ちぃぼぅ さん プロフィール

  •  
ちぃぼぅさん: トルコのぺんぎん - Oriental Shop C*bow
ハンドル名ちぃぼぅ さん
ブログタイトルトルコのぺんぎん - Oriental Shop C*bow
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chiebow/
サイト紹介文愛媛生まれの広島育ちの東京勤務のカッパドキア在住のトルコのオヤと戯れているヒトのしょうもないブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/03/26 04:44

ちぃぼぅ さんのブログ記事

  • 器用で不便なサウスポー
  • まず結果から。難しい。。。   丸の部分が私が編んだ部分です。文字は右手、絵や図は左手。ハサミは右手、カッターは左手。かぎ針は右手、針は左手。バーナーは右手、イトノコは左手。色んな手が使えると、器用っぽいんですけどねぇ。ワイヤーで土台の... [続きを読む]
  • 9月☆シルバーウィークはホビーウィーク☆広島へ!!
  • 秋は手芸。 手芸の秋。  秋のお出かけは、熱い広島へ・・・・私も9月の広島は心躍ります。  カープはどうなっているか牡蠣も美味しい・・・・・。  モミジも美しい。 今年はたくさんの出会いと、たくさんの新しい経験の年…。  来年も実はすごい色々と9月13日(水)から19日(火)までの1週間、そごう広島店本館7階の手芸店、ホビーラホビーレさん主催の手芸の祭典「ホビーウィーク」に参加させていただくことに [続きを読む]
  • タウシャンルのワイヤーに糸を巻く
  • そろそろ記憶がなくなりつつあるオヤツアーです。ウシャックからキュタフヤに移動。今日はキュタフヤ独特のワイヤーのオヤを習います。ワイヤーの他に、このキュタフヤ独特の土台の仕組みも見学・・・。こんな風のですね。同じ高さのものがきっちりそろっているの、いい。。シルク糸、いっぱい使います・・・・。とても細かくてきれいでした。  さて。  色々・・戦いを繰り返して、 ワイヤーにシルク糸を巻き巻きしました。先 [続きを読む]
  • バターとチーズの出来立てバズラマと、今日はハードな私のオヤ地獄
  • 皆さん熱心にオヤを編み続けている中・・・あちこち気になる私。これは、何かおいしそうなものが出来上がる予感。。。。でっかい平たいパン。 バズラマが出来上がり〜!!  でっかいでっかいその上に、手作りバターとチーズを乗せます。  どこかでいただくことがあると、パンの中にチーズを入れるのが多いです。上に乗せると、このとろける感が見えちゃって、たまらない!パンはあまり好きじゃないけど、小腹がすいてて、焼き [続きを読む]
  • オデミシュの女性組合でシルク糸を紡ぐ・・そして自由奔放な草木染
  • お昼のオデミシュキョフテを食べた後は、オデミシュの女性組合の作業場へ。シルク糸引き紡ぎ体験と草木染を見学します。ガイドさんが、「オデミシュ オデミシュ 払ったでしょう」と呟いていました。Odemisはトルコ語の動詞で、、、まぁ、そんなんなんです。 ギョレメ、みたいな。日差しが痛い…。から頭がフワンフワンしていたのです、きっと。ざっと・・・・こんな感じ。炎天下のもと、大鍋で糸を引くのですが、日射病になるの [続きを読む]
  • トルコ石と戯れる。
  • 私、実はジュエリーの制作なんかもしているんです。デジカメっつう便利なものが出来て、作品をデータとして保存できるようになって、まぁ便利なこと。日本で他のも写真撮っておこう・・・。ネットショップは、もともと、自分で作ったジュエリーを中心に、と、だらだら〜とコッソリしていくつもりで立ち上げました。  ちょうど、トルコ石屋さんで働くことになって、売り子よりもアトリエで作品作ってることが多くかったです。トル [続きを読む]
  • モネ君八歳、ゼラルダさんのケーキ。
  • 長男モネ君(仮名)、10日で8歳となりました。  指の数が違わね?  4 4 に直してました。誕生日といったらケーキです。子供から言わせたら、ケーキじゃないですプレゼントです。トルコのケーキは。。。 もう。   外側が違っても中身は全部一緒なトルコのケーキしか、ここら辺にはありません。外側がチョコで喜んでも中が嫌なので、ケーキを食べないモネ君です。別に食べなくてもいいんですけどね。誕生日でせっかくの [続きを読む]
  • 赤色大好き
  • 今更だけど。 5月に次男坊オスマンの幼稚園の発表会のような事があったのです。すごい愛国心って思ったんですよね・・。赤いよ燃えてるよ。4月23日のこどもの日のイベントだったのだけど、なんでかいきなり発表回答禁止令が出て、やらないことになって。どうなるのかなー? シャツ買えって言われたから買ったのになー、と思ってたんです。月星Tシャツかわいい・・。これでカープの応援にも行けるわ…。カープのCに見える  [続きを読む]
  • オヤツアーに出かけます。
  • 4年前、里帰りをした際に「広島でオヤの教室ないんかな」と探したんです。イーネオヤを日本で日本の先生から習いたくって。そしたらねー!ビンゴあったんです。ちょうどいる時だ。 ここから、いろんな出会いがありました。平尾先生ってなんだかお名前に見覚えが・・・。(ヤフオクでお世話になってました)野中さんって従兄弟が言ってたアンタルヤのキリム屋さんかなぁ?同じトルコからオヤで参加なんて、なんだか恥ずかしいわぁ [続きを読む]
  • 薔薇を食す
  • 家の薔薇が。 ここまでもう手が行き届かない状態で、咲いて枯れていく状態。というわけで。。。  薔薇ジャムを作ることにしました。花を摘みました。さて、どうやるんかな。  別にこの本の通りにはしないけど、参考に。ネットにも載ってるので・・・・それも見つつ。沸騰したお湯(コップ12杯分)に花びらを入れて。レモン汁いれて・・・   ここで色がよく出なかったので、レモン塩入れたらよい色に。砂糖はコップ10杯。  [続きを読む]
  • 次男坊5歳になるの巻き。
  • 先日、次男坊オスマンの5歳の誕生日でした。このくらいの年の子は誕生日を楽しみに、何があるか、いいことずくめなんだ、とかそんなことが勝手にわかっているようなんですね。オスマンもそんな類の子と同じで、「誕生日には何くれるの?」なんて聞いてくるし。。。上の子(モネ君、7月で8歳)は「誕生日」が最近になってやっと意味が分かってきたようで…オスマンは一人目同様帝王切開だったのですが、 月曜日にと思っていたら [続きを読む]
  • 葡萄の葉っぱ狩り
  • この可愛いプチプチは何でしょうか。もう書いちゃってますが、葡萄です。葡萄の葉っぱがある程度大きくなり、硬くなってしまう前に集めるのです。この春は雨が少なく、葉っぱがすでに固めになってしまっていました。しかも、葡萄の房が少ない今年は葡萄が少ないかもしれませんね。村の桃も実が少ないです。杏子は多そうですけど・・・・。この葡萄を見ると、これが頭に浮かびます。房がね、下がってないんです。 上に向かって立っ [続きを読む]
  • カッパドキアのチャリティーバザーる
  • この時期になると、カッパドキアでチャリティーバザが行われます。ウルギュップでは2つのグループがあります。そのうちの一つが行われました。手編みの子供服がたくさん。早めに行ったのですが、もっと早くから開いていたようです。ここは普段は映画館です。食べ物もあるのですが、買った後、どこで食べようかな・・・と言うのが悩みで、なかなか手が出ません。この暗い側・・・・。  一応机などあります。男の人ばかり多く座っ [続きを読む]
  • トルコの結婚式・男性の場合はどうなるの?
  • 結婚式・・・。一般的には男性も女性も一度きりの生涯を誓い合った儀式ですね。日本の伝統的な結婚の儀式はなんですか? 地域によって違いますか?私は何にも知りませんけど、知ってる方いらっしゃいますか?日本だと、宗教は重視しないので、協会(キリスト。エホバ?)外国の人に日本語で何か言われながらあげる人多くないですか?  たまにハワイでとか‥‥。その教会の、どういう儀式で、どういう意味がありますか?色々な深い [続きを読む]
  • カッパドキアのオヤ屋台にも春が来ました〜
  • カッパドキアのギョレメの端っこの方に・・こんな素晴らしい場所があります。いいですねぇ・・・。そして、おばちゃんたちの売り文句が面白い。「これは、今年一番売れたんだよ」「これを一番売ったんだよ」(くり返す)今年・・・・。最近明けたんじゃないの・・・・?一番がたくさんあると、どれが一番なのかな〜そして「中に入ってよく見て!」と言われるのだけど、外からの方が見やすい…。でも、結局  馴染みのおばちゃん( [続きを読む]
  • 宝物の場所は書いておこう。
  • お天気の良い日曜日。トルコでは噂の選挙でした。選挙の後、さわやかな気持ちで土遊びに。お天気が良いので、畑に果樹などを植えに、整備を始めた畑に行きました。葡萄の苗の周り踏む固めるのをお手伝いしている、ちいさいひと。    すぐにさぼる人。りんごとプラムと杏子の苗木も買ったので、それも植えました。モネ君はりんご。 プラムはオスマン。  杏子はチビさんの。。。。「自分の特別なもの」があるのはうれしいので [続きを読む]
  • エイプリルフールは不発だった。来年のはもう決めた。
  • 4月1日にFacebookの個人ページで「オヤスカーフ販売やめます」と投稿してみました。「エイプリルフール?」と、すぐにばれてしまいました。「え!!本当!?どうしたの?」と期待していたのですが・・・・。でも時々思うのです。 いつまで続けていくのかな〜と・・。オヤスカーフも書籍も集めるのが趣味です。今あるうちに、といつかなくなる、とズキュンときたら手にしてしまっています。トルコも生活スタイルがどんどん変わり [続きを読む]
  • 葡萄の葉っぱのその後
  • 今年度最初の週末日本語補習校で、早く準備していたのに大人数が家を出るとなると、出る直前に色々事件が起きて・・・遅くなりました。車の中で今日の流れを見ている時に、開始が8:50・・・。あれ!?10:50じゃなかったっけ!!心臓バクバクです。初日から大遅刻!?  着くころには3限目!!?・・・・・。そちらも勘違いで、10:50で大丈夫でした。  モネ君は今日もちょっとダメモードで、合わせて私の頭の回転 [続きを読む]
  • プラ板でオヤスカーフを楽しむ。
  • チェンゲルキョイと言えば、トルコ人はキュウリを思い浮かべるようです。キュウリが名産。イスタンブールの市場では、「チェンゲルキョイのキュウリだよ!」と売っていたりします。日本のマニアックな人がチェンゲルキョイと聞くと、これを思い浮かべます。トルコのバスク、木版美術の代表的なモチーフです。このモチーフ可愛くて。 四角の中に綺麗に収まっているので・・・プラ板にしてみました。のんびりできるトルコでひたすら [続きを読む]
  • 身近なものでオヤ(縁飾り)を編もう!
  • オヤは身近にあるものから。まずはこちら。ふわふわしてますね〜  スポンジです。  スンゲルオヤ「スポンジオヤ」と言います。ちょぴり色付けもされています。 可愛い。お家のスポンジ切って作って・・・こちらは。キラキラの・・・・・なんでしょうか。タバコの箱の中の銀紙です。「シガラ(タバコ)オヤ」と言います。  タバコは吸わないので箱の作りがどうなっているのか知らないのですが、これだけ作るのには結構吸わな [続きを読む]