバライティの多さ。お魚からお肉料理、串揚げ等・・・他に類を見ません。飲み物も、ビールはもとより、日本酒、ウイスキー、カクテル等何でも。私は、主にお刺身類で、山形産で純米酒にこだわっ [続きを読む]
  • お静かに…(その2)
  • 本日天皇陛下の生前退位を可能にする特例法案が衆議院で可決成立し、参議院に送付されました。先月5月19日の閣議決定以来約2週間というスピードです。「女性宮家の創設等」を明記した付帯決議もなされました。与党自民党、公明党は、民進党、さらには共産党を含む野党の賛成も得ましたが、自由党(代表 小沢一郎、山田太郎)だけは皇室典範改正を求め採決時に退席しました。参議院でも可及的速やかに成立を見ることを望みます。 [続きを読む]
  • この時期にのみ観ることの出来る風景
  • 年に一度、この時期だけに、現れる風景があります−−−春が来て、田んぼの代かき(田んぼを耕して面いっぱいに水を張ること)が始まります。そして、しばらくして、田植えが始まります。すると、そこには、大きな水面と整然と並んだ苗が広がります。そして、それが、まるで大きな鏡のように、周囲の風景を映し出すのです。青空に点々と浮かぶ雲は、まさに、その通りに。周囲の山々は、ちょうど逆さにした影が。それを写真に収める [続きを読む]
  • 禁煙週間
  • 禁煙週間のスタートです。今日月末5月31日から6月6日まで。最近では禁煙とされる空間が増えて来ました。考えても見れば、かつて職場では書類を広げながら自席で喫煙が可能だったことを考えると、何という時代、世の中だったのだろうと思います。私はタバコはたしなみません。私の目の前に座っていた同僚が常にタバコをくわえていました。彼が紫煙をくゆられるたびにそれが私に向かってくるのです。ですので、脇には常にうちわを用 [続きを読む]
  • 人にあてにされる、ということ
  •  「『人に好かれる法』   人から好かれる人間になるには、人に頼られ、   あてにされるような自分になることです。   具体的には、継続してして実践し、   得意なことを身につけることです。   どんな小さなことでも構いません。   そうすれば必ず、人に頼りにされ、   あてにされるようになります。   人に頼りにされ、あてにされるということは、   好感を持たれている証拠です。」       ( [続きを読む]