飛行中年 さん プロフィール

  •  
飛行中年さん: ラジコン飛行中年の模型工房
ハンドル名飛行中年 さん
ブログタイトルラジコン飛行中年の模型工房
ブログURLhttp://hikotyunen.seesaa.net/
サイト紹介文ラジコン飛行中年な管理人の、RCヘリコプター、RC飛行機の魅惑ワールド! です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/03/23 21:10

飛行中年 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 水上機遠征の準備
  • 今月開催の水上機遠征に向け、フロートを点検しました。(異常なし)今回は、ラダー延長の水中舵に替え、フロート後端に付く水中舵にしてみます。(テトラ製のキットをヤフオクで購入)ワイヤーリンケージで、機体側ラダーと接続します。実機っぽくて格好よいですが、ちょっと凝りすぎの機構ではないでしょうか。(分解/セッティング/分解が、結構大変そう)ラダーですが、Mサイズは30〜40クラスの機体用とのことで、Lサイズにし [続きを読む]
  • 京商のカルマートα60の初飛行
  • このたび、今更ではありますが、京商のカルマートα60を購入しました。今回購入のポイントは、60クラスながら機体が徹底的に分解出来て、小さく収納できること。また、ガソリンエンジンの試験運用にピッタリであったこと、の2点です。機体を2万円弱で購入。このキットのコストパフォーマンスは正に最高ですが、パイロット人形のみ付属品が許容できず、別途購入したパイロットへ交替してもらいました。エンジンはOS製のGGT15エンジ [続きを読む]
  • ラジコン救助艇の進水式
  • レジャーとラジコン救助艇の進水式を兼ね、西湖湖畔にキャンプに行ってきました。今回は、キャンピングカー「テントむし」をレンタル。オートキャンプです。この車は、軽ベースのキャンパーながら、親子3人でも結構快適な広さがあります。キャンプ場で運営のカヌー教室で、カナディアンカヌーの体験航海に行ってます。こちらは救助艇「サンダーボート」。無事走航できました。湖水がキレイで気持ち良いです。ラダー軸からと思われ [続きを読む]
  • 救助艇の製作 その3
  • 生地完成の続き。動力用バッテリーはリポ2Sの5200mAh、モーターは車用のブラシレスモーターを搭載。コスト重視でブラシモーター(540モーター)で良かったかも。下地にホワイトを塗装。「THUNDER BOAT」の文字部分はマスキングしました。ビストウの製作例。格好良いカラーリングですね。ビストウのワークスカラーを真似てみました。タミヤのレッドとオレンジ(缶スプレー)で塗装するも、何か地味な仕上がりに。下地にホワイトも塗 [続きを読む]
  • 救助艇の製作 その2
  • 救助艇の生地完成の状態です。(部品点数少なく、すぐ完成、飛行機より断然ラクですね)船体の内側は防水のため、タミヤのアクリル塗料(ブラック)で全面塗っています。ちょっと塗料が内側から外側に染み出してきている部分がありますが、この部分には防水処置が必要となります。船体底面には耐久性と強度を勘案して、マイクログラスを貼ってみました。スペースウォーカー用のテトラ製フロートと同様の処置です。底面は塗装もウレ [続きを読む]
  • 救助艇の製作 その1
  • 何年か前に購入していましたビストウの国際救助艇「サンダーボート」を製作しました。(製作は3月〜4月で実施)ベニア板を中心とした材料が入っている組立キットですが、スクリュー付きキットを入手しました。水上機とボート遭難時の救出が目的ですが、子供用ボートとしても、安心して操作させれる電動ボートだと思います。購入から数年で、ようやく起工しました。手が遅いです。自宅ちゃぶ台製作所にて、組み立て作業中。やりだす [続きを読む]
  • T-REX250 1号機のスケールボディ化
  • 本日は、午前中に電動バギーレースの観戦に行く予定でしたが、急遽変更。最近全く出動の機会が無かったT-REX250 1号機に、スケールボディを搭載。(ヒューズMD500のPOLICE COLOR)スケール化前の機体。(T-REX250PRO)ボディはアライン純正なので、ほとんどボルトオンで装着かと思いきや、機体とのフィッティングには、それなりに時間を要しました。FRPボディですが塗装にクラックが入りやすく、取り扱い注意です。メインローター [続きを読む]
  • 新春飛行会
  • 謹賀新年(北海道ニセコスキー場にて)2017年最初のフライトへ某飛行場へ出向きました。機体はエルゴ52SS(4サイクル)とGAUI NX-4のエンジンヘリ2機です。エルゴは約2年前に尾島で初墜落後、ようやく上空飛行まで復活しました。2015年墜落後、自宅での写真。(バーレス3ローターヘッド仕様)前回の飛行会の写真。(Kさん撮影ありがとうございます)3ローターヘッドから2ローターヘッドへ変更。JR部品供給終了で、落とせません。今 [続きを読む]
  • カシオペア セラ 初飛行
  • カシオペアのセラが完成しました。部屋にあっても邪魔にならないミニサイズです。しかし、壁ハンガーに置くと、部屋が狭いこともあり、ちょっと邪魔な感じです。やはり尾翼取り外しの追加加工は無駄ではなかった?!、ということにしておきます。尾翼さえ外せば、主翼は2分割ですし、胴体も細いので収納は何とでもなります。ということで、デカールも貼って、芝生の綺麗な飛行場で初飛行。無事終了しました。取り外し式V尾翼の強 [続きを読む]
  • カシオペア セラDSの組み立て
  • 長い間寝かせてしまったカシオペア セラDSのARFキットを組み立て中です。DSはダイナミック・ソアリングということで、主翼はフルプランク構造で丈夫そうです。かなりスピードを出せる機体の様ですので、この機体でスロープに行ってみたいところです。さて、自宅の機体収納スペースが狭い関係で、今回も尾翼は取り外し式に改造しました。まずはV字尾翼をカットしてノイズレスパイプを尾翼に埋め込みます。カンザシはカーボンロッド [続きを読む]
  • 飛燕25の飛行
  • ヒロボー飛燕25の飛行動画を撮って頂きました。(さけさんありがとうございました)操縦しながら見ている機体と、撮影された動画では印象が異なるのが不思議です。この機体はエルロン軸にフタバの小型ジャイロを入れており、飛行中や着陸時のエルロン修正舵が減ったので、リラックスして飛ばせます。ちなみにキット付属の燃料タンクが原因で、エンジン不調が続いていましたが、IM製に換装したところ解決しました。 [続きを読む]
  • 飛燕 搭乗員
  • ヒロボー飛燕も数回飛行に成功しましたので、追加で空気取り入れ口取り付けとパイロットを手配。パイロットは、若干オーバースケールですが、適当にという事でKKホビーにて購入。何国製かは分かりませんが、あまりにも適当な彩色(色塗ってない部分あり)だったので、色が付いていないところは、タミヤのアクリル塗料で塗ってみました。(コクピット内なのでアクリル塗料でも大丈夫でしょう)マフラーは白色にしましたが、これは海 [続きを読む]
  • 某飛行場遠征
  • GW後半、某飛行場にて飛燕の完熟飛行を敢行。折しも、三菱重工のステルス実証機「X2」が小柄な機体ながら、過日名古屋空港にて初フライトに成功しており、ヒロボー飛燕も負ける訳にはいきません。飛行前に念のため撮影。今回、飛行動画をさけさんに撮影して頂きました。(ありがとうございました!)小型セミスケールということで、安定が不安でしたので、エルロン軸にフタバの小型ジャイロを搭載。着陸進入時にはスロットルとエレ [続きを読む]
  • 尾島遠征
  • 昨日、尾島飛行場にてヒロボー飛燕25の初飛行を敢行、なんとか無事終了しました。現地は、春らしく風が吹いたり止んだりのコンディション。第1回目のフライトはクラブの大先輩Sさんにお願いしました。(小さな戦闘機でどうにも不安でしたので。Sさん大変ありがとうございました)初飛行は意外とあっさり離陸。激しい機首上げでしたがトリム修正後は上空で安定。着陸寸前でエンストが発生、前転しましたが機体は小破程度で済み、第2 [続きを読む]
  • セレステ修理と飛燕の工作
  • 先日の飛行会でフライト、またも破損のセレステ修理をしました。前回の飛行後にABSキャノピー部品割れ、翼止め部品割れ、2件のトラブル発生、飛行不能の状態になってました。大変良く飛ぶ飛行機なのですが、機体が老朽化してきて色々なところが壊れてきてます。ABS製キャノピーはマイクログラス+エポキシレジン貼りによる修理、翼止め部品はカーボン板を貼り付け強化しました。これで流石にどちらの部品も今後不具合は発生しない [続きを読む]
  • 飛燕を製作中
  • 昨年末からの雪不足で、今年はスキーも今一歩。新年から、ヒロボーの飛燕を製作しています。引込脚を何とか作動するように調整。部品の精度が結構いいかげんで、組立工程の都度、摺合せ・削りなどの加工が必要です。(ARFキットですが、かなり手間がかかります)水平尾翼は追加工作で取り外し可能としました。ついでにラダーも取り外し可能に。エンジンはサイトーの4サイクル40です。キット付属のエンジンマウントはひん曲がってお [続きを読む]
  • 飛燕を製作中
  • 飛燕25を製作中です。製作といってもARFキットなので本来は時間かからない筈ですが、余計な改良・強化や、改悪など施しているので進みません。現在は引込脚を取り付け中。キット付属のリトラクトは電気式ではなく、機械式なのでリンケージの調整が面倒です。本番のハンガー9・テキサン60(FA120R3搭載予定)では作動の確実な電気式に換装しようと思っています。製作は進みませんが、ネットを見ていると「これは確保(購入)してお [続きを読む]
  • 過去の記事 …