あめぶら さん プロフィール

  •  
あめぶらさん: 我が家のお猫様の優雅な毎日
ハンドル名あめぶら さん
ブログタイトル我が家のお猫様の優雅な毎日
ブログURLhttp://amebura.blog40.fc2.com/
サイト紹介文「我が家のお猫様の優雅な日常」がリニューアル♪ よろしくお願いたします♪
自由文旧ブログはこちらです♪
↓↓↓
我が家のお猫様の優雅な日常
http://silver.ap.teacup.com/onekosama/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2008/03/29 23:42

あめぶら さんのブログ記事

  • ハマっちまったかな?
  •  私の母は、洋裁が得意な人だった。寄る年波で体が弱って、今では何も出来なくなってしまったけど。若い頃は、私の服から通学の時に使う布バッグに至るまで、なんでも手作りしてくれた。 私も、洋裁は決して嫌いではなかったが………苦手だった。針と糸が。 生まれつきの強度の近視と乱視で、とにかく、ひどく目が悪かったものだから、針に糸を通すだけでも人の数倍の時間がかかり、早い話が、面倒だったのである。 それに、洋 [続きを読む]
  • 本日の2枚・なぜか片手だけ(2008年)
  • レン君が、こ〜んな神妙なお顔で、何をやってるかといえば。ん〜〜〜、出る出る〜〜〜♪もちろん、用足し、それも大のほうの真っ最中でございます。彼はなぜか、大のほうの時だけ、このようにお手手の片方を外に出す、という、意味不明のこだわりを持つ猫でして。黙って、ヒトの排泄行為を、撮るなやっ!スミマセン……だって、可愛かったんだもの、そのお手手が♪★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   [続きを読む]
  • 本日の2枚・各フォルダにつき……(2008年)
  • 何度見ても、見事としか言いようのない、この突っ伏し寝。昔の画像を見ていると、とにかく、各フォルダにつき数枚の割合で、レン君の突っ伏し寝が、保存されている。一体、どんだけ突っ伏して寝てたんだ?過去画像に残ってる突っ伏し寝の回数より、実際の突っ伏し寝の回数のほうが、多かったことだけは、確かですよ。いちいち写してたらキリがなくて、撮影をスルーしたことも、多いから。★   ☆   ★   ☆   ★    [続きを読む]
  • 〇〇との相性が悪い
  •  自治体によって異なると思うけど、傘は粗大ごみ扱いとなる我が家周辺。 そして今、我が家の玄関前のポーチには、壊れた傘が3本、粗大ごみの日を待っている、というか、傘は一度に5本までまとめて出せるきまりなので、5本になるまで待っている。 うまくいけば、というか、下手をすれば、と言うべきか、年内にあと2本壊れて5本になる可能性が、非常に高い。というのも、私は傘と相性が悪いとしか思えないのである。 すでに [続きを読む]
  • 本日の3枚・いきなり、そうくる?(2008年)
  • 何やらワタシに向かって、もの言いたげなタカヤさん。あのなぁ、お母はん……はいはい、何ですかな?ぼくにゃん、今、にゃんとなく……にゃんとなく、にゃんだというのですかな? ……ここに、滑り込みたいねんっっっ!……勝手に、やっときなはれ (-_-;)いきなり、まさかの、ヘッドスライディング。お猫様の行動って、理解不可能……。彼はこのとき、何をしたかったのであろうか?★   ☆   ★   ☆   ★   ☆  [続きを読む]
  • 本日の2枚・両手で交互に(2008年)
  • 膝の上のレン君を、右手でささえていたらば。なんだか、左側にずり落ちそうな気配が出てきたので……よっこらせ、と、今度は左手で落下防止のワタシ。両手で支えりゃ問題ないのですが、そこまですると……ワタシが何もできなくなるのです。今の2匹は、どちらも、お膝には来ない。パソコン作業は楽なんだけど、やっぱり、ちょっと寂しいな。★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★お [続きを読む]
  • ぶぶ漬けをすすめたい客
  •  そろそろ帰ってほしいのに、なかなか帰ってくれない迷惑なお客に、京都では、ぶぶ漬け(お茶漬け)をすすめる、という話、ご存じの方も多いのではなかろうか。「ぶぶ漬けでも、いかがどすか?」と、すすめられたら、何があろうと絶対に、そのすすめを受けてはならない。「いえいえ、もう帰らなあきまへんさかいに、おかまいなく………」と、できるかぎり速やかに、そそくさと帰らなければならない。まかり間違っても、「ほな、お [続きを読む]
  • 本日の3枚・奪いたい(2008年)
  • 昨日の記事で、ちゃんと座布団の真ん中に寝ろと言ったら。同じフォルダ内に、しっかり、真ん中で寝てる画像がありました、が。うう、この寝顔、というか、この口もと……クチビルを奪いたくなりますよね、皆さんっ!★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪↓↓↓ 少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。あし [続きを読む]
  • 本日の3枚・流れ落ちる猫(2008年)
  • レン君が、座布団から、流れ落ちてる (-_-;)こちらでは、タカヤさんまで、流れ落ちてる (-_-;)たまには、真ん中で寝たらどうなんですか、真ん中でっ!流れ落ちたら、なんかモンダイあるんか?モンダイなくても、言いたくなることって……ありますよね、皆さん?★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪↓↓↓ 少々多忙につき、ただいま、コメレ [続きを読む]
  • 我が家の「ごんた」
  •  大阪南部でよく使われる言葉に、「ごんた」というのがある。 言い出したら聞かない「聞かん坊」の子どものことで、特にひどい聞かん坊の場合、「ごんたくれ」と最上級ランクで呼ばれたりする。「うちの子、ごんたやねん」と親が言ったら、「ああ、かなりやんちゃな聞かん坊の子やな」と思っておけば、間違いはない。 ただ、小学生ぐらいまでなら「やんちゃな聞かん坊」で済むが、中学や高校で「ごんた」となると、「昔はツッパ [続きを読む]
  • 本日の2枚・180度開脚(2008年)
  • お猫様の身づくろいポーズ。どんな格好でも、可愛いものですが。どっこいしょ、っと♪しかし、こんな場合ですと…… (-_-;)あ〜らよ、っと〜〜〜♪レン君、下半身が、ものすごいことになってませんか?★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪↓↓↓ 少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。あしからず、ご了 [続きを読む]
  • 本日の3枚・興味ないと言いながら(2008年)
  • レン君は、我が家の3匹の中で、一番マウスジャックがお得意な猫。前回のように、強引にブロックしてしまうかと思うと、このように……ぼくにゃん、マウスになんか興味ないんや♪と、素知らぬふりを装いつつ……興味ない、興味ない、興味ない……♪なぜか、少しずつ、にじり寄ってきて……興味ないんや、ホンマやで♪気がつくと、ぴったりとくっついて、ブロックしてるのでございます。興味ない? どこがやねん……っ!★   ☆ [続きを読む]
  • 価格破壊ってこ〜ゆ〜こと?
  •  猫には、泌尿器系の病気が多い。 我が家のタカヤもご多分にもれず、2年ほど前から、ごくごく微量だが尿の中に結石が見つかり、その結石が大きくなってしまう前に予防策を講じよう、というわけで、医者からサプリメントを処方された。 いわゆる尿酸化剤で、尿のpHを酸性にすることで、結石を溶かす作用がある。 ただ、この錠剤、薬ではない。あくまでも、サプリメントである。 それがどういうことか、というと………効かない [続きを読む]
  • 本日の3枚・天の邪鬼(2008年)
  • レン君、もうちょっと、下がっていただけないですかね?……イヤ!だって、マウスが動かしにくいんですよぉ……。そりゃよかった、もっとジャマしたる!……あのねぇ。ダメだ、こりゃ (-_-;)★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪↓↓↓ 少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。あしからず、ご了承ください [続きを読む]
  • 本日の2枚・かかとのお手入れ(2008年)
  • ん? レン君? そのポーズはナンデスカ?くん、くん、くん……♪ぺろ、ぺろ、ぺろ……♪どうやら、お座りポーズのままで、かかとのお手入れ中だったらしい。毎度のことながら、器用ですねぇ。★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪↓↓↓ 少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさせていただいております。あしからず、ご了承くださ [続きを読む]
  • さすが巧みな口車
  •  前回に引き続き、北海道展(北海道フェアともいうかな)の話である。 熱気あふれる特設会場で、タガを外しまくった「大阪のおばちゃん」の迫力に負け、ふと気がつくと、何も買わずに出てしまうこともある私だが、もちろん、いつもそうだったわけではない。 勢いにまかせて、買い物を済ませて出てきたことも、あることは、ある。 たった一度だけ、だけど。 買ったのは、生チョコだけだったけど。 北海道で生チョコといえばロ [続きを読む]
  • 本日の1枚・ヤバすぎる可愛さ(2012年)
  • 本日は画像が1枚しかありません。が、秘蔵の1枚でございます。うるうる♪ きゅるるる〜〜〜ん♪まだ、我が家にくる少し前、猫カフェにいた頃の、マル君です!猫カフェの人が、お客さんへのサービスプレゼント用に写したモノ。ワタクシ、このお顔に、ノックアウトされました。もぉ、絶対、ウチの子にする〜〜〜っ! と決意しちゃったですよ。(マル君は猫カフェで、飼い主さん募集中の子だったんです)この写真は、マル君を引き [続きを読む]
  • 本日の2枚・本邦初公開!(2001〜2002年)
  • さて、皆さん。こちらのキュートなヘソ天坊やは、誰でしょう?まぁ、考えなくったって、カテゴリ名を見ればお判りかと思いますが。ちなみに、このヘソ天坊やは、1年後……見事な、おっさん猫となりました(まだ2歳にもなってないのに!)。私がデジカメを買ったのは、タカヤさんが来たあとのこと。それまで、レン君の写真はフィルム式カメラで写したものしかなく……しかも被写体が動くので(当たり前か)、まともに写せたものは [続きを読む]
  • タガが外れる時
  •  真夏の大阪は、亜熱帯気候地帯と化す。 毎年、今の時期になると、「季節限定で北海道に移住できへんもんやろか」と思ってしまう大阪人は、決して、私ひとりではないはずである。 で、北海道、と言って思い出したのが、少々、時期を外した話になってしまうけど、毎年、春と秋に全国の有名デパートで必ず開催される「北海道展」や「北海道フェア」。 いうまでもあるまい。北海道特産の美味いモノがズラリとならぶ、あの催し。  [続きを読む]
  • 本日の3枚・ビー玉のお目目(2008年)
  • タカヤさん、おくつろぎでらっしゃいますか?ジャマせんといてや〜〜〜♪あ〜〜〜、はいはい。でも、ついでに、お顔のアップを1枚……ジャマすんなって言うとるやろが!ス、スミマセン……ホンマ、物わかりの悪いやっちゃ!あ〜〜〜、けど、タカヤさんの横顔。お目目がビー玉みたいで、キレイ〜〜〜!★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪↓ [続きを読む]
  • 本日の3枚・魅惑の下半身(2008年)
  • こちら、ごくごく普通の、お猫様のお座りポーズでございますが。お手手がなくなると、リスの下半身に見えます。ささ、皆さん、お好きにモフッてやってください♪ぼくにゃんには、できへんポーズやな……アンタは、その大股開きだけで十分ですよ。★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪↓↓↓ 少々多忙につき、ただいま、コメレスは休止中とさ [続きを読む]
  • 〇〇は数字の7がお好き?
  •  朝の出勤時。 玄関を一歩踏み出したところで、つま先で何かを蹴飛ばした感触。 ん? 何だ? と思ったら、仰向けにひっくり返ったセミの亡骸だった。 あ〜〜〜、今年も、セミ嫌いには憂鬱な季節がめぐってきたか。 私はセミは平気だが、見るのもダメ、という女性も多いので、そろそろ各所に繁殖を終えたセミの亡骸が転がり出すこの季節、戦々恐々としている人も多かろう。 つまり、今回はセミの話になるので、苦手なかたは [続きを読む]
  • 本日の3枚・方向転換スポット(2008年)
  • 今のエアコンの室内機は、一番上の部分がネット状になっているので。猫が乗って、爪でネットを破られたりしては大変、というわけで、キッチン用品をうまく利用して、「猫返し」を取り付けたのだけど。以前のエアコンの室内機は、最上部がプラスチックで覆われていたから、そこまでは工夫していなかった。よって、お猫様は、乗り放題。と言うか……よっこらせ、っと♪エアコンは、カーテンレールの上へ戻る際の、格好の方向転換スポ [続きを読む]
  • 本日の2枚・ほぐしてみたくなる(2008年)
  • レン君、お願いです。あんまり、お顔を隠して寝ないでくださいよ。そんなこと、ぼくにゃんの勝手や♪それはそうなんですけどね。そうやって、可愛いお顔を隠されると……そのお手手の間に、指を突っ込んで……ほぐしてみたくなっちゃうんですよぉ〜〜〜!★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★お帰りの前に、ぽちっとお願いします♪↓↓↓ 少々多忙につき、ただいま、コメレスは休 [続きを読む]
  • てんこ盛り大好き
  •  猫はきれい好きな動物。 排泄行為のあとは、砂かけを欠かさない……ものだと、思っていたのだが。 猫を飼ってみて判ったのは、この砂かけ行動ひとつをとってみても、猫それぞれの個性が出る、ということだ。十人十色ならぬ十猫十色。我が家の3匹の砂かけは、同じ猫かと疑いたくなるくらい、異なっている。 一番、ごくごく「普通」の砂かけをしたのは、長男のレンだった。小の時も大の時も、そこそこの量の砂を、ザッザッと軽 [続きを読む]