貝 ぬ し さん プロフィール

  •  
貝 ぬ しさん: カタツムリ☆にょんちゃん
ハンドル名貝 ぬ し さん
ブログタイトルカタツムリ☆にょんちゃん
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/abc_den_x_2
サイト紹介文海外の旅と異文化交流が大好きなカタツムリストのブログです♪
自由文海外の旅と異文化交流が大好きなカタツムリストのブログです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/03/23 23:58

貝 ぬ し さんのブログ記事

  • ピンクの彼岸花?と昆虫たち
  • 撮影日は今年の 8 月 7 日。10日後の咲き終わった様子。秋を感じるのに古い話になってしまいましたが、撮りためていた夏から初秋の花と昆虫をアップ。7 月下旬、除草ヤギの世話をやりながら ・ ・ ・ 同じ頃に自宅庭で ・ ・ ・ ベニシジミが咲いた!?7 月末、スーパーの駐輪場で自転車のサドルからなかなかどいてくれなかったので、買い物袋で追い払った君は誰?キアゲハは家によくやって来ます。パセリと山椒に卵を産み付ける [続きを読む]
  • 黄色い仲間、増殖中
  • わたくし貝ぬしのブログ記事にちょくちょく登場する旅の友。昨年末のカンボジア・シェムリアップのカウントダウンパーティで、ブルー君を紛失し 5 匹になっていたところに、最近仲間が増えました。黄色君はたくさんあるので 1 匹は毎日使って楽しい食卓に〜黄色は金運がアップするといいますし、元気な気持ちにもなれるので好きなのです。ちょっと前に黒いカタツムリ君も初めて活躍。この夏の誕生日に両親から届いた国産キャビア [続きを読む]
  • ピンクのバッタ発見!
  • 昨日、ヤギ除草ボランティアで行った稲城市若葉台駐車場で、ヤギが逃げないように張っているネットに ピンク の バッタ 発見!大きさは 2 cmくらい。8 月には多摩市一本杉公園のネットにセミの抜け殻。ヤギを見ながらの脱皮?今月初旬、町田市山崎団地敷地内のヨコバイ。稲城市・多摩市・町田市いずれも東京都で、除草ヤギがいます。調べてみたらピンクのバッタは突然変異で、東京では調布市でも今年発見されていました。 [続きを読む]
  • ホテル選び、その理由
  • マルタ滞在2軒目のホテルはザ・パレスのジュニアスイートを予約したのは、お部屋のテラスから美しい街並みと海の両方が見えるという理由から ・ ・ ・また、大型ホテルでないというのも自分好みなのでした。他にも理由があり、まずは屋上のインフィニティプール。インフィニティプールのあるホテルはバリ島ウブドでも宿泊したことありますが、あちらは山のリゾートなのでまた別で、解放感が違うのですねぇ。お借りした下の 1 枚は [続きを読む]
  • 気になる路上の黄色いボックス2つ
  • マルタ島の街なかを歩いていて気になった黄色いボックス。わたしと同じようにそれが気になって立ち止まって見ているカップル。Pastizzi パスティッツ と Bigilla ブラジオリどちらを食べるかタバコの吸い殻で投票。パスティッツ(パイ生地でチーズを包んで焼いたもの) ブラジオリ(ハンバーグみたいな肉料理)どちらも典型的なマルタの食べ物です。*検索してみたらイギリスにもあり、というかロンドンから始まったもののようで [続きを読む]
  • 8月の除草ヤギボランティア
  • 本日は町田市山崎団地でヤギのイベントがあり、お子様達にエサやりで仔ヤギにふれ合っていただきました。多くの皆様、ご参加ありがとうございました。その敷地内で見つけた直径 2 cm弱の殻。こちらでは昨年11月中旬、除草ヤギの引越しの時にカタツムリを見つけています。                                                         8 月の多摩センターの夏祭り。この日 [続きを読む]
  • 猫スポットに行ってみた!
  •   人口よりも猫の数が多いという、猫好きにはたまらない地中海のマルタ共和国。ホテルから徒歩圏内に猫ちゃんスポットがあるということで行ってみました。目印はカラフルで大きな猫のオブジェ、後ろは海水浴場。丹下左膳。下に降りてみましょう。猫ちゃんの休み場が作ってあります。さっそく 1 匹に日本から持ってきたエサを・・・日差しが強いのでベンチ下の日陰で。食いつきがあまりよくなかったのは暑さのせいではなかったよ [続きを読む]
  • レストラン予約変更の理由
  • 前記事の続き・・・マルサシュロックに行った 1 回目は、平日にプライベートツアーで日本人ガイドさんと一緒に。その時に日曜市への交通機関を相談したら、公共のバスでもいいんじゃないですかというお返事。そしてホテルの人に日曜市に行くのでとバス停の場所を尋ねたら、乗り換えないといけないし混んで時間もかかるので、ホテル内のタクシー会社(?)で申し込んだ方がいいと言われ、確かに乗り換えのバス停を探したり待ち時間な [続きを読む]
  • 記憶に残る一皿に出合えたレストラン
  • マルサシュロックの大きな楽しみの 1 つは日本からウェブで予約していた シーフードレストラン “Tartarn タルタルン” でのランチ。日曜日のマルサシュロックのランチタイムは、観光客だけでなく地元の人達も家族連れで大勢やって来るので、予約なしでは入れないことがほとんどなのです(ネットの情報でもガイドさんもそう言っていました)が、実は開店準備中の10時半過ぎに訪れ、13:00の予約を11:45に変更していただいたのでした [続きを読む]
  • マルサシュロックの日曜市でお買い物♪
  • 漁港マルサシュロックの記事が続いていますが、日本人ガイドさんから聞いたメモを見ていたら、マルサは港、シュロックはアフリカからの季節風のことで地名はそこから。*今年になって観ていたイタリア最南端の小さな島でマルタ島にも近いランペドゥーザ島を舞台にした、島民の日常と難民が押し寄せる様子を描いたドキュメンタリー映画 『海は燃えている』 の中で、http://www.bitters.co.jp/umi/ランペドゥーザの女性がマルタのロゴ [続きを読む]
  • 何でも揃う!マルサシュロックの日曜市
  • 前記事の食べ物編に続いて他のお店も見ていきましょう。エプロンの向こうに見えるのはマルサシュロック教区教会。マルサシュロック湾沿いにお店が立ち並んでいるのです。おみやげの定番?ロゴ入りTシャツ。子供用も。靴屋さん。レディースもメンズもあります。ベビー用品も揃います。パラソルにサンベッドに子供用の椅子に・・・おまる?おもちゃもありますよ。家電製品も洗剤やトイレットペーパーなどの日用品もいろいろと・・・ [続きを読む]
  • 食べ物編@マルサシュロックの日曜市
  • 日本のスーパーでも売られているマルタ産のマグロ。こちらマルサシュロックは漁港です。フルーツ屋さん。八百屋さん。パン屋さん。チーズとオリーブとデリ。ワインと一緒によさそう〜。マルタはハチミツ作りも盛んだそうです。種類が豊富そうですね。3 段目のDATES CAKE デーツケーキはホテルの朝食で食べましたが、デーツ(ナツメヤシの実のドライフルーツ)大好きなのでおいしかったです。上の 2 つは何だかわかりませんが、それ [続きを読む]
  • アツい!日曜日
  • 漁港マルサシュロックでの日曜日。マルタ共和国への旅は連日雲一つない晴天でした。湿度は低いのですが日差しが強く暑い!わかりにくいですが下はミニミニサイズの日傘 ・ ・ ・ 猫ちゃん用。マルタレースはおみやげにも人気らしいです。 思わず帽子を買いたくなる暑さ。帽子をかぶらず日なたにいると・・・暑い日にはアイス。それより下着とか水着で歩いた方がいいかも!?カッコいいレゲエな八百屋さんとお客さん。マルサシュロ [続きを読む]
  • マルタ料理“タ ・クリス レストラン”
  • 旅先ではやっぱり地元の味を楽しみたいですよね〜 4 日目のディナーはマルタ料理のタ・クリス レストランを日本からウェブで予約。宿泊先のホテルからは徒歩 7 分くらいですが、きょろきょろしながら歩くので実際はもっとかかります・・・左はピザハット。奥の方の席に案内され、お料理が来た時は 2 杯目のスパークリングワイン。大きなボタンみたいなクラッカーもマルタでは定番。マルタの食べ物がいろいろ食べられるマルチーズ [続きを読む]
  • マルタ滞在2軒目のホテルはザ・パレス
  • 海に近いということで選んだマリーナホテル・コリンシアビーチリゾートに 3 泊、気分を変えてそのセント・ジュリアン地区からタクシーで 20 分、スリーマ地区のザ・パレスに移動しました。 どちらもレストランやショップが並ぶリゾートエリアですが、周辺は 2 軒目の方が充実していました。スタイリッシュな雰囲気のエントランス。お部屋のテラスから美しい街並みと海の両方が見えるということでジュニアスイートを予約。月明か [続きを読む]
  • 2階建てバスで古都イムディーナへ
  • マルタ島の 2 階建てオープントップのホップオン・ホップオフ・バスは北ルートと南ルートがあり、 1 日チケットは 20ユーロ(2,600円)、2 日だと 37ユーロ(4,810円)、イヤホンで日本語のアナウンスも聞けます。わたし達は 1 日チケットをホテル内で購入し、ホテル前のバス停から 9 時半過ぎに乗り込みました。マルタは建築ラッシュで、至る所でこのようなクレーン↓を目にしました。外国人労働者も多くいるそうです。強過ぎる日 [続きを読む]
  • 絵葉書とトリュフ&トリュフ
  • 日本人ガイドマルタ1日プライベートツアーを終え、予定通りの 5 時にホテルに送ってもらい、お部屋で一休みしながら留守番中のにょんちゃんファミリーに絵葉書を書き、ホテル内のポストに投函。絵葉書はすぐに届いたのですが、消印がなくつまんなーい!ヴァレッタの郵便局から両親宛に送ったものはどうだったか聞いてみたら同じく消印なしでした、、、んー、、、。絵葉書は初日にホテル周辺を散策中にショッピングモールのおみやげ [続きを読む]
  • 世界遺産の要塞都市ヴァレッタ
  • マルタ共和国の首都ヴァレッタは街全体が世界遺産で、その面積は 1000m×800mほど。アッパー・バラッカ・ガーデンからの眺め・・・対岸はこの前に訪れたスリー・シティーズ、そこから見た聖エルモ碧はこちらからも左に見えます。毎日正午になると大砲が発射されるそうです。ちなみに週末のマルタでは昼間から花火がバンバン上がり、わたし達も何度も見ました。昼間の花火って ??? ですよね、実際に煙で模様を描いている感じのよ [続きを読む]
  • スリー・シティーズとケッパーの花と実
  • 聖ヨハネ騎士団が最初に築いた要塞の町スリー・シティーズは中世の面影。向かって右は聖アンジェロノ碧、左の対岸はマルタの首都で要塞都市のヴァレッタ。ヴァレッタは街全体が世界遺産でこの後に訪れます。上の 2 枚を撮ったガーディオーラ公園の目と耳が彫刻された監視塔は記念撮影スポット。1 枚目と同じくグランドハーバーの眺め。公園を後にして海沿いを歩きます。向こうに見えるのは勝利の女神教会、ですが・・・わたしが気 [続きを読む]
  • 漁港マルサシュロック♪
  • 港を見下ろす位置に建つマルサシュロック教区教会。マリア像はルッツと呼ばれる漁船に乗っています(上の写真をトリミング)漁港マルサシュロックに行くことをとても楽しみにしていたわたし。漁師と少年と猫。平日も観光客はいますが、日曜市にはこの辺りもたくさんのお店、たくさんの人であふれ返ります。右の赤っぽい屋根の下はベンチがある無料休憩スポットなのですが、日曜市の時は人とお店で隠れてしまい空いているので穴場だ [続きを読む]
  • かいかい かいかい
  • かいかいあー かいかい優しくかいてあげますよ〜別な日も ・ ・ ・ かいかいうんと首を曲げて 歯も舌も器用に使って歯並びがよくないヤギちゃんですが 掻くのには便利!?4 月に牧場から来た時は出っ歯だったこちらのヤギちゃんは耳の下が かいかい多摩センター 2017 夏祭り 8/9(水)〜13(日)ヤギさんふれあいスポット8/13(日) 11:00〜16:00 (荒天中止)【会場】 中央第3駐車場周辺緑地エサやり体験などヤギさんとふれ [続きを読む]
  • マルタの巨石神殿
  • マルタ島とゴゾ島の 6 つの巨石神殿は世界遺産に登録されており、全部で 30 くらいの巨石神殿が点在しているそうです。特筆すべきことは、エジプトのピラミッドよりも古い時代に建てられたということ!日本人ガイドマルタ1日プライベートツアーでブルーグロット青の洞門の次に向かったのはハジャルイム Hagar Qim 神殿。実物を見る前に資料館で全体像を見たりして予習・・・ライトを照らして見られるのは太陽光の入り方で日時計も [続きを読む]
  • ブルーグロット青の洞門
  • 日本人ガイドマルタ1日プライベートツアーで最初に向かったのがこちら・・・青の洞門はわたしは行ったことのないイタリアのカプリ島が有名だと思いますがマルタ島にもあり、 洞門に入る前に高い位置から見下ろしてみました。小舟が通ったら大きさがわかったのですが ・ ・ ・ わたし達もこれから小舟に乗るのです。1 人 8 ユーロ(1,040円)のチケットを購入して小舟に乗るために先頭で並んでいたら、↓突然やって来た白人のガキン [続きを読む]