Seven Investors さん プロフィール

  •  
Seven Investorsさん: INVESTMENT LIFE
ハンドル名Seven Investors さん
ブログタイトルINVESTMENT LIFE
ブログURLhttps://ameblo.jp/price-revorlution/
サイト紹介文現役外務員が、商品・為替・株式を気ままに予想します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供622回 / 365日(平均11.9回/週) - 参加 2008/03/24 18:19

Seven Investors さんのブログ記事

  • 9月22日(金) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金⑫1294.8ドル▼21.6ドルNY金は急落。米FOMC声明によってあと年1回予定されている利上げが指摘されたことで、12月の利上げの確率が70%台に大きく跳ね上がり、金利を生まない金は急落している。2018年の利上げ3回も継続されたことで、長期的な利上げ懸念が足かせになり、欧州時間帯に入って、下げ幅を拡大していた。目先、イランとの核合意に関する米国の動きが懸念されているものの、まだハッキリしない地政学リスクよ [続きを読む]
  • 9月20日(水) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金⑧4688円△4円<様子見→打診買い方針始動>昨夜のNY金は売り買いが交錯する展開となり、一時1305ドル台までの下落も見せていたが、その後は切り返しを見せており、本日はGlovexの続伸に、東京金はプラス圏を回復する動きに。この動きで、安値4669円が前日安値とツラ合わせになっており、終値ベースでは転換線を回復する形となっている。ということで、FOMCのビッグイベント前となりますが、打診始動。ただ、ネックライン割 [続きを読む]
  • 9月20日(水) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金⑫1310.6ドル▼0.2ドルNY金は小幅安。トランプ米大統領の国連総会での演説に反応薄となるなか、FOMCを控えてドル高が一服したことを受けて下げ一服となった。2週間振りの安値を示現する場面もあったが、株式市場の強調地合いとNY白金・パラジウムの値崩れが足かせに。特にここ最近、戻りをみせていたパラジウムが急落し、実勢悪から続落していた白金の下げを助長し、白金は950ドル割れをみせることに。世界的にディーゼル車 [続きを読む]
  • 9月19日(火) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金⑧4684円▼26円<様子見>昨夜のNY金は大幅続落となっており、東京金は円安進行も支援材料にはならず。夜間取引の高値では、一時4721円まで上伸していたが、その後はドル高を背景にNY金が急落すると、東京金はジリジリと売りが優勢の展開となった。この動きで、足元で維持してきた切り上げる転換線を割り込む形となっており、チャートはここしばらくの堅調ムードに待ったをかける形となっている。目先は、今夜から始まる米 [続きを読む]
  • 9月19日(火) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金⑫1310.8ドル▼14.4ドルNY金は大幅続落。前週14日に発表された強気の米CPIが引き続き売り材料に週明けもなっていた。今週19日、20日に開催される米FOMC後の声明で、年内に予定されるあと1回の利上げが言及されるとの見通しが高まっている。さらに株価の堅調地合いも嫌気され、金市場からの資金引き揚げが加速し、1310ドルを下回る場面も。米FOMCであと1回の利上げを予定通りに実施すると指摘されれば、1300ドルを割り [続きを読む]
  • 秋の”三尊祭”だワッショイ…!?
  • さて、敬老の日の本日はこんなチャートをいつもながら、シンプルな基本チャートに、移動平均の単線をつけたもの。大きな流れの中で、ポイントになっていたのが確認できると思いますがそれ以上に、気になる形になっているのが…大きいのと小さいの。いずれも三尊天井になっていますねそして、この移動平均線を割り込むタイミングで、いずれの三尊もネックラインをブレイクしている状態その意味では、現状はトレンドフォローの絶好の [続きを読む]
  • 今週のイベントスケジュール
  • 18日(月)敬老の日の祝日で東京市場は休場対米証券投資(7月)19日(火)独ZEW景況感指数(9月)米住宅着工件数(8月)国連総会の一般討論演説(トランプ米大統領初出席)20日(水)日本貿易統計(8月)米中古住宅販売件数(8月)米FOMC声明、経済予測公表、イエレンFRB議長会見21日(木)日銀会合結果公表、黒田日銀総裁会見NZGDP(第2四半期)ドラギECB総裁、講演ECB経済報告発表米フィラデルフィア連銀景況指数(9月)米新規失 [続きを読む]
  • 9月15日(金) 午前を終える前に〜東京商品〜
  • 東京金⑧4702円△24円<様子見>昨夜のNY金は小幅反発となったが、ドル円が一時111円台を回復する円安となった事や、早朝の北朝鮮によるミサイル発射を受けて、東京金は堅調推移となっている。この動きで一時、直近高値を上抜け4708円まで上伸しており、前日に試した転換線のサポートを確認して反発した格好。16日午前4時に国連安保理が招集されており、各国の対応など続報に注意しておきたいところ。東京白金⑧3487円付近△13円< [続きを読む]
  • 9月15日(金) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金⑫1329.3ドル△1.3ドルNY金は反発。NYダウの急伸やドル高進行を嫌気して、NY金は1319.5ドルまで急落する場面もみせており、市場ではすでに1360ドル台を高値にした天井を形成し、地政学リスクの後退から1300ドルを試すとの見方も一部で挙がっていた。北朝鮮のミサイル発射の動きが伝わると、またリスク警戒の動きで戻りをみせたが、株高もあり、一進一退の値動きをみせていた。清算値決定後にはドル安が急ピッチ [続きを読む]
  • 9月14日(木) 午前を終えて〜東京商品〜
  • 東京金⑧4680円付近▼13円<様子見>昨夜のNY金は続落となったが、ドル円が急伸を見せた事で、東京金は夜間取引で4700円を示現。ただ、その後は海外安が重石となり高値からは、じりじりと値を消すと、マイナス圏まで沈む形となっている。足元では、前日の転換線抜けからの一服となっているが、切り上げてきた同線は4673円となっており、これを維持できるかが目先のポイントとなりそうですかね。仮に再びブレイクしてくるよう [続きを読む]
  • 9月14日(木) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金⑫1328.0ドル▼4.7ドルNY金は続落。北朝鮮が国連安保理の制裁決議を非難し、先行き懸念が残ったが、8月の米生産者物価指数の上昇を受けてドル高に振れたことをきっかけに売り圧力が強まって下落した。NYダウも続伸から、ドル高進行を嫌気して、NY金は再び1330ドルを下回り、前日の安値を更新することに。安値を更新したことで、下向きの基調が改めて認識されたとの声も。地政学リスクも大きく後退し、また来週19日、20 [続きを読む]
  • 米・生産者物価指数(PPI) 21:30
  • 生産者物価指数(8月)予想 0.3% 結果 0.2%前回 -0.1%(前月比)予想 0.2%結果 0.1% 前回 -0.1%(食品エネルギー除くコア・前月比)予想 2.5%結果 2.4%前回 1.9%(前年比)予想 2.1%結果 2.0% 前回 1.8%(食品エネルギー除くコア・前年)by ジョージ※個人の相場観です。売買は必ず御自身の判断で行ってください。 [続きを読む]
  • 9月13日(水) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金⑧4693円△46円<様子見>午前中に、110円割れをみせていたドル円が再び110円台を回復する一方で、Glovexはジリジリと軟化した事で、東京金は方向感無く、横ばいとなった。結果的には、懸念された上髭残しの足になることも無く、しっかりと陽線が立ち上がった形で、今夜間より4673円に切り上がる転換線を維持する格好。目先はリスク回避一服による、NY金の調整も想定され、その意味では東京金にとってはドル円など為替 [続きを読む]
  • 9月13日(水) 午前を終える前に〜東京商品〜
  • 東京金⑧4695円付近△48円<様子見>昨夜のNY金は続落となったが、ドル円が110円台を回復する急ピッチの円安が進行した事で、すでにアジアタイムで海外安をこなしていた東京金は、大きく買い直される展開に。この上昇で4703円まで上値を伸ばしたが、直近高値4707円には届いておらず、目先はここがポイントになる。調整後の転換線サポートからの反発とあって、目先は買い意欲が高まりやすい地合いとなっているが、北朝鮮を始めとし [続きを読む]
  • 9月13日(水) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金⑫1332.7ドル▼3.0ドルNY金は続落。国連安保理での北朝鮮への追加制裁が採択されたが、当初案からかなりトーンダウンしたため、北朝鮮リスクの後退が指摘され、NY金は失望売りから1330ドル割れへ。週足のチャート上での穴埋めを完了し、1326.7ドルまで下落したが、ドル安・ユーロ安が進行し、パラジウムの急反発が心理面の支援材料となり、1330ドル台を回復し、その後は狭いレンジで推移していた。東京金は急伸。急ピッ [続きを読む]
  • 9月12日(火) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金⑧4647円△1円<様子見>昨夜のNY金は、北朝鮮リスクの後退から大幅安となっており、これを受けた東京金は一時4640円まで下落するなど軟調ムードに。本日は株高から、ドル円が109.50レベルまで戻りを見せていたが、Glovexがアジアタイムはじり安となった事で、東京金は頭の重い動きを強いられた。夜間取引では、4665円までの戻りを見せていたが、結果的には長い上髭を残して、転換線からもずり落ちた格好。今夜も転換線は、 [続きを読む]
  • 9月12日(火) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金⑧4647円△1円<様子見>昨夜のNY金は、北朝鮮リスクの後退から大幅安となっており、これを受けた東京金は一時4640円まで下落するなど軟調ムードに。本日は株高から、ドル円が109.50レベルまで戻りを見せていたが、Glovexがアジアタイムはじり安となった事で、東京金は頭の重い動きを強いられた。夜間取引では、4665円までの戻りを見せていたが、結果的には長い上髭を残して、転換線からもずり落ちた格好。今夜も転換線は、 [続きを読む]
  • 9月12日(火) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金⑧4647円△1円<様子見>昨夜のNY金は、北朝鮮リスクの後退から大幅安となっており、これを受けた東京金は一時4640円まで下落するなど軟調ムードに。本日は株高から、ドル円が109.50レベルまで戻りを見せていたが、Glovexがアジアタイムはじり安となった事で、東京金は頭の重い動きを強いられた。夜間取引では、4665円までの戻りを見せていたが、結果的には長い上髭を残して、転換線からもずり落ちた格好。今夜も転換線は、 [続きを読む]
  • 9月12日(火) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金⑫1335.7ドル▼15.5ドルNY金は大幅安。週末に北朝鮮による軍事的な挑発がなかったことで、早々に失望売りから急落し、1340ドル割れをみせた。市場ではそれでも11日に予定されている国連安保理での制裁決議案の採決に注目が集まっており、1340ドル台で推移することに。採決されれば、地政学リスクが高まるとみられているが、米国が制裁決議案の修正案を示し、中国とロシアに大幅に譲歩する内容となっ [続きを読む]
  • 9月11日(月) 日中取引を終えて〜東京商品〜
  • 東京金⑧4646円▼33円<様子見>週末のNY金は小幅続伸となったが、東京金は高値後のNY金の反落や、ドル円の円高を受けて続落となった。本日は北朝鮮リスクの後退から、Glovexが10ドル近く急落して再開するなど、一段安に沈むと、東京金は終日マイナス圏で頭の重い動きを強いられた。ただ、8日にかけて急速に切り上げきた転換線が、足元を支える形となっており、今夜以降も切り上げる予定の同線を維持できるかが、目先のポイントと [続きを読む]
  • 分かりやすいのか…!?
  • このチャートは・・・1本だけ移動平均線を描画大きな流れの中、ピンポイントで確実に意識されている同線。足元では、緩やかに切り上がる同線をサポートに切り返しを見せ始めているといった様相ですねしばらくの間、高値を押さえられてきた形から、上抜けての現状とあって、流れは買いの中にあると見ておいてよさそうですが・・・という事で。お時間があれば、こいつの正体探してみてくださいどれか1つ お願いします商品先 [続きを読む]
  • 今週のイベントスケジュール
  • 11日(月)日・機械受注(7月)クーレECB専務理事、講演12日(火)英消費者物価指数(8月)英生産者物価指数(8月)OPEC月報アップル新製品発表イベント13日(水)米生産者物価指数(8月)ユンケル欧州委員長、所信表明14日(木)豪雇用統計(8月)中国小売売上高(8月)中国鉱工業生産(8月)英中銀政策金利米消費者物価指数(8月)米新規失業保険申請件数(9日までの週)15日(金)米小売売上高(8月)米鉱工業生産(8月)米N [続きを読む]
  • 9月7日(木) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金⑫1339.0ドル▼5.5ドルNY金は反落。NYダウの反発とパラジウムの大幅続落が影響して、利食い売りを助長した模様。NY金は前日、1349.7ドルまで急伸したことで、1350ドルに対する高値警戒もあり、手じまい売りを助長したとみられる。ただ、前日の安値から水準を切り上げており、週末から週明けにかけての北朝鮮を巡るイベントリスクを警戒する状況に変わりない。また、トランプ米大統領が不法移民の子供 [続きを読む]
  • 9月6日(水) 午前を終える前に〜東京商品〜
  • 東京金⑧4668円付近▼16円<様子見>昨夜のNY金は続伸しており、これを受けた東京金は一時4681円まで戻りを見せていたが、ドル円の円高進行が圧迫要因となり、高値後は値を消している。 これで、4日高値4707円から2日続落となっているが、足元では押し目買い意欲も高く、安値は拾われる展開。 週末に控える、北朝鮮リスクが思惑を煽っており、目先はこれらの続報などに注意が必要。 いずれにせよ、仕掛けにくいタイミングとな [続きを読む]
  • 9月6日(水) 本日の入電〜金&石油〜
  • NY金⑫1344.5ドル△14.1ドルNY金は続伸。北朝鮮で週明けの電子取引でNY金は急伸したものの、安保理で中国とロシアの追加制裁に慎重な姿勢もあり、北朝鮮の追加的な軍事行動の短期的なリスク後退もあり、欧州時間帯に大きく値を消すことに。1331.1ドルの安値を瞬間的に示現したが、1330ドル台を維持し、その後、改めて上伸へ。NYダウの急落に対するヘッジ買いもみられ、清算決定後にはその株安に加えて、ドル安も [続きを読む]