たなか さん プロフィール

  •  
たなかさん: Web屋の社長は考えた
ハンドル名たなか さん
ブログタイトルWeb屋の社長は考えた
ブログURLhttp://www.ttanaka.net/blog/
サイト紹介文主に札幌と東京で働いてます。Web制作会社やってます。いろいろ考えてます。
自由文中堅・中小企業向けにマーケティング、営業、採用に特化したWebコンサルティング、Web制作のデジタルファームという会社をやっています。喜怒哀楽阿鼻叫喚な経験、出来事をコラムでほどほどにお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/04/04 02:44

たなか さんのブログ記事

  • それは熊の方だ、とレオナルドは言った。
  • さて、いろいろとありまして、気がついたらあれよあれよと7月も終わりに近づき、最近めっきり更新頻度がさがっていて申し訳ありません(汗)。徐々に復活していきたいと思います。 ということで、先日東京出稼ぎ、じゃなかった出張中に、ふと90分ほど時間があいてしまったため、どれ次の打ち合わせ先のそばのカフェで仕事でもしようか、と思ったら、あれ? あれ... [続きを読む]
  • おにぎり屋とテレビ局に見る経営者が現場に介入すべき時
  • 弊社の様な個人事務所に毛が生えたような小さな規模の組織は、一人一人がカバーする範囲が広範囲に渡ります。要は何でも屋で回さないとなりません。他方、ある程度規模が大きい企業になると、ほとんどの場合はきっちりした、ある意味タコツボの分業体制が取られています。どうして双方そういうスタイルになるかというと、どちらもそうしないと組織として回らないから... [続きを読む]
  • 出張先で自然に癒やされる
  • 今日はWebコンサルティング、そしてECECのコンサルティングの打ち合わせで富良野に出張でした。 しかし、こういう景色を見ると、なかなか癒やされますね。 実は私は自然の中にいてもそれほど癒やされるタイプではありません。 なぜなら元々アウトドア派なので、小さい頃から良く自然に親しんでいたからなのですが、よく考えると最近はしみじみ癒やされる事... [続きを読む]
  • Web業界とアート業界の共通項−値段が安いのは言い訳に使えるか?
  • すっかり書きそびれてしまいましたが、昨年読んだ本の中でマイトップ3に入るのがこの本です。 最近すっかり有名になりました、デビット・アトキンソンさんの著書です。アトキンソンさんはこの書籍の中で、痛々しいくらい御自身が「よそ者、イギリス人である私が言うのも何ですが」という控えめな前置きをしながらも、手厳しくかつ正確に問題点の指摘や改善策を述べ... [続きを読む]