イントラアジア さん プロフィール

  •  
イントラアジアさん: マレーシアの「新聞の記事から」
ハンドル名イントラアジア さん
ブログタイトルマレーシアの「新聞の記事から」
ブログURLhttp://malaysianews.blog103.fc2.com/
サイト紹介文ホームページでお馴染みの1997年以来毎日マレーシアから発信しているニュースサイトのブロッグ版です
自由文単なる翻訳記事ではなく、マレーシアを専門とする者ならではの解説付きです。1996年以来送り続けている、マレーシア情報専門のホームページ 「マレーシア最新情報 (旅行、ニュースとコラム)」http://www1.big.or.jp/~aochan/klhome.html をご覧になれば、数百万字の膨大な過去記事を参照できます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/04/05 18:07

イントラアジア さんのブログ記事

  • 2016年 年末の為替レート
  • 【円とリンギットとの為替レート(外為相場) 】1万円をある大手銀行で両替すると RM 377.0 を入手します。US$100 を同様に両替すると RM 440.0 を入手します。シンガポール$100 を同様に両替すると RM 304.1(Intraasia 注:リンギットは対米ドルで記録的なレベルに切り下がっていますね) [続きを読む]
  • 10月1日の為替レート
  • 【円とリンギットとの為替レート(外為相場) 】1万円をある大手銀行で両替すると RM 401.0 を入手します。US$100 を同様に両替すると RM 405.6 を入手します。シンガポール$100 を同様に両替すると RM 296.9 を入手します。(Intraasia 注: 日本円が対リンギットで 4.0 をつけています。円にとっては何年かぶりの好レートです) [続きを読む]
  • 7月31日のマレーシア記事
  • 【イミグレセン(Imigresen)職員28人が外国人入国に関する違反容疑で逮捕された】警察はイミグレセン(Imigresen)の本庁があるプトゥラジャヤで特別捜査活動を行い、28人のイミグレセン(Imigresen)職員を逮捕しました。逮捕容疑は人身売買に関する容疑であり、いずれも拘留中であると、警察副長官が明らかにしました。「被逮捕者たちは、外国人を迅速に入国させるために文書を偽造、正規の手順に従わない、といった違反行為を [続きを読む]
  • 7月24日のマレーシア記事
  • 【国民人口の3人に2人がブミプトラである】統計庁が今週発表した(最新の人口データである) 現在人口(2014−2016年)の推定に関する報告書からです。外国人居住者の数が増えている、この6年間で大よそ100万人増えたことになる。マレーシア総人口 3170万人に占める非マレーシア人人の人口の割合は2016年で 10.3%になる、と統計庁は推測しています。従って外国人の人口は約 330万人ということになる。統計庁の2010年に出され [続きを読む]
  • 7月23日のマレーシア記事
  • 【有名な米国女性シンガーのコンサート開催に強く反対する一部のムスリム勢力】(スランゴール州シャーラムにあるスタジアムで7月25日に米国の女性シンガー Selena Gomez のコンサートが開かれる。これに対して、一部のムスリム勢力から強い反対の声があるそうです。セクシーな衣装で知られ、イスラム的倫理には全く合わない人物であるからというのが理由のようです)スランゴール州のイスラム教関連を担当する州評議会員(イスラ [続きを読む]
  • 7月22日のマレーシア記事
  • 【タイ南部でイスラム教婚姻を済ませたら、マレーシアの結婚登録役所でも登録しなさい】(この記事で話題にしているのはムスリムの場合です。非ムスリムのマレーシア人カップルがわざわざタイ南部へ行って結婚することは考えられない。タイ南部と書いているが、正確にいうならば深南部3県と 南部2県となる。深南部3県は言うまでもなく、この2県もムスリムの人口比率が深南部に次いで高い県です。だからこれら5県にあるイスラム教 [続きを読む]
  • 7月21日のマレーシア記事
  • 【国連難民高等弁務官事務所が発行する難民身分証の発行には制限を設けるべきだと、内閣が決議】(クアラルンプールに在る)国連難民高等弁務官事務所 (UNCHR)が、飛び入りの難民申請者に対して難民身分証明書を発行することはもう認められない、と内閣が決めました。首相府の大臣が説明する、「国連難民高等弁務官事務所はマレーシア内務省からその種の身分証を発行する許可を得るべきである。」 「私は国連難民高等弁務官事務所 [続きを読む]
  • 7月20日のマレーシア記事
  • 【クアラルンプール−シンガポール高速鉄道プロジェクトに関する覚書を両国が交わした】マレーシアを訪れたシンガポール首相はプトゥラジャヤでナジブ首相と会談しました。その際、クアラルンプール−シンガポール高速鉄道プロジェクトに関する覚書が両国間で取り交わされました。この覚書には、マレーシア側は内閣府の大臣、シンガポール側はインフラと運輸を担当する大臣が署名し、両首相が証人として署名を見守りました。クアラ [続きを読む]
  • 7月19日のマレーシア記事
  • 【ペナン島の各地を水災が襲っている】ペナン島では降り続く大雨のために、島内のいくつかの地区で冠水、浸水が起きています。例えば ペナン国際空港を含めて Bayan Lepas 地区、 Batu Maung 地区、 Relau地区、 Teluk Bahang 地区などです。ペナン空港では、到着ホールにまで水が入ってきて、浸水している。他にも空港ビルに続く側道が冠水するなど数か所で水の影響を受けているとのこと。Teluk Bahang 地区では3つの村、計1 [続きを読む]
  • 7月18日のマレーシア記事
  • 【中央銀行の政策金利下げに伴って大手銀行も基準金利下げを発表】中央銀行Bank Negaraは先週、予想外の措置として、 (国内の銀行間での基準金利となる)一晩もの政策金利の率を 0.25%切り下げて 3.00%にするとの発表を行いました。一晩もの政策金利の率を下げたのは 2009年以来のことです。これを受けて最大銀行の Maybank は既に発表しました: 基準金利を 年利 3.2%から 3.0%に引き下げる、 基準貸出金利は年利 6.8 [続きを読む]
  • 7月16日のマレーシア記事
  • s【クランタン州でシネマを開業する計画にイスラム政党 PAS青年部が絶対反対する理由】(クランタン州は長年イスラム政党 PASが州政権を保持している州です。 クランタン州特有の政策があり、シネマが1館も認められていないこともその1つです)イスラム政党 PASのクランタン州青年部は、クランタン州で新しくシネマが営業することには反対すると、記者会見を開いて立場を説明しました。「その理由は、シネマが存在することで社会 [続きを読む]
  • 7月15日のマレーシア記事
  • 【マハティール元首相は新党結成に向かっている】マハティール元首相は新しく政党を結成するとの話を認めて、自身が創設メンバーの1人になるとのことです。元UMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)総裁でもある元首相は記者団に述べました、「新党は”マレーシアを救おう運動”の構成政党としてその一翼を担うことになる。」「この運動と同じような目的を持った組織にまだ属していない人たちを代表する、そういう新しい政 [続きを読む]
  • 7月14日のマレーシア記事
  • 【偽造マレーシアパスポートは人気が高い、とタイの出入国管理当局】保安関係の人物が 国営通信社 Bernama通信社に語ったものです :タイ当局は2015年、偽マレーシアパスポートを使った様々な国籍からなる60人以上を逮捕しました、逮捕された者たちは欧州連合の複数国家へ向けて飛び立つところだった。「マレーシアパスポート保有者は欧州連合の国々へ入国する際に、事前にビザを取得する必要はない。タイのチェンマイ空港とバ [続きを読む]
  • 7月13日のマレーシア記事
  • 【南シナ海の領海争いに関して国際仲裁裁判所が出した判決を巡るマレーシア政府の主張】(2013年1月にフィリピンが、南シナ海の領有問題をめぐる争いに関する仲裁を求めて、オランダにある国際仲裁裁判所に提訴しました。そして 国際仲裁裁判所は2016年7月12日にその仲裁に関する判決を発表しました。中国は以前から、国際仲裁裁判所が出す判決はその内容如何に関わらず受け入れないと表明していた。仲裁裁判所は、フィリピン提出 [続きを読む]