キャベツ さん プロフィール

  •  
キャベツさん: 暇なので色々考えてみる
ハンドル名キャベツ さん
ブログタイトル暇なので色々考えてみる
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mikann04
サイト紹介文暇つぶしです。多分。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2008/03/28 18:03

キャベツ さんのブログ記事

  • 何か違う
  •  何か違う 与える事を無視して、『豊かさが来ないですか』と言ったって、来る訳がない。 「やりたい事を、全部、やる」のは、間違っていないし、正しい事なのだろうけれども。 高い家も、高い車も、キャリアのスマホも、何の経験にもなっていない。  そ... [続きを読む]
  • 母子家庭
  •  母子家庭は、ダメだ、という話があるみたいだけれども。 多分、実家に帰って、子育てしている人達は、そうでもないと思うのだよね。 全部、母親だけで、どうにかしようとするから、失敗になる、ということで。 人の情報とか、エネルギーを使えば、そんなに... [続きを読む]
  • 意味のない事
  •  意味のない事 統合失調症の人が、『時々、無性に何もしたくなくなる時がある。そして、何もしない。当然何も起きない』と言う人生にも意味があると思うのだけれども。 物理学的法則があるように、倫理的法則があって、それに逆らう事は出来ない。 まあ、... [続きを読む]
  • 客観的観察
  •  客観的観察 何で、みんな、『自分は、客観的に見ている』と言うのだろうか、と思う。 全ての人の観念は、歪められているのに、と思う。 人の悪口を言う人達が、大勢いるが。 それは、その人の、見解に過ぎないのに。 『私の意見に同意して』という人... [続きを読む]
  • 世界の過ち
  •  世界の過ち 教えてgooで、『うつ病が原因で、高校を中退して、3年間薬を飲んでいて、良くなったと思ったので、薬を止めたら、再発した』という人に対して、「博士号取って、就職ない人より、親に経済的負担をかけていないと思います」と回答した事があるのだけ... [続きを読む]
  • AI
  •  AI(人工知能) 『シンギュラリティ ビジネス』。 本の最後に乗ってある対談で、『AI(人工知能)が人間の仕事を奪うと言われていますが』に対して、『皆、そんなに働きたいですかね』と書いてあって、笑った。  学校の先生は、『昔は、東京駅で働いてい... [続きを読む]
  • 貧困のゲーム
  •  貧困のゲーム IS支配地域に住んでいる人が、『ISの幹部は、トヨタの車に乗っている』と言っているとからしいが。 「日本なら、普通の一般市民の人でも、普通に、トヨタの車に乗っているのにねえ」と思う。  まあ、イスラム教の国では、豊かさを見せびらか... [続きを読む]
  • 目的と手段
  •  目的と手段 『韓国、治水』で、ネットで、検索を掛けてみたら。 『6億の魚』という話が出てきた。 韓国の6大河川改良事業に関する、川の水質を調べる為に、6億の予算を使って、魚型のものを作ったと。 その情報を書いていた人によれば、『なんだか、小... [続きを読む]
  • 霊格の問題
  •  霊格の問題 今は、その人の、霊格が見えないから。 勝手な事が言える。 医者に対して、『文句を言ってやるのだ』と言える。 でも、相手の霊格の高さが分かるようになれば、そんな事を言えなくなる、と。 金持ちの人達に、霊格が高い人が多く、貧乏人に... [続きを読む]
  • 不吉な予言を
  •  不吉な予言をするな、と。言いたいのですけれども。 地球の海水面が上昇する、という予言がある。 だけど。 大艦巨砲主義の情報によれば、『人類にとって、温暖化は問題ない。寒冷化の方が、問題である』という事らしい。 で、別の情報として、『これか... [続きを読む]
  • 反射される
  •  反射される 2ちゃんねるのまとめサイトのまとめを見ていたら。『住民税、24万円支払えというのが、役所から来た』という人に対して、みんな、ぼろくそな(とても、厳しい)、コメントを書いていた。 コメントによれば、住民税、税金の支払いは、自己破産し... [続きを読む]
  • 自分の影響力
  •  自分の影響力 自殺問題みたいな話だけれども。 大勢の人が、自分が死んでも、世界は、変わらないと思っている。 自分が、死んでも、世界に影響を与えないと思っている、と。 で、それが、自殺の理由になっている、と。 でも、実際は、患者に自殺される... [続きを読む]
  • 法則の
  •  法則の厳格さみたいなもの インターネットで、ブログを見ていたら、『税金をクレジットカードで払うと、ポイントがつく』とか、『無印良品10%OFF期間』とかいう事を、記事にしているのを見たが。 「そんな事は、別に記事にするほど、素晴らしい話ではない... [続きを読む]
  • 望むものを
  •  望むものを 望めば、その豊かさを実現出来る社会になってきていると、大勢の人が感じているから。 貧困を前提にした、理論、『貧しい人に豊かさを与えるべきである』が信じられなくなってきている、ということで。 分配のゲームとも言う。『豊かさは限られ... [続きを読む]
  • 責任
  •  責任 『責任』という単語を、非難する意図で、使っている訳ではないが。 全ての人には、自分の人生に対する、責任があると思う、ということで。 自分の人生に対して、最大限の責任を取る、という責任が。 自分の不幸を、他人のせいにすべきではない、とい... [続きを読む]
  • 固定概念
  •  固定概念 軽い風邪を引いて、暇なので、私の本棚を見て、本を読んでいたら。 作者の経歴を見たら、『京都府立医科大学学長』となっていた。 3分の1ほど、本を読み進めた所で、「あれ、京都府立医科大学学長って、暴力団の人が、収監されないように、偽の... [続きを読む]
  • 上がり続ける
  •  上がり続ける株価も、良い事ではない気がする。 最近読んだある本によれば。アメリカの大学の学費は、高額化していて。ハーバード大学の学費は、寮費も含めたら、1年間で、800万円掛かるとか。 4年間だったら、3200万だよね。 留年したら、どうす... [続きを読む]
  • 分業
  •  私達の社会が、分業によって、豊かになっているとするのであれば。 全ての事が出来る人間を求める、総合職を一番偉い人と考える、日本人思想が、労働生産性が悪い、すなわち、長時間労働という問題解決方法になるのは、当然の事である、と。 性格の悪い、科学... [続きを読む]
  • バブルの頃を
  •  バブルの頃をくそだと思う理由 バブルの頃までは、銀行員が、良いアイデアを思いついても、大蔵省(現財務省)にお伺いを立てて、そして、そのアイデアを、全ての銀行が使うという条件でないとダメだったと、言う。 護船団方式というらしい。 まあ、大手銀... [続きを読む]
  • いじめられる人
  •  いじめられる人 あるブログに、『小学校時代の頃を思い出して、真剣に頑張っている生徒や、大人しくて弱くても、怒らせれば何をするか分からない奴は、いじめられないのに。何も自信が無い、ビクビクしている、やる気の無い男子は、いじめられていた』という話... [続きを読む]
  • 知識人とは
  •  知識人とは 知識人とは、知識の問題ではなくて。人の嫌がる言論を言わないという、意識の問題である、と。 『ダーリンは外国人。ベルリン(ドイツの首都)滞在編』をちょっと、だけ読んで(立ち読みした訳ではない)思った。 で、全部、読めてない理由だが... [続きを読む]
  • 地上の天国化
  •  地上の天国化 バシャールの言う、世界の分離、2極化と言おうと、多極化と言おうと一緒だが、は、「地上の天国化ということである」と思っていたのだけれども。 どうも、バシャールの言う、理想の世界、天国と、私が、考える、天国とが、ずれている、違ってい... [続きを読む]
  • みんな見ている
  •  みんな見ている ある本に、『「支払いは出来るだけ遅く。収入を得るのは、出来るだけ早く」という迷言(!)を吐いていた社長がいたが。その会社は、倒産した。』と書かれてあったが。 別に、摩訶不思議な話ではなくて。 『いくら待っても、催促しても、支... [続きを読む]
  • オリジナリティ(独自性)
  •  オリジナリティ(独自性) 加速度の話で、オリジナリティ(独自性)が、結局、遠くに、行く、理由が説明出来ると思う。 『自分で、考えて、自分で、判断するって。あなたは、何様のつもりなのだ』(『神との対話』)なのだけれども。 結局、オリジナリティ... [続きを読む]