hassi さん プロフィール

  •  
hassiさん: 道楽者の部屋
ハンドル名hassi さん
ブログタイトル道楽者の部屋
ブログURLhttp://hassi.exblog.jp/
サイト紹介文美瑛の丘めぐりや自転車、多種多様なものに興味を持ち、広く浅くハマル道楽者の部屋です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/04/02 10:48

hassi さんのブログ記事

  • 新しいルート。
  • またもや、週末は怪しいお天気予報に・・・なので、モッタイナイ天気の今日は、新しい美瑛のルートを散策です。とすると、けたたましいモズさんの警戒鳴き。暫くすると、その相手が降参して逃走です。 [続きを読む]
  • 夏至です。
  • 皆さん、夏至ですよ〜!太陽さんが、日照時間をサービスしてくれるのも、ひと月程。思い残し・やり残し・は、厳禁ですよ!!!蒸し暑い天気で、何となく靄っているような空。丘の作物も、グングンと成育中!写真を撮ったり、景色を愛でる場所は、アスファルトからね。 [続きを読む]
  • やっと来ました。
  • 待ちに待った。美瑛の丘に初夏が来ました!本日は、愛知からお越しのHさまご夫妻。初夏の丘には、小麦の海原が広がっています。南フランスにも似た景色をサイクリング。人影の無い丘では、初夏の風だけがお出迎え。そして、少しだけキツい丘の坂も、ご自分の脚でクリアし終えるとこの笑顔です。いよいよ、美瑛の丘にサイクリングのベストシーズンがやって来ました。 [続きを読む]
  • 遅れがちの丘
  • 今期の冬から、感じてい事。やはり、現実の様になりそうな予感です。つまり、僕の青春時代。何十年も前(40年ほど前)にも戻った様に思われる気候です。何故そう思ったのか?それは、若かりし頃の或る年。お目に掛かった珍しい野鳥たち。それ以来、お目に掛かれなかった野鳥の種類を、今期の冬に見かけたからなんですよ。40年も前となると、夏の最高気温は25℃程。28℃近くなろうものなら、夕方... [続きを読む]
  • 気温が上がりません
  • 本日は20度に届いた?のか最高気温、そして曇天。エゾハルゼミさん達は、さぞや短い命を燃やしあぐねて居るのでしょうね。なので、画像も曇天。小麦の生育も、足踏み状態との事らしいです。でも、これも丘の景色。スカッとした、青空が生まれる日を待ちわびて、この週末は本業のPCワークに勤しみます。本業って何?と思っている方。たまには自己紹介なんぞ。本業はCADシステムの販売サポートに始まり。その周辺... [続きを読む]
  • BORA ONE 50 クリンチャーホイール 2018年モデル
  • BORA ONE 50 クリンチャーホイール 2018年モデル。何故か?いち早くMY BIKE。RIDLEY FENIXに馴染んでいます。*乗りっぱなしで、少々汚れておりますが、ご勘弁下さいね!本来は、2017年度モデルを購入したのですが、ワケ有りで2018年度モデルが届いたのです。なので、出来たてホヤホヤの2018年度モデルを、貧脚がインプレします。*毎度の事ながら、僕の巡航速度は30k... [続きを読む]
  • 女心と五月の空。
  • 女心と秋の空、何てコトも言いますが。北海道の五月は、まさしくそれに当たりますね。連日の初夏陽気から、今日は15℃程の最高気温となりました。『さぁ、これからがオーケストラの本番』と、鳴き始めたセミも静寂を保っています。だけれども、悪いことばかりでは有りませんヨ!低温で、ゆったりと成長するアスパラは、美味しさも蓄えてくれるそうです。この時期、毎日の食卓に上がるアスパラ。カタチが悪かったり... [続きを読む]
  • カッコウが鳴く
  • 本日は、美瑛お初のお二人さまと丘を巡りました。晴れ予報の筈!?が、微妙な曇天でスタート。でも、これも美瑛の自然です。そして、覚悟していた暑さも程よいポタリング日和でポジティブに。後半には、お天気も回復気味で丘をクイクイッ!進みます。ウ〜ン、本日のお二人は、中々の自転車向き健脚のご様子。最後の丘も登り切って、余裕のポースですね。またチャンスが有りましたら、小麦の黄金が広がる丘へどうぞ! [続きを読む]
  • アスパラランチ
  • 昨日のゲストさんは、例年この時期にツアーご参加のFさま。猛烈に進む新録の丘を巡りましたよ。今年も小麦の海が広がりそう。坂がキツい時には、無理をせずにのんびりと景色を楽しみます。そして、最重要ミッション。ランドカフェさんのアスパラランチ!へGO。滑り込みセーフで、自家農園もぎたてアスパラを堪能させて頂きましたよ。そして、ランチ後のお散歩では、夏毛に衣替えのユキウサギさんもコンニチハ。 [続きを読む]
  • そろそろ終演
  • 本日も、清々しい春の大空。当然ながら、最後の春を楽しみに森へ入りました。大木の樹幹で、ひっそりと咲くオオバナノエンレイソウ。サクラは散り終えたのに、順序が逆?いまだに咲くコブシ。太陽一杯に浴びて、気持ちよさそうな二リンソウ。密・を求めて、命を燃やすツリスアブ。生命の躍動に賑わう森は、この時期だけのコ・コ・ロのご馳走ですね。 [続きを読む]
  • 咲き急ぐ
  • 北海道の四季は。新幹線なみ。例えばサクラ。都心だと1週間程楽しめるらしいが、コチラは2・3日で花が散る。万事の植物が、この勢いで生育するので、必然として野鳥などの繁殖も忙しいモノとなりますね。儚いからこそ、一瞬を感じ取らなければモッタイないのです。このサクラも、その時を精一杯に魅せてくれます。 [続きを読む]
  • 本日も快晴過ぎなり。
  • 本日、6名様でのご参加。従来は、2名様まででしたが、隣町・上富良野のガイドさんにも助っ人遠征で催行です。それにしても、ご覧のお天気。プラス夏日のオマケ付き?!美瑛は初めてとの事なので、鉄板コースを進み。人気の無い、絶景スポットへトライ!今日一番の坂はキツかったけれども、この景色ですからね。十勝岳連峰は、今日も全開でお披露目ですね。 [続きを読む]
  • スカッと晴れた丘
  • 今日は、兵庫からお越しのSさま。只今、自由な時間を満喫中の合間に、参加頂きました。ご覧の通り、雲一つ無い抜ける様な空の下をポタリングです。南国の空に負けないくらい、北海道の紫外線も強烈です。お肌を灼きたくない方は、これ位の装備は必須かもです。ガイドも日焼け止めを忘れて、只今顔がポッポッと火照り中!!!ですから。さて、十勝岳連邦もスッキリと姿を現し、空の青との境界を描く丘をポタリング。... [続きを読む]
  • もう少しで開花
  • 札幌まで、サクラの開花が進んできています。美瑛の丘に到達するのも、もう僅か。もしかするとGW中にも・・・そして、開花宣言が出たと思うと、二日ほどで散り始める北のサクラ。今日の様な晴れ模様に、明日からは20℃越えの予報が出ています。十勝岳連邦のスカッとした白さに、サクラピンクが彩りが加わる事に期待!さぁ!明日から、ツアー開始です。 [続きを読む]
  • もう時期、OPEN!
  • 今日は、自転車ツアー用のレンタルバイクを、拠点にお借りしている「あるうのぱいん」さんへ搬入。毎年、オーナーさんの趣味で、少しずつ模様替えの行われるカフェ。今年は、入り口前の屋外にオープンデッキ席が増えましたよ。店内も、少しずつ変化を遂げています。いつ来ても、違う姿を見せてくれるのは、美瑛の丘だけでは無いようです。今期のカフェは、4/29の土曜日。午前11時からOPENです。 [続きを読む]
  • ランドカフェのお散歩道
  • 美瑛、お気に入りカフェのひとつ。ランドカフェさん。ランチもイケますが、このお散歩道が、もう一つの魅力。春の匂いが爆発する直前。僅かな時間だけ楽しめるシンプルで贅沢な場所。フライングのカタクリが一輪だけ咲いていたり。淡いけれども艶やかなエゾエンゴサクや、衣替え中のエゾユキウサギ。何物にも代え難い、日和でした。 [続きを読む]
  • ひっそりと、
  • 午後から、曇り空に変わった丘。今年も、ひっそりと咲き始めていましたよ。午前中の太陽さんもサボり始めたので、そろそろお休み気味の蕾みたち。毎年の事ながら、飽きません。 [続きを読む]
  • お天気良し、寒さ厳し。
  • お天気はサイコー!ですが・・・春さんは、依然本気を出してくれません。その為か、ヒバリさんの囀りもサボり気味。なので、丘の雪も「まだまだ、春には譲らないぞ!」と、意地を張ります。 [続きを読む]
  • のんきな春
  • 一ケタ前半気温から、なかなか進んでくれない春さん。のんき過ぎるのもどうかと思うが、それも春さんの特権なのかも。で、さぶい自転車止めて、いつもの森の中へ。巣作りは未だなのか?未だに羽の綺麗なシマエナガさんカップル。そして、独身貴族?のゴジュウカラさん。色気より食い気なのか、この場所にご執心。北海道の春はのんびり屋さん。 [続きを読む]
  • 2017年、初乗り。
  • 約5ヶ月ぶりの自転車です。いよいよ、2017年シーズンの幕開けですよ〜。でも、美瑛の丘では有りません。何せ気温は+5度程。なので、僅かでも標高の高い丘の上では、更に気温が低いんです。冬季の滑り止めに撒かれた小砂利が、パンクを誘発しやすい時期。主要道路を外して、小砂利の少ない田舎道(どこでも田舎だけど)を選んで、すっかり眠ったカラダのリハビリです。十勝岳連邦がスッキリ望めた連休最後... [続きを読む]
  • 今日も来たよ。
  • 昨日に引き続き、今日もトッテモ良い天気。なので、いつもの雪上お散歩コースを散策してきました。因みに美瑛じゃないけれどね。そうすると、滅多にお目にかかれない貴公子。コアカゲラ君が「おっさん、また来たの?」しゃぁないの〜。少しポーズを取ってやるかと。そして、ヤマガラさんが「何を撮ってるの?」ヒガラさんも、怪しいおっさんは無視して甘い樹液レストランに夢中です。甘い太陽の光にとろけて、いつもは幼児... [続きを読む]