イチカワユウ さん プロフィール

  •  
イチカワユウさん: #あたシモ
ハンドル名イチカワユウ さん
ブログタイトル#あたシモ
ブログURLhttp://www.atashimo.com/
サイト紹介文海外移住した働きマンです!ロサンゼルスにてアメリカ人の彼女と同棲2年目の生活。
自由文海外脱出・LA&ウェストハリウッドおすすめゲイスポット・同棲生活・英語勉強法・アメリカ社会についてなど、幅広く書きます。目指せ毎日更新!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2008/04/03 05:36

イチカワユウ さんのブログ記事

  • 文章の分析の仕方
  • 今、ビジネスに関する英文を読んで、それを分析するという練習をしているのですが、なかなか難しい。英語の読み書きの難しさを超えて、「分析するって何よ?」というレベルで戸惑いを感じたり。←おばか。そこで、方法論として学んだことを、メモしておきます。①文章の分析をする時は、まず対象とする文章を、言い換えて、要約してみる。②その文章が「前提(premise)」としているっぽい事実やロジックを書き出す。③その後で、そ [続きを読む]
  • あなたが人生で一番欲しいものってなんですか?
  • なんか最近「夢」もそうだけど、こういう概念的なことについてばかり考えている。そういうお年頃なんだろうね。自分が人生で欲しいもの。それを知るっていうことは、幸せのための第一歩。絶対に必要な条件だ。でも、それって意外と、わからなかったりする。お金なの?モテたいの?海まで5分の家に住んで、ワンコを散歩させながら、カフェで休憩してインスタジェニックなドリンクを飲むことなの?彼女とラブラブで暮らすことなの? [続きを読む]
  • ゴーカートをやったら全身が痛い^^;
  • アメリカでチェーン展開しているインドアゴーカートレーシングのK1 Speedで遊んで来ました。ゴーカートは前にも何回かやったことがあるのですが、K1 Speedはかなりの本格派で、一度やっただけで、腕がプルプル!汗びっしょり!あーだから、レーシングカーって「スポーツ」なのねーと納得しました。昔、トヨタグランプリの観戦に行ったことがあり、その時は、応援していたレーサーに対して ひたすら「なんで抜けないんだろ?」とか [続きを読む]
  • わたしの夢「山小屋暮らし」
  • わたしには「夢」があります。それは、決して「大好きな彼女とウェディングドレスで式を挙げて〜家を買って〜子どもを産んで〜庭で大きな犬と一緒に遊んで〜あ、そうだ、庭には薔薇を育てるの?」的なものではなく……「小屋(タイニーハウス)を建てる」というものです。山のなかに、小さい小屋を建てて、畑を耕したり、井戸を掘ったりして、楽しく暮らしたい。あ、でもフルタイムで住んで、世間から隠居したいというよりは、そう [続きを読む]
  • 蛍光色にペイントされた多肉植物に感じるモヤモヤ
  • 以前、アメリカではサボテンや花に色が塗られていることについて書きましたが、またホームセンターで変なのを見つけました。▼着色スプレーに接着材!サボテンの売り方が酷すぎた ▼花束に色を塗ったり、サボテンに接着剤で造花をつけて売る国今回は、蛍光色の多肉植物です。全体的に、ペイントされています。英文の多肉フォーラムを見る限り、「Kosmik Kuktus(コズミックカクタス)」は2013年くらいから市場にあるようです。これ [続きを読む]
  • あなたはわたしを絶対に好きになることはないだろう
  • 世の中には、諦めなきゃいけないことってのがある。どんなに強く望んでも、どんなに必死で願っても、どうしようもないことがある。一度口にした言葉は取り消せないし、失った時間は巻き戻せないし、亡くなった人は戻ってこない。そして、恋愛においても、そんな冷徹な真実と言うものはある。どんなにあなたを思い慕っても、あなたはわたしのことを同じように見ることはない。絶対に。それは「人はいつか死ぬ」ってことと、同じくら [続きを読む]
  • 米:「独立宣言」で怒り出す、恥ずかしい「愛国者」たち
  • 7月4日はアメリカの独立記念日でした。アメリカに引っ越してきた直後は「深く考えずアメリカばんざーい!」と無邪気に祝福していたわたし。しかし、「独立記念日」の歴史を知るにつれ「そうだったのかッ!」ってショックを受けたことがあります。「白人男性」のための独立記念日前回、[オレゴン州が設立した当時のレイシストな状](http://www.atashimo.com/entry/oregon)況などを紹介しましたが、実は、このようなメンタリティーは [続きを読む]
  • フラッシュバック
  • その漫画が何だったのかは忘れた。その時、わたしは当時つきあっていた彼女と2人で宇田川町のカフェに座って、買ったばかりの百合漫画を袋から出して読んでいた。そこには、つきあっていた元カノが、男と結婚する……というストーリーが描かれていた。結婚式の日、ウェディングドレスに身を包んだ花嫁を見て、感極まる主人公。「あなたが男だったらいいのに」「男だったら、結婚したかったのに」それが口癖だった彼女。別れ際に「 [続きを読む]
  • 【今日の一曲】マック・デマルコ『On the Level』
  • 久しぶりに音楽紹介ですっ!マック・デマルコとは?マック・デマルコ(Mac DeMarco)は、カナダ出身のシンガーソングライターです。今年出た3枚目のアルバム『This Old Dog』のプロモーションのためか、今、彼の曲がラジオで結構流れています。THIS OLD DOGposted with カエレバMAC DEMARCO CAPTT 2017-05-05 Amazonで見る楽天市場で見る7netで見るマック・デマルコのおすすめ曲まずは、これ『On the Level』。オルタナ系チャン [続きを読む]
  • 友人の白髪
  • もう、彼女たちと知り合って何年経つのだろうか。芝生の上に毛布を広げ、ウォッカをたっぷり注いだフルーツパンチを食べながら、ふと目の前にある彼女の後頭部に長い白髪を見つけた。しかも、2本。「わぁ、クレア、年、取ったね!見てよこの白髪!」思わずそう大声で茶化そうかと思ったけれど、飲み込んだ。出会ってから、これまで、皆少しずつ変わってきた。付き合う相手も、仕事も。住む家も。ビザも。国籍も。平日で [続きを読む]
  • Uber運転手を殺した女子高生
  • 無差別殺人や連続殺人をするのはほとんどが男性だと思われていますが、女性の無差別殺人者もいます。今、話題になっているのが、シカゴ郊外で、Uber運転手を刺殺した16歳の女子高生。彼女は、深夜3時過ぎにウォルマートでマチェーテとナイフを万引きした後、Uberを呼びます。彼女がその夜Uberに乗るのは、3度目でした。↑ちなみに、マチェーテってこれね。メキシコの山賊とかが振り回している巨大な刃物です。片手にマチェーテ、片 [続きを読む]
  • オファーレター
  • ずっと待ち望んでいた一通の手紙が、我が家に舞い込んだ。自分の能力や仕事を正当に評価されたい。それは、組織で仕事をしている場合でも、一人で仕事をしている場合も、同じだろう。そして、その「評価」は報酬という形ではもちろん、それ以外の様々な形でも現れる。人は社会的存在なのだから、いくら「自分のやりたいことをやっている」にしても、そこに周りからのレコグニションが伴わないと、段々辛くなってくる。そして一旦「 [続きを読む]
  • 【ロス観光おすすめ】ダウンタウンに出来た新名所OUEへ
  • オープンしてはや1年ほど経つOUE。ダウンタウンのなかでも、ひときわ目立つUS BANKタワービルに出来たロサンゼルスの新名所である。行こう行こうと思いながらも、観光客っぽいところには、なかなか足が向かない地元民。先日ようやく足を運んだ。見どころは、ビルの外に建設された透明な「滑り台」であるSkySlide。たったの1階分を滑り降りるだけなので、怖さとしては大したことがないのだが、高いところが苦手なFionaは [続きを読む]