ゆりえ さん プロフィール

  •  
ゆりえさん: Lotus Hands☆ビューティ・セラピストゆりえのブログ
ハンドル名ゆりえ さん
ブログタイトルLotus Hands☆ビューティ・セラピストゆりえのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/bellycostumenz
サイト紹介文NZ在住のビューティ・セラピストの乗り鉄&旅日記。
自由文48歳でベリーダンサーからエステ業界に転職。NZのクライストチャーチで現地サロンに勤務しつつ、自宅サロンもやってます。趣味はマンガと鉄道旅行、糸紡ぎ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供432回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2008/04/03 19:36

ゆりえ さんのブログ記事

  • カップヌードル・ミュージアム
  • 横浜のカップヌードル・ミュージアムは、私が行ってみたいと思っていた場所のひとつ。しつこく次女に勧めて行かせました。オリジナルのカップヌードル、作れるらしいよ。でも自分では多分一生行かないかな〜カップヌードル食べないから。。。写真で満足。ランキングに参加しています。 して応援して下さいね↓にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ(文字を )にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファ [続きを読む]
  • アスレジャーというファッション
  • 今から半年ほど前一大決心をして、ライフスタイルの変換、ダイエット、筋トレ、ヨガとピラティスで、体重を8キロ減らして肉体改造しました。現在は、前ほど厳しくトレーニングしていないものの、メインテナンスに週数回ヨガとピラティスに通い、炭水化物制限を続けて体重と体型を保っています。パンや白米、麺類を食べるとすぐ眠くなるので、これらは今でも排除。野菜とフルーツ中心の食事で、あとはたんぱく質とカルシウムをしっ [続きを読む]
  • 『安藤忠雄の建築追っかけ』日本紀行☆光の教会
  • 次女の『安藤忠雄の建築追っかけ』日本紀行、大阪でのお目当ては「光の教会」大阪茨木市にある茨木春日丘教会です。↓https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8C%A8%E6%9C%A8%E6%98%A5%E6%97%A5%E4%B8%98%E6%95%99%E4%BC%9A観光名所ではなく、普通に礼拝が行われている教会なので、見学できる日は限られ、見学はネットで予約が必要です。↓http://ibaraki-kasugaoka-church.jp/短い関西での滞在期間中に、見学することが出来た次女はとて [続きを読む]
  • メルボルンの保存鉄道
  • 今週末、オーストラリアのメルボルンに行ってきます。4日間だけの短いホリディですが、パッフィン・ビリー鉄道に乗ってきたいと思います。↓http://puffingbilly.com.au/en/もちろん有名なメルボルン市内のトラムも。メルボルンにはもう一つ、保存鉄道があるけれど、夫同行の旅なので、列車にばかり乗っているわけにも行かないし、今回は一つでよしとしよう。もう一つの保存鉄道はこれ。Victorian Goldfields Railway↓http://www. [続きを読む]
  • タイエリ渓谷鉄道も修復完了、再開
  • ダニーデンから出ている景観列車のタイエリ渓谷鉄道、次に乗りたいリストの初めにくる鉄道なのですが、土砂崩れのため不通になっていました。タイエリ渓谷鉄道↓http://www.dunedinrailways.co.nz/数ヶ月かかったけれど、この度やっと線路の修復が終わって、この9月16日から再開されるそうです!自然災害で廃線になってしまう鉄道って案外多いから、早く修復されて再開が決まって良かった!長引けば長引くほど、ビジネスにはダメー [続きを読む]
  • カイコウラ地震後初めてノーザン・ライン全線が開通
  • キウイ・レイルのニュース。昨年11月のカイコウラ地震以来、不通になっていたピクトン〜クライストチャーチ間(南島のノーザン・ライン)が、明日全線開通、鉄道での貨物輸送が、明日再開します。ノーザンラインを走っていた旅客用のコースタル・パシフィックの再開はまだのようですが、とりあえず線路が全て復旧され、再度鉄道が使われるようになったのは、とても嬉しいニュース。自然災害による配線がまぬがれたということですから [続きを読む]
  • 路面電車ウォッチング☆レストラン・カー
  • クライストチャーチのトラムには、レストランカーがあり、街中を走りながら、食事が楽しめます。観光客向けのアトラクションなので、食事込みの料金は高いですが、一度は乗ってみたい気もします。ただ私は食べるものと量を制限しているので、無理やりに量を食べたり、気にそまないものを食べたいのするのは、ちょっと難しいかも。。デザートだけとか、カクテルだけのトラムだったら、いいのになと思います。ランキングに参加してい [続きを読む]
  • 保存鉄道キングストン・フライヤー売却
  • キングストン・フライヤーは、南島で結構有名だった蒸気機関車のツーリスト・アトラクション(観光路線)で、子供達が小さい頃、旅行の途中に立ち寄ったことがあります。この鉄道は、非営利団体所有の保存鉄道ではなくて、もともとはNZレイル所有の路線だったものです。ダニーデン、ゴア方面から、クイーンズタウン方面を結ぶ、ホリデーシーズンにはかかせない重要路線だったようで、その一部が残って、観光路線になっていました。 [続きを読む]
  • 廃墟カセドラル・やっと修復決定
  • 大地震があって7年。もはや地震被害の象徴となってしまった、壊れっぱなし&放置のカセドラル(建物の上のほうまで雑草が生えている・・!)、この度やっと「修復&復元」の最終決定が、英国教会によってなされたらしい。カセドラル、お金の問題で、すぐに修復できなかったんですね。直すのが高額すぎるから取り壊して新しい教会を、という案(by英国教会)が強かったのですが、カセドラルは街の象徴でもある。全然違うモダンな教会建 [続きを読む]
  • オーストラリアのビジター・ビザ(ETA)
  • 今月末、メルボルンに旅行するので、オーストラリアのビジタービザ(ETA)を、オンラインで申請しました。ニュージーランドのパスポートを持っている人は要らないビザだけど、日本のパスポートの私は、オーストラリアに行くのに、短期の観光でもビザが必要。ニュージーランド〜日本間は、相互査証免除国なので、短期の観光にビザは必要ないですが、オーストラリアは要るので要注意ですね。これ、うっかり取り忘れると、空港でオース [続きを読む]
  • 路面電車ウォッチング☆No.15
  • このトラムはBirney 15という名称で、かつてインバーカーギルで走っていたモデルらしい。小さくてシンプルな箱型のデザイン。詳細はこちら。↓http://www.ferrymeadtramway.org.nz/collections/collection.php?cid=11&id=39ランキングに参加しています。 して応援して下さいね↓にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ(文字を )にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ(文字を )にほんブ [続きを読む]
  • 映画『The Big Sick』を観に行った
  • ラブコメ映画、The Big Sickを観に行きました。↓https://www.youtube.com/watch?v=jcD0Daqc3Ywちょっと笑えて、悲しくて、最後はハッピーエンドの映画です。ストーリーの一部は、主演男優(コメディアン)の実体験に基づいてるらしいです。映画の予告編で観たけど、新しくリメイクされた『オリエント急行殺人事件』の映画が11月に公開されるみたい。これは観にいかねばと思いました。ランキングに参加しています。 して応援 [続きを読む]
  • カーネル・サンダースの呪い
  • 中学高校時代は、大阪に住んでいました。なので、ここは懐かしい光景。南海高野線高いから、なかなか来れなかったけど。ここに来るたびにカーネル・サンダースの呪いを思い出す。。。次女も、何度か訪れています。ランキングに参加しています。 して応援して下さいね↓にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ(文字を )にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ(文字を )にほんブログ村 鉄 [続きを読む]
  • 路面電車ウォッチング☆No.178
  • 先日の路面電車ウォッチングより。最初に来たトラムはこれ。No.178です。アートセンター前の停留所にて。ベビーカーを引っ掛けられるようになっています。トラムで市中心をぐるりと1周すると約50分だそう。トラムは15分間隔でやってくるらしい。料金は大人25ドル。ただし同伴の子供は3人まで無料。私がこちらに来た頃、もっと安かったように思います。(でも20年前か)料金12ドルで、年間乗り放題だったような。。観光 [続きを読む]
  • 犬とトラム
  • クライストチャーチの街中には、観光客用のトラム(路面電車)が走っています。観光客用といいましたが、昔は市民の足として、クライストチャーチのかなり広範囲の部分をトラムのネットワークが網羅していたそうです。それが、1950年代にバスに取って代わられ、路面電車は一旦完全に廃止されたのですが、1995年に街の中心に観光用路線が復活しました。2011年の地震では、街の中心が壊滅状態になったので、当然トラムも運休になりま [続きを読む]
  • 9月15日、カイコウラまでの貨物路線が復活
  • 地震と言えばクライストチャーチ地震を思い浮かべる方も多いでしょうが、昨年11月にカイコウラ付近に大きなダメージをもたらした地震、あれ以来、ピクトンまでの線路は不通になったまま。コースタル・パシフィック(クライストチャーチ〜ピクトンまでの景観列車)も休止のままだし、うちの近所の線路(カイコウラ、ピクトン行きの列車が通る路線)で列車が通過するのを見ることもなく、寂しく思っていたのですが、やっとカイコウラ [続きを読む]
  • 淡路夢舞台
  • 次女の『安藤忠雄の建築追っかけ』日本紀行、淡路島で見れるもう一つの安藤忠雄作品は、淡路夢舞台です。↓http://www.yumebutai.co.jp/map/map.html真夏だったので、酷暑であまり花もなく、ベストシーズンではなかったと思いますが、もし花の季節に行ったら、綺麗でしょうね。ただ普通に観光地めぐりの旅をするのも悪くはないけど、旅にテーマを決めて何かを追求しながら旅すると、より一層楽しくなる気がします。私もニュージー [続きを読む]
  • 犬と鉄道
  • 実は、うちのすぐ近くにも線路があります。すぐ近所なので、あまり意識もしない線路でしたが、これだって立派な鉄道。クライストチャーチからチャーチから北上する路線、コースタル・パシフィックも走る線路です。リカトン駅からパパヌイ、ランギオラ、先はカイコウラ方面までつながっているものなのですが、ごく近所のパパヌイ駅は、いわゆる廃駅でして、駅として使用はされておりません。ですが、なぜか駅舎が韓国レストランにな [続きを読む]
  • トランツ・アルパインの旅☆ステアケース高架橋
  • 昨日あげた記事ですが、修正があったので、もう一度書き直して再投稿します。トランツ・アルパインの旅に見どころの一つ、ステアケース高架橋について。橋の高さは、地上73メートルといわれています。日本で最も高い鉄道の橋は、もう廃線になってしまった高千穂鉄道の高千穂橋梁で、105メートルでした。現在日本にある鉄道の橋で一番高いのは、大井川鉄道の関の沢橋梁で70.8メートルらしいです。有名な餘部鉄橋は、41メートル。ス [続きを読む]
  • 保存鉄道のシーズン始まる
  • 春になり、各地の保存鉄道は、冬の間よりも活動日を増やす季節になりました。クライストチャーチ近郊の保存鉄道で、蒸気機関を走らせているので有名なのは、Weka Pass鉄道です。クライストチャーチから車で1時間ほどのWaiparaにあります。↓http://wekapassrailway.co.nz/私も家族で、もう20年位前に乗ったことがあります。蒸気機関車を走らせているのは、春〜秋の間の隔週日曜日というスケジュールが基本。スクールホリディや連休 [続きを読む]
  • 安藤忠雄設計の『本福寺・水御堂(Water Temple)』
  • 広島から関西に折り返した次女は、大阪を拠点に、安藤忠雄設計の建築物を見て歩く旅を続けます。淡路島にフェリーで渡って行き着いたのがここ。本福寺・水御堂。英語ではWater Templeと呼ばれています。You Tubeで画像見つけましたので、こちらもご覧ください。↓https://www.youtube.com/watch?v=IuOr9n732A0淡路島って、車がないと後は地域のバスで回るしかないので、日本語がほとんどできない次女にはなかなかハードルが高かっ [続きを読む]
  • ダーマル・ニードリングのトレーニング
  • マイクロ・ニードルのついたローラーを転がしてコラーゲンを増やす美容施術、ダーマル・ニードリングのトレーニングに行ってきました。この施術では、局所麻酔のクリームを使うのと、0.5〜1.5ミリまでの長さの針を使うので、ごく少量の出血も伴います。私自身はこの施術を今までに6回受けました。トレーニングは楽しかったのですが、今週は、月曜日の休日にトレーニングが入ったのと、金曜日が出勤なので、次のお休みは日曜日まで [続きを読む]
  • トランツ・アルパインの旅☆ステアケース高架橋
  • トランツ・アルパインの旅の見どころのひとつは、ステアケース高架橋。高さは75メートルです。日本で著名な餘部鉄橋は、41.45メートルとなっていますね。高度で有名な日本の橋は、現在は廃線となった高千穂鉄道の高千穂橋梁は105メートルでしたが、現行の橋では大井川鉄道の関の沢橋梁(70.8メートル)が最も高いようです。ステアケース高架橋は、スプリングフィールド駅を過ぎて、周りの風景が峡谷に変わり始めしばらくすると、あ [続きを読む]
  • アップルパイ☆父の日バージョン
  • 本日ニュージーランドは、父の日でした、珍しく長女と次女が家にいたので、昼は家族で飲茶を食べに行き、午後アップルパイを焼きました。テーマは、「コーギーと父」ランキングに参加しています。 して応援して下さいね↓にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ(文字を )にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ(文字を )にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ(文字を )PVアクセス [続きを読む]
  • トランツ・アルパイン☆客車内の設備
  • グレイマウスからの折り返し復路。行きはめいっぱい景色を楽しみましたが、帰りは少しリラックスして、行きに撮りそびれたスポットを拾っていったり、寛いで本を読んだり、のんびり過ごせます。とはいえ往復で乗ると、最も安いチケットでも240ドル。普通は片道乗って、帰りは安いバスで帰ってくる行程を組む人がほとんどみたい。私みたいに日帰り往復は、少ないようです。ところで客車内の設備ですが、座席の足元には、コンセント [続きを読む]