しぶぞう さん プロフィール

  •  
しぶぞうさん: タイのお寺
ハンドル名しぶぞう さん
ブログタイトルタイのお寺
ブログURLhttp://shibuzo.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文タイ在住。 タイのお寺とプラクルアンにハマっています。 有名・無名のタイのお寺を紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/03/23 10:16

しぶぞう さんのブログ記事

  • Wat Phra That Nong Chan 2/2
  • プレーのお寺、ワット・プラ・タート・ノーン・チャンの続き。本堂の横面。結界石が壁に埋まってます。裏面の装飾。 センターのクジャクも変わってますが、両脇のナークも割と独特です。上の方にシカもいます。動物が多いですね。本堂後ろのチェディー。 なかなかカッコいいですね。左手にある小さめのチェディー?祠?チェディー型祠の内部。 右手の方にもやはりチェディー型祠が有ります。コチラは観音様です。チェディーを [続きを読む]
  • Wat Phra That Nong Chan 1/2
  • プレーのお寺、ワット・プラ・タート・ノーン・チャンです。プレー市街からまっすぐ北の方に行った所です。もうそうとう田舎の方ですね・・・。敷地手前の方にある建物。 なにやら漢字が書いてあるので、中華ゾーンだと分かります。中にはそこそこ大きな弥勒仏が祀られてます。なかなかユーモラスなお顔です。弥勒堂の斜め前辺りにある建物。モンドップ?ビルマ風?ちょっと変わってます。さっきの祠?の内部。 仏様にプラ・ウ [続きを読む]
  • Wat Mai Apai Yaram
  • ピサヌロークのお寺、ワット・マイ・アパイ・ヤーラームです。ホテルの近くに有ったので行ってみました。結構古そうな・・・というかボロいチェディー・・・。 下の方レンガむき出しです。個人のお墓かな?本堂。そうとうシンプルなお堂です・・・。閉まってました。本堂の後ろにも小さめのチェディーが何基か有ります。 本堂を後ろ側から見たところ。結界石は割と立派ですね・・・。屋根の所の装飾。お寺の建物。 まあ・・・、全 [続きを読む]
  • Wat Chedi Yot Thong
  • ピサヌロークのお寺、ワット・チェディーヨート・トーンです。ワット・ヤイから東の方に進んで、住宅街の外れ辺りにあります。お寺の門。 チェディーが乗ってます。両側に龍がいて、中華っぽいです。入ってすぐ右手にある祠。シンハ・・・?子犬みたいですが・・・。反対側。ビックリしたような顔してます。子供がいるってことは、コレでも大人なんですね・・・?祠に祀られている、プラ・サンカチャイ。右に進んで行くと、いくつ [続きを読む]
  • Wat Phra Si Rattana Mahathat (再々訪)
  • ピサヌロークの第1級王室寺院、ワット・プラ・シー・ラッタナ・マハータートの再々訪です。前回のはコチラとコチラ。前回載せなかったのを中心に紹介します。プラ・プッタ・チンナラートがいらっしゃる礼拝堂を正面から見たところ。中の仏様が見えます。こういうアングルであまり撮ってこなかったですが、割と良いですね。礼拝堂内部。相変わらず参拝者が多いです・・・。分かり易いアイスランド人も来てますね・・・。前回も載せ [続きを読む]
  • Lak Muang Phitsanulok
  • ピサヌロークのラク・ムアンです。ワット・ヤイの、川を挟んだ対岸にあります。割と広いエリアが塀に囲まれた公園みたいになってます。 なぜか正面の扉は閉まってました。側面のは開いていたので、そちらから入りました。ラク・ムアンのサーラー(祠)。同じく。コチラがラク・ムアン・朝早かったからか、1人ぐらいしかお参りに来てる人はいませんでした。まあ、典型的なラク・ムアンて感じですね・・・。地図。 [続きを読む]
  • Wat Nang Phaya
  • ピサヌロークのお寺、ワット・ナーン・パヤーです。ピサヌロークのお寺と言えば、ワット・プラシー・ラッタナ・マハータート(ワット・ヤイ)があまりにも有名ですが、コチラのお寺もタイ人にはそうとう有名じゃないかと思います。プラ・クルアンの「ベンジャ・パキ」の1つ、プラ・ナーンパヤーのお寺ですね。ワット・ヤイのすぐ近くにあります。本堂を正面から見たところ。 ご本尊が見えます。本堂の正面。入り口脇の弥勒仏像。 [続きを読む]
  • Wat Rat Burana 2/2
  • ピサヌロークのお寺、ワット・ラーチャ・ブラナの続き。敷地奥の方にあるこのお堂が本堂のようです。 本堂の内部。 礼拝堂と同様、結構古いお堂のようです。本堂の壁画。ラーマキエンのシーンでしょうか? 真ん中にいるのがラーヴァナ?キンナラ?の子供かな?でも、なんか目が・・・怖い・・・。新しそうなお堂?祠があります。さっきのお堂の内部。 聖水、かな?同じく、仏足跡。礼拝所。 礼拝所の祭壇。 正月前だからか、なんか [続きを読む]
  • Wat Rat Burana 1/2
  • ピサヌロークのお寺、ワット・ラーチャ・ブラナです。道からよく見える場所にこのチェディーが立っています。 なかなか良いですね。安定感が有る感じだし、下のレンガの部分も良い感じです。経蔵かな? 結構古い建物っぽいです。チェディーの隣に建つ礼拝堂。 礼拝堂内部。 コレも結構古いお堂のようです。良い雰囲気です。礼拝堂の仏様。 ライトアップが効いてて荘厳な雰囲気です。壁画も古そうです。プラ・メートラニーのシーン [続きを読む]
  • Wat Pho Bang Khla 2/2
  • チャチュンサオのお寺、ワット・ポー・バーン・クラーの続き。コウモリがいる林の奥に、というか敷地的には手前の方なんですが、小さいお堂があります。相当古い・・・というかボロい?お堂です・・・。お堂の内部には、涅槃仏が祀られています。小さめの涅槃仏ですが・・・、なかなか良いですね。いかにも謂れのある仏像、という雰囲気です。・・・よく解りませんが・・・。上半身のアップ。肘の部分の壁が切りかかれてますね。補 [続きを読む]
  • Wat Pho Bang Khla 1/2
  • チャチュンサオのお寺、ワット・ポー・バーン・クラです。敷地の真ん中辺りに礼拝所があります。 廻りの柵はイヌよけですかね?礼拝所の仏様。一番奥にプラ・プッタ・チナラート風の仏像があり、その前にイロイロな仏像が並んでます。ガンダーラ仏?苦行中のブッダですね。上の写真にも写ってましたが、プラ・クルアンのデカい版があります。コレはベンジャ・パキの1つ、プラ・ソムコーですね。コチラは、一番馴染みのある、プラ [続きを読む]
  • Wat Samet Nuea 2/2
  • チャチュンサオのお寺、ワット・サメット・ヌアの続き。本堂の内部。ご本尊が良い感じです。やはり結構古いモノっぽいです。右の方にマネキンが並んでんす・・・。 というかコレ、木の精へのお供え物ですかね?タイのお寺ではどこにでも有りますが、お堂の内部に有るってのは、初めて見ました。お堂の柱の木を木の精として祀っているみたいですね。で・・・、コチラの爺さん?は誰なんでしょうか・・・?額が金箔でピカピカになっ [続きを読む]
  • Wat Samet Nuea 1/2
  • チャチュンサオのお寺、ワット・サメット・ヌアです。手前の方にある建物。なんかピンクがケバケバしいです・・・。ちょっと奥の方にある祠。この辺もピンクの建物が多いですね。さっきの祠の内部。お坊さんが祀られてます。壁がピンクです。このお坊さんの趣味なんでしょうか・・・?奥の方の建物(僧坊?)もピンク主体です・・・。法事とかする場所だと思うんだけど・・・ピンクです! 奥に進んで行くと、唐突にジミなお堂が現 [続きを読む]
  • Wat Hua Suan 2/2
  • チャチュンサオのお寺、ワット・フア・スアンの続き。礼拝所の隣、敷地の一番奥に礼拝堂が有ります。 かなり銀ピカなお堂ですね・・・。銀ピカというか・・・、コレ、ステンレスですかね・・・?コレは・・・、なかなかオモシロいです。 屋根も瓦ではなくステンレスの角波鋼板だったりします。 結界石も・・・、てか、「石」じゃないんですが・・・。隣でお祈りしてる人?はフツーなんですg。正面の仏様。仏像もフツーです。クル [続きを読む]
  • Wat Hua Suan 1/2
  • チャチュンサオのお寺、ワット・フア・スアンです。お寺の門。 ステンレス製でしょうか?なんかお寺っぽくないですね。門から見て正面奥の方にトタン屋根が見えます。トタン屋根の下にお堂が有るのが見えます。。コチラがそのお堂。本堂ですね。お堂ごと覆ってしまうということは、貴重なお堂なんでしょうか?割と古そうではありますが、そこまでという感じはしないですね・・・。屋根の所の装飾。割と特徴的です。下の方の手裏剣 [続きを読む]
  • Wat Si Bunruang
  • バンコク、バンカピのお寺、ワット・シ・ブンルアンです。ラムカムヘン通り近くにあります。仏像とかが並んでます。宝冠仏?背後の模様が陰陽?のマークっぽいですね・・・。センターの仏像2体。背後の絵がペガサスっぽいですね。さっきの所の向かいにある礼拝所。 お馴染み?のお祈りする女性像です。ガラスケースに入った仏足跡。 観音様の祠。水槽に弥勒仏(布袋様)が半分沈んでます。シンハー・・・?ちょっと変わってますね [続きを読む]
  • Wat Phra Samut Chedi (再々訪)
  • サムットプラカンのお寺、ワット・プラ・サムット・チェディーの再々訪です。前回、前々回のはコチラとコチラ。前回も確かそうだったけど、今回も、お祭りということで、やって来ました。夜店がイッパイ出て、すごい人出です。 向こうの方にライトアップされたチェディーが見えてます。礼拝堂とチェディー。礼拝堂。チェディー。プラクルアンをチャオしました。小さくて安っぽいですが、なんか良い感じです。いくつかステージが造 [続きを読む]
  • Wat Rat Bamrung 2/2
  • サムットプラカンのお寺、ワット・ラート・バムルーンの続き。チェディーの隣にあるお堂。屋根瓦の色合いが変わってます。お堂の内部。割と大きめの涅槃仏です。顔つきとか髪とか、タイっぽくないですね。髪の毛、螺髪じゃないし・・・。どこ風だろ?中華風?ビルマ風?なぜかラーフがいます。太陽(か月)がミカンみたいです。足の裏にチャクラがあります。 壁画。上は、たまに見かける、地面に足が埋まってるお坊さんの絵。敷地 [続きを読む]
  • Wat Rat Bamrung 1/2
  • サムットプラカンのお寺、ワット・ラート・バムルーンです。結構東の方、海岸近くにあるあるお寺です。本堂。 まあ、フツーですね。閉まってました。正面の装飾。クルッ(ガルーダ)に乗るヴィシュヌ神です。裏側はホン(ハンサ)とプラ・プロム(ブラフマー神)です。本堂の横にあるチェディー。 建物の上に金銀のチェディーが乗っています。チェディーの下の建物の装飾。ブッダと最初の弟子5人、ですね。ハトのフンだらけですけ [続きを読む]
  • Wat Thep Prasart
  • チョンブリー、サタヒップ辺りのお寺、ワット・テープ・プラサートです。本堂。 手前に大きめの仏像が有りますが、「大仏」というほどでもないですかね。さっきの中仏(?)の近くにある「天上天下唯我独尊」像。背後に「キャノンボール」の実がなってます。本堂を前方から見たところ。 まあ、フツーのお堂です。閉まってました。銀ピカのお堂があります。礼拝堂かな?正面の装飾。天界?から階段を降りて来られる仏様・・・ですか [続きを読む]
  • Wat Luang Pho Ei 2/2
  • チョンブリー、サタヒップのお寺、ワット・ルン・ポー・エイの続き。礼拝堂の内部。結構参拝者がいます。礼拝堂の仏様。チャオしたプラクルアン2点。プラ・クリンの方、団扇?でお顔が隠れてます。プラ・リヤンの方も団扇?を持っておられますね。礼拝堂の仏像じゃないですから、本堂のご本尊なんでしょうか?団扇?でお顔が隠れてる仏像は、他でも見ましたが、割と珍しいですね。裏面。 プラ・リヤンの方、クルッが描かれてます [続きを読む]
  • Wat Luang Pho Ei 1/2
  • チョンブリー、サタヒップのお寺、ワット・ルン・ポー・エイです。ルン・ポー・エイっていうのは多分、お坊さんの名前でしょうね。本堂。 結構立派ですが、閉まってました。本堂正面の装飾。 ホン(ハンサ鳥)に乗ったプラ・プロム(ブラフマー神)です。正面入り口部分。入口扉上の装飾。 なかなか凝ってます。扉の装飾も凝ってますね。木彫りかな?チェディー。まあまあ立派です。チェディーの隣にある礼拝堂。礼拝堂右側の装飾 [続きを読む]
  • Wat Chong Samae San 3/3
  • チョンブリーのお寺、ワット・チョーン・サメー・サンの続き。本堂の裏辺りにある、プラ・イン(インドラ神)像。ピンクのエラワンに乗っておられます。プラ・メートラニー像。おちょぼ口の特徴的?なお顔です。なんだっけコレ・・・。ファー〇ー?両脇に大砲と兵士像が有るのが意味不明ですが・・・。自転車に乗ったガイコツ君。音楽が鳴って、電動で自転車をこぎます・・・。本堂の右手にある木造の建物。王様(ナレースワン大王 [続きを読む]
  • Wat Chong Samae San 2/3
  • チョンブリーのお寺、ワット・チョーン・サメー・サンの続き。本堂の正面に「天上天下唯我独尊」像があります。 なんでカメに乗ってるんだろう・・・?それもウミガメ。本堂正面右側、船に乗った女神? 航海の安全を守ってくれるんでしょうか?反対側、ベンツに乗った女神・・・。ベンツの交通安全を守る女神、ですかね・・・?船の女神もそうですが、タイでこういうの初めて見ました。本堂の腰壁の装飾。ガルーダ(クルッ)とヤッ [続きを読む]
  • Wat Chong Samae San 1/3
  • チョンブリーのお寺、ワット・チョーン・サメー・サンです。チョンブリーと言っても、かなりラヨーン寄りの、岬になってる辺りにあります。境内で一番目立つのがコチラ、プラ・プロム(ブラフマー神)の像です。 結構大きいです。5〜6メートルぐらいかな?斜め前から見たところ。ヒョウタン?とかお金?が入った袋とか、結構アレンジ?されてますね。台座の所、ホン(ハンサ鳥)ですね。斜め後ろから見たところ。4面のうち、背 [続きを読む]