suyap さん プロフィール

  •  
suyapさん: ミクロネシアの小さな島・ヤップより
ハンドル名suyap さん
ブログタイトルミクロネシアの小さな島・ヤップより
ブログURLhttp://suyap.exblog.jp
サイト紹介文太平洋に浮かぶ小さな島−ヤップから、海中や陸上の自然と島の暮らしをレポートしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/03/19 21:23

suyap さんのブログ記事

  • 虫けらからの脱皮
  • あんなに乾いていた大地に雨水がしっかりと行きわたりはじめ、草木の緑は日に日に鮮やかさを増しています。マングローブの森も、小鳥たちの声につつまれて嬉しそう。茶色に枯れたように見えた芝も驚異的なスピードで伸び始め、黒く焼けた土地からも緑が噴出しています。台風の後にいつも思うことですが、天変地異というストレスは、自然界にとっては生命力を強化させるシステムかもしれませんね。日照りの日々にはパサパサに乾いて [続きを読む]
  • どんなに日照り続きでも、雨はかならずやってくる!
  • また久しぶりの投稿です。日照りの続いているヤップ島ですが、少しずつ雨が降るようになりました。そして今回の旱魃では、水道水を24時間止めることなく供給し続けてくれた電気水道公社は、ほんとうに頑張ってくれたと思います。貯水池があんなに焼けちゃったのに!ある日、徐行するボートの真上で、一羽のクロアジサシがしばらく舞ってくれました。大きな台風や今回のような日照りを、繰り返し経験するたびに思うのですが、どんな [続きを読む]
  • ヤップ島炎上、日本列島は霧情
  • いつもの年なら桜見物に日本上陸している時期ですが、今年は止めました。理由は…書かなくてもわかる方にはわかっていただける…「ほ」のように解釈してください。ただいまヤップはカラッカラに乾ききっておりまして、百平方キロしかない島のあちこちから、毎日のように火の手があがり、先日は貯水池まで燃えてしまいました。1万5千立方メートルしか容量がない貯水池が4/5まで干上がった上の火事ですから、あ〜あ…です。満水のと [続きを読む]
  • お日さまが三日月になった
  • 本日の日蝕について知ったのは、2年くらい前でした。実際には皆既日蝕が期待できるウォレアイ環礁へのいき方についての問い合わせだったのですが、もうかれこれ7年以上も滑走路が使えなくなっているし、ツーリストが簡単に行ける場所ではありません。すっかり日蝕のことも忘れていたら、なにやらヤップのジモッティーの間でも話題になってきました。へんてこなメガネまで買うやつまで出てきたり^^それでわたしも日蝕観察としゃれ [続きを読む]
  • 水面下
  • はやいもので、2月もすでに後半に入りました。エルニーニョの影響による『旱魃』の心配も、そこそこのお湿りがくるようになって、ヤップ島に関してはやや緩んだ感じがしています。そして、いまだに地球温暖化の心配を声高に叫んでいるヒトビトが多いなか、ヤップ島近辺の水温は順調に(笑)降下しており、ただいま26度~27度。なぜか低水温が好きなマンタたちも、嬉しそうに乱舞しています^^さて、このところパッタリと更新の熱意を [続きを読む]
  • 水面下
  • 2月も後半に入りました。エルニーニョの影響による『旱魃』の心配も、このところ緩んできた感じで、ヤップ島に関しては、そこそこのお湿りがきています。いまだに地球温暖化が〜っ と声高に叫んでいるヤカラが多いですが、ヤップの水温も順調に降下中(爆ただいま26度~27度まで下がり、マンタも嬉しそうに乱舞してます^^パッタリと更新の熱意を失ってしまったブログ主なのに、アクセス数が思ったほど減らないなと調べてみると、ど [続きを読む]
  • 風が止んだつかの間に
  • 北東からの強風が連日吹きまくり、貯水池の水位がどんどん下がっています。エルニーニョで乾き切った年の記憶を思い出しながら、埃っぽい毎日にややうんざり。台風でもないのに、ひゅ〜〜っ ひゅ〜〜っと風の音がすごいのなんの!毎秒7~8メートルくらいありそうな乾いた風が、四六時中、吹きつづけるのです。小さな雲の通過したため、きょうは昼過ぎから風向きが南に変わってちょっとひと息つけましたが、明日にはまた元に戻るで [続きを読む]
  • 分断して統治せよ
  • また投稿の間が開いてしまいました。あっちへ向いても、こっちへ向いても、欲の皮のつっぱたヤツラの舞い踊りばかり。71年前に同士討ちで死んだ英霊も、さぞかしあきれておられることでしょう…アメリカさま〜が70年も統治した「民主主義」なヤップ島で、「○○様の命令だ!このはした金を受け取って口をつぐみやがれ」と言われると、大の男も、やんちゃな若造も、み〜んな口を閉じてやがんの、目をキョドつかせながら。「そーゆー [続きを読む]
  • 空はこんなに青いのに or なんでもかんでも他人のせい♪
  • 年が明けて気づけば、もう七草粥の日が過ぎてしまいました。ヤップでは、適度にお湿りもある穏やかな日がつづいています。とはいっても貿易風の強まるシーズン、空気もサラサラ感が増して、ときに60%台後半になることも(ヤップ気象台観測データ)。そんなときには、日ごろのしっとり湿度になれたお肌はパリパリになり…えっ、歳のせいもあるだろうって?(苦笑)さて元旦から海の中も絶好調が続いています。マンタさんらも連日や [続きを読む]
  • ヤップ de ひとり紅白
  • あっという間に、2015年も残すところあと数時間になりました。クリスマス休暇の最後の連休とあって、また明日はほとんどの店がお休みになるので、仕事を終えると買出しをして家路に急ぐ人が目立ちました。わたしはといえば、ささやかなギフトを手に日ごろの不義理を詫びるご挨拶まわりを、まだ果たせていなかった遠くの友人のところへ、年が変わる前にとはせ参じて戻り、ホッとして新しい年を迎えようとしているところです。とはい [続きを読む]
  • クリスマス・イブ
  • 十四夜のクリスマス・イブです。12月24日は、ヤップ州憲法記念日でお休みでした。25日はクリスマスで休日なので、今年は週末を入れて4連休!そのわりには、昨夜は飲んで騒ぐ者もなく、静かな連休が始まりました。ヤップでも年々、クリスマス商戦らしきものが盛んになっていましたが、今年はそれも低調気味。やはりお財布の口が堅くなるのは、世界的傾向なのでしょうね。というわけで、観光業もかなり低調…かな?(笑)それでも昼 [続きを読む]
  • やっぱり、すごくオカシイです
  • ヤップ島の南東で、また熱帯低気圧が発生したようです。エルニーニョのせいで旱魃が心配されていたのに、雨が降ってくれるので、しばらくはホッとできそうですが、近くで熱低の発生は心配です。ところが、こんなときに大助かりしていたアメリカ系のサイトが、ふたつともチーン:http://www.goes.noaa.gov/guam/GUAMIR.JPG↑ ↑12月4日から更新されてません。http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp9715.gif [続きを読む]
  • やっぱり…なんかオカシイな〜♪
  • 日本の気象庁によると、本日(12月11日)午後3時30分、台風第27号(Melor)が、ヤップ島のすぐ南で発生したとのこと。どおりで、午後から急に雨風が強くなったわけだにゃ〜♪それなのに、いつも頼りにしている米国NOAAの北西太平洋上空の衛星写真は…ヤップ島の上は雲ひとつない大快晴…えっ?なんじゃこりゃーっ 12 4 2015 0532Z…っつうことは、ヤップ時間で12月4日午後3時32分の写真を掲載してる???米海軍がやってるJoint [続きを読む]
  • 秘め事はいつか日にさらされる
  • …と、フレームエンゼルフィッシュが言っておりました。ちょっと前までの「乾燥注意報」が嘘のように、朝夕、しっかりとお湿りのあるヤップ島のきょうこのごろですが、世はいつのまにか師走、世界中が走りまわっているような展開をみせています。国際政治の構造を変えたコンビhttp://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss11302これで国際社会は、フランス・イギリス・ドイツ・ロシア・中国の五大強国と、イラン、イラク、シリアの [続きを読む]
  • ほっとキョロキョロ
  • やや心配された台風第26号(Typhoon 27W In-fa)は、グアムとヤップのあいだをササッと通り抜けてくれて、海もあまり荒れず、フライトへの影響もなくほっとしました。ガーデンイールくんもこのとおり、びよ〜んと首を伸ばしてキョロキョロ...^^ さて本日のタイトル同様、ますますワケワカメなフクイチ+ニッポンの先行きと(一見)コンブ(混迷)を深める国際情勢ですが、恵まれたことに、ウチみたいな潜り屋に来てくださるゲスト [続きを読む]
  • 命がけ
  • 中東はもとより、ヨーロッパでも火の手があがっています。○○○の断末魔、いつ火の粉がアジア太平洋に降りかかってもおかしくない世界情勢ですが、とりあえずヤップの日常は、表面上穏やか進行中です。(この件で、きな臭い動きがあるにはあるのですが)。わたしのダイビング器材で羽根を休めていた、なつかしいシルビアシジミの写真を引っ張り出してきました。体長1センチにも満たない小さな昆虫ですが、その可憐な美しさに、あ [続きを読む]
  • トーチカ…いまむかし
  • ヤップ島の中心地コロニアの裏山に、いまもひっそりと残る日本軍のトーチカ、戦後70年も打ち捨てられた知る人ぞ知る場所なのですが、これがなんだか知らないジモッチーにとってはただのコンクリートの塊。すでにすぐ近くを道がとおっているので、将来ブルドーザーで潰されてしまう日が来るかもしれないと危ぶんでいます。中は大人が2人も入ると身動きもとれないくらいの狭さ。真っ暗でクモの巣だらけで、さすがのわたしも、できた [続きを読む]
  • エルニーニョ
  • あっという間に11月になっていました。気がついたら、このブログを始めて10年が経ってしまったのですね…。先の記事でも触れたように、エルニーニョの影響があちこちで報じられています。ヤップ島の「霞」は、風が変わったので吹き飛んで消えてしまいましたが、ミクロネシア地域も、東のほうからじわじわと乾いてきているようです。ヤップ島では、年末から来年中ごろにかけて、強烈なドラウト(旱魃)が心配されています。旱魃がひ [続きを読む]
  • 霞がかった日々
  • 久しぶりにマングローブのなかでゴロゴロしてきました。な〜んも考えずにサカナやサンゴとたわむれる至福のひととき!おなじようにゴロゴロしていたクラゲさん^^青い目をしたイトヒキテンジクダイたちが、咎めるような目つきで、いっせいにこちらを見ています。はい、お騒がせしてスミマセン…そして、もっとガンつけられたような気分になるのはヒトスジマンジュウイシモチ。本人(本魚)たちにそのつもりはなくても、こんな目つき [続きを読む]
  • ★(ほし)の流れに♪
  • 峠のてっぺんから海をのぞむと、うっすらと虹がかかっていました!10月は風の変わりめで、どっちつかずの穏やかな日もよくあります。そんな中、あちこちでテリハボクが花を咲かせてて、上品な香りを漂わせています。テリハボクそのものはヤップ語で「ビヨッチ」ですが、花には別のなまえがついていて「フィトウ」、これはミクロネシアから台風の名前としてもデビューしています。テリハボクは沖縄や小笠原にも生えています。そして [続きを読む]
  • へんな感じ
  • 10月になりました。この月は貿易風が強まるまえの「ひと息」的なお天気になることが多いのですが、本日は晴れ上がった青空...で喜んでいると、だんだん雲がふえて午後は土砂降りもやってきました、やれやれ。ウェーク島のほうで熱低のできかげがいますが、ヤップのほうに来ることはないから安心。またヘンな北上をして、日本へ行くのでしょうかね、コレ?ヤップ島もそのうちに入る赤道の北、北緯数度から15度地帯で北東の「貿易風 [続きを読む]
  • ひゃあひゃあひゃあ
  • また長いご無沙汰でした。もう9月もあとふつか...。はやくビーチでのんびりしたいーっと夢見ながら、土壇場の年度末決算で青くなってますw写真はヤップ島の北のビーチにあるビレッジビュー・ホテルのビーチです。風の便りによると、最近、日本方面で「あのホテル、台風でこわれて廃業だわ」というトンでもなデマが飛びかっているとか...台風で壊れてないですからっ(最近そんな台風きてないし)、ちゃんと営業してますからっそーゆ [続きを読む]
  • 雨下の傘
  • この週末は晴れるかなという期待もむなしく...また雨&雨な日々です。昨夜のお出迎えに空港へ出向くまで気づかなかったのですが、日本っていま、シルバー・ウィークの大連休と言われてるんですって?「なんですか、そのシルバー・ウィークって?}と、思わず聞いちゃいましたけど^^まあ、そんな連休を利用してヤップに来られた方々にはたいへんお気の毒なのですが、ご滞在中の青空は...う〜んムズカシイかも。でも今回のゲストは極 [続きを読む]
  • 雨後のタケノコ...イチぬけた!
  • またブログの更新にずいぶんと間があいてしまいました。大雨や、洪水、地震に噴火と、日本ではますます天変地異が激しくなっているようですが、ヤップ島でも今年は雨の多い8月9月になっています。そんな雨に誘われたかのように...雨後のタケノコ。ただし、ヤップの人はタケノコを食べません。思わず写真に撮って「味」を思い出していたら、「どうやって料理するの?どの部分が食べられるの?」とG嬢が聞いてきました。そこでわたし [続きを読む]
  • お勉強
  • 今年は偏西風が早く吹き始めると言われていますが、ということはヤップ島など赤道に近いところでは、貿易風が例年よりも早く強まるのかしら...? まだ9月は始まったばかりなのに、そろそろ貿易風の季節に思いが飛んでます。ちょっと珍しい二段重ねのハイビスカスを見つけました。もちろんこれは、日本列島でかなり見られるようになった奇形花ではございません^^とはいっても、「奇形」という言葉が頭をよぎったついでに、ちょっと [続きを読む]