Seven Investors さん プロフィール

  •  
Seven Investorsさん: INVESTMENT LIFE
ハンドル名Seven Investors さん
ブログタイトルINVESTMENT LIFE
ブログURLhttp://ameblo.jp/price-revorlution/
サイト紹介文現役外務員が、商品・為替・株式を気ままに予想します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供728回 / 365日(平均14.0回/週) - 参加 2008/03/24 18:19

Seven Investors さんのブログ記事

  • とりあえず試してみる!?
  • そんな気になるチャート?単純な基本チャートに、一本の移動平均線を描画しただけのもの。これが、ここまで見事に意識されてきた事がわかりますよね現状は、右肩上がりに上向く同線ですが、これまでの展開から見れば、この切り上がりに対し、”ついていくようなアプローチ”になる事が想定されるかと…。現状の値位置が、高値からの半値戻しに相応する位置にある事から、同線を試す戻りとなるなら、ここから61.8%戻しと重なる位置 [続きを読む]
  • 3月27日(水) 午前を終える前に〜東京商品〜
  • 東京金② 4448円付近△8円<買い方針継続> 週末のNY金はボックス圏での小幅な動きとなっていた。本日は週末引けにかけて急伸していたドル円が、大きく売り込まれてオープンしており高値から1円超の円高となったが、一方のGlovex金が10ドル超の急伸となったことで、東京金は両者を眺めながらも、ほぼ無風。夜間取引で見せた4429円までの突っ込みからは、切り返す形と [続きを読む]
  • 今週のイベントスケジュール
  • 26日(日)欧州は夏時間へ移行27日(月)独Ifo景況感指数(3月)シカゴ連銀総裁、講演28日(火)米消費者信頼感指数(3月)米S&Pケースシラー住宅価格(1月)イエレンFRB議長、講演パウエルFRB理事、講演ダラス連銀総裁、講演カンザスシティー連銀総裁、講演29日(水)米中古住宅販売成約指数(2月)メイ英首相、EU離脱手続き開始を通告ボストン連銀総裁、講演シカゴ連銀総裁、講演サンフランシスコ連銀総裁、講演30日(木)米GDP [続きを読む]
  • 3月24日(金) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金② 4440円▼7円<買い方針継続> 昨夜のNY金は反落しており、円高進行もあって、東京金は一時4432円まで下落する展開に。ただ、本日は突っ込みを見せていたドル円が、株価の反発と共に切り返しを見せており、それを背景に東京金も下げ幅を縮小する形となっている。昨夜もドル円が下値波乱を見せているが、これは米下院でのオバマケア代替法案の採決を巡って状況が二転 [続きを読む]
  • 3月24日(金) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金④1247.2ドル▼2.5ドルNY金は反落。FRBイエレン議長の講演で金融政策への言及はなく、引き続きオバマケア代替法案の投票の行方に注目が集まるなか、トランプ政権の政策の不透明さなどを背景に一段と上昇したが、その後はドル相場の下げ一服や米債利回りの上昇などから高値修正の動きなどに押された。一時、前日高値を更新すると1253.3ドルの高値を示現する場面もみせたが、NYダウの反発 [続きを読む]
  • 3月23日(木) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金② 4447円▼6円<買い方針継続> NY金は5営業日連続の続伸となったが、急ピッチの円高を受けて、東京金は夜間取引で残した4459円の高値からは、ズルズルと値を消す展開に。それでも、安値は前日まで同様に転換線が支える形で、日中はGlovexの切り返しを眺めて下げ幅を縮小する動きも見せていた。先週末の戻り高値(4475円)以降は、戻りも鈍くなっており、足元ではミニトラ [続きを読む]
  • 3月23日(木) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金④1249.7ドル△3.2ドルNY金は続伸。トランプ政権が掲げる経済政策の実施への不透明さが強まるなか、ドル相場の軟調さや米債利回りの低下などに下支えられ、一段と上値を切り上げた。世界的な株安の流れを好感する格好でヘッジで買い進まれ1250ドル台へ上伸、トランプ米政権の先行き不透明が高まっており、政治的リスクも買いを後押ししていた。ロンドンでテロとみられる襲撃事件が発生したが、 [続きを読む]
  • 3月22日(水) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金② 4453円△11円<買い方針継続> 昨夜のNY金は4営業日連続での続伸となっており、東京金も夜間取引では一時4468円まで上値を伸ばす場面も見られたが、一方で進行したドル売りによる円高が東京金の頭を押さえる形に。この円高によって、本日は日経平均も急落するなど、東京金はじりじりと上げ幅を縮小する形となった。結果的には、高値で前日高値を上抜けたものの、終値では上髭残 [続きを読む]
  • 3月22日(水) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金④1246.5ドル△12.5ドルNY金は急伸。アジア時間に中国からのポジション整理の売りが出たが、その後は主要6通貨に対するドル指数が6週間ぶりの水準へ下落したことや、株式相場の下げなどを好感し、大きく切り返した。アジア時間帯には、大きく水準を落としていたが、欧州タイム以降はNYダウ先物の軟調地合いがみられ、NY金はそのヘッジとして買い進まれ、フロアでは1240ドル台に水準を切り上げた。 [続きを読む]
  • 3月21日(火) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金② 4442円▼14円<買い方針継続> 週末のNY金は小幅高となっていたが、本日は寄り付き後にGlovexがストップロスの売りがヒットする形で急落すると、東京金も4455円の高値から、一時4433円まで下落する展開に。その後は、反対に急伸したドル円が下値を支える形となったが、その戻りは鈍く、頭の重い動きのまま、日中取引を終えている。先週末に切り下げてきた転換線を上抜けたが、反落に [続きを読む]
  • 今週のイベントスケジュール
  • 20日(月)春分の日祝日で東京市場は休場シカゴ連銀総裁、講演ユーロ圏財務相会合米下院情報特別委員会、大統領選へのロシア関与めぐる公聴会を開催21日(火)英消費者物価指数、生産者物価指数(2月)カンザスシティー連銀総裁、講演クリーブランド連銀総裁、講演NY連銀総裁、パネル討論会出席EU財務相理事会安倍首相 ユンケル欧州委員長 トゥスクEU大統領、会談22日(水)日本貿易統計(2月)米中古住宅販売件数(2月)23日(木 [続きを読む]
  • 3月18日(土) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金④1230.2ドル△3.1ドルNY金は続伸。引き続き米当局が緩やかなペースでの利上げを継続する姿勢を示したことや、ドル相場の軟調さなどが材料視され、しっかりと推移した。ドル安進行にイマイチ反応は乏しく、前日の高値である1234.0ドルには抵抗をみせていた。それでもドル安基調の中、金は徐々に買い進まれ、上伸へ。年3回の米利上げのスタンスが継続されたことで、次回5月のFOMCで [続きを読む]
  • ターニングポイント・・・!?
  • というわけで・・・本日はこんなチャートを。大きな流れでみると、やや下向きのトレンドと言えそうですが、おおむね大きなレンジの中で推移してきたこいつ。一本だけ描画した移動平均線ですが、このレンジを分断するように横たわっており、各ポイントできれいに意識されてきた事が確認できますね。これまでパターンから見れば、単純に・・・・上抜け=大幅続伸・抵抗 =急反落と、極めて分かりやすい動きになることが想定されます [続きを読む]
  • 3月17日(金) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金④1227.1ドル△26.4ドルNY金は急反発。前日のFOMCで年内の利上げ回数が変更されず、緩やかなペースでの利上げ姿勢を継続することが示されたことや、ドル安進行などが支援材料視された。FOMC声明後にドル安が加速したが、市場が期待したタカ派的な内容にならなかったためで、ドル安を手掛かりにNY貴金属は全面高の様相となった。NY金は期近4月限の一代足でみる20日MAをアッサリ [続きを読む]
  • 3月16日(木) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金② 4451円△23円<買い方針継続> フロア後のGlovexがFOMC後に急伸しており、東京金はこの海外高を眺めて終日買いが優勢の展開となった。夜間取引では、1200ドル割れのNY金を眺めて、一時4405円まで軟化し、前日安値割れを試す動きを見せていたが、イベント後の急反発によって下髭残しの陽線で直近高値を上抜ける急伸を見せている。目先は切り下げてくる転換線が、今夜間で4447円、明日4435 [続きを読む]
  • 3月16日(木) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金④1200.7ドル▼1.9ドルNY金は小幅続落。フロア取引では、オランダ総選挙結果や、引け後にFOMCの金利発表とFRBイエレン議長の記者会見を控え、引き続き利上げが確実視されていることなどから戻り重く推移した。FOMC声明では、年3回の米利上げを支持する内容だったこともあり、市場での年3回以上の利上げの可能性が後退し、ドル安が進行する展開に。利上げ自体はドル高要因だったが、年4回 [続きを読む]
  • 3月15日(水) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金② 4428円△4円<買い方針継続> NY金は小幅安となったが、早朝にはGlovexが1200ドル割れを見せるなど、一段安に沈むと、東京金は4403円まで下落する動きに。本日は、そのGlovexが再び1200ドルを回復する戻りを見せたことで、東京金も下げ幅を縮小する動きで、日中取引を終えている。この動きで、長い下髭を残す形となったが、足元で維持していた9日以降の安値を一時下回っていることから、チャート [続きを読む]
  • 3月15日(水) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金④1202.6ドル▼0.5ドルNY金は小反落。米債利回りの低下やあす15日のオランダ総選挙への警戒感なども、FOMCでの利上げが確実視されていることや、FRB議長の記者会見が注視され、レンジ内で戻り重く推移した。OPEC月報を嫌気して原油相場が急落し、それを受けてNYダウ先物も急落したことで、金はリスクヘッジから買い進まれる場面もみせた。欧州時間帯にはプラス圏で推移することが中心に。ただ [続きを読む]
  • 3月14日(火) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金② 4424円▼14円<買い方針継続> 昨夜のNY金は小幅高となっていたが、本日はGlovexが軟調推移となったことで、東京金は小幅安で狭いレンジでの値動きとなった。結果的に、前日からの安値を切り上げてはいるが、高値が4444円できれいにツラ合わせとなっていることから、目先は頭の重い動きを強いられそう。今夜からFOMCが開催され、15日に結果が発表される形となることから、方向感のない神経質な展開を想 [続きを読む]
  • 3月14日(火) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金④1203.1ドル△1.7ドルNY金は反発。15日のオランダ総選挙での極右政党勝利へのリスクが警戒される一方、14・15日開催のFOMCで利上げが確実視されていることが引き続き重しとなるなか、ドル相場の持ち直しや米債利回り上昇なども一因となり、戻りが押さえられた。週末は、強気の米雇用統計だったものの、知ったらしまいの展開となり、NY金は1200ドル台を回復。週明けもその戻り歩調を好感して買い進 [続きを読む]
  • 3月13日(月) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金② 4438円△12円<買い方針継続>週末のNY金は小幅下落となっていたが、本日はGlovexがじり高となったことで、東京金も戻りを試す展開に。直近安値となっていた4414円に、ほぼツラとなる4415円で切り返す形で直近2日の上髭高値を更新する動きとなったことで、目先は打診買いを集めやすい形となりましたかね。とはいえ、強い米雇用統計を受けて、年3回の利上げを織り込む段になっており、目先はFOMCが大きく注目され [続きを読む]
  • 今週のイベントスケジュール
  • 12日(日)サウジアラビア国王、来日米国市場、夏時間へ移行13日(月)ドラギECB総裁、講演14日(火)中国小売売上高(2月)米生産者物価指数(2月)トランプ米大統領 メルケル独首相 会談15日(水)米小売売上高(2月)米消費者物価指数(2月)米NY連銀製造業景況指数(3月)米FOMC経済予測公表 イエレンFRB議長、記者会見オランダ下院選挙中国全人代、閉幕16日(木)日銀政策金利 黒田日銀総裁、会見豪雇用統計(2月)英中銀政策 [続きを読む]
  • さぁ、ここから。
  • ようやく暖かくなってきたと思ったら、今週はまた冬に逆戻りでしたね来週あたりからは、また暖かい日も戻るようですが、この時期は僕の天敵でもある「花粉」がテンションを上げてくる時期でもあるため、うれしい半面、恐ろしい季節でもありますわ・・・ということで。本日は、こんなチャートを。大きな下降トレンドから、しばらくの揉み合い。足元では、三角持合いの様相となっていますが・・・これが、”ディセンディングトライア [続きを読む]
  • 3月11日(土) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金④1201.4ドル▼1.8ドルNY金は小幅続落。注目の米雇用統計で、非農業部門就業者数は23万5000人増で、事前予想の20万人増を大きく上回ることに。前月の就業者数も上方修正されるなど、高水準の雇用が3か月連続で続いている。この結果、3月のFOMCでの利上げはほぼ決定的となり、また年3回以上の利上げの確率もCMEのフェドウォッチでは55%以上の確率に上昇しており、一層、断続的な利上げの可能性が高ま [続きを読む]
  • 米・雇用統計 22:30
  • 失業率(2月)予想 4.7% 結果 4.7%前回 4.8%非農業部門雇用者数(2月)予想 20.0万人 結果 23.5万人前回 23.8万人平均時給(2月)予想 0.3%結果 0.2%前回 0.1%事前予想より、強い結果に。ただ、平均時給が予想以下となり、初動はドル売り反応。by ジョージ※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。 [続きを読む]